楽しかった「がいこくごと にほんごの おはなし会」

 去年も好評だった外国語によるおはなし会を2015年9月27日(日)にふじしろ図書館で行いました。今年は、ベトナム語、インドネシア語、中国語、ロシア語の4カ国のおはなし会でした。
1. ベトナム語
絵本『ぐるんぱのようちえん』(西内ミナミさく 堀内誠一え 福音館書店)をベトナム語と日本語で交互に読み聞かせしました。ベトナム出身のフォンさんはベトナム衣装アオザイを着て登場。絵本の中で繰り返される「しょんぼり」のベトナム語「ブン バァ」は、会場のみなさんと声を合わせて繰り返しました。
看板

2. インドネシア語
絵本『なにのあしあとかな』(やぶうちまさゆき作 福音館書店)では、動物の足あとをクイズ形式であてっこしました。インドネシア出身のリム・チューランさん、プルワントさんにヒントをもらいながら、会場から沢山の声があがりました。サルはインドネシア語でモニェ(monyet)です!
看板

3. 中国語
絵本『ねえねえ』(中国語版・内田麟太郎作 長谷川義史絵 二十一世紀出版社)は男の子がみんなに「ねえねえ、誰が一番好き?」と聞く絵本です。中国出身の清原さんが出演しました。日本語のタイトルは『ねえねえ』ですが、訳された中国語のタイトルは「一番好きなのはだあれ?」という意味になっています。中国語版は図書館にもあります。
看板

4. ロシア語
ウズベキスタン出身のフィルーザさんに、『ロシアのわらべうた』(K.チュコフスキー編 Y.バスネツォフ絵 田中潔訳 偕成社)から「もうひとつのこもりうた」「カササギおばさん」を歌っていただきました。フィルーザさんは、小さいころからわらべうたを歌いながら育ったそうです。
看板

5. なにの音クイズ
「ガタンゴトンガタンゴトン」は何の音?他の国では…?そんな、音から「もの」「こと」をあてるクイズをしました。「はっくしょん」「ぷー」など体から出る音も国によって違うことがわかりました!
看板

6. インドネシアじゃんけん
インドネシアじゃんけんは、おやゆび(ゾウ)、ひとさしゆび(人)、こゆび(アリ)で勝負します。
看板

出演は、全て取手市国際交流協会のみなさんにご協力いただきました。ありがとうございました!
看板

この日は、図書館の喫茶室フローラで、限定20食「ベトナム風 フォー」が出されました。
看板

看板

今回のイベントは世界の絵本展「絵本で知る世界の国々」の期間中に開催しました。
看板

【開催情報】

   
日時 2015年9月27日(日) 午後1時30分から3時
場所 ふじしろ図書館 2階集会室
(取手市藤代415・JR常磐線藤代駅北口から徒歩10分)
入場者数 約80名(大人50名・子ども30名)
協力団体 取手市国際交流協会 (外部リンク、新しいウインドウが開きます)

去年の様子はこちらをご覧ください。