メニュー


こどもコーナーのトップぎょうじとくべつイベント>「がいこくごとにほんごのおはなし会」を開催しました

「がいこくごとにほんごのおはなし会」を開催しました

 2016年9月25日(日曜)に「がいこくごとにほんごのおはなし会」を開催しました。今年の言語は、シンハラ語・中国語・ベトナム語・英語。約70名の来場者のみなさんと絵本の読み聞かせや、各国の文字、手遊び、音楽を楽しみました。

1. シンハラ語
 スリランカ出身のダルシャナさんに、シンハラ語で『みんなうんち』(五味太郎作・福音館書店)を読んでいただく前に、会場にいたお子さんのお名前をシンハラ文字で書いていただきました。

読み聞かせの様子。

2. 中国語
台湾出身のピキさんには、中国語で『たまごにいちゃん』(あきやまただし作・鈴木出版)を読んでいただきました。

台湾の民族衣装もすてきでした。

3. ベトナム語
ベトナム出身のニャンさん、フォンさんは『チャウとカウのおはなし』(兵庫県国際交流協会)です。このお話は、ベトナムの結婚式のおくり物(チャウの葉とカウの実)にまつわる昔話です。

おそろいの衣装は、ベトナムの国旗Tシャツ。

4. 英語
フィリピン出身のチャールズさんには、英語で『はらぺこあおむし』(エリック=カール作・もりひさし訳・偕成社)を読んでいただきました。

子どもたちも夢中です。

5. 最後は体を順に触る歌遊び「あたまかたひざぽん」です。日本語で動きを確認した後、4つの国の言葉で歌って遊びました。

6. 終了後のお土産は、図書館フレンズふじしろ情報サポート部作成の「お国紹介しおり」。出演の皆さんが手渡しました。

7. 出演の取手市国際交流協会のみなさん、ありがとうございました!

このイベントは「いろんなくにフェア」の関連イベントでした。「がいこくごとにほんごのおはなし会」の他に、限定20食の「おいしい外国ランチ」、「『世界のともだち』写真展」、「日本語で語る外国のおはなし会」も行いました。