今日のとりで

取手市近隣の最新ニュースを取得しています。(情報提供「茨城新聞クロスアイ」)

和太鼓、中高生チームが初公演 茨城・取手で11月6日 本番へ練習に熱の画像

和太鼓、中高生チームが初公演 茨城・取手で11月6日 本番へ練習に熱

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 27 Oct 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16352430847452

茨城県取手市を拠点に活動する和太鼓チーム「舞鼓(まいこ)の会」(倉持武夫代表、80人)の中高生らでつくるユニットチーム「勇姿(ユース)」が11月6日、初の自主公演を同市東の市民会館で開く。メンバーたちは公演に向けて練習に励み、「コロナで公演ができなかった分も含め、熱い太鼓を披露したい」と意気込んでいる。
勇姿は、舞鼓の会のメンバーの12歳から19歳までの22人でつくる。中高生らの活躍できる場をつくろうと10年前に立ち上げた。
活動は毎週末の夜、市立高井小体育館で倉持代表ら大人の指導を受けながら練習している。昨年から、新型コロナウイルスの影響で十分な活動ができない時期が続いたが、工夫をしながら練習を続けてきた。
「勇姿」としての公演は今回初めてとなり、22日には会場となる市民会館でリハーサルが行われた。本公演では、大平太鼓、締め太鼓、長胴太鼓などで新曲や沖縄の伝統芸能「エイサー」も含め12曲を予定している。チーム最年長の星野百香さん(19)は「今までやってきた音、自分たちの演奏を見せたい」と話している。
開演は6日午後5時。入場料500円(全席自由)。ゲストに和太鼓プロアーティスト「和太鼓JZ」の「RIKU&KAI」の2人を迎える。予約・問い合わせは倉持さん(電)090(7173)6497。

【写真説明】
初の自主公演に向けて練習に励む和太鼓チーム「勇姿」メンバー=取手市東


関鉄クラフトビール列車運行 30、31日 茨城、守谷-下館の画像

関鉄クラフトビール列車運行 30、31日 茨城、守谷-下館

関連地域 :守谷市

最終更新日:Wed, 27 Oct 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16352430847372

関東鉄道(茨城県土浦市)は30、31の両日、走行する常総線の列車内でクラフトビールが飲める「関鉄クラフトビール列車」を運行する。参加費は1人7000円で牛久シャトーのクラフトビール(500ミリリットル入り)2本と守谷市のオリジナルビール(330ミリリットル入り)1本が味わえる。ソフトドリンクは飲み放題でおつまみと常総線一日フリーきっぷが付く。各日限定60人。関東鉄道守谷駅-下館駅間を往復し、守谷駅午後0時33分出発、同駅午後3時30分着(解散)。申し込みは関鉄観光(電)029(822)3727(平日午前9時半~午後5時半)。


茨城・龍ケ崎市官製談合 漏えい「話通した」 東京地裁、元副会長証言の画像

茨城・龍ケ崎市官製談合 漏えい「話通した」 東京地裁、元副会長証言

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 27 Oct 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16352430847322

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反の罪に問われた元副市長、川村光男被告(65)の第3回公判が26日、東京地裁(坂田正史裁判長)で開かれた。市社会福祉協議会の副会長だった共犯とされる男性(72)=有罪判決確定=が証人出廷。市職員から入札の秘密事項を教えてもらう手段に関し、「役所は上の承諾がないと動かないと考え、川村被告に話を通した」と証言した。
検察側の質問で元副会長は、自身が繰り返した市職員への情報漏えい依頼について、市契約検査課長だった島田真二被告(60)=控訴審公判中=の前任者は「教えてくれないことがあった」と証言。「もっとスムーズにいく人がいいと思っていた」として、島田被告が同課長に就いて間もない時期に、「川村被告は『便宜を図ってやれ』との趣旨の話を島田被告にした。私も『よろしく』と言った」と述べた。
次回公判は来月16日の予定。


日立建機 茨城・土浦に新研究開発拠点 23年5月、稼働目指すの画像

日立建機 茨城・土浦に新研究開発拠点 23年5月、稼働目指す

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 26 Oct 2021 15:00:00 +0900

記事コード:16351590509400

日立建機は茨城県土浦市神立町の土浦工場内に研究開発拠点となる「エンジニアリング棟」を2023年5月の稼働開始を目指して新設する。グループの拠点再編の一環で、県内外の研究開発拠点を集約し、建設機械の電動化やICT(情報通信技術)化に向け製品開発を強化する。
同工場では油圧ショベルカーやダンプトラックのほか、油圧ポンプやバルブなど建機の主要パーツの開発を行っている。新棟建設でホイールローダの開発機能を龍ケ崎工場(龍ケ崎市)、播州工場(兵庫県)から土浦工場に集約する。
エンジニアリング棟は同工場内の旧事務棟跡地に建設。鉄骨6階建てで延べ床面積約2万6千平方メートル。建設費などの事業費は約80億円。27日に着工し、2022年度中に完成予定。収容人数は約2700人で、5年後をめどに400~500人を新たに雇用する見込み。
同棟の建設計画は、県が本社や研究所を県内に移転する成長分野の企業に最大50億円を補助する「本社機能移転強化促進補助金」の対象として認定。補助額は約7億1千万円を見込む。平野耕太郎社長が25日、県庁を訪れ、大井川和彦知事から認定証の交付を受けた。平野社長は「グローバルに戦うために全国各地に分散する開発部隊を集約する」と話し、大井川知事は「県としても大変期待している」と述べた。

【写真説明】
日立建機が土浦工場内に建設する「エンジニアリング棟」の完成イメージ


茨城・龍ケ崎市長選 萩原氏を推薦 自民県連の画像

茨城・龍ケ崎市長選 萩原氏を推薦 自民県連

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 26 Oct 2021 09:00:00 +0900

記事コード:16351590509320

任期満了に伴う12月12日告示、同19日投開票の茨城県龍ケ崎市長選で、自民党県連は25日、無所属で立候補する意向を表明している新人で自民県議の萩原勇氏(46)の推薦を決めたと発表した。


龍ケ崎市官製談合 「副市長お墨付き」 東京地裁、元課長が証言 茨城の画像

龍ケ崎市官製談合 「副市長お墨付き」 東京地裁、元課長が証言 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 26 Oct 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16351590509230

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反の罪に問われた元副市長、川村光男被告(65)の第2回公判が25日、東京地裁(坂田正史裁判長)で開かれた。証人尋問が始まり、共犯とされる元市契約検査課長の島田真二被告(60)=控訴審公判中=が出廷。自身が関与した漏えい行為について「上司の副市長が介在することでお墨付きがあると思った」と証言した。
川村被告は初公判で無罪を主張。市長に近く建設業界とつながりのある市社会福祉協議会副会長だった男性(72)=有罪判決確定=らとの共謀の有無などが争点になっている。
検察側の質問に島田被告は、2016年春に同課長に就く前後、川村被告から「副会長に聞かれたことを答えればいい」と言われたと説明。「秘匿の情報を副会長に教える役割と認識していた。副会長だけの指示なら聞かなかった」と述べた。
弁護側は「川村被告に細かいことを個別に報告することはあったか」と質問し、島田被告は「ない」と答えた。
次回公判は26日の予定。

【写真説明】
龍ケ崎市役所


TX脱線想定し訓練 つくばみらい総合基地 救助や避難誘導 茨城の画像

TX脱線想定し訓練 つくばみらい総合基地 救助や避難誘導 茨城

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Tue, 26 Oct 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16349809697775

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道は21日、茨城県つくばみらい市筒戸のTX総合基地で、列車の脱線を想定した異常時総合訓練を行い、けが人の救出や車両の脱線復旧を実施した。
同社社員のほか、常総広域、つくば市、取手市の3消防本部と、常総、取手の両警察署から約180人が参加した。
訓練は、列車が守谷-みらい平駅間で、隣接する道路で発生した交通事故によってトラックから鉄骨が線路に落下、非常ブレーキをかけたが間に合わず、鉄骨に接触して脱線。乗客13人が負傷したとの想定で行われた。
駅係員らが車両前部の扉からはしごを下ろして乗客を避難誘導。駆け付けた救急隊員らが負傷者を担架で運び出した。線路では、保守用車のクレーンを使って障害物を撤去した後、脱線した車両を線路に戻す復旧訓練などが行われた。
列車の乗務員として訓練に参加した同社の稲富成美乗務副主任(31)は「有事が起きた際の自信になった。乗務管理所全体で異常時に対応できるように士気を高めていきたい」と話した。同社の中山登介(たかすけ)安全統括部長は「(訓練は)スムーズにできた。これを継続していくことが大事」と総括した。

【写真説明】
訓練で負傷者を車両から搬送する救急隊員=つくばみらい市筒戸


校舎工事、リモート中継 茨城・守谷の黒内小 現場の様子、児童視聴の画像

校舎工事、リモート中継 茨城・守谷の黒内小 現場の様子、児童視聴

関連地域 :守谷市

最終更新日:Mon, 25 Oct 2021 15:00:00 +0900

記事コード:16350745959506

新校舎の建設が進む茨城県守谷市百合ケ丘の市立黒内小(荒井弘勝校長、児童996人)で21日、児童に工事の様子をライブ映像で見てもらう見学会が行われた。工事業者がタブレット端末を使い現場からリモート中継し、全校児童が各教室の大型電子黒板に映し出された現場の様子を視聴し、工事がどのように行われているかを学んだ。
新校舎建設という機会に、建物がどのように造られるのかを知り、校舎に愛着を持ってもらおうと、工事請負業者の令和建設(同市百合ケ丘、由良宣明社長)の協力を得て行われた。
同日は「新校舎にいのちを吹き込むプロジェクト」と題して実施。荒井校長と由良社長が「新校舎ができるのを楽しみに待っていてください」などとあいさつ。建設工事の概要として、どのような材料や車両が使われているかなどが説明された後、現場にいる担当者らがタブレット端末を使い、建設中の様子をリモートで中継した。
各教室の電子黒板には、まだコンクリートのままの普通教室の床や、トイレの配管工事、既存校舎とつなぐための通路などが映し出され、児童は現在行われている工事について現場担当者から説明を受けた。
6年の門脇慎司君(12)は「自分が思っている以上に大変な仕事をしているんだなと思った。今はコンクリートだらけだけど、完成したらどんなふうになるのか楽しみ」と話した。
同校は来年度、児童数1000人を超え、今後数年間は増加すると予想されている。新校舎は鉄筋コンクリート3階建て(地下1階)。来年2月の完成を予定している。

【写真説明】
新校舎建設現場からのリモート中継などが行われ、大型電子黒板で視聴しながら工事について学ぶ児童たち=守谷市立黒内小


衆院選 維新・松井氏 日本を変えるため時代に合う構造に 茨城・取手の画像

衆院選 維新・松井氏 日本を変えるため時代に合う構造に 茨城・取手

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 25 Oct 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16350745959306

日本維新の会の松井一郎代表は24日、衆院選茨城3区の同党公認候補応援のため県内入りし、取手市取手のJR取手駅前で街頭演説を行った。松井氏は「われわれは大阪を変えてきた。だから、やれますと自信を持って言える。日本を変えるため、維新の会に力を」と訴えた。
松井氏は「日本は30年間成長して来なかった。その間、大部分は自民党政権。そして民主党も政権を担っていた。その結果が今の日本」と指摘。その上で「なぜ成長しないのか。それは昭和のままの構造だから。その構造が令和の今になっても変わっていない。今の時代に合うように変えることが必要」と述べた。
松井氏は教育無償化などを例に挙げた上で、「われわれは大阪でやってきた。全国でもやれる。維新の会に力を貸してほしい」と呼び掛けた。

【写真説明】
演説する日本維新の会の松井一郎代表=取手市取手


茨城アストロプラネッツの大橋「早く貢献」 プロ野球DeNAから育成3位指名の画像

茨城アストロプラネッツの大橋「早く貢献」 プロ野球DeNAから育成3位指名

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 24 Oct 2021 10:22:33 +0900

記事コード:16350010091763

プロ野球ドラフト会議でDeNAから育成3位指名を受けた茨城アストロプラネッツ(AP)の大橋武尊外野手(20)が23日、龍ケ崎市松ケ丘のTOKIWAスタジアム龍ケ崎で指名あいさつを受けた。大橋は「いち早く支配下に上がり、チームに貢献できるよう頑張りたい」と意気込みを語った。
DeNAの武居邦生スカウトは大橋を「身体能力が高く、特に足に期待している」と評価。「スタートやスライディングの技術を向上し、戦力になってほしい」と期待を込めた。

【写真説明】
DeNAの武居邦生スカウト(右)と稲嶺茂夫スカウト(左)から育成ドラフト3位指名のあいさつを受けた茨城APの大橋=TOKIWAスタジアム龍ケ崎(球団提供)


箱根駅伝予選会 筑波大13位、出場権逃すの画像

箱根駅伝予選会 筑波大13位、出場権逃す

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 24 Oct 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16350038085579

第98回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会は23日、東京都の陸上自衛隊立川駐屯地周回コース(21.0975キロ)に関東の41校が参加して行われた。各校上位10人の合計タイムで競い、2年ぶりの本大会出場を目指した筑波大は10時間48分14秒で13位に終わり、上位10校に与えられる出場権を逃した。流通経大は10時間53分21秒の17位で初出場はならなかった。
明大が10時間33分22秒で1位となり、2位中大に4分超の差をつけた。日体大、山梨学院大、神奈川大、法大、中央学院大、駿河台大、専大、国士舘大までが予選通過した。駿河台大は初出場。
新型コロナウイルスの影響で、昨年に引き続いて周回コースとして無観客で実施した。
本大会は前回総合優勝の駒大を筆頭に創価大、東洋大、青学大、東海大、早大、順大、帝京大、国学院大、東京国際大のシード10校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが走る。
■強風に苦戦、伸ばせず
9位専大は隣、10位国士舘大は三つ隣のテント。次々と沸き上がる歓声を筑波大の選手たちはぼうぜんと聞いた。2年ぶりの本戦出場を狙ったが、強風に苦戦し、10位と2分33秒差の13位に終わった。
「能力や経験の差が出るコンディションだった」と弘山勉監督(55)。強風が長い直線に沿うように吹いていた。会場の周回コースは遮るものがなく、追い風と向かい風が交互に繰り返される状態だった。
スタート直前、杉山魁声主将(4年)が後ろを振り向き、拳を掲げながら声を掛けた。全員が持っている力を出し切れれば、本戦出場のラインに届くと考えていた。
だが、強風は「追い風ではペースが上がり、向かい風では体力を消費する。順位を上げるのが苦しかった」と杉山主将。本戦出場経験者の福谷颯太(3年)や、小林竜也(同)=水城高出身=らは勝負できていたが、ハーフマラソン経験が浅い選手は実力を出し切ることは難しかった。
この日走った12人のうち、2年生は5人、3年生は4人。指揮官も「客観的に見て13位は本当によく頑張った。成長している」とねぎらった。基本から丁寧に積み上げる練習法は一定の成果を上げている。杉山主将は「自分たちはやり切った。今後の成長のバネにして来年こそ箱根に」とエールを送った。
■流通経大17位 エース奮闘も続かず
流通経大は絶対的なエースのサムソン・ディランゴ(1年)が個人2位と好走したが、他が続けず10時間53分21秒で17位に沈んだ。奈良修監督(50)は「まだまだ実力の差がある。経験を生かし、今後1年、挑戦していかなければいけない」と振り返った。
チームは5キロ地点の上位10人の通過順で5位と健闘。だが、中盤から終盤にかけてペースが上がっていくと、赤のユニホームは徐々に後方に下がっていった。ディランゴ以外は宮下資大(4年)が57位と健闘したものの、他は全員3桁順位だった。
①明大 10時間33分22秒
②中大 10時間37分38秒
③日体大 10時間39分32秒
④山梨学院大 10時間41分15秒
⑤神奈川大 10時間41分57秒
⑥法大 10時間42分12秒
⑦中央学院大 10時間43分8秒
⑧駿河台大 10時間44分47秒
⑨専大 10時間44分58秒
⑩国士舘大 10時間45分41秒
⑬筑波大 10時間48分14秒
⑰流通経大 10時間53分21秒
(10校が本大会出場。タイムは各校上位10選手の合計)

【写真説明】
懸命に上位に追いすがる筑波大の杉山主将(右)と小林(中央)=陸上自衛隊立川駐屯地周回コース


招聘アーティストにファン・デル・ローさん 茨城県のアーカスプロジェクトの画像

招聘アーティストにファン・デル・ローさん 茨城県のアーカスプロジェクト

関連地域 :守谷市

最終更新日:Sun, 24 Oct 2021 11:42:32 +0900

記事コード:16349888506431

現代美術を地域振興に結び付けながら支援する茨城県の「アーカスプロジェクト」で、本年度のアーティスト・イン・レジデンス(AIR、滞在制作)プログラムに招聘(しょうへい)するアーティストに、オランダのマリョライン・ファン・デル・ローさんが選出された。
同プロジェクトは、国籍を問わす有望な若手アーティストを対象に実施し、本年度の公募では世界52カ国・地域から233件の応募があった。審査には、井關(いせき)悠さん(水戸芸術館)、野村しのぶさん(東京オぺラシティアートギャラリー)が関わった。
ファン・デル・ローさんは1987年生まれ。人間と自然との関わりを結び直す試みを続け、五感を活用した展覧会制作や教育プロジェクトを実践。同プロジェクトでも、植物の観点から人間と生態系との関係の組み直しに着目し、ワークショップや執筆、展覧会、パフォーマンスなど多岐にわたる形式で調査研究の成果を発表する。
プログラムの期間は、12月3日から2月25日までの85日間。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインによる参加となる。2020年度から継続中のアーティスト3組とともに、来年2月11~13日、守谷市のアーカススタジオのオープンスタジオで成果を公開する予定。


茨城、自動車盗ワースト脱却 1~6月、349件 トラクター被害増の画像

茨城、自動車盗ワースト脱却 1~6月、349件 トラクター被害増

関連地域 :守谷市

最終更新日:Sun, 24 Oct 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16349888506351

今年1~6月に茨城県内で発生した自動車盗の被害認知件数は349件で、2018年から3年間続いた都道府県別のワーストを脱却したことが23日までに、県警のまとめで分かった。年間の被害件数は16~20年の5年連続で全国ワーストとなっており、県警は「引き続き防犯対策の徹底を」と呼び掛ける。
県警生活安全総務課によると、1~6月の被害件数は前年同期比で113件減少。過去5年間でピークだった19年上半期の721件と比較すると半減した。
21年上半期を都道府県別でみると、全国ワーストは千葉県の353件、2位が愛知県の351件、次いで茨城県が349件で3位だった。
茨城県の被害認知件数に対する摘発率は、前年の23.2%から85.1%となり、61.9ポイント増と大幅に伸びた。県警は今年3月、スマートキーの微弱電波を中継して誤作動させる「リレーアタック」の手口を使った自動車盗事件を県内で初めて摘発した。
ただ、自動車盗の犯罪率(人口10万人当たりの認知件数)は茨城県が12.2件と最も高く、2位栃木県(6.9件)の1.8倍、3位千葉県(5.6件)の2.2倍で、全国平均(1.9件)と比べると6.4倍に上っている。
県内の発生件数を地域別に見ると、県南地域が最多で170件(前年同期比85件減)。県西地域85件(同23件減)、県央地域56件(同8件減)、鹿行地域27件(同2件増)、県北地域11件(同1件増)だった。
市町村別では、つくば市が55件と突出して多く、次いで水戸市21件、土浦市と坂東市各20件、守谷市16件と続く。
被害が多い車両は、トヨタ「ランドクルーザー」やレクサス「LX」といったスポーツタイプ多目的車(SUV)や、ハイブリッド車のトヨタ「プリウス」などが挙がる。貨物車も多く盗まれている。
最近は農業用トラクターの盗難被害が増加。県警は9月、山形県内でトラクターを盗んだとして、窃盗容疑でスリランカ国籍の男3人を逮捕した。3人は県内でも犯行に及んでいたとみられる。
■自動車盗の認知件数上位(1~6月)
1位 千葉県 353件
2位 愛知県 351件
3位 茨城県 349件

【写真説明】
茨城県警本部=水戸市笠原町


和川さんの100歳祝う 茨城・利根町長が褒状の画像

和川さんの100歳祝う 茨城・利根町長が褒状

関連地域 :利根町

最終更新日:Sat, 23 Oct 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16349020902552

本年度中に100歳を迎える町民を祝おうと、茨城県利根町の佐々木喜章町長は14日、対象者を訪ね、長寿をたたえる褒状と記念品を贈った。
佐々木町長が訪問したのは、8月13日に100歳の誕生日を迎えた同町もえぎ野台の和川タツさん。佐々木町長は、国と県からの褒状と記念品を手渡し、「これからも体に気を付けてお過ごしください」と祝いの言葉を贈った。
和川さんは岩手県奥州市生まれ。現在は次女と2人の孫と4人で暮らしている。長寿の秘訣(ひけつ)について「好き嫌いなく何でも食べること」と話し、「デイサービスに行くのが楽しみ。長生きは家族皆のおかげ」と笑顔で話した。
町福祉課によると、町で本年度中に100歳を迎えるのは5人。また、米寿(88歳)を迎えた72人にも褒状と記念品が贈られる。

【写真説明】
100歳の長寿の祝いを受けた和川タツさん=利根町もえぎ野台


衆院選 点字投票用紙、交付でミス 茨城・取手市、期日前の画像

衆院選 点字投票用紙、交付でミス 茨城・取手市、期日前

関連地域 :取手市

最終更新日:Sat, 23 Oct 2021 11:07:49 +0900

記事コード:16349020902332

31日投開票の衆院選で、茨城県選管は22日、取手市新町の「取手駅前窓口隣期日前投票所」で、視覚障害がある有権者1人に、最高裁裁判官国民審査の投票用紙を小選挙区の投票用紙と取り違えて交付するミスがあったと発表した。国民審査の投票は無効になる可能性がある。
県選管によると、21日午前10時すぎ、点字での投票を希望した有権者に対し、職員が小選挙区の点字投票用紙ではなく国民審査の点字投票用紙を交付。有権者は小選挙区の投票箱に入れた。小選挙区の候補者名が書かれていた場合、国民審査の投票は無効になる。
その後、比例代表の点字投票用紙を交付しようとした際、小選挙区の点字投票用紙が残っており、職員が誤りに気付いた。小選挙区と比例代表の投票は正しく行われた。
県選管は、職員1人で対応し、他の職員による確認がなかったことが主な原因としている。市選管はこの有権者に謝罪した。市選管は「職員の意識の徹底、複数での確認、投票所全体での目視を徹底していく」としている。


朝市、演奏会で秋を楽しむ会 茨城・守谷 みずき野地区の画像

朝市、演奏会で秋を楽しむ会 茨城・守谷 みずき野地区

関連地域 :守谷市

最終更新日:Sat, 23 Oct 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16349020902372

地区のにぎわい創出へ、茨城県守谷市みずき野5丁目の「みずき野ひろば」周辺で16日、町内会主催のイベント「秋を楽しむ会」が開かれた。多くの地区住民が、露店が並ぶ朝市や演奏会を楽しんだ。
同地区は町内会などで構成する自治組織「まちづくり協議会」が活発に活動しており、「みずき野ひろば」は撤退した商業施設を同協議会が改修し、住民憩いの場となっている。イベントは地区の敬老祝いを兼ねて行われた。飲食ができる露店や子どもたちが楽しめるゲームコーナーなどがひろば周辺に並び、親子連れらでにぎわった。またステージでは、笛、太鼓、三味線の和楽器三重奏や、フルートやバイオリンなどによるクラシック五重奏が披露され、多くの人が聞き入った。町内会長の山下勝博さん(68)は「これからも地区のにぎわいづくりをしていきたい」と話していた。

【写真説明】
和楽器演奏などが行われた町内会主催の「秋を楽しむ会」=守谷市みずき野


歯科医院の特色紹介 専門校生に就職説明 茨城・筑西の画像

歯科医院の特色紹介 専門校生に就職説明 茨城・筑西

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 21 Oct 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16347213281501

学校法人広沢学園(広沢清理事長)が運営するつくば歯科福祉専門学校(茨城県筑西市)と取手歯科衛生専門学校(取手市)の3年生に向けた就職ガイダンスが14日、筑西市茂田のザ・ヒロサワ・シティで開かれた。
学生53人と県内外から47の歯科医院が参加し、学生らは感染対策でフェースシールド、マスクを着用し、各医院の特色や待遇などの説明を15分ずつ計8回聞く方式で進められた。
水戸市から参加した歯科医院の担当者は「コロナ禍で学生と対面する機会が減っているので大変ありがたい。今後の採用につながる」と手応えを感じていた。

【写真説明】
専門学校3年生向けに開かれた広沢学園の就職ガイダンス=筑西市茂田


茨城県龍ケ崎市職員・小林さん トライアスロン、全国の舞台への画像

茨城県龍ケ崎市職員・小林さん トライアスロン、全国の舞台へ

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 21 Oct 2021 10:16:24 +0900

記事コード:16347213281441

■「市の名 広めたい」
茨城県龍ケ崎市職員でトライアスロン選手の小林竜馬さん(23)が23日、九州で開催される国内最高峰の大会「日本トライアスロン選手権」に出場する。公務員と選手の「二刀流」で、時間を有効活用して練習を積んできた。「出るからには結果を残し、市の名を広めたい」と意気込み、「龍ケ崎市役所」と刻まれたレースウエアを身にまとって大舞台に臨む。
小林さんは仙台市出身。龍ケ崎市内の流通経済大を卒業し、2020年春に市役所入りした。プロのカテゴリー「エリート」に属し、18日現在で日本ランキング27位につける。仕事の前後や休みを有効に使い、コツコツと鍛錬に励む。スイム(水泳)、バイク(自転車ロードレース)、ラン(長距離走)のいずれにも偏らない「バランス型」が持ち味だ。
中学1年の頃に競技と出合った。競泳選手だった父が趣味で始めたのをまねたのがきっかけで「最初は遊びのつもりだった」という。次第に頭角を現し、中学生時代は全国屈指の選手として鳴らした。「達成感が大きい。沿道からの応援も誇らしい」と競技の魅力を語る。
競技人生で思い出深いのは、4大会連続で五輪に出場したトライアスロン選手の田山寛豪さん(大洗町出身)との巡り合いだ。高校生の時、地元の大会で一緒になった。
当時、田山さんの母校でもある流通経大にちょうどトライアスロン競技部ができる頃で、「良かったら」と誘われた。「中3の時にも会ったことがあった。覚えてくれていたのがうれしかった」。進学を決める契機となった。
「低迷期」だったという高校時代から一転、大学生になるとU19日本選手権優勝などの実績を残した。「身近なまちに貢献したい」と考え、市職員の道を選んだ。現在は市教育委員会教育総務課に所属し、小中学校で使う教科書の取りまとめやスクールバス運営の事務を担う。
周囲の理解のありがたさを常に感じている。「職場や地域の支えで競技を続けていられる。結果で恩返ししたい」
小林さんが出場する日本トライアスロン選手権は23日、宮崎市で無観客で開かれる。小林さんは午前11時半スタートの予定。

【写真説明】
「龍ケ崎市役所」と入ったレースウエアを手に意気込みを語る小林竜馬さん=同市役所


茨城・取手市 電動カート実験開始 高齢者の移動支援の画像

茨城・取手市 電動カート実験開始 高齢者の移動支援

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 20 Oct 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16346401956677

茨城県取手市の新取手地区で電動カートを運行し、高齢者らの移動支援などの交通課題を検証する「グリーンスローモビリティ」の実証実験が15日、始まった。11月4日まで行われる。
電動カートは、バスと同様に地区内に停留所を設けて運行する。「北」「南」の2ルートで、関東鉄道常総線新取手駅を起終点に、スーパーマーケットや金融機関などを経由する。時間は午前9時~午後3時台を30分間隔で運行。運転手は関東鉄道職員が担い、3人が乗れる。年齢や住居地域を問わず誰でも無料で利用できるがアンケートの記入が必要。荒天時は運休。
初日となった同日は、同駅前で、自治会や市関係者らが出席して出発式が開かれた。藤井信吾市長は「どのような形で高齢者の生活をサポートできるのかしっかりと検証していきたい」とあいさつ。新取手自治会の平尾欣夫会長は「地区は高齢化が進み、坂も多い。課題解決につながってくれれば」と期待した。
その後、住民を乗せて早速運行が始まった。カートを利用した大塚直子さん(78)は「小回りが利くし地区にあるといいと思う。特に、歩くのが大変な方は助かると思う」と話していた。
実証実験は国土交通省の事業で、地域の交通課題解決と脱炭素社会の実現へ調査を行う。同市は「気候非常事態宣言」を表明しており、また、高齢者らの移動支援が市の交通課題となっていることから事業に応募し調査地域に選ばれた。

【写真説明】
新取手地区で始まった「グリーンスローモビリティ」実証実験=取手市新取手


茨城・取手市制50周年 目で見る「市史」発刊 写真、図で分かりやすくの画像

茨城・取手市制50周年 目で見る「市史」発刊 写真、図で分かりやすく

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 20 Oct 2021 09:00:00 +0900

記事コード:16346401956647

茨城県取手市市制施行50周年記念事業の一つとして、編さんを進めていた史料集「目で見る取手の歩み」(市教育委員会発行)が完成した。「取手市史」の入門編といえ、写真や図を多用し、取手の歴史が分かりやすく紹介されている。
取手市史は1996年に編さん・刊行されているが、誰にでも手に取りやすいようにと、市制施行50周年に合わせて今回の史料集を発刊した。
原始時代から現在に至るまでの取手の歩みをまとめており、市制施行前までは原始、古代中世、近世、近代、現代に区分。それぞれの項目が見開きのページに収まるようにまとめられている。市制施行後は、1年ごとに市の出来事を紹介している。
A4判、200ページ、フルカラー、2千冊作成。同市吉田の埋蔵文化センター、本庁舎、藤代庁舎などで販売(1000円)している。
市埋蔵文化センターの本橋弘美センター長は「郷土史を身近に感じてほしい。手に取って見ていただければ」と話している。問い合わせは同センター(電)0297(73)2010。

【写真説明】
取手市市制施行50周年記念として発刊した史料集「目で見る取手の歩み」


茨城・龍ケ崎市 東京五輪銅の野口啓代さんに市民栄誉賞の画像

茨城・龍ケ崎市 東京五輪銅の野口啓代さんに市民栄誉賞

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 20 Oct 2021 11:12:00 +0900

記事コード:16346380001854

■「クライミング通じ市民に恩返ししたい」
東京五輪スポーツクライミング女子複合で銅メダルを獲得した野口啓代さん(32)=茨城県龍ケ崎市出身=に19日、同市から市民栄誉賞が贈られた。授与は大相撲の荒磯親方に次いで2人目。野口さんは「生まれ育った龍ケ崎市からこのような賞を頂き光栄。大好きなクライミングを通じて市の方々への恩返しをしていきたい」と感謝した。
野口さんは2008年に日本人女子として初めてボルダリングのワールドカップで優勝。その後も女子の第一人者として国内外で活躍し、東京五輪を最後に現役を退いた。今大会では茨城県出身者で唯一のメダリストとなった。
市役所で開かれた式典では、中山一生市長から功績をたたえる表彰状やトロフィーが贈られた。式典後、母校の市立八原小と市立城ノ内中の児童生徒ともオンラインで交流。競技時の心構えについて話したほか、東京五輪前に応援旗を作って贈ってくれたことへの感謝などを伝えた。
報道陣の取材に対し、今後の活動について「親やコーチは、私が自主的に頑張りたいと思える環境をつくってくれた。私もそういった指導者になり、世界で活躍できる選手を市から輩出していきたい」と新たな目標を語った。

【写真説明】
龍ケ崎市民栄誉賞の表彰式後に母校の児童生徒とオンラインで交流する野口啓代さん=同市役所


小学生に危害加えるとブランコに文書 威力業務妨害容疑で男逮捕 茨城県警取手署の画像

小学生に危害加えるとブランコに文書 威力業務妨害容疑で男逮捕 茨城県警取手署

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 19 Oct 2021 23:43:03 +0900

記事コード:16346415716745

茨城県警取手署は19日、小学生に危害を加える内容の文書を公園に置いたとして、威力業務妨害の疑いで、住所、職業いずれも不詳、男(32)を逮捕した。逮捕容疑は9月中旬ごろ、同県取手市宮和田の公園のブランコ座面に、小学生に危害を加えるという内容の印刷文書を置き、同月21~27日までの間、警察官延べ約100人を警戒活動などに従事させた疑い。さらに27日午後9時半ごろ、同所で他人に危害を加えるという内容の文書を置き、警察官の業務を妨害した疑い。
同署によると、男は黙秘している。男は同月28日、同公園でバッグに包丁を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで同署に現行犯逮捕されていた。


【写真説明】
取手署=同市桑原


藤代ライオンズクラブ 4団体に新米を寄贈の画像

藤代ライオンズクラブ 4団体に新米を寄贈

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 19 Oct 2021 17:00:00 +0900

記事コード:16345563169324

藤代ライオンズクラブ(LC、浜野道夫会長)は、茨城県取手市社会福祉協議会と市内の子ども食堂3カ所の計4団体に新米各30キロ、計120キロを寄贈した。同クラブは、新型コロナウイルスの影響を受けている子ども食堂に何かできないかと寄贈を考えた。また、今年11月にクラブ結成50周年を迎えることから、記念事業の一環として行った。コメは浜野会長が作ったものという。浜野会長と同クラブの蛯原敏夫幹事が、市社協が入る市役所敷地内の福祉交流センターを訪れ、市社協の山崎昌彦事務局長に手渡した。浜野会長は「子どもたちにおいしい新米を食べてほしい。コロナなどにも負けないでほしい」と話していた。

【写真説明】
新米を寄贈した藤代ライオンズクラブの浜野道夫会長(中央)ら=取手市寺田の市福祉交流センター


衆院選 茨城県内有権者242万318人 前回比、3万3037人減少の画像

衆院選 茨城県内有権者242万318人 前回比、3万3037人減少

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 19 Oct 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16345563169144

19日公示、31日投開票の衆院選で、茨城県選管は18日、同日現在の県内の選挙人名簿登録者(有権者)数を発表した。国外居住を除く総数は242万318人(男性120万7062人、女性121万3256人)で、2017年の前回衆院選公示前に比べ3万3037人減少した。
選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて以降、2度目の衆院選。選挙区別では▽1区 40万3105人▽2区 35万6246人▽3区 39万161人▽4区 26万8767人▽5区 24万2298人▽6区 45万5653人▽7区 30万4088人。
在外選挙人名簿登録者数は1520人(男性668人、女性852人)。


茨城・竜ケ崎二高 購買廃止で弁当〝出前〟 アプリで注文の画像

茨城・竜ケ崎二高 購買廃止で弁当〝出前〟 アプリで注文

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 18 Oct 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16344775196959

廃止された購買に代わり出前感覚でランチを-。茨城県立竜ケ崎二高(龍ケ崎市)で、生徒らがスマートフォンの通信アプリを使って弁当を注文できる取り組みが始まった。学校とIT系ベンチャー、弁当製造業者の3者が連携して実現、県内公立高では初めてという。生徒たちは「学校生活が楽しくなりそう」と期待を寄せる。
サービスを提供するベンチャー、PECOFREE(ペコフリー、福岡市)によると、弁当の価格は1食450円。保護者があらかじめ購入したポイントを支払いに充てる。
利用者は前日午後2時までに、無料通信アプリLINE(ライン)を使って申し込む。生徒一人一人に、注文に必要なアカウントを与え、弁当は3種類の中から選べる。
製造と配達は障害者就労支援施設「いいはたらくばトポス」(牛久市)が担う。弁当を作る保護者の負担軽減だけでなく、生徒たちに地域福祉に興味を持ってもらうのも狙いだ。
導入のきっかけは、同校で2019年7月、採算が取れないことを理由に購買が廃止となったことだった。以降、生徒たちは校内で昼食を買えない状態が続いていた。今年5月の生徒総会で、生徒たちから不便さを訴える声が寄せられ、生徒会は学校側に環境改善を求めていた。
教員がネットで同社のサービスを知り、業者と導入を交渉した。導入に当たって学校側の費用負担はないという。
運用が始まった今月11日昼、同校の昇降口では、テーブルの上に弁当が並び、生徒や教員が手に取っていった。
3年生の生徒会長、松村幸枝さん(17)は「学校生活に彩りが出ていい。お弁当を作ってくれる保護者の負担も少なくなると思う。たくさん使ってもらえるよう、生徒にアピールしていきたい」と語った。
学校側は、新メニューや利用者増を巡るアイデアを生徒側から提案してもらいたい考えだ。
磯山佳美校長は、商業科などを擁する学校の特徴を念頭に「マーケティングや周知など、生徒がさまざまなところで意見を出せるはず。いろんなことへの関心が高まれば」と望んでいた。

【写真説明】
オンラインで注文し届けられた弁当を手に取る生徒たち=龍ケ崎市の県立竜ケ崎二高


衆院選19日公示 茨城小選挙区19陣営の出陣式予定決まるの画像

衆院選19日公示 茨城小選挙区19陣営の出陣式予定決まる

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 18 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16344654992656

19日公示の衆院選で、茨城県内小選挙区へ立候補を予定している19陣営の同日の出陣式(出発式)などのスケジュールが出そろった。各陣営の時間と場所は次の通り。(敬称略)
■1区
田所嘉徳(自民・前)午後6時、水戸市宮町1丁目のJR水戸駅南口▽福島伸享(無所属・元)午前10時、同市八幡町の水戸八幡宮
■2区
額賀福志郎(自民・前)午前9時、行方市麻生の選挙事務所(出発式)▽藤田幸久(立民・元)午後5時、鹿嶋市宮中の選挙事務所
■3区
葉梨康弘(自民・前)午前10時、取手市桑原のパチンコ店「キコーナ取手店」駐車場▽梶岡博樹(立民・新)午後7時、牛久市栄町の選挙事務所▽岸野智康(維新・新)午後2時、取手市片町の選挙事務所
■4区
梶山弘志(自民・前)出陣式は行わず、午前9時、常陸太田市宮本町の若宮八幡宮で必勝祈願祭▽大内久美子(共産・新)出陣式は行わず、午前10時、ひたちなか市東石川の党市委員会事務所で第一声▽武藤優子(維新・新)午前11時、那珂市額田北郷の鹿嶋八幡神社
■5区
石川昭政(自民・前)午前9時、日立市宮田町5丁目の神峰神社▽浅野哲(国民・前)午前10時、同市幸町1丁目の日立シビックセンター新都市広場▽飯田美弥子(共産・新)午前10時、同市石名坂町の党北部地区委員会で第一声▽田村弘(無所属・新)出陣式は行わず、午後1時、同市川尻町の選挙事務所で第一声
■6区
国光文乃(自民・前)午前9時半、つくば市吉瀬の選挙事務所▽青山大人(立民・前)午前11時、土浦市乙戸899の大塚商店前で第一声
■7区
永岡桂子(自民・前)午前10時、結城市新福寺4丁目のJA北つくば結城支店など各地区で出発式▽中村喜四郎(立民・前)午前9時半、境町のケーズデンキ境FiSS店北側駐車場など各地区で出陣式▽水梨伸晃(維新・新)午後4時、古河市女沼の斉藤運送


【速報】新型コロナ 茨城で新たに5人感染、経路不明4人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに5人感染、経路不明4人 県と水戸市発表

関連地域 :取手市

最終更新日:Sun, 17 Oct 2021 18:00:00 +0900

記事コード:16344579707465

茨城県と水戸市は17日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに5人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万4356人となった。
県と水戸市によると、新規感染者5人のうち4人が感染経路不明。新規感染者の中に重症者は確認されず、集団感染が疑われる事例もなかった。
市町村別の感染者数は、常陸太田市、取手市、つくば市、水戸市、県外(千葉県)が各1人。年代別では40代が2人、30代が1人、10代が1人、20代が1人。
新たに10人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万3661人となった。
居住地別の新規感染者5人は以下の通り。
◇常陸太田市(1人)
▽30代無職男性
◇取手市(1人)
▽40代無職男性
◇つくば市(1人)
▽10代無職女性
◇県外(1人)
▽20代無職女性(千葉県)
◇水戸市(1人)
▽40代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 5人(累計2万4356人)
死者累計 217人
現在の入院患者 41人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3661人
(茨城県・水戸市発表、17日午後6時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城県議の萩原氏が出馬意向を表明 龍ケ崎市長選の画像

茨城県議の萩原氏が出馬意向を表明 龍ケ崎市長選

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 16 Oct 2021 15:00:00 +0900

記事コード:16342857224835

任期満了に伴う12月12日告示、同19日投開票の茨城県龍ケ崎市長選で、新人で自民県議の萩原勇氏(46)が15日、無所属で立候補する意向を明らかにした。茨城新聞の取材に対し、「これまでに築いた国、県、市のネットワークを市勢発展に生かしたい。市民と共に新しい龍ケ崎をつくる」と述べた。
萩原氏は明治大公共政策大学院修了。国会議員秘書や市議を経て、2009年の県議補選で初当選した。現在当選4回で、県議会議会運営委員長を務める。取り組みたい政策として、①市役所改革②透明な市政運営③スポーツ健康長寿の推進④子育て・教育支援-などを挙げた。
同市長選を巡っては、無所属新人の元市議、藤木妙子氏(68)も既に出馬を表明。当選3回の現職、中山一生氏(58)は態度を明らかにしていない。

【写真説明】
萩原勇氏


市民グループ川柳凧 藤代駅に17作品展示 19日まで 茨城の画像

市民グループ川柳凧 藤代駅に17作品展示 19日まで 茨城

関連地域 :取手市

最終更新日:Sat, 16 Oct 2021 14:20:05 +0900

記事コード:16342857224675

茨城県取手市内で活動する市民グループ「16創年の会」の「川柳凧(だこ)展」が19日まで、同市宮和田の藤代駅市民ギャラリー(JR藤代駅橋上連絡道内)で開かれている。同会員が詠んだ17作品が展示されている。
同会は2005年に立ち上がり現在会員24人。月1回の川柳会やボランティア活動などに取り組んでいる。
「16川柳空に舞う」と題し、凧にそれぞれの川柳を書き入れた「川柳凧」として展示。「家呑(の)みも 時短ですよと 妻が言い」「コロナ禍で 空しくめくる 時刻表」などの作品が並んでいる。また、コロナ禍で1年遅れとなった設立15周年記念の記録も一緒に展示している。
会長を務める相川香苗さん(78)は「会員の作品とともに私たちの活動を知ってもらえる展示になっている。川柳人気投票も行っているので、楽しんでほしい」と話している。

【写真説明】
会員の作品について説明する「16創年の会」の相川香苗さん=取手市宮和田の藤代駅市民ギャラリー


茨城・利根町と「未来ラボ」連携 空き店舗改修、施設整備 若者や起業家集う場にの画像

茨城・利根町と「未来ラボ」連携 空き店舗改修、施設整備 若者や起業家集う場に

関連地域 :利根町

最終更新日:Sat, 16 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16342857224635

茨城県利根町は、若者会議「とねまち未来ラボ」と連携し、町内の空き店舗を活用して、町初のインキュベーション(起業支援)施設を誕生させる。チャレンジショップや情報発信の交流の場とし、まちなか活性化の拠点にしていく。2日には、未来ラボのメンバーや町職員ら約20人が本格始動として、空き店舗の内装を改修する作業を行った。来年度の本格オープンを目指しており、町まち未来創造課は「若者や起業家が集う拠点になってくれれば」と期待している。
空き店舗活用は、町の「まちなか・商店街活性化事業」の一環で、先月の定例町議会で工事請負費を含む補正予算約980万円が可決された。未来ラボは、住民目線で町が抱える課題を考える場として昨年11月に発足。町内外の若者らが参加し、専門家からまちづくりを学ぶ「座学」と、空き店舗活用プロジェクトの「実践」を二つの柱として活動している。
拠点店舗となる空き店舗は、同町布川の住宅団地「利根ニュータウン」の一角の飲食店跡。同所は利根ニュータウン商店会の店舗が集積しているが、現在は空き店舗が多く、商店会の活性化も視野に選定した。現在、町が買い取ることを前提に借り受けており、外壁などの改修工事が進められている。
木造2階建て、1階約76平方メートル、2階37平方メートル計113平方メートル。使用するのは1階部分のみとなり、「チャレンジショップ」「インフォメーションセンター」「コミュニティスペース」を設ける。チャレンジショップは、起業を考えている人に低額で貸し出し、開業に向けた経験を積んでもらう。併せて、町の情報発信、誰でも集える交流の場とする。
同日はメンバーらが「キックオフDIYイベント」として、ハンマーやバールなどを使い、1日かけて店舗内の壁解体などを行った。今後も改修工事を進め、リノベーションを終える。
改修工事に参加した佐々木喜章町長は「町の元気へ、若者たちが頑張っている。支援していきたい」と話していた。

【写真説明】
利根町初の起業支援施設整備へ空き店舗改修作業を行う参加者=同町布川


児童の虫歯予防 フッ化物うがい試験導入 茨城県教委 11月からモデル5校での画像

児童の虫歯予防 フッ化物うがい試験導入 茨城県教委 11月からモデル5校で

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 16 Oct 2021 14:41:06 +0900

記事コード:16342857224595

虫歯予防に効果があるとされるフッ化物うがいについて、茨城県教委は15日、県内のモデル校で11月から試験導入することを明らかにした。ひたちなか、鹿嶋、つくばみらい市などの公立小計5校を想定。希釈したものを昼休みや始業前などに児童に配布する。試験期間は年度内とし、コストや人的負担など課題検証を行った上で、全県に広めるか検討を図る。
県議会文教警察委員会で、県教委が示した。県教委健康教育推進室によると、独自に導入している県内公立小はない。フッ化物は歯の質を強化し、再石灰化を促進するため虫歯予防の効果があり、適切に希釈し使用すれば安全という。
小学校での活用率が9割超の新潟県では、12歳児1人当たりの虫歯本数が昨年度0.3本で、21年連続で日本一少ない。茨城県は全国平均と同じ0.8本で、減少傾向にはある。同推進室は「小学生は永久歯に生え替わる時期。虫歯を作らないことが大切」と、試験導入による一層の予防に期待を寄せる。
フッ化物自体は劇薬で、子どもの手の届かない場所などでの適正な管理が必要。うがいの際に希釈して児童に渡す場合は、その作業に当たる人や管理体制が求められる。一方、希釈液を個包装した「ポーションタイプ」の既製品を用いれば保管や希釈の手間は省けるが、購入費は9倍前後になる可能性がある。
同推進室は「人の負担やコスト面などの課題を見たい」としている。


衆院選 立候補予定者、地元駆ける 短期決戦、慌ただしくの画像

衆院選 立候補予定者、地元駆ける 短期決戦、慌ただしく

関連地域 :利根町

最終更新日:Sat, 16 Oct 2021 14:54:13 +0900

記事コード:16342857224555

衆院解散から一夜明けた15日、衆院選に向け事実上の選挙戦がスタートした。コロナ下で初となる大型国政選挙。茨城県内の立候補予定者たちは、事務手続きや街頭演説、支持者回りなどに慌ただしく駆け回り、解散から投開票まで戦後最も短い選挙戦に備えた。
■茨城5区 準備急ぐ
自民前職の石川昭政氏(49)は、水戸市内で政見放送の撮影に臨んだ後、日立市会瀬町の選挙事務所に立ち寄って、スタッフを激励。衆院選に向け「平常心で頑張る」と話し、慌ただしく自ら運転する車で北茨城市内の支援者あいさつ回りに向かった。
国民民主前職の浅野哲氏(39)は「小選挙区で1番になるためにベストを尽くす」と意気込み、午前7時から日立市のJR大甕駅西口前に立った。通勤通学者にあいさつしながら、「若い人がどういう未来がいいかを考え、参加する選挙にしたい」と訴えた。
共産新人の飯田美弥子氏(61)は弁護士業務のため、この日は選挙関係の活動を中断。支援する市議らが日立市内のスーパーなどで街頭演説した。飯田氏は「政権交代で政治を転換させ、憲法に沿った政治を実現する」との訴えを中心に掲げていく考えだ。
無所属新人の田村弘氏(49)は日立市内の選挙事務所で、提出書類の整理や軽乗用車への拡声器取り付けなどの準備に追われた。「しっかり活動できるように頑張る」と力を込めた。
■茨城3区 訴えに汗
解散した14日夜に地元に戻った自民前職の葉梨康弘氏(62)は15日、政見放送収録などで地元を離れ、主立った活動はなかった。「これまで地元の皆さまと対話し、政策を実現してきた実績を訴え、この選挙をしっかりと勝ち上がりたい」と意気込みを語った。
立憲民主新人の梶岡博樹氏(44)は、朝5時半に取手駅前に立ち、通勤者らに主張を訴えた。その後は、取手、守谷両市内の駅やスーパー付近でマイクを握り、「あなたの声が届く政治、まっとうな政治を取り戻すため、変えましょう」と語り掛けた。
維新新人の岸野智康氏(27)は利根町を皮切りに、稲敷市、美浦村、阿見町と稲敷郡部を中心に回った。「これからの日本をつくっていくには新しい力が求められている。第3極としての維新の考え方を、しっかり伝えていく」と力が入っていた。

【写真説明】
衆院解散から一夜明け、選挙戦を事実上スタートさせた候補者=日立市内


野菜直売や研究施設公開、17日 高砂熱学工業・つくばみらい市 茨城の画像

野菜直売や研究施設公開、17日 高砂熱学工業・つくばみらい市 茨城

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Fri, 15 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16342127004495

空調設備大手の高砂熱学工業(東京)と茨城県つくばみらい市は17日、市内の農家が栽培した農産物の販売などを行う「第2回たかさごマルシェ」を同社の研究施設、高砂熱学イノベーションセンター(同市富士見ケ丘)で開く。市内の若手農家や市内農園利用者が栽培した野菜の直売会や市内団体のハンドメード製品の販売を行う。同センター内にある体験型展示スペース「MIRAI MUSEUM AERA」も公開する。市と同社は昨年8月、持続可能な社会に向けた包括連携協定を結んだ。同センターは本社機能の一部と研究施設を集約した新たな研究開発拠点として昨年オープン。マルシェは今年5月に初開催し、約500人が来場した。開催時間は午前9~11時まで。問い合わせは市産業経済課(電)0297(58)2111。


線路内に男性立ち入り、常磐線遅れる 茨城・龍ケ崎 直前に乗用車がフェンスに衝突かの画像

線路内に男性立ち入り、常磐線遅れる 茨城・龍ケ崎 直前に乗用車がフェンスに衝突か

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 16 Oct 2021 14:53:35 +0900

記事コード:16342229573782

14日午後9時35分ごろ、茨城県龍ケ崎市佐貫のJR常磐線龍ケ崎市-牛久駅間で、線路内に立ち入った人がいたため、下り普通列車が停車した。係員が確認すると、乗用車が線路沿いのフェンスに突っ込み、フェンスが線路側に傾いているのが見つかった。安全を確認後、同線は同10時25分に運転を再開した。現場は龍ケ崎市駅近く。JR水戸支社や竜ケ崎署で状況を調べている。
 同支社によると、影響で特急を含む上下15本が最大54分遅れた。近くに住む男性(25)は「犬の散歩から帰る際に『ガシャガシャ』と大きな音に気付いた。土浦市で以前に脱線事故があったので心配だ」と話した。

【写真説明】
JR常磐線沿いのフェンスに突っ込んだ乗用車=14日午後11時22分ごろ、龍ケ崎市佐貫


コーヒー豆高騰 コロナ拡大や干ばつ影響 販売店は値上げへの画像

コーヒー豆高騰 コロナ拡大や干ばつ影響 販売店は値上げへ

関連地域 :利根町

最終更新日:Thu, 14 Oct 2021 09:04:00 +0900

記事コード:16341195941990

コーヒー豆の先物相場が2014年10月以来、7年ぶりの高値圏を維持している。コーヒー豆を販売する専門店や喫茶店は価格改定に踏み切る動きが広がる。
コーヒー生豆相場は昨年11月に1ポンド当たり106セントだったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界的な船、コンテナ不足となり、海上運賃が高騰したことなどから価格が上昇し始めた。さらに今年、コーヒー豆の一大生産国であるブラジルで干ばつや木に霜が降りる「霜害」が発生すると、207セントまで価格が上昇した。一時は170セント台まで下げたが、再び値を上げ始め、10月1日に再度200セントを超える値が付くなど依然として高値で推移している。
価格高騰の影響を受け、県内を中心に15店舗を運営するサザコーヒー(茨城県ひたちなか市)は、商社から仕入れている「モカ」の販売価格の値上げに踏み切った。自社農園で栽培する豆についても輸送費高騰のあおりを受けており、価格改定を検討している。砂押律生総務部長(52)は「ブラジルの豆は今後値上げになる。他の産地についても仕入れ価格の上がり幅が大きい豆から随時改定をしていく」としている。
県南地域で豆の販売店と喫茶店を展開するとむとむ(利根町)はキリマンジャロの価格を上げた。芳賀歩美販売促進課長(32)は「原価が上がったことが大きな要因。船便の高騰や価格上昇に耐えてきたが、7月の急騰をきっかけに値上げを決めた」と理由を説明した。喫茶店のドリンクは価格を据え置いて提供している。
個人経営のコーヒー専門店も販売価格への影響を受けている。16年に開業した水戸市内の喫茶店「BLEND MARKET(ブレンドマーケット)」では現在、豆の価格を変えずに販売しているが、今後については値上げを検討。安勇紀店長(39)は「これから価格に影響が出てくるのではないかと思う。仕入れ価格が上がった豆から値上げをせざるを得ない」と苦しい胸の内を話す。
豆の仕入れ値に応じて1~2割の値上げになるという。ブラジルの干ばつ被害が拡大すれば、さらなる価格上昇が予想されるが、「(質を下げて)安い豆を仕入れて、『おいしくなくなった』と言われるのも違うかなと思う。品質の維持を最優先にし、お客さまにおいしいコーヒーを提供していきたい」と思いを口にした。

【写真説明】
コーヒー専門店「BLEND MARKET」で販売されている生豆。今後は値上げが想定される=水戸市河和田町


茨城・鉾田 落語家3人出演 オンライン寄席 17日 動画無料配信の画像

茨城・鉾田 落語家3人出演 オンライン寄席 17日 動画無料配信

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 14 Oct 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16341195941950

茨城県鉾田市と市教育委員会は17日、県内を中心に活動する落語家による「いばらくオンラインin鉾田」を開催する。同日午後2時から、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」の市立公民館チャンネルで、無料配信する。
出演は、立川志のぽん=石岡市出身、林家扇兵衛、柳亭市寿=取手市出身。3人は県を落語で盛り上げようと「いばらく」(茨城落語の略)の名で活動している。
問い合わせは、大洋公民館(電)0291(39)3305。


【速報】新型コロナ 茨城で新たに11人感染 県と水戸市発表 3日ぶり2桁、経路不明が7人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに11人感染 県と水戸市発表 3日ぶり2桁、経路不明が7人

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 13 Oct 2021 20:45:00 +0900

記事コード:16341194084706

茨城県と水戸市は13日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計11人確認されたと発表した。10日の17人以来3日ぶりの2桁感染で、県内の感染者は累計2万4332人となった。
県と市によると、新規感染者11人のうち、感染経路が不明の人は7人で、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は4人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、水戸市2人、那珂市2人、ひたちなか市1人、常陸太田市1人、日立市1人、龍ケ崎市1人、牛久市1人、かすみがうら市1人、古河市1人。
年代別では30代が4人、40代が3人、0~9歳が2人、20代が2人。
直近1週間を平均した1日当たりの新規感染者数は12人となり、前週比65・9%に減少した。
新たに退院した人はおらず、計7人が退所、自宅療養終了した。回復者は累計2万3608人となった。
居住地別の新規感染者11人は以下の通り。
◇水戸市(2人)
▽40代公務員女性
▽0~9歳男子児童
◇那珂市(2人)
▽未就学女児
▽20代パート女性(水戸市から茨城県に移管)
◇ひたちなか市(1人)
▽30代女性(職業非公表)
◇常陸太田市(1人)
▽30代パート女性
◇日立市(1人)
▽20代無職女性
◇龍ケ崎市(1人)
▽30代女性(職業非公表)
◇牛久市(1人)
▽30代会社員女性
◇かすみがうら市(1人)
▽40代会社員男性
◇古河市(1人)
▽40代無職女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 6人(累計2万4332人)
死者累計 217人
現在の入院患者 42人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3608人
(茨城県・水戸市発表、13日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城県小美玉市に児童図書寄贈 十和運送の画像

茨城県小美玉市に児童図書寄贈 十和運送

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Wed, 13 Oct 2021 18:00:00 +0900

記事コード:16340377315163

十和運送(茨城県つくばみらい市)は、事業所を置いている小美玉市に児童図書20冊を寄贈した。市役所で、田上貴義社長から島田穣一市長に図書の実物が手渡された。同社は創業50周年(2017年)を機に自治体に本を贈る取り組みに力を入れている。本の選択は寄贈先の希望を踏まえ、同市は児童図書を希望したという。市はこれまでも、同社から図書の寄贈を受けており、19年の分は小川図書館(同市小川)、20年分は玉里図書館(同市高崎)に配架した。今回の分は美野里公民館(同市堅倉)の図書室に配架した。
寄贈図書は次の通り。
▽「土木ずかん 災害にそなえるわざ」(オーム社)
▽「算数ずかん」(あかね書房)
▽「牛乳パック工作大作戦 全3巻」(いかだ社)
▽「イギリス発 大型迷路ブック 全5巻」(あかね書房)
▽「旬ってなに?季節の食べ物 全4巻」(汐文社)
▽「頭の中で何が起きてるの?いちばんやさしい脳の絵本」(河出書房新社)
▽「キャリア教育に活きる仕事ファイル 第5期 全5巻」(小峰書店)

【写真説明】
十和運送から児童図書の寄贈を受けた小美玉市の島田穣一市長(右)=同市役所


茨城県取手市制50周年 歴史や文化、現況紹介 市勢要覧と記念動画作成の画像

茨城県取手市制50周年 歴史や文化、現況紹介 市勢要覧と記念動画作成

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 13 Oct 2021 11:00:00 +0900

記事コード:16340377315093

茨城県取手市は市制施行50周年を記念し、市勢要覧と記念動画を作成し配布、公開をしている。市勢要覧は市の歴史、文化、自然、現況などを分かりやすく紹介、動画では市の魅力を映像で発信している。
同市は2020年10月1日に市制施行50周年を迎えた。新型コロナウイルスの影響で記念式典が今年10月2日に行われ、要覧、動画とも式典に合わせ公開した。
市勢要覧は6年ぶりの発行。若い世代が共感しやすいよう写真を多用し、さまざまな面から市の魅力を紹介、50年の歩みを日本全体とリンクさせて掲載するとともに、第6次市総合計画での主要事業や将来像を示している。A4判44ページ、1万部作成。市公共施設での閲覧のほか、市ホームページで公開している。
記念動画は「取手市制施行50周年 ともに創ろう取手の未来」と題し、50年の歩みとこれからの未来を市民のコメントを盛り込みながら紹介している。名誉市民の故木内幸男さんへのインタビューも見ることができる。約13分。YouTube市公式チャンネルで公開している。
問い合わせは市魅力とりで発信課(電)0297(74)2141。

【写真説明】
市制施行50周年を記念し発行した市勢要覧=取手市役所


弁護側「量刑不当」と主張 茨城・龍ケ崎官製談合控訴審 11月2日判決の画像

弁護側「量刑不当」と主張 茨城・龍ケ崎官製談合控訴審 11月2日判決

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 13 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16340377315003

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反の罪に問われた元市契約検査課長、島田真二被告(60)=同市=の控訴審初公判が12日、東京高裁(大野勝則裁判長)で開かれた。懲役10月、執行猶予3年とした一審東京地裁判決について、弁護側は量刑不当と主張。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。判決は11月2日の予定。
一審で島田被告は、起訴内容を全面的に認めて謝罪。弁護側は罰金刑が相当と訴えたが、判決は「責任は軽視できない」と退けた。弁護側は、控訴審でも罰金刑の選択を求めた。
一審判決などによると、市契約検査課長だった島田被告は、副市長だった川村光男被告(65)=同地裁で公判中=らと共謀し、昨年12月22日執行の土木工事などの一般競争入札6件に関し、市長に近く建設業界とつながりのある市社会福祉協議会副会長だった男性(72)=有罪判決確定=に同9日、秘密事項の入札参加申請業者名を伝え、公正な入札を妨害した。
島田被告は今年3月に在宅起訴され、同月末で定年退職している。


強制わいせつ致傷 27歳男に有罪判決 水戸地裁の画像

強制わいせつ致傷 27歳男に有罪判決 水戸地裁

関連地域 :つくばみらい市,取手市

最終更新日:Wed, 13 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16340377314993

茨城県南地域で女性にわいせつ行為をしてけがを負わせるなどしたとして、強制わいせつ致傷の罪に問われたつくばみらい市山王新田、トラック運転手、松崎秀平被告(27)の裁判員裁判判決公判が12日、水戸地裁で開かれた。中島経太裁判長は「抵抗力の乏しい10代半ばの被害者らに、人目に付きにくい場所で襲いかかる行為は、危険かつ卑劣」などとして、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。
判決理由で中島裁判長は、成長途上で多感な時期に当たる被害者が被った衝撃は大きいと指摘。一方で、被告が反省し、再犯防止のために専門医の治療を受けると約束しているなどとして情状を酌量した。
判決などによると、松崎被告は昨年10月4日午前7時35分ごろ、取手市藤代の堤防上で、歩行中の女性=当時(15)=を引きずり倒した上、わいせつな行為をした。また今年2月2日午後6時15分ごろ、常総市豊田の路上で、自転車で走行中の女性=当時(16)=を転倒させてわいせつな行為をして、2人にそれぞれ全治約2週間のけがを負わせた。


ノーブルホームが落札 TX沿線開発の画像

ノーブルホームが落札 TX沿線開発

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Wed, 13 Oct 2021 09:40:55 +0900

記事コード:16340377314933

茨城県は12日、つくばエクスプレス(TX)沿線開発で万博記念公園駅周辺の島名・福田坪地区にある第1種低層住居専用地域約4627平方メートルについて一般競争入札の結果、ノーブルホームが落札したと発表した。落札額は2億6550万円。一戸建て住宅25戸を分譲する計画。


【速報】新型コロナ 茨城・牛久の事業所クラスター拡大、計16人にの画像

【速報】新型コロナ 茨城・牛久の事業所クラスター拡大、計16人に

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 12 Oct 2021 21:25:42 +0900

記事コード:16340412321102

茨城県が12日に発表した新型コロナウイルス新規感染者6人のうち、龍ケ崎市の女性会社員2人は、クラスタ―(感染者集団)が発生した牛久市内の事業所の従業員で、10日までに公表された14人を加えると、事業所内の感染者は従業員計16人に拡大した。引き続き管轄保健所が調査している。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに6人感染 県発表 うち龍ケ崎で4人 水戸は2日連続なしの画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに6人感染 県発表 うち龍ケ崎で4人 水戸は2日連続なし

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 12 Oct 2021 20:00:41 +0900

記事コード:16340340959843

茨城県は12日、新型コロナウイルス感染者が新たに6人確認されたと発表した。水戸市では2日連続で新規感染者が確認されなかった。県内の感染者は累計2万4321人となった。
県によると、新規感染者6人はいずれも陽性者との濃厚接触により感染したとみられている。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、龍ケ崎市4人、古河市2人。
年代別では30代が2人、20代が2人、0~9歳が1人、10代が1人。
新たに計19人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万3601人となった。
市町村別の新規感染者6人は以下の通り。
◇龍ケ崎市(4人)
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽20代会社員女性
▽30代会社員女性
◇古河市(2人)
▽20代男子学生
▽10代男子学生
■茨城県内の感染状況
新規感染者 6人(累計2万4321人)
死者累計 217人
現在の入院患者 40人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3601人
(茨城県・水戸市発表、12日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


「中間層を元気に」 立民・福山幹事長が茨城県にの画像

「中間層を元気に」 立民・福山幹事長が茨城県に

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 12 Oct 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16339599916078

31日投開票の衆院選で立憲民主党公認の出馬予定者を応援するため、同党の福山哲郎幹事長が10日来県し、茨城県潮来市や龍ケ崎市で応援演説を行った。福山氏は「中間層を元気にしなければ、この国は良くならない」と、消費税減税や給付金などの経済政策を訴えた。
千葉県知事選や横浜市長選で同党支援の候補者が勝利した事例などを挙げた福山氏は、「この1年半、有権者に『新型コロナウイルスから自民党は守ってくれるのか』という疑問が湧いたため、野党に力をいただいている」と話し、政府のコロナ対策を批判した。
報道陣の取材に応じた福山氏は、1区から無所属で出馬を表明している福島伸享氏からの推薦依頼について「基本的にこの衆院選では党としての推薦はしない。同じような意味合いで、何ができるか協議している」と述べた。

【写真説明】
立憲民主党の政策を訴える福山哲郎幹事長=潮来市あやめ


《茨城県議会・一般質問から》中村勇太氏、山野井浩氏、田村佳子氏の画像

《茨城県議会・一般質問から》中村勇太氏、山野井浩氏、田村佳子氏

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Tue, 12 Oct 2021 23:39:20 +0900

記事コード:16339528852845

茨城県議会第3回定例会は11日、本会議で一般質問を行い、中村勇太氏(無所属、古河市区)、山野井浩氏(いばらき自民、つくばみらい市区)、田村佳子氏(公明、つくば市区)の3氏が県政全般について執行部の考えをただした。主な質問と答弁は次の通り。
■中村勇太氏 看護師修学資金制度 コロナで希望者倍増
-不足する看護師の確保にどう取り組むか。
吉添裕明保健福祉部長 就業している看護師が働き続けられる環境の整備や、潜在看護師の再就業促進に加え、養成段階から県内への定着や偏在是正を見据えた対策も必要になる。不足地域の医療機関で一定期間従事した場合に返還免除となる修学資金制度は、貸与者の県内就業率が98%と高いことから積極的に活用していく。
本年度は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、実習に支障を来さないようアルバイトの自粛などで収入が減少した看護学生が増えたことなどにより、新規貸与希望者が前年度の倍の271人になった。希望者全員へ貸与できるよう補正予算を計上した。
■山野井浩氏 宇宙ビジネス 拠点形成へ支援強化
-宇宙ビジネスの今後の展開は。
大井川和彦知事 早くから宇宙ビジネスの可能性を確信し、成長産業の柱として一大拠点の形成を目標にスピード感を持って施策を講じてきた。国や宇宙航空研究開発機構(JAXA)との連携で参入機運の醸成や支援体制を構築し、拠点としての成果は着実に生まれつつある。
今後は、大企業の誘致や新たな事業者間連携につなげるため、事業者の声を踏まえ、一層の魅力向上と情報発信の強化に取り組む。そのために、大学など研究機関による支援をさらに強化し、事業者がビジネスの構想段階から、専門家のグローバルな視点や技術的見地からの助言を得やすい体制の構築に取り組んでいく。
■田村佳子氏 地球温暖化対策 CO2削減へ官民連携
-地球温暖化対策の推進についてどう考えるか。
知事 産業部門では、大規模製造業が集積する臨海部の取り組み強化が重要であり、5月に「カーボンニュートラル産業拠点創出プロジェクト」を立ち上げた。先進的な挑戦が次々に展開されるよう、県内企業の取り組みを積極的に支援するなど、官民で連携して進めていく。
さらに、県民総ぐるみでの徹底した省エネルギー対策については、年間を通じて省エネに取り組む県民運動「いばらきエコスタイル」の普及を進めているが、さらなる周知を図るため、民間企業と連携した啓発品の配布や、新たに、二酸化炭素の排出削減に配慮した製品のPRを行うなど、取り組みを強化していく。

【写真説明】
中村勇太氏、山野井浩氏、田村佳子氏(左から)


茨城・竜ケ崎二高生が倒れている男性保護 竜ケ崎警察署から感謝状の画像

茨城・竜ケ崎二高生が倒れている男性保護 竜ケ崎警察署から感謝状

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 11 Oct 2021 09:00:00 +0900

記事コード:16336920990833

居場所が分からなくなっていた高齢者を保護したとして、茨城県警竜ケ崎警察署は2日、県立竜ケ崎二高3年の桃井悠希さん(17)=龍ケ崎市=に感謝状を贈った。
署によると、桃井さんは下校途中だった9月16日午後、同市八代町の道路沿いで、男性(77)がうつぶせになって草むらに倒れているのを見つけた。110番通報するとともに、警察官が来るまでの間、男性を見守り、事件事故に遭遇するのを防いだ。男性は前日の夕方から行方不明になっていたという。
桃井さんは「最初は単に服が落ちているのかと思い、無事かどうかも分からず心配した。無事と聞いてほっとした。意外と冷静に行動できた」と振り返った。渡辺由昌署長は「勇気と行動力が素晴らしい。思いやりの気持ちに感謝する」とたたえた。

【写真説明】
感謝状を受け取る桃井悠希さん=竜ケ崎警察署


新型コロナ、茨城で新たに17人感染 牛久の事業所でクラスターの画像

新型コロナ、茨城で新たに17人感染 牛久の事業所でクラスター

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Mon, 11 Oct 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16335970103757

茨城県と水戸市は10日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに17人確認されたと発表した。県内の累計感染者は2万4312人となった。
県と市によると、新規感染者17人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は15人で、感染経路不明の人は2人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、龍ケ崎市6人、かすみがうら市5人、水戸市2人、那珂市1人、取手市1人、牛久市1人、古河市1人。
年代別では30代が9人、20代が3人、10代が3人、70代が2人。
クラスターが疑われる事例で、牛久市内の事業所で新たに従業員男女5人の感染が判明し、事業所内の感染者は従業員計14人に拡大、県は10日、クラスター(感染者集団)発生との認識を示した。
新たに計13人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万3563人となった。
居住地別の新規感染者17人は以下の通り。
◇龍ケ崎市(6人)
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
◇かすみがうら市(5人)
▽10代男子生徒
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
◇水戸市(2人)
▽70代パート男性
▽70代無職女性
◇那珂市(1人)
▽30代無職女性
◇取手市(1人)
▽30代無職女性
◇牛久市(1人)
▽20代技能実習生女性
◇古河市(1人)
▽20代男子学生
■茨城県内の感染状況
新規感染者 17人(累計2万4295人)
死者累計 217人
現在の入院患者 41人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3563人
(茨城県・水戸市発表、10日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに17人感染 県と水戸市発表 30代が9人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに17人感染 県と水戸市発表 30代が9人

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Mon, 11 Oct 2021 17:50:09 +0900

記事コード:16338629954673

茨城県と水戸市は10日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに17人確認されたと発表した。県内の累計感染者は2万4312人となった。
県と市によると、新規感染者17人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は15人で、感染経路不明の人は2人。
市町村別の感染者数は、龍ケ崎市6人、かすみがうら市5人、水戸市2人、那珂市1人、取手市1人、牛久市1人、古河市1人。
年代別では30代が9人、20代が3人、10代が3人、70代が2人。
新たに計13人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万3563人となった。
居住地別の新規感染者17人は以下の通り。
◇龍ケ崎市(6人)
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
◇かすみがうら市(5人)
▽10代男子生徒
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
◇水戸市(2人)
▽70代パート男性
▽70代無職女性
◇那珂市(1人)
▽30代無職女性
◇取手市(1人)
▽30代無職女性
◇牛久市(1人)
▽20代技能実習生女性
◇古河市(1人)
▽20代男子学生
■茨城県内の感染状況
新規感染者 17人(累計2万4312人)
死者累計 217人
現在の入院患者 41人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3563人
(茨城県・水戸市発表、10日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


《市町村議会》茨城県守谷市の画像

《市町村議会》茨城県守谷市

関連地域 :守谷市

最終更新日:Sun, 10 Oct 2021 19:40:00 +0900

記事コード:16337797665047

【茨城県守谷市】臨時会は11日に開き、事業者支援一時金支給事業費など5170万円を追加する2021年度一般会計補正予算案と専決処分の計2件を審議する。会期は同日のみ。


【速報】新型コロナ 茨城・牛久の事業所で集団感染拡大、計9人にの画像

【速報】新型コロナ 茨城・牛久の事業所で集団感染拡大、計9人に

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 09 Oct 2021 21:31:53 +0900

記事コード:16337826429489

茨城県と水戸市が9日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計19人のうち、龍ケ崎市の20代会社員男性はクラスター(感染者集団)発生が疑われている牛久市内の事業所の従業員で、8日までに公表された8人を加え、事業所内の感染者は従業員計9人に拡大した。
管轄の保健所がPCR検査等を進めている。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに19人感染 県と水戸市発表 経路不明が11人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに19人感染 県と水戸市発表 経路不明が11人

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 09 Oct 2021 21:22:05 +0900

記事コード:16337723609612

茨城県と水戸市は9日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計19人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万4295人となった。
県と市によると、新規感染者19人のうち、感染経路不明の人は11人で、陽性者との濃厚接触による感染とみられる人は8人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、かすみがうら市4人、水戸市4人、土浦市3人、小美玉市2人、日立市2人、牛久市2人、大洗町1人、龍ケ崎市1人。
年代別では10代が5人、20代が5人、40代が3人、30代が3人、70代が1人、80代が1人、50代が1人。
新たに計20人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3550人となった。
居住地別の新規感染者19人は以下の通り。
◇かすみがうら市(4人)
▽40代無職女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
◇水戸市(4人)
▽30代会社員男性
▽50代パート女性
▽10代男子生徒
▽40代パート女性
◇土浦市(3人)
▽30代会社員男性
▽80代無職女性
▽20代アルバイト男性
◇小美玉市(2人)
▽40代女性(職業非公表)
▽70代女性(職業非公表)
◇日立市(2人)
▽10代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇牛久市(2人)
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
◇大洗町(1人)
▽30代無職男性
◇龍ケ崎市(1人)
▽20代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 19人(累計2万4295人)
死者累計 217人
現在の入院患者 45人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3550人
(茨城県・水戸市発表、9日午後6時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


いばらきコープ つくばみらいに新配送センターの画像

いばらきコープ つくばみらいに新配送センター

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 09 Oct 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16337002441964

いばらきコープ生活協同組合(茨城県小美玉市、鶴長義二理事長)の配送センター「コープデリつくばみらいセンター」(つくばみらい市坂野新田)が同市福岡工業団地に完成した。25日から業務を始める。
新センターは鉄骨造り平屋建てで敷地面積は約1万1340平方メートル。県内に13ある配送センターで最大面積という。駐車場台数は約170台。配達エリアはつくばみらい、つくば、常総(旧水海道市)、坂東の4市。つくばエクスプレスみどりの駅から西に約3キロに位置する。
1990年に建てられた「つくばセンター」(つくばみらい市台)の老朽化に伴い、移転新築を決めた。昨年12月に着工し、今年9月に完成。総事業費は約7億円。屋根には太陽光発電を設置したほか、敷地内に給油施設を設けることで災害などの緊急事態にも備えている。
式典が8日、関係者約30人が出席して開かれ、鶴長理事長は「地域に貢献できるセンターを目指したい」とあいさつ。小田川浩市長らも祝辞を述べ、新たな配送拠点の業務開始を祝った。

【写真説明】
移転新築された「コープデリつくばみらいセンター」=つくばみらい市坂野新田


【速報】新型コロナ 茨城で新たに12人感染、30代男性死亡 県と水戸市発表 経路不明4人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに12人感染、30代男性死亡 県と水戸市発表 経路不明4人

関連地域 :龍ケ崎市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 08 Oct 2021 20:46:05 +0900

記事コード:16336878414671

茨城県は8日、新型コロナウイルス感染者が新たに12人確認されたと発表した。また水戸市は同日、患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万4276人、死者は同217人となった。
市によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた30代男性。
県によると、新規感染者12人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は8人で、感染経路不明の人が4人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、龍ケ崎市3人、古河市3人、鉾田市1人、守谷市1人、取手市1人、土浦市1人、石岡市1人、下妻市1人。
年代別では、10歳未満1人、20代1人、30代3人、40代5人、50代1人、60代1人。
新たに計33人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3530人となった。
居住地別の新規感染者12人は以下の通り。
◇龍ケ崎市(3人)
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員女性
◇古河市(3人)
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽40代医療従事者女性
◇鉾田市(1人)
▽60代自営業女性
◇守谷市(1人)
▽40代会社員女性
◇取手市(1人)
▽50代自営業男性
◇土浦市(1人)
▽30代会社員女性
◇石岡市(1人)
▽0~9歳女子児童
◇下妻市(1人)
▽40代無職女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 12人(累計2万4276人)
死者累計 217人
現在の入院患者 54人(重症8人)
退院・退所等累計 2万3530人
(茨城県・水戸市発表、8日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・龍ケ崎官製談合 元副市長、無罪を主張 東京地裁初公判 「一切知らない」の画像

茨城・龍ケ崎官製談合 元副市長、無罪を主張 東京地裁初公判 「一切知らない」

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 08 Oct 2021 09:52:34 +0900

記事コード:16336175852580

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反の罪に問われた元副市長、川村光男被告(65)=同市川原代町=の初公判が7日、東京地裁(坂田正史裁判長)で開かれた。川村被告は「一切知らない」と起訴内容を否認し、無罪を主張した。判決は来年3月に言い渡される見通し。
起訴状などによると、副市長だった川村被告は、市契約検査課長の島田真二被告(60)=当時、有罪判決を受け控訴=らと共謀し、昨年12月22日執行の土木工事などの一般競争入札6件に関し、市長に近く建設業界とつながりのある市社会福祉協議会の副会長(72)=同、有罪判決確定=に同9日、秘密事項の入札参加業者名を伝え、公正な入札を妨害したとされる。
冒頭陳述で検察側は、川村被告が2015年ごろ、入札情報を教えてくれる職員を課長にするよう副会長から依頼され、「島田被告を引き合わせ、(漏えいを)指示した」と主張。島田被告が後に異動を希望したり不正をやめるよう進言したりしても「続けるよう指示し、応じなかった」と事件への関与を強調した。
弁護側は、6件の漏えいは川村被告の知らないところで行われ、島田被告からも聞かされていなかったと反論。不正行為を巡る過去のやりとりについても、今回の事件が含まれているとは言えず、「責任を負うべき事情はない」と訴えた。
坂田裁判長は公判前整理手続きの結果、「争点は共謀や故意があるかどうか」と説明した。次回公判は今月25日を予定している。


【写真説明】
川村光男被告


【速報】新型コロナ、茨城で新たに16人感染 県と水戸市発表 経路不明が9人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに16人感染 県と水戸市発表 経路不明が9人

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 07 Oct 2021 21:06:17 +0900

記事コード:16336009284359

茨城県と水戸市は7日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計16人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万4264人となった。
県と市によると、新規感染者16人のうち、感染経路が不明の人は9人で、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が7人。重症者はなく、集団感染が疑われる事例もなかった。
直近1週間の感染者数は1日平均17.7人となり、前週比48.9%に低下した。
感染者を市町村別にみると、石岡市4人、水戸市3人、龍ケ崎市2人、かすみがうら市2人、那珂市1人、東海村1人、稲敷市1人、古河市1人、県外1人。
年代別では40代が3人、30代が3人、60代が3人、10代が3人、70代が1人、20代が1人、0~9歳が1人、90代が1人。
新たに計33人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3497人となった。
居住地別の新規感染者16人は以下の通り。
◇石岡市(4人)
▽0~9歳男児
▽40代自営業女性
▽10代男子生徒
▽30代パート女性
◇水戸市(3人)
▽30代無職男性
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
◇龍ケ崎市(2人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
◇かすみがうら市(2人)
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
◇那珂市(1人)
▽40代会社員男性
◇東海村(1人)
▽70代無職男性
◇稲敷市(1人)
▽60代アルバイト男性
◇古河市(1人)
60代無職男性
◇県外
90代無職女性(埼玉県)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 16人(累計2万4264人)
死者累計 216人
現在の入院患者 57人(重症9人)
退院・退所等累計 2万3497人
(茨城県・水戸市発表、7日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


絹本著色十六羅漢像 最新技術で忠実再現 茨城・龍ケ崎 複製を一般公開の画像

絹本著色十六羅漢像 最新技術で忠実再現 茨城・龍ケ崎 複製を一般公開

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 07 Oct 2021 12:00:00 +0900

記事コード:16335139639658

国指定重要文化財の掛け軸「絹本著色十六羅漢像(けんぽんちゃくしょくじゅうろくらかんぞう)」(全16幅)の複製が、茨城県龍ケ崎市馴馬町の市歴史民俗資料館で公開されている。実物は、保存の観点から常設展示がされておらず、市民に広く見てもらおうと、市教育委員会が約2千万円を投じてレプリカを制作。最新のデジタル技術でオリジナルを忠実に再現した。24日まで。
市教委によると、十六羅漢像は市内の金龍寺が所蔵し、県立歴史館に寄託されている。寺伝に基づくと、曹洞宗の開祖・道元(1200~53年)が中国で修行を積んで帰国する際、南宋の皇帝から贈られた。その後は、鎌倉幕府の執権・北条氏の手に渡り、幕府を滅ぼした新田義貞(1301~38年)によって金龍寺に納められたといわれる。「羅漢」という高僧が描かれ、衣装などに精密な模様が施されている点に特色がある。
画風などから、実際は14世紀前半の制作と推定されるという。1917年に国指定重要文化財となった。傷むのを防ぐため通常は公開されておらず、見られる機会は限られていた。
市教委では、都内の企業に委託し、2017年度から複製の制作を始めた。専用のスキャナーで現物を読み取り、プリンターで絹地に印刷。職人が実物と見比べながら色を加えるなどし、精巧なつくりに仕上げたという。全16幅を一挙に公開している。当初は7月末から8月下旬の展示を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、8月5日までの短期間で終わっていた経緯がある。
市教委担当者は「今後も年に1回程度の展示を考えている。市の貴重な文化財を見てほしい」と語った。
市歴史民俗資料館は入場無料で月曜休館。各日午前9時から午後5時まで。

【写真説明】
「絹本著色十六羅漢像」のレプリカを展示している龍ケ崎市歴史民俗資料館=同市馴馬町


荒磯親方に市民栄誉賞 茨城・龍ケ崎市 「第二のふるさと、感謝」の画像

荒磯親方に市民栄誉賞 茨城・龍ケ崎市 「第二のふるさと、感謝」

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 07 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16335187441858

茨城県龍ケ崎市は6日、大相撲の荒磯親方(35)=元横綱稀勢の里、牛久市出身=に市民栄誉賞を贈った。荒磯親方は龍ケ崎市立の小中学校を卒業しており、表彰式では「(龍ケ崎は)第二のふるさと。心から感謝する」と語った。授与は荒磯親方が初めて。
市役所で開かれた式典で中山一生市長は「龍ケ崎育ちの横綱として、感動と希望を与えてくれた」とたたえ、表彰状や記念品を手渡した。荒磯親方は来年5月をめどに、阿見町に相撲部屋を完成させる予定で「もっと龍ケ崎を盛り上げたい。これからも長い付き合いになると思う」と応じた。母校の児童生徒からもメッセージカードが寄せられた。
荒磯親方は報道陣の取材に「成績が悪くても、熱烈に後押ししてくれた」と、現役時代に受けた応援に感謝。子どもの頃に市内であった相撲大会が自身の原点だったとも述べた。今後については「愛される強い力士を育てたい。茨城から横綱を、という気持ちだ」と強調した。
市民栄誉賞は2014年に創設。荒磯親方への授与は17年1月、横綱昇進を踏まえ決定した。ただ、昇進後の休場や新型コロナウイルス感染症の流行が影響し、日程調整が続いていた。
荒磯親方は兵庫県で生まれ、2歳の時に龍ケ崎市に移った。市立松葉小から長山中に進み、卒業後に角界入り。02年春場所初土俵。17年初場所で初優勝を果たし、日本人力士としては19年ぶりに横綱に昇進した。

【写真説明】
中山一生市長(左)から記念品のトロフィーを受け取る荒磯親方=龍ケ崎市役所


布絵本作りに挑戦 茨城・守谷でワークショップの画像

布絵本作りに挑戦 茨城・守谷でワークショップ

関連地域 :取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 07 Oct 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16335139639468

布絵本を作る初心者向けのワークショップが1日、茨城県守谷市大柏の中央図書館で開かれ、約30人が製作に励んだ。3回程度の講習を経て11月に完成させる。
ワークショップは、布絵本を多くの人に知ってもらおうと、市内で活動する市民団体「守谷の図書館を考える会」が催した。
布絵本は、布やフェルト、ボタン、ファスナーなどを用いて、子どもたちが触って楽しめる知育玩具。
同日は、取手市で布絵本製作などの活動をしている石川孝子さんらが講師を務め、初心者用の布絵本キットを使って行われた。参加者は布絵本がどのようなものかなどの説明を受けた後、持参した裁縫道具を使い作業に取り組んでいた。
市内から参加した松丸良子さん(85)は「子どもが好きなので役に立てればと思った。ちゃんと完成できるように頑張りたい」と話した。石川さんは「子どもたちが使うということを第一に考えて取り組んでもらえれば」と話していた。
ワークショップは9月から始まる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期し同日が第1回目。完成した布絵本は、同図書館などへの寄贈を予定しているという。

【写真説明】
布絵本作りワークショップで製作に取り組む参加者ら=守谷市大柏の守谷中央図書館


茨城・龍ケ崎官製談合、7日初公判 元副市長、関与の内容焦点 周囲に「事件無関係」の画像

茨城・龍ケ崎官製談合、7日初公判 元副市長、関与の内容焦点 周囲に「事件無関係」

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 07 Oct 2021 09:53:30 +0900

記事コード:16335139639398

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反の罪に問われた元副市長、川村光男被告(65)の初公判が7日、東京地裁で開かれる。川村被告は周囲に「事件には関係していない」と主張していたといい、起訴内容を争うとみられる。具体的な関与の内容が焦点となりそうだ。共謀したとされる3人のうち2人の裁判は既に確定。市を揺るがした事件は一つの山場を迎える。
起訴状などによると、副市長だった川村被告は、中山一生市長に近い市社会福祉協議会の副会長(72)=当時、有罪判決が確定▽市契約検査課長(60)=同、有罪判決を受け控訴▽市市長公室参事(55)=罰金50万円の略式命令-の3人と共謀。昨年12月22日執行の土木工事などの一般競争入札6件に関し、秘密事項の入札参加申請業者名を記した書面を同9日午前、契約検査課長が市役所で市参事に交付し、市参事が同日午後、電話で市社協副会長に業者名を漏らし、公正な入札を妨害したとされる。
これまでの判決などによると、市社協副会長は、中山市長が初当選後、人事上の厚遇を約束して市幹部に市政運営の協力を呼び掛ける中で、川村被告を要職に就けようと動いた。建設業界にも同様に支援を働き掛け、地元の有力建設会社社長から、見返りとして入札情報を教えるよう求められた。副会長は入札情報を得るため川村被告と結託。川村被告は課長を担当者に据えた。
共犯者の公判に提出された証拠で川村被告は、捜査段階で「課長が副会長に入札参加業者名を伝えたことは承知していた」と黙認の姿勢を示す一方、「課長に個別具体的な指示は出していない」と供述していた。
他の関係者の判決が下る中、川村被告は裁判の争点を絞る公判前整理手続きが続いていた。
川村被告は茨城新聞の取材に「初公判の前に何かを話すのは避けたい」と述べた。


【速報】新型コロナ、茨城で新たに25人感染 県と水戸市発表 経路不明は8人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに25人感染 県と水戸市発表 経路不明は8人

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Wed, 06 Oct 2021 19:28:28 +0900

記事コード:16335145111282

茨城県と水戸市は6日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計25人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万4248人となった。
県と市によると、新規感染者25人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は17人で、感染経路不明の人は8人。重症者はいない。
県によると、直近1週間の新規感染者数は1日平均18.3人で、前週比45.1%に減少した。
市町村別の感染者数は、石岡市5人、東海村3人、大洗町2人、茨城町2人、龍ケ崎市2人、土浦市2人、笠間市1人、常陸大宮市1人、ひたちなか市1人、稲敷市1人、取手市1人、つくば市1人、県外1人、鉾田市1人、水戸市1人。
年代別では30代が6人、60代が4人、40代が3人、0~9歳が3人、70代が3人、50代が2人、80代が2人、20代が1人、10代が1人。
新たに計30人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3464人となった。
居住地別の新規感染者25人は以下の通り。
◇石岡市(5人)
▽30代女性(職業非公表)
▽0~9歳女性(職業非公表)
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽50代自営業男性
◇東海村(3人)
▽70代無職女性
▽80代無職女性
▽80代無職女性
◇大洗町(2人)
▽60代アルバイト男性
▽50代パート女性
◇茨城町(2人)
▽30代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
◇龍ケ崎市(2人)
▽40代パート女性
▽60代無職男性
◇土浦市(2人)
▽30代会社員男性
▽10代男性(職業非公表)
◇笠間市(1人)
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽未就学男児
◇ひたちなか市(1人)
▽20代自営業女性
◇稲敷市(1人)
▽70代無職男性
◇取手市(1人)
▽70代会社員男性
◇つくば市(1人)
▽30代パート女性
◇県外(1人)
▽30代職業確認中(埼玉県)男性
◇鉾田市(1人)
▽60代自営業男性(水戸市から茨城県に移管)
◇水戸市(1人)
▽60代水戸市会計年度任用職員女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 25人(累計2万4248人)
死者累計 216人
現在の入院患者 62人(重症9人)
退院・退所等累計 2万3464人
(茨城県・水戸市発表、6日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手市民会館の壁面に巨大絵画 カワセミとフクロウ、花火の画像

茨城・取手市民会館の壁面に巨大絵画 カワセミとフクロウ、花火

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 06 Oct 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16334318722664

茨城県取手市東の市民会館の正面入り口の壁画が完成、2階の壁面全体がカラフルな大きな絵で彩られた。市の鳥であるカワセミとフクロウを主なモチーフに、花火大会を合わせ、取手のまちを表現している。
同市では「壁画によるまちづくり」が行われており、市内17カ所目の「壁アート」が誕生した。
原画は、同市内などで活動する松浦春菜さんと高倉吉規さんの芸術家夫婦と3人の子どもたちからなるアーティストチーム「おうちびじゅつかん」の作品。
お披露目会は、市制施行50周年記念式典に合わせて2日に行われた。松浦さんは「皆さんが集まる場所であり、子どもたちと取手の思い出を考える中、明るくカラフルにとデザインを構成した。すてきな壁画となりうれしい」と喜んだ。
藤井信吾市長は「常磐線からも見え、すでに注目されている。伸び伸びとした自由な構想力で原画を書いていただいた。末永く皆さんに愛されれば」と願った。
事業は新型コロナウイルスの影響を受けた芸術家支援の一環で、「新型コロナウイルス感染症対応地域創生臨時交付金」を活用して行われた。

【写真説明】
完成した市民会館の壁画。市の鳥であるカワセミとフクロウを主なモチーフに、花火大会を合わせてまちを表現している=取手市東


株木建設2年連続首位 20年度、茨城県内建設業売上高の画像

株木建設2年連続首位 20年度、茨城県内建設業売上高

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Wed, 06 Oct 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16334318722634

民間信用調査会社の帝国データバンク水戸支店がまとめた2020年度の茨城県内建設業売上高ランキングによると、首位は前年度に続いて総合建設の株木建設(水戸市)だった。売上高は305億1400万円。2位からは住宅メーカーが続き、茨城セキスイハイム(同)が204億1800万円、3位がノーブルホーム(同)で182億9100万円だった。つくばエクスプレス(TX)沿線など県南地域の住宅建築が好調で、住宅関連企業の健闘が目立った。
売り上げ規模で見ると、売上高5千万円以下が51・7%で最も多く、1億円以下が18・4%、5億円以下が24・4%、10億円以下が3・4%、50億円以下が1・9%、100億円以下と101億円以上が0・1%だった。100億円を超えたのは5社。上位3社のほか、4位の鈴縫工業(日立市)で137億3200万円と、5位の常総開発工業(神栖市)で100億900万円だった。
株木建設は県内外でビルやマンション、商業施設などの建築工事や道路、橋、港湾などの土木工事を手掛けている。都内の小学校改築工事や有明アリーナ、ホテルの新築工事、県内外での土木工事が売上高を支えた。
住宅建築では16位の住宅メーカー、アゲル(つくば市)はつくば市、守谷市、阿見町などを主なエリアに木造住宅の建築や分譲住宅の販売を展開し、前年の19位からランクを上げた。20位圏内に新たにランクインしたのは住宅建築の日栄ホーム(常総市)。県西地域の中でも都心に近いエリアを中心に木造住宅の販売を展開した。同支店の担当者は「県南地域で仕事が取れる企業が伸びる傾向が今後も続くのでは」としている。
ランキングは帝国データバンクの企業概要ファイル「COSMOS2」を使い、県内に本社を構える建設業9901社について20年4月-21年3月の通期決算の売上高で比較した。
■2020年度の県内建設業売上高ランキング
順位 企業名(所在地) 売上高
1 株木建設 (水戸市) 305億1400万円
2 茨城セキスイハイム (水戸市) 204億1800万円
3 ノーブルホーム (水戸市) 182億9100万円
4 鈴縫工業 (日立市) 137億3200万円
5 常総開発工業 (神栖市) 100億 900万円
6 秋山工務店 (日立市) 92億2400万円
7 昭和建設 (水戸市) 91億4300万円
8 茨城電設 (水戸市) 84億4600万円
9 暁飯島工業 (水戸市) 84億1100万円
10 サンライフコーポレーション (笠間市) 80億2500万円
11 岡部工務店 (日立市) 75億6500万円
12 三国屋建設 (神栖市) 69億7500万円
13 コスモ綜合建設 (水戸市) 64億3400万円
14 常磐建設 (龍ケ崎市) 59億2700万円
15 宮本冷機 (ひたちなか市) 56億7200万円
16 アゲル (つくば市) 52億8000万円
17 山忠 (ひたちなか市) 51億9600万円
18 日木産業 (日立市) 51億6400万円
19 菅原建設 (水戸市) 49億5900万円
20 日栄ホーム (常総市) 44億1200万円


【速報】新型コロナ、茨城で新たに15人感染 県と水戸市発表 経路不明8人、20代以下10人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに15人感染 県と水戸市発表 経路不明8人、20代以下10人

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 04 Oct 2021 21:08:57 +0900

記事コード:16333416498115

茨城県と水戸市は4日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計15人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万4211人となった。
県と市によると、新規感染者15人のうち、感染経路不明の人が8人で、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は7人。重症者はいない。集団感染が疑われる事例もなかった。
県によると、直近1週間の1日当たりの平均感染者数は22.9人で、前週比57.2%に厳守した。
市町村別の感染者数は、神栖市4人、水戸市2人、龍ケ崎市2人、石岡市2人、那珂市1人、牛久市1人、かすみがうら市1人、土浦市1人、つくば市1人。
年代別では、10歳未満が3人、10代3人、20代4人、30代2人、40代2人、60代1人。
新たに計27人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3393人となった。
居住地別新規感染者15人は以下の通り。
◇神栖市(4人)
▽10代男子児童
▽未就学男児
▽未就学男児
▽未就学男児
◇水戸市(2人)
▽60代会社員男性
▽30代自営業男性
◇龍ケ崎市(2人)
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト女性
◇石岡市(2人)
▽10代男子生徒
▽40代男性(職業非公表)
◇那珂市(1人)
▽20代自営業男性
◇牛久市(1人)
▽20代アルバイト女性
◇かすみがうら市
▽40代会社員男性
◇土浦市(1人)
▽10代無職男性
◇つくば市(1人)
▽30代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 15人(累計2万4211人)
死者累計 216人
現在の入院患者 78人(重症9人)
退院・退所等累計 2万3393人
(茨城県・水戸市発表、4日午後9時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・河内町教委事務局 旧みずほ小に移転の画像

茨城・河内町教委事務局 旧みずほ小に移転

関連地域 :河内町

最終更新日:Mon, 04 Oct 2021 09:22:09 +0900

記事コード:16332614170978

茨城県河内町教育委員会事務局の旧・町立みずほ小への移転が終わった。町は規則を新たに作り、校舎を町役場みずほ分庁舎に位置付けた。
町教委によると、みずほ小は2018年3月で廃校となり、未活用の状態が続いていた。校舎には1階部分を中心に工事が施され、職員室は町教委事務室に、校長室は教育長室にそれぞれ改められた。電話とファクスの番号は変わらない。体育館は本年度内をめどに取り壊す予定。1階には町商工会も入居する。
町では、全ての町立小中学校を合わせた義務教育学校・町立かわち学園が18年4月に開校。廃止された学校の利活用が課題になっていた。
鈴木裕之教育長は「使われているかどうかで、廃校の傷み具合は違ってくる。大切に校舎を利用していきたい」と語った。

【写真説明】
河内町役場みずほ分庁舎として活用されている旧・町立みずほ小校舎。右奥に見える体育館は取り壊される予定=同町源清田


茨城・取手市制50周年 1年越しで式典の画像

茨城・取手市制50周年 1年越しで式典

関連地域 :取手市

最終更新日:Sun, 03 Oct 2021 15:12:12 +0900

記事コード:16331748393638

茨城県取手市の市制施行50周年記念式典が2日、同市東の市民会館で開かれた。同市は昨年10月1日に市制施行50周年を迎えた。式典は新型コロナウイルスの影響で延期し、1年越しの開催。出席者約300人が節目を祝うとともに、市のさらなる発展を誓った。
式典には、関係者や市民のほか、大井川和彦知事や国会議員、近隣首長ら多くの来賓が出席。県南地域の中核都市として一層の発展を願った。
藤井信吾市長は「本来なら昨年に行われるはずだったが、今こうして皆さまとリアルでこの会場で祝えること、大変うれしく思う。100周年も視野に入れつつ、引き続き活気あるまちづくりのために、その礎づくりにまい進していきたい」と式辞を述べた。
その後、市民表彰や感謝状贈呈が行われ、記念アトラクションとして、東京芸術大学による弦楽四重奏が披露された。

【写真説明】
市のさらなる発展を願った市制施行50周年記念式典=取手市東の市民会館


ニセ電話詐欺被害 コンビニ店員防ぐ 茨城・竜ケ崎署が感謝状の画像

ニセ電話詐欺被害 コンビニ店員防ぐ 茨城・竜ケ崎署が感謝状

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 03 Oct 2021 14:47:10 +0900

記事コード:16331748393498

勤務中にニセ電話詐欺の被害を防止したとして、茨城県警竜ケ崎警察署は9月24日、龍ケ崎市出し山町にあるファミリーマート流通経済大前店の従業員、篠木美里さんに感謝状を贈った。
同署によると、篠木さんは8月23日、「メールでお金の支払いを指示されたが、振込先が分からない」と訴える女性(67)に応対した。篠木さんは、女性の慌てた様子を気に掛け、待つように説得するとともに同署に通報。女性が詐欺に遭うのを食い止めた。篠木さんは「被害を防げてよかった。今後も防犯に留意したい」と語っていた。
渡辺由昌署長は「細かく配慮してくださり、警察としても心強い」とたたえた。

【写真説明】
感謝状を受け取った篠木美里さん(竜ケ崎警察署提供)


茨城・取手の染野屋 石川の老舗豆腐店を子会社化の画像

茨城・取手の染野屋 石川の老舗豆腐店を子会社化

関連地域 :取手市

最終更新日:Sat, 02 Oct 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16330950076254

豆腐製造販売の染野屋(茨城県取手市、小野篤人社長)は1日、石川県で130年以上の歴史を持つ老舗豆腐店、山下ミツ商店(同県白山市)の株式を同日付で100%取得し、子会社化したと発表した。後継者難を理由に山下ミツ商店から合併・買収(M&A)の提案があったという。
国産大豆を使った豆腐作りを手掛ける染野屋は1862年に創業。豆腐の車両移動販売を県内や首都圏で展開し、事業拡大を図っている。


台風16号 茨城県内も被害 停電、ソーラーパネル落下の画像

台風16号 茨城県内も被害 停電、ソーラーパネル落下

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 02 Oct 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16330950076154

大型で強い台風16号の影響で1日は伊豆諸島や東日本の太平洋側沿岸で天気が荒れた。強風による転倒が相次ぎ、大雨による住宅浸水も起きた。東北の太平洋側は2日明け方にかけて暴風が続く見通しで、気象庁は災害に警戒を呼び掛けた。2日夜には日本の東で温帯低気圧に変わる見込み。
水戸地方気象台によると、茨城県内も1日、風雨が強くなり、鹿嶋市で28・8メートル、日立市で20・4メートル、龍ケ崎市で19・9メートルの最大瞬間風速を観測した。
JR常磐線は午後2時38分ごろ、日立市大沼町のJR常磐線大甕-常陸多賀駅間で、走行中の下り特急列車が飛来したとみられるビニールハウスと衝突し、一時運転を見合わせた。JR鹿島線は全線で運転を取りやめた。
東京電力によると、古河市や鹿嶋市、神栖市、潮来市、常陸太田市、境町などで断続的に停電が発生し、午後4時半に県内約3500軒が停電した。
潮来市潮来の県道では、建物の屋上に設置されていたソーラーパネルが強風で落下。撤去作業のため一時通行止めとなった。
県内の公立学校は1日、約25%に当たる203校が臨時休校し、約40%の321校が短縮授業とした。
県防災・危機管理課によると、「高齢者等避難」を発令した日立市など5市が1日午後9時現在、36カ所の避難所を開設、86人が避難した。土浦市で80代女性が風にあおられ転倒するなど、県内で6人が負傷した。住宅浸水などの情報は入っていない。

【写真説明】
中心市街地の建物の屋上から路上に落下したソーラーパネル=1日午後4時20分ごろ、潮来市潮来


茨城・龍ケ崎市駅改称訴訟 市側は争う姿勢示す 水戸地裁の画像

茨城・龍ケ崎市駅改称訴訟 市側は争う姿勢示す 水戸地裁

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 02 Oct 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16330839803454

JR常磐線佐貫駅を龍ケ崎市駅に改称した事業に関する2億円余りの支出は違法などとして、茨城県龍ケ崎市在住の男性(29)が同市に対し、中山一生市長に公金と同額の損害賠償を請求するよう求めた訴訟の第1回口頭弁論が1日、水戸地裁(阿部雅彦裁判長)であった。市側は争う姿勢を示した。
訴状などによると、男性は、同事業について住民との意見交換などは一切行われず、市長の独断で実施された政策だと主張。「多額の公金を支出して市に著しい損害を与えた」として、同市に対し、同事業に関する公金支出と同額を市長に請求するよう求めている。


【速報】新型コロナ 茨城で新たに28人感染、重症1人 県と水戸市発表 経路不明12人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに28人感染、重症1人 県と水戸市発表 経路不明12人

関連地域 :つくばみらい市,取手市

最終更新日:Fri, 01 Oct 2021 20:40:25 +0900

記事コード:16330838446026

茨城県と水戸市は1日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計28人確認されたと発表した。先月30日に公表した常総市の10代女子生徒の感染を県が取り下げたため、県内の感染者は累計2万4168人となった。
県と市によると、新規感染者28人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は16人、感染経路不明の人は12人。重症者は1人。
直近1週間の新規感染者数は、1日平均30.1人で、前週比47%に減少した。
市町村別の感染者数は、筑西市4人、石岡市3人、水戸市3人、つくばみらい市2人、常総市2人、結城市2人、坂東市2人、古河市2人、大洗町2人、笠間市1人、ひたちなか市1人、神栖市1人、取手市1人、牛久市1人、土浦市1人。
年代別では30代が7人、50代が5人、20代が5人、40代が4人、10代が4人、70代が1人、80代が1人、0?9歳が1人。
新たに計36人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3280人となった。
居住地別の新規感染者28人は以下の通り。
◇筑西市(4人)
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
▽10代女子児童
▽30代会社員男性
◇石岡市(3人)
▽10代男子児童
▽10代男子学生
▽30代女性(職業非公表)
◇水戸市(3人)
▽未就学男児
▽30代自営業男性
▽40代会社員女性
◇つくばみらい市(2人)
▽70代無職女性
▽80代アルバイト男性
◇常総市(2人)
▽40代自営業男性
▽50代パート男性
◇結城市(2人)
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
◇坂東市(2人)
▽20代アルバイト男性
▽20代無職女性
◇古河市(2人)
▽50代パート女性
▽20代アルバイト女性
◇大洗町(2人)
▽30代パート女性
▽40代パート男性
◇笠間市(1人)
▽40代会社員男性
◇ひたちなか市(1人)
▽50代パート女性
◇神栖市(1人)
▽30代自営業男性
◇取手市(1人)
▽20代会社員男性
◇牛久市(1人)
▽20代無職男性
◇土浦市(1人)
▽10代男子児童
■茨城県内の感染状況
新規感染者 28人(累計2万4168人)
死者累計 215人
現在の入院患者 97人(重症10人)
退院・退所等累計 2万3280人
(茨城県・水戸市発表、1日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


高齢者叙勲(1日)の画像

高齢者叙勲(1日)

関連地域 :守谷市

最終更新日:Fri, 01 Oct 2021 22:49:18 +0900

記事コード:16329976255854

▽瑞宝小綬章 元県立上郷高校長小沼禧成氏=ひたちなか市
▽瑞宝小綬章 元県立古河第三高校長久保木明氏=古河市
▽瑞宝小綬章 元県立取手松陽高校長塚原光氏=土浦市
▽瑞宝双光章 元八郷町立園部中校長桜井孝氏=石岡市
▽瑞宝双光章 元水海道市立五箇小校長篠山孝子氏=下妻市
▽瑞宝双光章 元日立市立田尻小校長鈴木猛氏=日立市
▽瑞宝双光章 元下館市立竹島小校長萩原繁氏=筑西市
▽瑞宝双光章 元つくば市立筑波第一小校長萩原敏氏=石岡市
▽瑞宝双光章 元岩井市立中川小校長細谷敏見氏=守谷市
▽旭日双光章 元美浦村議大谷昭氏=美浦村
▽瑞宝小綬章 元警察庁技官矢部赤麻呂氏=阿見町
(共同)
〜〜??


山口選手、応援に感謝 東京パラ・ゴールボール 茨城県取手市長を表敬の画像

山口選手、応援に感謝 東京パラ・ゴールボール 茨城県取手市長を表敬

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 01 Oct 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16329976255834

東京パラリンピックゴールボール日本代表で茨城県取手市出身の山口凌河選手(24)=関彰商事=が9月28日、同市役所を訪れ、藤井信吾市長に結果報告をするとともに、応援への感謝を表した。
ゴールボールは、全盲と弱視の選手全員がアイシェード(目隠し)を着けて同じ条件下で鈴の入ったボールを投げ合い得点を競う。日本は予選リーグを首位で通過したが、準々決勝で敗退し5位となった。市は大会期間中、市内に横断幕を掲示するなど応援した。
同日は藤井市長をはじめ吉田雅弘副市長や伊藤哲教育長らが迎え、職員から花束が手渡された。また、市特別功労表彰者として賞状と記念品が贈られた。
藤井市長は「力強く存在感のあるプレーを見せてくれた」とたたえた。山口選手は「多くの人の応援が力になった」と感謝を表した上で、「アメリカ、リトアニアに勝てたのは自信になった。だが準々決勝で負けた悔しさが残る。これからも継続しさらに頑張っていきたい」と語った。


【写真説明】
藤井信吾市長に東京パラリンピックの結果報告をした山口凌河選手(右)=取手市役所


コミバス一部ルート 交通系ICで支払い 茨城・龍ケ崎市、1日からの画像

コミバス一部ルート 交通系ICで支払い 茨城・龍ケ崎市、1日から

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 01 Oct 2021 10:25:48 +0900

記事コード:16329976255734

茨城県龍ケ崎市のコミュニティーバスの一部ルートで1日から、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)といった交通系ICカードで通常運賃の支払いができるようになる。
市によると、ICカードは全10路線のうち、関東鉄道が業務委託で運行する循環ルート(内回り・外回り)で使える。利用者数が多いことを踏まえた。各回数券や1日乗車券の購入はできない。中山一生市長は「運賃支払いの際に現金を用意する必要がなくなり、利便性向上が期待できる」と語った。


【写真説明】
龍ケ崎市のコミュニティーバスの一部で導入されるICカードリーダー=同市内


元少年、起訴内容認める 強盗傷害と2人死亡事故 水戸地裁の画像

元少年、起訴内容認める 強盗傷害と2人死亡事故 水戸地裁

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 01 Oct 2021 10:33:52 +0900

記事コード:16329976255664

茨城県八千代町の民家に強盗に入ったほか、土浦市で交通事故を起こして逃げて同乗の2人を死なせたとして、強盗傷害や自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)などの罪に問われた龍ケ崎市、解体作業員、元少年(20)の裁判員裁判初公判が30日、水戸地裁(結城剛行裁判長)で開かれ、元少年は起訴内容を認めた。
検察側は、暴力団関係者から情報を受け、別の少年と共に民家で男性を襲ったと指摘した。弁護側は、この被害者と示談が成立しているなどと説明した。
起訴状などによると、元少年は昨年4月13日午前11時25分ごろ、八千代町の住宅に侵入し、帰宅した男性の背中や腰をバールのようなもので殴って全治約3カ月の重傷を負わせ、アタッシェケースを奪ったとされる。さらに昨年10月15日午後11時10分ごろ、土浦市内の国道354号で、乗用車を無免許で運転し、時速約90キロで信号柱に衝突、同乗の少女=当時(18)=と少年=同(19)=を救護せず逃走し、いずれも死なせたとされる。


茨城・龍ケ崎市 幹部ポスト新設巡り専決処分経緯公表への画像

茨城・龍ケ崎市 幹部ポスト新設巡り専決処分経緯公表へ

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 30 Sep 2021 14:20:17 +0900

記事コード:16329138375552

茨城県龍ケ崎市が新設した幹部ポスト「行政監察監」に絡む専決処分が市議会で不承認とされた問題を巡り、中山一生市長は29日の記者会見で、地方自治法に基づく対応として経緯をホームページや広報紙で公表すると明らかにした。
行政監察監は、今春に発覚した官製談合防止法違反事件を受け、市が7月に設置。常総市の前副市長が特定任期付き職員として起用された。
龍ケ崎市は同月9日付で、人件費630万円を追加する本年度一般会計補正予算を専決処分。9月定例市議会では「緊急性が認められず、議会の招集が可能だった」などとして、賛成者なしで不承認とされた。中山市長への問責決議案も合わせて可決された。
中山市長は会見で「議会に対して説明不足だった」と陳謝。行政監察監については「庁内の混乱を収束させるため、力を発揮してもらいたいという考えに変わりはない」と強調した。
地方自治法は、予算措置に関する専決処分が不承認となった場合、首長は「必要と認める措置を講ずるとともに、その旨を議会に報告しなければならない」と規定。市は、11月17日に始まる定例会で市議会に報告する予定だ。

【写真説明】
記者会見する中山一生市長=龍ケ崎市役所


【速報】新型コロナ、茨城で新たに44人感染 県と水戸市発表 経路不明18人 20代以下は26人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに44人感染 県と水戸市発表 経路不明18人 20代以下は26人

関連地域 :守谷市

最終更新日:Wed, 29 Sep 2021 20:54:13 +0900

記事コード:16329114576618

茨城県と水戸市は29日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計44人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万4120人となった。
県と市によると、新規感染者44人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は26人で、感染経路不明の人は18人。重症者はいない。
新たな集団感染の報告はなかった。
県によると、直近1週間の1日当たりの新規感染者数は平均40.5人となり、前週比49.8%に減少した。
市町村別の感染者数は、水戸市8人、古河市6人、結城市6人、筑西市4人、ひたちなか市3人、下妻市3人、神栖市2人、鹿嶋市2人、守谷市2人、坂東市1人、県外1人、大洗町1人、つくば市1人、小美玉市1人、常陸大宮市1人、笠間市1人、土浦市1人。
年代別では10代が11人、40代が8人、0〜9歳が7人、20代が7人、30代が4人、50代が2人、60代が2人、80代が2人、70代が1人。
新たに計63人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3194人となった。
居住地別の新規感染者44人は以下の通り。
◇水戸市(8人)
▽40代会社員男性
▽20代団体職員女性
▽40代教職員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽60代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学男児
◇古河市(6人)
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇結城市(6人)
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
◇筑西市(4人)
▽70代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
◇ひたちなか市(3人)
▽10代女子学生
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
◇下妻市(3人)
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽40代パート女性
◇神栖市(2人)
▽60代自営業男性
▽80代無職女性
◇鹿嶋市(2人)
▽10代女性(職業非公表)
▽40代無職女性
◇守谷市(2人)
▽20代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
◇坂東市(1人)
▽20代自営業男性
◇県外(1人)
▽80代無職男性(埼玉県)
◇大洗町(1人)
▽40代男性(職業非公表)
◇つくば市(1人)
▽30代自営業女性
◇小美玉市(1人)
▽50代無職女性
◇常陸大宮市(1人)
▽0〜9歳男子児童
◇笠間市(1人)
▽40代会社員男性
◇土浦市(1人)
▽20代無職女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 44人(累計2万4120人)
死者累計 215人
現在の入院患者 110人(重症12人)
退院・退所等累計 2万3194人
(茨城県・水戸市発表、29日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・守谷市 感染症念頭に防災訓練 避難所の設営実践の画像

茨城・守谷市 感染症念頭に防災訓練 避難所の設営実践

関連地域 :守谷市

最終更新日:Tue, 05 Oct 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16333471411761

茨城県守谷市の防災訓練が3日、同市野木崎の市立大野小を会場に開かれ、大野地区まちづくり協議会や同町内会、自主防災組織、消防団などから約80人が参加、感染症対策を取り入れた避難所設営を実践した。
地区の避難所は同小に開設されることから、感染症を念頭にした避難住民の受け入れや、必要な資材が入ったスターターキットの把握、体育館でのテント設営、段ボールベッドの組み立てなど、同協議会の役員らが避難所設営に必要なものを体験した。
同協議会副会長の安藤聖志さん(64)は「感染症に対応し、個別になれるテントが導入されるなどよくなっている。避難所の設営にはまだ不安があるので、体験しておくことはとても有効」と話した。松丸修久市長は「コロナ禍においての避難所の在り方は体験してみないと分からない。そういう意味でも訓練は大切」と話していた。
市では今回の訓練の様子を動画として市民に配信する予定という。

【写真説明】
避難所開設訓練で簡単に組み立てられるテントを設営する参加者=守谷市野木崎の市立大野小


丹羽さんと瀧口さん 路上の高齢者保護 茨城県警牛久署が感謝状の画像

丹羽さんと瀧口さん 路上の高齢者保護 茨城県警牛久署が感謝状

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 28 Sep 2021 19:00:00 +0900

記事コード:16327389647098

帰宅困難になっていた高齢者を保護し、事件事故への遭遇を未然に防いだとして、茨城県警牛久警察署(下河辺克巳署長)は24日、牛久市、看護師、丹羽琴音さん(25)と取手市、会社員、瀧口秀斗さん(31)に感謝状を贈った。
同署などによると、8月26日午後11時20分ごろ、牛久市女化町の市道で、車を運転していた瀧口さんが、フラフラと道路を歩いている80代の男性を発見した。一緒に車に乗っていた丹羽さんに伝えたところ「戻ろう」となり、車を引き返して男性に声を掛けた。丹羽さんが男性のけがの有無や健康状態を確認。男性に軽い脱水の症状が出ていたので、自動販売機で水を買って飲ませたという。男性が水分を補給している間に、110番通報した。
丹羽さんは「看護師としての経験を役立てることができて良かった」と話した。瀧口さんは「110番通報の大切さと複数人で対応することの大事さを学んだ」と述べた。
下河辺署長は「専門的な知識ととっさの判断で的確な対応で素晴らしい」と感謝した。

【写真説明】
感謝状を受け取った丹羽琴音さん(左)と瀧口秀斗さん=牛久警察署


【速報】新型コロナ 茨城で新たに31人感染、50代男性死亡 県と水戸市発表 経路不明は13人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに31人感染、50代男性死亡 県と水戸市発表 経路不明は13人

関連地域 :取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 27 Sep 2021 19:06:16 +0900

記事コード:16327368681127

茨城県と水戸市は27日、新型コロナウイルス感染者が県内で計31人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万4052人、死者は215人となった。
県によると、県内の医療機関に入院していた50代男性が26日に死亡した。
県と市によると、新規感染者31人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が18人で、感染経路が分かっていない人は13人。
直近1週間の新規感染者数は、1日平均40.1人。
市町村別の感染者数は、つくば市5人、下妻市4人、鉾田市3人、水戸市2人、古河市2人、筑西市2人、那珂市2人、常陸大宮市1人、結城市1人、常総市1人、稲敷市1人、取手市1人、守谷市1人、行方市1人、潮来市1人、神栖市1人、鹿嶋市1人、大洗町1人。
年代別では40代が10人、20代が5人、30代が4人、0〜9歳が4人、60代が3人、50代が2人、10代が2人、80代が1人。
新たに計86人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万3053人となった。
居住地別の新規感染者31人は以下の通り。
◇つくば市(5人)
▽未就学男児
▽30代自営業男性
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽50代会社員女性
◇下妻市(4人)
▽40代団体職員男性
▽10代女子生徒
▽20代無職男性
▽20代会社員男性
◇鉾田市(3人)
▽60代自営業女性
▽40代自営業男性
▽40代無職女性
◇水戸市(2人)
▽20代無職女性
▽未就学男児
◇古河市(2人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
◇筑西市(2人)
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
◇那珂市(2人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽60代パート女性
◇結城市(1人)
▽30代無職男性
◇常総市(1人)
▽60代会社員男性
◇稲敷市(1人)
▽20代会社員男性
◇取手市(1人)
▽40代会社員男性
◇守谷市(1人)
▽50代会社員男性
◇行方市(1人)
▽40代女性(職業非公表)
◇潮来市(1人)
▽20代医療従事者女性
◇神栖市(1人)
▽80代無職女性
◇鹿嶋市(1人)
▽40代会社員女性
◇大洗町(1人)
▽40代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 31人(累計2万4052人)
死者累計 215人
現在の入院患者 151人(重症15人)
退院・退所等累計 2万3053人
(茨城県・水戸市発表、27日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに47人、経路不明23人 累計2万4千人超える 1人死亡の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに47人、経路不明23人 累計2万4千人超える 1人死亡

関連地域 :龍ケ崎市,取手市,守谷市

最終更新日:Sun, 26 Sep 2021 18:00:00 +0900

記事コード:16326451071606

茨城県と水戸市は26日、新型コロナウイルス感染者が県内で計47人確認されたと発表した。また、同市は患者1人の死亡も発表。県内累計の感染者は2万4千人を超え2万4021人、死者は214人となった。
県と市によると、新規感染者のうち陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが24人、感染経路不明が23人。集団感染が疑われる事例は確認されなかった。市によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた80代男性。重症者は、新たな報告はなく、17人で変わらない。
市町村別の感染者数は、土浦市7人、水戸市5人、つくば市5人、境町4人、古河市3人、龍ケ崎市3人、筑西市2人、桜川市2人、那珂市2人、大洗町2人、日立市2人、守谷市1人、常総市1人、稲敷市1人、取手市1人、下妻市1人、八千代町1人、神栖市1人、結城市1人、鉾田市1人、石岡市1人。
年代別では30代が15人、40代が10人、0〜9歳が6人、10代が5人、50代が4人、20代が3人、60代が2人、80代が1人、90代が1人。
新たに計109人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万2967人となった。
居住地別の新規感染者47人は以下の通り。
◇土浦市(7人)
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽未就学女児
▽40代自営業女性
▽40代自営業男性
▽30代会社員女性
◇水戸市(5人)
▽90代女性(職業非公表)
▽20代自営業男性
▽20代会社員男性
▽40代自営業女性
▽40代会社員女性
◇つくば市(5人)
▽30代無職女性
▽10代女子児童
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
◇境町(4人)
▽40代団体職員女性
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽10代男子生徒
◇古河市(3人)
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
◇龍ケ崎市(3人)
▽30代男性(職業非公表)
▽30代アルバイト女性
▽20代無職男性
◇筑西市(2人)
▽30代会社員女性
▽10代女性(職業非公表)
◇桜川市(2人)
▽30代無職女性
▽10代会社員男性
◇那珂市(2人)
▽30代無職女性
▽未就学男児(水戸市から茨城県に移管)
◇大洗町(2人)
▽30代無職男性
▽40代無職女性
◇日立市(2人)
▽40代会社員男性
▽80代無職男性
◇守谷市(1人)
▽50代公務員男性
◇常総市(1人)
▽60代女性(職業非公表)
◇稲敷市(1人)
▽50代男性(職業非公表)
◇取手市(1人)
▽30代会社員男性
◇下妻市(1人)
▽50代会社員女性
◇八千代町(1人)
▽30代技能実習生男性
◇神栖市(1人)
▽30代会社員女性
◇結城市(1人)
▽60代男性(職業非公表)
◇鉾田市(1人)
▽10代女性(職業非公表)
◇石岡市(1人)
▽40代自営業男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 47人(累計2万4021人)
死者累計 214人
現在の入院患者 160人(重症17人)
退院・退所等累計 2万2967人
(茨城県・水戸市発表、26日午後5時半現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・龍ケ崎市 「たつのこ図書館」開館 テレワーク席設けるの画像

茨城・龍ケ崎市 「たつのこ図書館」開館 テレワーク席設ける

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 26 Sep 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16325756776858

茨城県龍ケ崎市小柴5丁目の商業施設「サプラ」の2階に市が整備を進めていた市立図書館北竜台分館が25日、オープンした。電子書籍を読めるようタブレットを館内で貸し出したり、テレワーク用の個人席を設けたりした。キッズスペースや有料のカフェコーナーもある。愛称は公募で「たつのこ図書館」と名付けられた。
館内では、フリーWi-Fiが導入されている。タブレットを借りて電子書籍や電子版の新聞が閲覧できる。テレワーク用に、電源を備える7席を設置した。キッズスペースの壁画は市出身のイラストレーター、豊島宙さんが描いた。
蔵書は現在、新刊本や児童書を中心に300冊程度。本年度内をめどに2千冊ほどに増やすという。数が限られるため、本の貸し出しはしない。ただ、市立中央図書館・各コミュニティセンター図書室で借りた本の返却や予約本の受け取りは可能だ。図書館会員カードの作成もできる。
この日はオープニングセレモニーが開かれ、中山一生市長ら関係者がテープカットに立った。中山市長はあいさつで「コロナ禍にあっても心に余裕を持てる場所になれば」と期待を込めた。愛称を考案した市立馴柴小6年の瀧澤亮輔君は「親しみを持ってもらえるような名前にした。分館ができるのを楽しみにしていた」と語った。
開館時間は午前10時から午後8時まで。休館日は原則、サプラに合わせる。当初は、今月上旬の開館を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い延期となっていた。
感染予防の観点から、当面は市民限定の利用とする。テレワーク用席は予約が必要。問い合わせなどは分館(電)0297(86)8585

【写真説明】
龍ケ崎市立図書館北竜台分館のオープンセレモニーでテープカットに立つ中山一生市長(右から3人目)ら関係者=同市小柴


野生イノシシ豚熱 茨城で100頭超す 6月以降急増、注意喚起の画像

野生イノシシ豚熱 茨城で100頭超す 6月以降急増、注意喚起

関連地域 :取手市

最終更新日:Sat, 25 Sep 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16324915131669

茨城県は24日、県内3市町で見つかった野生イノシシ3頭が家畜伝染病の豚熱(CSF)に感染していたと発表した。県内での感染確認は累計100頭を超えた。県内では今年6月以降、月20頭前後の感染確認が相次いでいる。養豚場での感染は確認されていないものの、県は養豚農家に防除の再徹底を呼び掛けている。
豚熱は18年9月、国内で26年ぶりに岐阜県の養豚場で確認されて以降、現在までに14県で71例発生。養豚場で発生すると飼育豚は全頭殺処分される。今年4月には栃木県那須塩原市の2農場で感染が確認され、計約3万9千頭の飼育豚が処分された。
飼育豚には野生イノシシから感染しているとみられる。イノシシの感染が確認されたのは今月中旬時点で全国25都府県に広がっている。
県は豚熱の侵入を確認するため、18年9月からイノシシの遺伝子検査を実施。3年間で1648頭を検査した。20年6月、県内で初めてイノシシの感染が取手市で確認され、現在、確認は県内14市町に広がった。特に21年6月以降急増し、今月24日までに83頭が判明した。県畜産課の担当者は「県内のどこで感染個体が見つかってもおかしくない状況」と話す。
市町村別では石岡市とつくば市が18頭と最多で、大子町14頭、かすみがうら市12頭、常陸太田市10頭と続く。同課によると、石岡市、つくば市、かすみがうら市は筑波山の麓で、大子町では久慈川付近での発見が多いという。
同課はイノシシの感染が確認されると、その都度ファクスやはがきで養豚農家に周知し、衛生管理の徹底を呼び掛けている。国の特定家畜伝染病防疫指針に基づく飼育豚へのワクチン定期接種も進めている。
同課によると、24日に陽性確認と発表した野生イノシシは、9月15、16日に笠間市、桜川市、城里町で猟友会が仕掛けたわなにかかって発見された1頭と、死亡していた2頭。いずれも22日、家畜伝染病予防法に基づく遺伝子検査を実施し、判明した。県内での感染確認は99〜101例目。
■イノシシの豚熱感染確認 茨城県内上位市町村
(1)石岡市 18頭
(1)つくば市 同
(3)大子町 14頭
(4)かすみがうら市 12頭
(5)常陸太田市 10頭

【写真説明】
野生イノシシ向けの豚熱経口ワクチンを散布する猟友会員=6月、城里町上古内


茨城・龍ケ崎市長選 元市議・藤木氏が立候補を表明の画像

茨城・龍ケ崎市長選 元市議・藤木氏が立候補を表明

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 25 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16324927340312

任期満了に伴う12月12日告示、同19日投開票の茨城県龍ケ崎市長選で、新人で元市議の土産物店経営、藤木妙子氏(68)が24日、無所属で立候補すると表明した。同市長選への出馬表明は初めて。今春に発覚した官製談合防止法違反事件を念頭に「あしき慣習をやめさせ、夢のある市政を築きたい」と述べた。
市内で記者会見した藤木氏は、談合政治との決別▽道の駅計画の白紙撤回▽歴史的遺産を生かしたまちづくり▽市民のための文化行政▽ふるさと納税の拡充-を公約に挙げた。
藤木氏は市議当選2回。市長選への挑戦は4度目となる。福岡県柳川市出身で尚美高等音楽学院卒。
市長選では、ほかにも立候補に向けた動きがある。当選3回の現職、中山一生氏(58)は態度を明確にしていない。

【写真説明】
藤木妙子氏


【速報】新型コロナ 茨城県、23店舗に休業・時短命令 要請応じず店名公表の画像

【速報】新型コロナ 茨城県、23店舗に休業・時短命令 要請応じず店名公表

関連地域 :つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 24 Sep 2021 21:45:49 +0900

記事コード:16324850293630

新型コロナウイルス感染症患者の急増に伴い国が発令している緊急事態宣言に関連し、営業時間短縮などの要請に応じていないとして、茨城県は24日、県内12市の飲食店など計23店舗に、新型コロナ特別措置法に基づく休業や営業時間短縮命令を出した。同時に、店名を県のホームページに公表した。
命令は22日付で、期間は30日まで。従わなかった店舗には、過料の行政罰を検討する。
23店舗は、酒類を提供する居酒屋やスナック、キャバクラのほか、カラオケ店、焼き肉店などで、地域別では土浦、石岡、ひたちなか市が各4店舗、水戸市が3店舗、古河市、結城市、取手市、牛久市、鹿嶋市、守谷市、つくばみらい市、小美玉市が各1店舗。
茨城県への緊急事態宣言発令期間(8月20日〜9月30日)中、酒類やカラオケ設備を提供する店舗には休業を命じたほか、いずれの提供がない場合でも午前5時から午後8時までの営業時間短縮に従うよう命じた。従わない場合、県は「(期間の)30日までの営業状況を確認した上で、国の方針に沿って30万円以下の過料を求める判断を裁判所に申請する」とした。
命令に応じた店舗については順次、ホームページ上から店名を削除していく。
茨城県のホームページ
https://www.pref.ibaraki.jp/bousaikiki/bousaikiki/kiki/kinkyuujitaisochi/shisetunoshiyouteishi-kyuugyou.html

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに71人感染 県と水戸市発表 20代以下が26人、30代17人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに71人感染 県と水戸市発表 20代以下が26人、30代17人

関連地域 :守谷市

最終更新日:Fri, 24 Sep 2021 20:37:48 +0900

記事コード:16324759235592

茨城県と水戸市は24日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計71人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万3958人となった。
県と市によると、新規感染者計71人のうち、陽性者との濃厚接触で感染したとみられる人は44人で、感染経路不明の人は27人。重症者はいない。
県によると、直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は63.7人となり、前週比53.6%に低下した。
市町村別の感染者数は、筑西市12人、土浦市12人、つくば市8人、結城市5人、北茨城市4人、水戸市3人、ひたちなか市3人、牛久市2人、下妻市2人、八千代町2人、笠間市2人、日立市2人、那珂市2人、鉾田市1人、小美玉市1人、守谷市1人、石岡市1人、鹿嶋市1人、高萩市1人、常総市1人、常陸大宮市1人、大洗町1人、桜川市1人、境町1人、阿見町1人。
年代別では30代が17人、10代が12人、40代が11人、20代が9人、50代が8人、0〜9歳が5人、60代が4人、70代が4人、80代が1人。
新たに計110人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万2758人となった。
居住地別の新規感染者71人は以下の通り。
◇筑西市(12人)
▽10代無職男性
▽10代男子生徒
▽40代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
▽60代無職男性
◇土浦市(12人)
▽30代無職女性
▽40代パート女性
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽60代無職女性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽30代会社員女性
▽50代アルバイト男性
◇つくば市(8人)
▽70代無職女性
▽40代無職男性
▽30代無職女性
▽40代無職女性
▽20代アルバイト女性
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
◇結城市(5人)
▽20代会社員女性
▽20代無職男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽70代無職男性
◇北茨城市(4人)
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽0〜9歳男子児童
◇水戸市(3人)
▽40代無職男性
▽80代女性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
◇ひたちなか市(3人)
▽50代パート女性
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
◇牛久市(2人)
▽未就学女児
▽50代会社員女性
◇下妻市(2人)
▽60代会社員女性
▽30代会社員女性
◇八千代町(2人)
▽10代会社員男性
▽未就学女児
◇笠間市(2人)
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
◇日立市(2人)
▽70代無職女性
▽30代無職女性
◇那珂市(2人)
▽20代アルバイト女性
▽40代パート女性
◇鉾田市(1人)
▽30代会社員男性
◇小美玉市(1人)
▽40代無職男性
◇守谷市(1人)
▽30代会社員男性
◇石岡市(1人)
▽70代無職女性
◇鹿嶋市(1人)
▽10代男子生徒
◇高萩市(1人)
▽20代会社員男性
◇常総市(1人)
▽30代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽60代会社員男性
◇大洗町(1人)
▽30代無職女性
◇桜川市(1人)
▽30代会社員男性
◇境町(1人)
▽50代アルバイト女性
◇阿見町(1人)
▽40代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 71人(累計2万3958人)
死者累計 212人
現在の入院患者 203人(重症17人)
退院・退所等累計 2万2758人
(茨城県・水戸市発表、24日午後6時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


《NIE・私流活用術》茨城・取手市在住 本橋亜矢さんの画像

《NIE・私流活用術》茨城・取手市在住 本橋亜矢さん

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 24 Sep 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16323940585995

◆用語の解説を切り抜き◆
「新聞は朝、1面から読みます。新聞を読むようになったのは、社会人になってから。用語の解説を切り抜いて、ノートに貼り、感想をひと言、横に書いています」。そう話すのは、茨城県取手市の主婦、本橋亜矢(もとはしあや)さん(38)。
「知って、感じて、考えて 生きる力を育む新聞」。来月15日から始まる第74回新聞週間に向けて、日本新聞協会が募集した「新聞週間標語」で、自作の標語が入選。「例えば、アフガニスタンなど遠方の問題でも、新聞を読んで、思いをはせたり、考えたりすることはできます。自分ではすぐに何もできなくても、その積み重ねが、生きる力に…」。標語に込めた思いをそう語ります。
「新聞の良さは、ネット検索のアルゴリズムとは違って、開けば、偏らず多岐にわたる情報が目に入ってくるところ。見開きで入ってくる情報量は貴重で、デジタル化が進んでも紙媒体は残ってほしいです!」 (次回は10月22日掲載)
【新聞活用にまつわるエピソードをお寄せください】

【写真説明】
新聞週間標語が入選した本橋亜矢さん


《NIE・こぼれ話》空前の俳句ブームの画像

《NIE・こぼれ話》空前の俳句ブーム

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 24 Sep 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16323941158000

「暗黒や/関東平野に/火事一つ」(「暗緑地誌」)。旧制水戸高等学校出身の俳人、金子兜太(とうた)は、1919年9月23日生まれです。句作の始まりは高校時代。校内句会への出席でした。朝日新聞の俳句欄や「おーいお茶新俳句」の選者も務め、世に俳句を広めました。
人気テレビ番組のおかげで今は、空前の俳句ブーム。ジャニーズの歌手や芸人たちが披露する俳句に、感心させられます。
新聞には文芸欄があり、俳句の投稿コーナーが設けられています。茨城新聞では、日曜の紙面に掲載されています。小中高校の国語の教科書に俳句が載っていますから、作ってみるのも楽しいでしょう。さて、あなたは、才能あり?
(茨城新聞社NIEコーディネーター、金澤容子)


金融機関とコンビニがニセ電話詐欺を未然に防ぐ 茨城県警取手署が感謝状の画像

金融機関とコンビニがニセ電話詐欺を未然に防ぐ 茨城県警取手署が感謝状

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 24 Sep 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16323966028021

ニセ電話詐欺被害を未然に防いだ事案が3週間(8月16日〜9月6日)で5件管内であり、茨城県警取手警察署(福地健一郎署長)は14日、金融機関とコンビニ店の計4店と各功労者に感謝状を贈った。
感謝状を贈られたのは、常陽銀行藤代支店▽藤代郵便局▽セブン-イレブン守谷百合ケ丘店▽ファミリーマート取手藤代南三丁目店。
常陽銀行藤代支店は8月16日、還付金名目で現金自動預払機(ATM)の操作を指示されていた女性(67)、藤代郵便局は8月30日、介護保険料が戻るという電話を受けて訪れた女性(68)、セブン-イレブン守谷百合ケ丘店は9月2日に3万5千円分の電子マネーを購入しようとした男性(81)、ファミリーマート取手藤代南三丁目店は8月31日に35万円分の電子マネーを購入しようとした男性(71)と、9月6日に5万円分の電子マネーを購入しようとした男性(79)-に対し、それぞれニセ電話詐欺の疑いを説明するとともに、同署に通報し被害を未然に防いだ。
福地署長は「短期間で5件抑止してくれた。各店が声掛けを行ってくれていることが分かる。市民の財産を守ってくれたこと、社会全体で抑止につながっていることをうれしく思う」と感謝した。

【写真説明】
ニセ電話詐欺被害を未然に防ぎ、感謝状を贈られた常陽銀行藤代支店、藤代郵便局、セブン-イレブン守谷百合ケ丘店、ファミリーマート取手藤代南三丁目店の従業員ら=取手警察署


【速報】新型コロナ 茨城で新たに51人感染 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに51人感染 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 23 Sep 2021 18:34:16 +0900

記事コード:16323859983145

茨城県と水戸市は23日、県内で新型コロナウイルス感染者が計51人確認されたと発表した。新規感染者は5日連続で100人を下回った。県内累計の感染者は2万3887人となった。
県と市によると、新規感染者のうち陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが31人、感染経路不明が20人。重症者は、新たな報告はなく、前日から1人減り17人。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は68.8人に減少。
市町村別の新規感染者数は、水戸市10人、つくば市10人、ひたちなか市4人、結城市3人、土浦市2人、古河市2人、常陸大宮市2人、八千代町2人、常総市2人、笠間市1人、筑西市1人、下妻市1人、つくばみらい市1人、龍ケ崎市1人、石岡市1人、小美玉市1人、守谷市1人、取手市1人、神栖市1人、行方市1人、潮来市1人、大洗町1人、県外1人。
年代別では20代が13人、40代が12人、30代が10人、50代が5人、0〜9歳が5人、60代が2人、10代が2人、70代が1人、80代が1人。
新たに計93人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万2648人となった。
居住地別の新規感染者51人は以下の通り。
◇水戸市(10人)
▽20代女性(職業非公表)(茨城県公表)
▽20代女子学生
▽未就学女児
▽80代無職女性
▽40代公務員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
◇つくば市(10人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽60代パート女性
▽30代無職男性
▽40代会社員女性
▽30代会社員女性
◇ひたちなか市(4人)
▽20代アルバイト男性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽60代パート女性
◇結城市(3人)
▽40代自営業男性
▽30代自営業女性
▽未就学女児
◇土浦市(2人)
▽50代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
◇古河市(2人)
▽40代無職男性
▽未就学女児
◇常陸大宮市(2人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇八千代町(2人)
▽20代技能実習生男性
▽30代パート女性
◇常総市(2人)
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
◇笠間市(1人)
▽20代会社員男性
◇筑西市(1人)
▽40代会社員男性
◇下妻市(1人)
▽40代会社員女性
◇つくばみらい市(1人)
▽20代会社員男性
◇龍ケ崎市(1人)
▽10代女子生徒
◇石岡市(1人)
▽30代会社員男性
◇小美玉市(1人)
▽40代男性(職業非公表)
◇守谷市(1人)
▽50代無職女性
◇取手市(1人)
▽30代会社員女性
◇神栖市(1人)
▽70代無職男性
◇行方市(1人)
▽40代団体職員女性
◇潮来市(1人)
▽50代自営業男性
◇大洗町(1人)
▽30代男性(職業非公表)
◇県外(1人)
▽40代会社員女性(埼玉県)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 51人(累計2万3887人)
死者累計 212人
現在の入院患者 194人(重症17人)
退院・退所等累計 2万2648人
(茨城県・水戸市発表、23日午後6時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


関東鉄道・竜ケ崎線 記念乗車券を販売 ワンマン運転50周年の画像

関東鉄道・竜ケ崎線 記念乗車券を販売 ワンマン運転50周年

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 23 Sep 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16323089352499

茨城県龍ケ崎市内を走る竜ケ崎線でのワンマン運転開始50周年に合わせ、関東鉄道は記念乗車券を発売した。昔ながらの硬券(乗車券)2枚が付いた台紙にステッカーを加えた1セットで650円。600部を用意した。
関鉄によると、竜ケ崎線では合理化のため、1971年8月1日に旅客列車で日本初となるワンマン運転を実施した。
記念乗車券の台紙表面には懐中時計を描き、50周年を強調。裏面では写真とともにワンマン運転の歩みを紹介、硬券が添付されている。「ワンマン」と記されたステッカーも特典で付く。
関鉄常総線の取手、守谷、水海道、下妻、下館各駅ほか、竜ケ崎線竜ケ崎駅で販売する。関鉄のウェブショップでも購入可能だ。関鉄担当者は「全国に先駆けてワンマン運転を始めた竜ケ崎線を知ってもらえれば。今後も乗り支えてほしい」と語った。
問い合わせは関鉄鉄道部業務課(電)029(822)3718。平日午前8時半〜午後5時半。

【写真説明】
竜ケ崎線のワンマン運転開始50周年記念乗車券の台紙(表面)。裏面に昔ながらの硬券乗車券2枚が付く


【速報】新型コロナ 茨城で新たに27人感染 2カ月ぶり30人下回る 県と水戸市発表 経路不明13人、20代以下15人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに27人感染 2カ月ぶり30人下回る 県と水戸市発表 経路不明13人、20代以下15人

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 22 Sep 2021 20:35:03 +0900

記事コード:16323050593507

茨城県と水戸市は22日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計27人確認されたと発表した。県内の1日当たりの感染者発表が30人を切ったのは、7月19日以来約2カ月ぶりで、県内の累計感染者は2万3836人となった。
県と市によると、新規感染者27人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は14人で、感染経路不明の人は13人。重症者はいない。
直近の7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は81.4人に減少し、前週比61.2%減った。
市町村別の感染者数は、水戸市8人、古河市4人、つくば市4人、鉾田市3人、土浦市2人、那珂市1人、神栖市1人、龍ケ崎市1人、稲敷市1人、結城市1人、境町1人。
年代別では20代が6人、10代が5人、0〜9歳が4人、40代が3人、30代が3人、70代が2人、60代が2人、90代が1人、80代が1人。
新たに計103人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万2555人となった。
居住地別の新規感染者27人は以下の通り。
◇水戸市(8人)
▽60代無職男性
▽60代無職女性
▽80代無職男性
▽30代男性(職業非公表)
▽未就学男児
▽10代男子児童
▽未就学男児
▽20代無職女性
◇古河市(4人)
▽30代会社員男性
▽10代男子学生
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
◇つくば市(4人)
▽20代会社員男性
▽70代無職男性
▽20代医療従事者女性
▽10代女子学生
◇鉾田市(3人)
▽20代技能実習生女性
▽70代無職男性
▽90代無職女性
◇土浦市(2人)
▽10代女性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
◇那珂市(1人)
▽40代会社員女性
◇神栖市(1人)
▽20代女性(職業非公表)
◇龍ケ崎市(1人)
▽未就学女児
◇稲敷市(1人)
▽10代女子児童
◇結城市(1人)
▽40代会社員男性
◇境町(1人)
▽未就学女児
■茨城県内の感染状況
新規感染者 27人(累計2万3836人)
死者累計 212人
現在の入院患者 205人(重症18人)
退院・退所等累計 2万2452人
(茨城県・水戸市発表、22日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


関東鉄道・常総線、10月ダイヤ修正 混雑に応じ便数増減 茨城の画像

関東鉄道・常総線、10月ダイヤ修正 混雑に応じ便数増減 茨城

関連地域 :取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 22 Sep 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16322224837606

関東鉄道(茨城県土浦市)は常総線の列車の混雑する時間帯に便数を増やすなどダイヤを10月2日に修正する。
同鉄道によると、平日の早朝の時間帯は、取手駅着で午前6時台を現行の7本から6本に減らし、同8時台に6本から7本に増やす。日中の時間帯は、取手駅着で午前10時台を現行の4本から3本に減らし、午後3時台に2本から3本に増やす。夜間の時間帯は、守谷駅発(下館方面)で午後9時台を現行の3本から2本に減らし、同8時台に1本から2本に増やす。
列車の運行本数や、始発・最終列車の時刻は変わらない。利用状況に合わせ、一部の列車は車両編成を見直す。

【写真説明】
写真はイメージ


「取手の魅力、全国へ」 演歌歌手・さくらまやさん、PR大使に 茨城の画像

「取手の魅力、全国へ」 演歌歌手・さくらまやさん、PR大使に 茨城

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 22 Sep 2021 10:14:26 +0900

記事コード:16322224837604

茨城県取手市PR大使に同市在住の演歌歌手、さくらまやさん(23)が就任した。同市のPR大使就任はさくらさんが初めて。芸能活動を行う中で取手の魅力を全国に広めていく。
さくらさんは北海道帯広市出身。2008年に史上最年少演歌歌手としてデビューし、現在は歌手活動のほかドラマ出演など幅広く活躍している。昨年7月、個人事務所を設立し、同市内に自宅を構え移住。藤井信吾市長への表敬訪問をきっかけにPR大使就任が決まった。
就任式は21日、市役所で行われ、藤井市長から委嘱状が手渡された。藤井市長は「ご活躍いただいているそのセンスで取手を広くPRしていってほしい」と期待。さくらさんは「全国の皆さんに取手市の魅力を知っていただけるよう、いろいろなところでPRしていきたい。いつか取手の歌も歌ってみたい」と応えていた。
さくらさんは今後、市のPR動画への出演や地域のイベント参加などを行っていくという。

【写真説明】
取手市PR大使に就任した演歌歌手のさくらまやさん(左)=同市役所


茨城県内基準地価 下落率縮小、回復傾向に 工業地6年連続上昇の画像

茨城県内基準地価 下落率縮小、回復傾向に 工業地6年連続上昇

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Wed, 22 Sep 2021 09:40:01 +0900

記事コード:16322295733690

茨城県は21日、7月1日時点の県内基準地価(全540地点)を発表した。前年から継続の538地点のうち上昇は66地点(前年比10地点増)、横ばいは139地点(同31地点増)だった。用途別の平均変動率は、工業地が前年と同じプラス0.3%で6年連続上昇。住宅地はマイナス0.5%、商業地はマイナス0.2%で、ともに30年連続下落となったが前年と比べ下落幅は縮小した。県は、新型コロナウイルスの影響が続く地域はあるものの、前年と比べ「全体で下落率は縮小し回復傾向」と説明した。
■コロナ影響続く地域も
地価が上昇したのは、住宅地43地点(同7地点増)、商業地10地点(同5地点増)、工業地13地点(同2地点減)。
住宅地は、つくば市が12地点で最多。神栖市8地点、鹿嶋市6地点と続いた。つくば市では、コロナ感染拡大に伴うテレワーク普及などで都心方面からの需要も見られ、コロナの感染以前よりも土地需要が高まっている。
商業地で上昇したのは、つくばエクスプレス(TX)沿線のつくば市6地点、つくばみらい市2地点、守谷市1地点のほか、結城市が1地点。結城市の地点は市役所の新庁舎移転の効果が表れている。
工業地は、つくば市、古河市、土浦市、五霞町で各2地点上昇した。
地価(1平方メートル当たり)の上位5位はいずれも前年と同じ。住宅地、商業地とも1位はつくば市吾妻1丁目で、住宅地はTXつくば駅前、商業地は常陽銀行研究学園都市支店がともに7年連続1位。上位5地点中、住宅地は全5地点、商業地は3地点をTX沿線が占めた。商業地の水戸市トップは、宮町1丁目のJR水戸駅南口の3位。
工業地は、つくばみらい市絹の台4丁目のSMC筑波技術センターが4年連続1位だった。
一方、最も下落幅が大きかったのは、商業地は前年に続き大洗町磯浜町だった。ホテルや旅館が並ぶ県内屈指の観光地だが、コロナの影響で各種イベントの中止が相次いだことで観光客が大きく落ち込み、売り上げ収入が激減。土地需要にも影響した。
住宅地は下落幅が大きかった順に2地点が大子町と日立市、工業地は同4地点が北茨城市、日立市(2地点)、常陸大宮市と、県北地域の下落が目立った。
県地域振興課は「リーマン・ショックや東日本大震災に伴う急激な需要減退と比べると、新型コロナが地価に直接的に与える影響は大きくない」と分析。県地価調査代表幹事の外山茂樹不動産鑑定士は「今後も下落傾向は続くと思うが、感染拡大がまた大きな波で来ない限りはそれほど大きい下落にはならないのでは」との見通しを示した。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・つくばみらい市と常総市 27日から短縮授業の画像

茨城・つくばみらい市と常総市 27日から短縮授業

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Wed, 22 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16322224837596

茨城県つくばみらい市教育委員会は、市立小中の全14校について、学習機会を確保しながら感染リスクを下げるため、27〜30日まで1日5時限の短縮授業を行う。期間中、給食を提供する。部活動は2時間以内で再開する。10月1日から通常授業に戻す。
一方、常総市教委は27日から市内小中の全19校で、1日3時限の短縮授業を行う。9月中は給食提供は行わない。10月1日から通常授業を行う。


茨城・龍ケ崎市 図書館北竜台分館 25日にオープンの画像

茨城・龍ケ崎市 図書館北竜台分館 25日にオープン

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 22 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16322224837595

茨城県龍ケ崎市小柴5丁目の商業施設「サプラ」に市が整備した市立図書館北竜台分館が25日にオープンする。新型コロナウイルス感染症の影響で開館が延期されていた。オープン当日は、午前11時からセレモニーが予定されている。公募していた愛称も発表する。
分館はサプラ2階にある。地域活性化と利便性向上を狙いとしている。館内に設けられたテレワークスペースが先行して利用可能となっていた。


茨城・龍ケ崎 新統合中の名称「龍ケ崎中学校」に 22年4月開校の画像

茨城・龍ケ崎 新統合中の名称「龍ケ崎中学校」に 22年4月開校

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 21 Sep 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16321316992349

茨城県龍ケ崎市立愛宕、城南両中学校を統合し、来年4月に誕生する中学校の名称が「龍ケ崎中学校」に決まった。市立学校設置条例の改正案が今月の定例市議会で可決された。愛宕中校舎を継続利用するが、新設学校に位置付けられる。初年度の生徒数は約340人を見込む。制服はブレザータイプを採用する。
市教育委員会によると、統合は生徒数の減少などが背景にある。統合に向け、愛宕中校舎で床の張り替えやエアコン増設が進められている。制服に関して多様性に配慮し、女子生徒はスカートかスラックスかを選択できるようにする。未制定の校歌は、開校後に生徒を交えて決めていくとしている。
城南中校舎については、民間による利活用の可能性を含め、市で調査検討している。


茨城県人口推計 高齢化率、初の3割超 南北差4.0ポイントに拡大の画像

茨城県人口推計 高齢化率、初の3割超 南北差4.0ポイントに拡大

関連地域 :利根町,河内町,つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Tue, 21 Sep 2021 09:25:25 +0900

記事コード:16321473953894

■65歳以上、最多85万3716人
茨城県が敬老の日の20日までに発表した同日現在の人口推計で、県内総人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)が過去最高の30.4%となり、初めて30を超えたことが分かった。高齢者人口も前年同期比9千人増の85万3716人で、最多を更新した。地域別でも7月1日現在、県南を除く4地域で高齢化率が30%以上となり、茨城県でも高齢化が着々と進んでいる状況がうかがえた。
人口推計は、7月1日現在の県常住人口調査の結果に、過去3年間の伸び率を加味した。
県統計課によると、県全体の高齢化率は前年同期比で0.5ポイント上昇した。男女別では、女性が33.3%(高齢者人口46万8466人)で、3人に1人が高齢者となった。男性は27.5%(同38万5250人)。
県内5地域で高齢化率(7月1日現在)が最も高かったのは県北の32.6%で、県西が31.2%で続いた。鹿行は30.5%、県央は30.0%で、ともに初めて30%に到達。県南は28.6%だった。県北と県南の差は4.0ポイントあり、前年同期の3.7ポイントからさらに差が広がった。
県内44市町村のうち、30%を超えたのは31市町村。ほぼ横ばいのつくば市を除く43市町村で、前年同期より上昇した。
前年に続いて大子町が47.7%で最も高く、次いで利根町47.2%、河内町40.4%、常陸太田市40.0%、城里町39.1%の順に高かった。上げ幅が最も大きかったのは城里町の1.5ポイント。
逆に最も低かったのは、つくば市の20.2%。以下、守谷市23.4%、神栖市24.1%、東海村25.8%、つくばみらい市26.5%など。
同課は、高齢化の進展とともに地域間や市町村間の差が拡大している状況について、「東京への通勤・通学者が多い地域などは子どもが増えているが、高齢化率が上昇する地域では若者の流出が進んでいると考えられる」と分析した。
茨城県の高齢化率は国勢調査が始まった1920(大正9)年以降、60年ごろまで6%前後で推移し、その後は年々上昇。85年に初めて10%を、2006年には20%を超え、その後15年を経て今回、30%に到達した。


連携し高齢男性救助、4人に感謝状 茨城・取手市消防本部の画像

連携し高齢男性救助、4人に感謝状 茨城・取手市消防本部

関連地域 :つくばみらい市,取手市

最終更新日:Tue, 21 Sep 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16321316992342

農業用の用水路に落ちて流されそうになっていた高齢男性(86)を連携して救助したとして、茨城県取手市消防本部は14日、4人に感謝状を贈った。
感謝状を贈られたのは、つくばみらい市中平柳の海老原陽一さん(64)と妻の良子さん(60)、取手市寺田の金垣敏章さん(38)、同所の永井忠明さん(70)の4人。
同市消防本部などによると、8月1日午後0時20分ごろ、同市寺田の用水路(幅2・2メートル、深さ1・5メートル)の中で、パイプにつかまってる男性を実家に帰省していた陽一さんがたまたま通り掛かり発見。陽一さんは、実家にいた妻とおいの金垣さんに助けを求め、良子さんが119番通報。近所の永井さんも加わって、4人は消防隊が到着するまで男性が流されないようにするなど救助活動をした。
男性は市内の自宅から外出し帰宅困難となっていた。用水路は当時、水深1メートル以上で川のように流れが速く、男性は何らかの弾みで落ちたとみられる。
贈呈式で藤井信吾市長は「とっさの判断と4人の協力で人命救助をしてくれた」とたたえた。陽一さんは「見つけたのは本当に偶然。一人ではとても押さえきれなかった。皆がいて助けることができた。よかった」と話していた。

【写真説明】
藤井信吾市長(中央)から感謝状を贈られた海老原陽一さん、良子さん、金垣敏章さん、永井忠明さん(左から)=取手市役所


茨城・龍ケ崎の平野さん 世界のボート技術に刺激 次回パラ目指し始動の画像

茨城・龍ケ崎の平野さん 世界のボート技術に刺激 次回パラ目指し始動

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 21 Sep 2021 09:57:43 +0900

記事コード:16321316992339

多くの熱戦と感動を残して閉幕した東京パラリンピック。アスリートたちは、早くも次の目標に向け始動している。ボート競技が盛んな潮来市では、平野エリ子さん(37)=茨城県龍ケ崎市=が、日本代表入りを目指して練習を重ねる。今大会では日本代表入りを逃した平野さんは、潮来市で事前キャンプをした東京パラ出場者と合同練習し、世界への意識を高めた。パリ大会まであと3年。「必ず日本代表に入る。自分のできることを精いっぱい頑張りたい」と意気込む。
平野さんは小学5年の時、横断性脊髄炎を患ったのが原因で車いす生活となった。大学を卒業後、20代後半から始めた水泳では、全国大会優勝などの実績を重ね、一時はパラリンピック出場も目指していた。
ボート競技と出合ったのは2018年の終わりごろ。リオ大会の混合ダブルスカルに出場し、パートナーを探していた駒崎茂さんが、水泳の共通の知人を通して平野さんに白羽の矢を立てた。ボートに縁はなかったが、「試しに乗ってみたら楽しかった」と挑戦を決意。東京大会を目標に練習を重ねた。
パラリンピック出場には、日本代表入りのために2千メートルで10分の記録を突破する必要がある。競技を始めて間もない平野さんに、この記録は高い壁だった。昨年10月と21年3月の2度、記録に挑戦。目標にわずか10秒程度届かなかった。
東京大会は逃したが、すぐ目標をパリ大会に切り替えて練習に励んだ。そんな中、東京五輪とパラリンピックに向けた各国の事前キャンプが潮来市内で開かれた。パラリンピックでは、ノルウェーとスウェーデンの選手が市内で調整。ノルウェーのビリギット・スカルスタインさん(32)は、平野さんとの合同練習を快諾し、世界トップクラスの技術を間近で見る機会に恵まれた。
これまでオールの使い方をはじめ、多くのアドバイスを受けてきた。「実際に比較することで自分の技術のつたなさを実感できた。とても貴重な体験だった」
圧巻だったのはレース形式の練習だ。「向こうがシングル(1人)で、こちらはダブル(2人)だったのに、追い付けなかった」と脱帽。ビリギットさんは見事、金メダルを獲得し、パラリンピックへの思いが一層強まった。
競技を始めて約3年。この間、競技に誘ってくれた駒崎さんは引退し、パリ大会は新しいパートナーと目指すこととなる。「ボートと出合って、ここまであっという間だった。あと3年も恐らくすぐ過ぎると思う。できる限りの努力をして、必ずパリ大会で戦いたい」と目標を見据える。

【写真説明】
パリで開かれる次回パラリンピックを目指す平野エリ子さん(中央)。右側は東京パラリンピックで金メダルのビリギット・スカルスタインさん=潮来市の常陸利根川


【速報】新型コロナ 茨城で新たに63人感染 2日連続の2桁 結城が最多 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに63人感染 2日連続の2桁 結城が最多 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市

最終更新日:Mon, 20 Sep 2021 19:23:32 +0900

記事コード:16321330719362

茨城県と水戸市は20日、県内で新型コロナウイルス感染者が計63人確認されたと発表した。2日連続で新規感染者は100人を下回った。県内累計の感染者は2万3771人となった。
県と市によると、新規感染者のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが46人、感染経路不明が17人。重症者は19人で前日から変わらない。
市町村別の感染者数は、結城市10人、土浦市8人、つくば市7人、常総市5人、境町3人、ひたちなか市3人、水戸市2人、坂東市2人、筑西市2人、かすみがうら市2人、龍ケ崎市2人、石岡市2人、古河市1人、下妻市1人、八千代町1人、茨城町1人、阿見町1人、牛久市1人、つくばみらい市1人、鹿嶋市1人、鉾田市1人、神栖市1人、日立市1人、常陸太田市1人、東海村1人、常陸大宮市1人、利根町1人。
年代別では30代が17人、20代が15人、10代が10人、50代が5人、40代が5人、0〜9歳が4人、70代が3人、60代が3人、80代が1人。
新たに計108人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万2348人となった。
居住地別の新規感染者63人は以下の通り。
◇結城市(10人)
▽30代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子生徒
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
◇土浦市(8人)
▽30代パート女性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽70代無職女性
▽20代アルバイト男性
◇つくば市(7人)
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
▽40代自営業男性
▽未就学男児
▽60代団体職員男性
▽20代男子学生
▽20代アルバイト女性
◇常総市(5人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
◇境町(3人)
▽80代無職女性
▽30代自営業男性
▽60代団体職員女性
◇ひたちなか市(3人)
▽30代パート女性
▽20代アルバイト女性
▽20代アルバイト女性
◇水戸市(2人)
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
◇坂東市(2人)
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
◇筑西市(2人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
◇かすみがうら市(2人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
◇龍ケ崎市(2人)
▽10代女子生徒
▽10代女子児童
◇石岡市(2人)
▽70代無職女性
▽70代無職男性
◇古河市(1人)
▽30代会社員男性
◇下妻市(1人)
▽20代無職女性
◇八千代町(1人)
▽30代技能実習生男性
◇茨城町(1人)
▽50代男性(職業非公表)
◇阿見町(1人)
▽20代男子学生
◇牛久市(1人)
▽20代会社員男性
◇つくばみらい市(1人)
▽20代無職女性
◇鹿嶋市(1人)
▽10代男子生徒
◇鉾田市(1人)
▽10代アルバイト女性
◇神栖市(1人)
▽20代男子学生
◇日立市(1人)
▽未就学女児
◇常陸太田市(1人)
▽30代自営業男性
◇東海村(1人)
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽30代パート女性
◇利根町(1人)
▽30代自営業男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 63人(累計2万3771人)
死者累計 212人
現在の入院患者 218人(重症19人)
退院・退所等累計 2万2348人
(茨城県・水戸市発表、20日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


「ヤギ」テーマに作品展 茨城・取手で10月5日まで 東京芸大アートチームの画像

「ヤギ」テーマに作品展 茨城・取手で10月5日まで 東京芸大アートチーム

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 20 Sep 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16320511041169

東京芸術大取手校地の先端芸術表現科、小沢剛研究室を中心とするアートチーム「ヤギの目」の初作品展が19日、取手駅ビルアトレ4階の文化交流施設「たいけん美じゅつ場(VIVA)」(茨城県取手市中央町)で始まった。ヤギを飼育する中で生まれた、ヤギをテーマとした現代アートが並ぶ。アトレ取手、市共催。10月5日まで。
今展は「ヤギの目はアートの素をひねり出す」と題した。チームは、同研究室と取手アートプロジェクト(TAP)が連携し昨年、取手校地内でヤギ2頭を飼育し、「ヤギを通して社会を見るプロジェクト」を立ち上げたことで結成。美術家の小沢教授をはじめ、同大学生や住民らでつくる地域との協働チーム。
会場にはヤギの餌となる干し草、ヤギのふんを原料に製作したアニメーション、取手校地にいるヤギのライブ映像などが見られる作品のほか、地域住民らが出品した作品のアイデアとなる「アートの素」が展示されている。
小沢教授は「学生や市民がヤギと触れ合い、それぞれの興味の中で表現した作品。関心がある作品を自身の感性で見て、感じてもらえれば」と話している。
午前10時〜午後8時。無料。無休。問い合わせは取手アートプロジェクト実施本部(電)0297(84)1874(火・金午後1時〜同5時)。

【写真説明】
東京芸術大の小沢剛研究室を中心とするアートチーム「ヤギの目」の初作品展。ヤギをテーマにした作品が並ぶ=取手市中央町の取手駅ビルアトレ4階


【速報】新型コロナ 茨城で105人感染、1人死亡 重症2人減る 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で105人感染、1人死亡 重症2人減る 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市

最終更新日:Sat, 18 Sep 2021 18:32:16 +0900

記事コード:16319552631512

茨城県と水戸市は18日、新型コロナウイルス感染者が県内で計105人確認されたと発表した。また、県は同日、患者1人の死亡も発表。県内累計の感染者は2万3617人、死者は210人となった。
県と市によると、新規感染者のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが68人、感染経路不明が37人。重症者は前日より2人減って20人。
県によると、県内の医療機関に入院していた感染患者の60代女性が17日に死亡した。
市町村別の感染者数は、水戸市14人、筑西市12人、鉾田市6人、土浦市6人、結城市5人、ひたちなか市5人、日立市5人、北茨城市5人、石岡市5人、古河市4人、下妻市4人、牛久市4人、稲敷市3人、つくば市3人、小美玉市3人、守谷市2人、茨城町2人、阿見町2人、神栖市2人、常総市2人、鹿嶋市2人、笠間市2人、利根町1人、龍ケ崎市1人、つくばみらい市1人、行方市1人、桜川市1人、常陸太田市1人、取手市1人。
年代別では20代が23人、30代が23人、40代が15人、10代が10人、0〜9歳が9人、50代が8人、70代が6人、60代が6人、90代が4人、80代が1人。
また、新たに計158人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万2102人となった。
居住地別の新規感染者105人は以下の通り。
◇水戸市(14人)
▽40代女性(職業非公表)(茨城県公表)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代アルバイト男性
▽40代団体職員女性
▽90代女性(職業非公表)
▽50代自営業男性
▽40代無職女性
▽60代自営業女性
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10代男子学生
◇筑西市(12人)
▽40代会社員男性
▽未就学女児
▽20代女性(職業非公表)
▽40代アルバイト女性
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳女子児童
◇鉾田市(6人)
▽20代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽90代無職男性
▽90代無職男性
▽90代無職女性
◇土浦市(6人)
▽30代女性(職業非公表)
▽20代女子学生
▽20代アルバイト男性
▽60代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽60代自営業男性
◇結城市(5人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代無職男性
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
◇ひたちなか市(5人)
▽20代無職女性
▽30代パート女性
▽20代団体職員男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇日立市(5人)
▽30代会社員男性
▽70代無職女性
▽80代無職女性
▽70代無職男性
▽30代会社員女性
◇北茨城市(5人)
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子生徒
◇石岡市(5人)
▽60代パート女性
▽60代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
◇古河市(4人)
▽30代会社員女性
▽30代会社員女性
▽10代会社員女性
▽40代自営業男性
◇下妻市(4人)
▽40代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽30代無職男性
▽30代無職男性(水戸市から茨城県に移管)
◇牛久市(4人)
▽70代無職女性
▽50代無職女性
▽30代無職女性
▽50代会社員女性
◇稲敷市(3人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代男子児童
◇つくば市(3人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代男子学生
◇小美玉市(3人)
▽50代無職女性
▽70代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
◇守谷市(2人)
▽未就学女児
▽70代無職女性
◇茨城町(2人)
▽20代女子学生
▽20代女性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇阿見町(2人)
▽10代会社員男性
▽30代公務員男性
◇神栖市(2人)
▽20代アルバイト女性
▽40代パート女性
◇常総市(2人)
▽20代会社員男性
▽70代無職男性
◇鹿嶋市(2人)
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
◇笠間市(2人)
▽20代会社員男性
▽未就学女児
◇利根町(1人)
▽20代男性(職業非公表)
◇龍ケ崎市(1人)
▽50代男性(職業非公表)
◇つくばみらい市(1人)
▽50代会社員女性
◇行方市(1人)
▽50代会社員男性
◇桜川市(1人)
▽20代医療従事者女性
◇常陸太田市(1人)
▽30代会社員男性
◇取手市(1人)
▽20代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 105人(累計2万3617人)
死者累計 210人
現在の入院患者 255人(重症20人)
退院・退所等累計 2万2102人
(茨城県・水戸市発表、18日午後6時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


電動カート運行実験 茨城・取手市、10月15日から 高齢者らの移動支援の画像

電動カート運行実験 茨城・取手市、10月15日から 高齢者らの移動支援

関連地域 :取手市

最終更新日:Sat, 18 Sep 2021 19:00:00 +0900

記事コード:16318749993785

茨城県取手市は10月15日から、「グリーンスローモビリティ」の実証実験を新取手地区で行う。地区内に2ルートを設置し、電動カートを運行、日常生活における高齢者らの移動支援など、交通課題を検証する。期間は11月4日まで。
実証実験は国土交通省の「グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」に選定されたことから実施。17日閉会の同市議会で、事業費454万円を含めた一般会計補正予算が可決された。
同省は、地域の交通課題解決と脱炭素社会の実現へ電動車を活用する同事業を推進。同市は県内初となる「気候非常事態宣言」を表明しており、また、高齢者らの移動支援が交通課題となっていることから事業に応募した。
2ルートは、地区内の関東鉄道常総線新取手駅を起終点に、スーパーマーケットや金融機関などの店舗を経由するように設定する。バスと同様に各ルートで停留所を設ける。予約不要で、年齢や住居地域も問わず誰でも乗車可能だが、運転手を含めて4人乗りのため、1台には3人の乗車となる。無料で利用できるがアンケートへの協力が必要。
運行は期間中の土日祝日を含めた21日間で、時間は午前9時〜午後4時。昼休憩の時間帯を除き30分間隔での運行となる。
市は自治会や商業者などの協力が得られたことから同地区を選定。詳細なルートや停留所数、委託交通事業者などは来月初めまでに決定する。


《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用制限の画像

《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用制限

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 18 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16318749993763

【茨城県鹿嶋市】
◇30日まで休止(受け付け済みの予約も中止や延期)
▽市内各地区公民館
▽卜伝の郷運動公園多目的球技場
▽大野第1球場
▽はまなす球場
▽北海浜多目的球技場
▽高松緑地公園多目的球技場、野球場、庭球場
▽高松球場
▽まちづくり市民センター、体育館、庭球場
▽新浜緑地公園多目的球技場、庭球場
▽平井コミュニティセンター
▽勤労文化会館
▽高松緑地温水プール
▽いきいきゆめプール
▽カシマスポーツセンター
▽ミニ博物館ココシカ
▽市どきどきセンター
▽市老人福祉センター
◇27日まで休館
▽中央図書館
▽同大野分館
【つくばみらい市】
◇20日から再開
図書館(予約不要で貸し出しのみ対応)
◇26日まで休館
▽高齢者センター
▽古民家松本邸
▽公園
◇27日まで休館
▽総合運動公園
▽城山運動公園
▽谷和原武道館
▽古川テニスコート
▽間宮林蔵記念館
▽コミュニティセンター
▽公民館
▽みらい平市民センター
▽きらくやまふれあいの丘
▽児童館
▽健康増進室
◇28日まで休館
結城三百石記念館


積水ハウスが落札 TX沿線開発の画像

積水ハウスが落札 TX沿線開発

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 22:19:16 +0900

記事コード:16318759506578

茨城県は17日、つくばエクスプレス(TX)沿線開発で万博記念公園駅周辺の島名・福田坪地区にある第1種低層住居専用地域と第1種住居地域の計約1596平方メートルについて一般競争入札の結果、積水ハウス(大阪市)が落札したと発表した。落札額は1億4975万4000円。一戸建て住宅8戸を分譲する計画。


【速報】新型コロナ 茨城・筑西の事業所でクラスタ―か 龍ケ崎の大学サッカー部、常総の事業所寮も感染拡大の画像

【速報】新型コロナ 茨城・筑西の事業所でクラスタ―か 龍ケ崎の大学サッカー部、常総の事業所寮も感染拡大

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 21:11:52 +0900

記事コード:16318805445158

茨城県は17日、新型コロナウイルスのクラスタ―(感染者集団)発生が疑われる事例が県内で新たに1件確認されたと発表した。筑西市内の事業所で、従業員4人の感染が新たに判明、16日までに公表された2人を加え、事業所内の感染者は従業員計6人となった。
そのほか、クラスタ―が発生した龍ケ崎市内の大学サッカー部では、16日に公表された2人を含め学生3人の感染が明らかになり、12日までの35人を合わせると、部内の感染者は学生計38人に拡大した。
クラスタ―が発生した土浦市内の事業所では、従業員1人の感染が分かり、16日までに公表された35人を加算すると、事業所内の感染者は従業員計36人に増えた。
同じく常総市内の事業所寮では、入寮者1人の感染が発覚し、16日までに公表された11人を足すと、寮内の感染者は12人に増加した。
クラスタ―が疑われる鉾田市内の高齢者福祉施設では、入所者1人が感染し、14日までの6人を合わせると、施設内の感染者は入所者5人、職員2人の計7人に広がった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに107人感染、3人死亡 県と水戸市発表 経路不明は35人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに107人感染、3人死亡 県と水戸市発表 経路不明は35人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 20:11:07 +0900

記事コード:16318747190201

茨城県と水戸市は17日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計107人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者3人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万3512人、死者は同209人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた70代男性、90代女性、100代女性。3人とも死亡日は16日。
県と市によると、新規感染者107人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は72人で、感染経路が分かっていない人は35人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、水戸市15人、筑西市10人、守谷市5人、かすみがうら市5人、坂東市5人、土浦市5人、ひたちなか市4人、古河市4人、石岡市4人、龍ケ崎市4人、常総市3人、龍ヶ崎市3人、小美玉市3人、阿見町3人、結城市3人、神栖市3人、鉾田市3人、鹿嶋市3人、北茨城市3人、笠間市3人、取手市2人、つくば市2人、茨城町2人、境町1人、県外1人、利根町1人、下妻市1人、稲敷市1人、日立市1人、那珂市1人、東海村1人、常陸太田市1人、大洗町1人。
年代別では20代が26人、10代が23人、30代が15人、40代が12人、70代が11人、50代が9人、60代が6人、0〜9歳が4人、80代が1人。
新たに計166人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計2万1944人となった。
居住地別の新規感染者107人は以下の通り。
◇水戸市(15人)
▽10代男子生徒
▽30代自営業男性
▽20代アルバイト女性
▽30代無職男性
▽50代自営業男性
▽50代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽70代無職男性
▽70代無職女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽70代無職女性
▽20代アルバイト女性
◇筑西市(10人)
▽30代男性(職業非公表)
▽40代自営業女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代女子児童
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇守谷市(5人)
▽30代無職男性
▽20代女性(職業非公表)
▽30代団体職員女性
▽20代無職女性
▽20代医療従事者女性
◇かすみがうら市(5人)
▽50代会社員男性
▽70代女性(職業非公表)
▽10代女子児童
▽20代技能実習生男性
▽40代会社員男性
◇坂東市(5人)
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代男子学生
◇土浦市(5人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽70代会社員男性
▽60代無職男性
▽70代無職男性
◇ひたちなか市(4人)
▽50代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代女子学生
▽20代会社員男性
◇古河市(4人)
▽40代自営業男性
▽20代会社員女性
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
◇石岡市(4人)
▽60代無職男性
▽50代会社員男性
▽10代会社員男性
▽60代パート女性
◇龍ケ崎市(4人)
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽20代無職女性
▽20代自営業男性
◇常総市(3人)
▽20代技能実習生男性
▽30代アルバイト男性
▽50代会社員男性
◇龍ヶ崎市(3人)
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
◇小美玉市(3人)
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
◇阿見町(3人)
▽10代女子学生
▽10代女子学生
▽20代男子学生
◇結城市(3人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員女性
▽30代アルバイト男性
◇神栖市(3人)
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
◇鉾田市(3人)
▽20代技能実習生男性
▽80代無職女性
▽10代男子生徒
◇鹿嶋市(3人)
▽70代団体職員男性
▽10代女性(職業非公表)
▽10代男子生徒
◇北茨城市(3人)
▽10代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
◇笠間市(3人)
▽10代男子生徒
▽20代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
◇取手市(2人)
▽40代アルバイト女性
▽20代アルバイト男性
◇つくば市(2人)
▽40代パート女性
▽0〜9歳男子児童
◇茨城町(2人)
▽70代女性(職業非公表)
▽70代女性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇境町(1人)
▽10代会社員男性
◇県外(1人)
▽60代会社員男性(埼玉県)
◇利根町(1人)
▽30代パート女性
◇下妻市(1人)
▽0〜9歳女子児童
◇稲敷市(1人)
▽70代無職女性
◇日立市(1人)
▽20代会社員男性
◇那珂市(1人)
▽40代会社員男性
◇東海村(1人)
▽10代会社員男性
◇常陸太田市(1人)
▽50代会社員男性
◇大洗町(1人)
▽60代自営業男性(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 107人(累計2万3512人)
死者累計  209人
現在の入院患者 267人(重症22人)
退院・退所等累計 2万1944人
(茨城県・水戸市発表、17日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手市制50年 10月2日花火 コロナ終息願うの画像

茨城・取手市制50年 10月2日花火 コロナ終息願う

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 19:00:00 +0900

記事コード:16317881710603

茨城県取手市観光協会は、10月2日に行われる市制施行50周年記念式典に合わせ、「とりで花火」を市内で実施する。
同市は2020年10月に市制施行50周年を迎えたが、記念式典は新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年に延期。花火は式典に合わせ実施する。また、恒例の「とりで利根川大花火」も2年連続で中止となっていることから、コロナ終息の願いを込める。
時間は午後7時から約10分間。約800発を打ち上げる予定。「3密」を避けるため場所は非公開。荒天の場合は中止する。
同協会事務局は「安全安心のため自宅周辺から観賞してほしい。花火が少しでも癒やしになれば」と話している。


茨城・取手市 市民会館壁画の原画決定 鳥と花火、調和の街表現の画像

茨城・取手市 市民会館壁画の原画決定 鳥と花火、調和の街表現

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16317881710600

茨城県取手市が公募していた「市民会館の壁画制作事業」の原画が決定した。同市の鳥であるカワセミとフクロウを主なモチーフとして、夏の花火大会と合わせ取手のまちを表現する。完成は10月上旬ごろ。
同事業は新型コロナウイルスの影響を受けた芸術家支援の一環。「新型コロナウイルス感染症対応地域創生臨時交付金」を活用し、市民会館(同市東)の壁面をキャンバスに見立て巨大な絵を描く。
原画制作者は、守谷市の松浦春菜さんと高倉吉規さんの芸術家夫婦と3人の子どもたちからなるアーティストグループ「おうちびじゅつかん」。
原画となる作品タイトルは「調和する街、取手」。コンセプトは「もっとも親しみやすい美術品はもっとも身近な場所にある」。応募のあった14点の中から、選定委員会が協議し決定した。コンセプトや手法がよく、子どもと取手のまちについて話し合いながら絵を作成し構成している作品で、子どもの未来を一緒につくっていくということも市民会館のイメージと合っている-が選定理由。
壁画は現在制作中で、完成すれば、市民会館の正面入り口の壁面約280平方メートルに新たな“壁アート”が誕生する。


茨城県内ワクチン 2回目接種、6割迫る 大子、利根、河内8割超の画像

茨城県内ワクチン 2回目接種、6割迫る 大子、利根、河内8割超

関連地域 :利根町,河内町

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 08:51:34 +0900

記事コード:16317881710579

茨城県は16日、県内の新型コロナウイルスワクチンの接種状況(14日時点)を発表した。12歳以上で算出した県全体の接種率は、1回目が72.9%、2回目が57.7%だった。
市町村別の接種率も初めて明らかにした。12歳以上で1回目を終えた人の割合が最も高かったのは大子町の95.1%で、八千代町や城里町など8市町が80%台だった。
逆に、1回目の接種率が最も低かったのは石岡市の63.1%で、古河市63.4%、つくば市63.5%と続いた。
2回目の接種率が最も高かったのも大子町(81.8%)で、利根町と河内町も8割を超えた。最も低かったのは小美玉市の45.2%で、次いでつくば市の47.1%、ひたちなか市の49.8%だった。
年代別(県全体)では、50代以上では1回目接種率が7割を超え、60代以上では2回目完了が7割を超えた。
一方で、20〜30代で2回目を終えたのは20%台、40代は30%台だった。


新型コロナ 茨城県の非常事態、19日まで 1週間前倒しの画像

新型コロナ 茨城県の非常事態、19日まで 1週間前倒し

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 17 Sep 2021 08:42:43 +0900

記事コード:16317881710578

■分散登校や部活動再開
新型コロナウイルス感染拡大に伴い発令している茨城県の非常事態宣言について、大井川和彦知事は16日の臨時会見で、期限を1週間前倒しし19日までとすると発表した。県内の感染状況や医療提供体制が改善しているのが理由。週明けの20日以降、感染対策などの各種要請を緩和し、30日まで国の緊急事態宣言に基づく要請へ切り替える。学校は週1、2回程度の分散登校とし、リモート(遠隔)対応と併用。部活動は全面禁止から時間限定に変える。商業施設の入場制限要請はなくし、県有施設を一部再開する。
大井川知事は「人流抑制、感染対策に協力いただけた成果が出ている」と県民の協力に感謝。解除後も国の緊急事態宣言下にあることから、「気を緩めずにしっかりと対策を進め、早めの解除を目指していきたい」と述べた。
非常事態宣言解除に伴い、学校は分散登校とリモートの併用のほか、部活動は平日に2時間以内で大会開催2週間前から休日も活動可(3時間以内)とした。ただし、学校行事や県内大会の延期・中止、他校との練習試合や合宿の自粛は継続して要請する。
全商業施設を対象とした入場者数を通常時の2分の1とする要請はなくす。休館していた県有施設のうち、図書館、美術館、歴史館の計6施設を20日以降順次再開。県立カシマサッカースタジアムなど、既に利用予約を受け付けている施設は感染対策を徹底した上で受け入れ可能とする。
緊急事態宣言が解除された場合の要請などについて、大井川知事は「全体の感染状況を見ながら考えていく」とした。
非常事態宣言は、国の緊急事態宣言に先駆け、県が8月16日に発令。延長、再延長で期間は今月26日まで延びていた。感染状況の減少傾向が安定し、医療崩壊が防げると判断した場合は期限を待たず解除する方針としていた。
県によると、1週間平均の新規陽性者数は15日時点で133.1人となり、ピークの318.5人(8月23日時点)から約6割減。減少傾向は安定的に継続している。15日時点の病床稼働状況は、入院が285人でピークの499人(8月27日時点)から200人以上減少。重症者数は23人で高止まりしているが、稼働状況は着実に改善した。

【写真説明】
非常事態宣言の解除について説明する大井川和彦知事=県庁


【速報】新型コロナ 茨城で新たに139人感染、1人死亡 県と水戸市発表 経路不明51人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに139人感染、1人死亡 県と水戸市発表 経路不明51人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 16 Sep 2021 20:21:44 +0900

記事コード:16317910590687

茨城県と水戸市は16日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計139人(県125人、市14人)確認されたと発表した。さらに県は同日、1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万3405人、死者は同206人となった。
県によると、亡くなったのは他県在住の40代女性で、出張で滞在していた茨城県内のホテルで死亡し、その後の検査で感染が分かった。
県と市によると、新規感染者計139人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は88人で、感染経路が分かっていない人は51人。重症者は1人。
市町村別の感染者数は、小美玉市15人、土浦市12人、水戸市11人、牛久市11人、常総市9人、石岡市7人、下妻市5人、結城市5人、つくば市5人、龍ケ崎市4人、日立市4人、神栖市4人、鉾田市4人、北茨城市4人、つくばみらい市4人、筑西市4人、阿見町4人、県外3人、茨城町3人、笠間市3人、守谷市3人、かすみがうら市2人、ひたちなか市2人、常陸大宮市2人、古河市2人、城里町1人、鹿嶋市1人、常陸太田市1人、那珂市1人、坂東市1人、境町1人、取手市1人。
年代別の感染者数は、10代未満が13人、10代12人、20代31人、30代19人、40代26人、50代16人、60代16人、70代4人、80代2人。
新たに計127人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計2万1778人となった。
居住地別の新規感染者139人は以下の通り。
◇小美玉市(15人)
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代男性(職業非公表)
▽30代パート女性
▽0〜9歳女子児童
▽50代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽20代無職女性
▽40代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代無職男性
▽20代無職男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代無職男性(水戸市から茨城県に移管)
◇土浦市(12人)
▽50代パート女性
▽60代無職女性
▽60代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽40代会社員女性
▽70代無職男性
▽70代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代会社員女性
◇水戸市(11人)
▽0〜9歳男子児童
▽60代無職女性
▽10代男子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽50代医療従事者女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員女性
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員女性
◇牛久市(11人)
▽30代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽未就学男児
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽60代無職女性
◇常総市(9人)
▽60代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生女性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代女子児童
◇石岡市(7人)
▽50代男性(職業非公表)
▽80代無職男性
▽10代男子生徒
▽10代女子児童
▽50代会社員男性
▽20代無職男性
▽未就学女児
◇下妻市(5人)
▽80代無職男性
▽20代会社員男性
▽30代無職男性
▽40代男性(職業非公表)
▽20代自営業男性
◇結城市(5人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
◇つくば市(5人)
▽60代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽50代自営業男性
▽30代無職女性
▽0〜9歳女子児童
◇龍ケ崎市(4人)
▽10代男子学生
▽10代男子生徒
▽10代男子学生
▽40代アルバイト男性
◇日立市(4人)
▽40代無職女性
▽60代自営業女性
▽60代会社員男性
▽60代自営業女性
◇神栖市(4人)
▽20代無職女性
▽20代無職男性
▽60代団体職員女性
▽10代女子学生
◇鉾田市(4人)
▽30代アルバイト男性
▽40代会社員女性
▽40代アルバイト女性
▽20代無職女性
◇北茨城市(4人)
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽40代無職女性
▽0〜9歳男子児童
◇つくばみらい市(4人)
▽未就学男児
▽60代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇筑西市(4人)
▽60代無職女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
◇阿見町(4人)
▽20代アルバイト男性
▽60代自営業男性
▽20代公務員男性
▽30代公務員男性
◇茨城町(3人)
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽60代無職女性
◇笠間市(3人)
▽20代無職男性
▽50代パート女性
▽20代無職男性
◇守谷市(3人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
◇かすみがうら市(2人)
▽60代女性(職業非公表)
▽未就学女児
◇ひたちなか市(2人)
▽40代医療従事者女性
▽10代女子生徒
◇常陸大宮市(2人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
◇古河市(2人)
▽40代自営業男性
▽30代無職女性
◇城里町(1人)
▽40代会社員女性
◇鹿嶋市(1人)
▽40代女性(職業非公表)
◇常陸太田市(1人)
▽60代自営業女性
◇那珂市(1人)
▽20代会社員女性
◇坂東市(1人)
▽20代会社員女性
◇境町(1人)
▽20代会社員男性
◇取手市(1人)
▽50代会社員男性
◇県外(3人)
▽20代会社員男性(千葉県)男
▽20代男性(職業確認中)(栃木県)
▽10代男子生徒(東京都)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 139人(累計2万3405人)
死者累計  206人
現在の入院患者 287人(重症22人)
退院・退所等累計 2万1778人
(茨城県・水戸市発表、16日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


絵や立体、映像も 19日から茨城・取手 アートチーム作品展の画像

絵や立体、映像も 19日から茨城・取手 アートチーム作品展

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 16 Sep 2021 18:00:00 +0900

記事コード:16317020144006

茨城県取手市内にある東京芸大先端芸術表現科の小沢剛研究室を中心とするアートチーム「ヤギの目」の初の作品展が19日、同市中央町の取手駅ビル「アトレ」4階の文化交流施設「たいけん美じゅつ場(VIVA)」で始まる。10月5日まで。
「ヤギの目」は、美術家の小沢教授をはじめ、同研究室の学生、同大学生と教員有志、地域住民、取手アートプロジェクト(TAP)で構成する地域との協働チーム。昨年、同研究室とTAPが連携し、取手校地内でヤギを飼育し「ヤギを通して社会を見るプロジェクト」を立ち上げたことで結成した。
作品展のタイトルは「ヤギの目はアートの素をひねり出す」。チームに関わるメンバーによる絵や立体、映像など、さまざまなアート作品による展示が行われる。アトレ取手、同市の共催。
時間は午前10時〜午後8時。入場無料。会期中無休。問い合わせは取手アートプロジェクト実施本部(電)0297(84)1874(火・金午後1〜5時)。


災害伝承碑、全国1000基に 国土地理院選定 地震や洪水、記録克明の画像

災害伝承碑、全国1000基に 国土地理院選定 地震や洪水、記録克明

関連地域 :龍ケ崎市,河内町

最終更新日:Thu, 16 Sep 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16317020144004

大規模災害が起きた場所を後世に残そうと建てられた石碑について、国土地理院が全国で選定している「自然災害伝承碑」が、2019年6月の開始から2年余で千基に達した。同院はインターネットのウェブ地図「地理院地図」に情報を掲載。自然災害が相次ぐ中、過去の記録から学ぶきっかけづくりに生かすとともに、さらなる情報提供を求めている。
■毎年300件超
自然災害伝承碑は、国土地理院が災害の教訓を周知、普及するために選び、公式サイトで公開している。災害があった場所に建てられた石碑について、全国の自治体や国土交通省の地方整備局などからの申請や情報提供に基づき、毎年300件超が選ばれた。同院地方測量部の担当者も文献調査や現地調査をしている。
最古の伝承碑は1026年の島根県の津波。最新は2018年の広島県の土砂災害だ。茨城県では32基を選んだ。北茨城市では11年の東日本大震災の地震や津波の顕彰碑が立つほか、久慈川や那珂川、小貝川、鬼怒川、霞ケ浦で過去の洪水被害を記した石碑が目立つ。
■「恐るべし」
常総市橋本町の石碑は1938年に建てられた。同年7月、小貝川の堤防が決壊し、旧水海道町で全戸の9割が水没。上流でも3万6800人が救助されたと記される。市内には2015年の関東・東北豪雨の鬼怒川決壊による常総水害の碑も新たに設置された。
龍ケ崎市川原代町のJR常磐線脇にある石碑は、1941年の小貝川水害を長文で細かく記し、被害のすさまじさを克明に記録した。
水戸市の那珂川沿岸には、38年に起きた水害に関する四つの石碑が残る。同市上河内町の石碑には「崖や道路の崩落、橋や家屋の流失、耕地の埋没などの大被害が発生した」とある。
大子町久野瀬の石碑は「可恐(おそるべし)」と大きく書かれ、1890年の久慈川水害の怖さを伝える。死者4人、流失家屋13棟、浸水家屋250戸余を数え、町家の大半が浸水したとある。
■ガイドに活用
自然災害伝承碑を活用する例も出てきた。児童書「命をつなぐ防災」は、伝承碑を紹介。鳥取県の高校では、地理歴史の授業で伝承碑の意義を探り、防災行動計画作りを通して防災意識を高めた。秋田県能代市では、伝承碑7カ所を訪ねる街歩きイベントを開き、現地ガイドの案内で防災を考えた。同院は活用例を紹介し、さらに普及させたい考えだ。
千基に達したものの、全国にはこうした石碑が数千基はあると想定される。同院環境地理情報企画官の安喰(あくい)靖さんは「小さなもの、目立たないものも多く、まだ眠っている例もあるのではないか。身近な地域の災害の歴史を伝承するため、さらに情報を提供してもらえれば」と語った。

【写真説明】
自然災害伝承碑をウェブ地図に掲載した画面


茨城県龍ケ崎市長の問責可決 市議会の画像

茨城県龍ケ崎市長の問責可決 市議会

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 16 Sep 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16317020143988

茨城県龍ケ崎市が新設した幹部ポスト「行政監察監」を巡り、人件費を盛り込んだ本年度一般会計補正予算を市が専決処分したのは議会軽視だとして、市議会は定例会最終日の15日、中山一生市長への問責決議案を賛成多数で可決した。法的拘束力はない。中山市長は取材に「重く受け止める」と述べた。専決処分も賛成者なしで不承認となったが、効力に影響はない。
問責決議案は椎塚俊裕氏(無所属)や油原信義氏(同)ら計7人が提出した。採決に加わらない議長を除く市議21人のうち、13人が賛成した。決議では、今回の専決処分について「客観的に見て議会を招集する時間的余裕がなかったとは認められない」と指摘。市長に対し「猛省を促し、その責任を強く問う」とした。
行政監察監は7月に設置。今春発覚した官製談合防止法違反事件を受け、再発防止策の検討などを担い、常総市の前副市長を特定任期付き職員として起用した。市は前回の定例会閉会後の7月9日付で、人件費630万円を追加する補正予算を専決処分していた。
報道陣の取材に応じた中山市長は「当時の状況を考えると、行政監察監は緊急性があり必要な人事だった。だが、行き違いもあった。再発防止などの徹底に全力を尽くすことで、責任を果たしたい」と語った。


【速報】新型コロナ 茨城で新たに120人感染、1人死亡 県と水戸市発表 経路不明は36人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに120人感染、1人死亡 県と水戸市発表 経路不明は36人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 15 Sep 2021 21:23:10 +0900

記事コード:16317023696936

茨城県と水戸市は15日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計120人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計で2万3266人、死者は同205人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた60代男性。
県と市によると、新規感染者120人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は84人で、感染経路が分かっていない人は36人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、水戸市16人、土浦市10人、下妻市9人、つくば市9人、結城市8人、かすみがうら市8人、小美玉市6人、常総市6人、坂東市4人、古河市4人、筑西市4人、石岡市4人、利根町3人、守谷市3人、つくばみらい市3人、桜川市3人、取手市2人、茨城町2人、龍ケ崎市2人、神栖市2人、五霞町1人、常陸大宮市1人、境町1人、日立市1人、鉾田市1人、県外1人、八千代町1人、龍ヶ崎市1人、鹿嶋市1人、阿見町1人、笠間市1人、ひたちなか市1人。
年代別の感染者数は、10歳未満が18人、10代12人、20代23人、30代15人、40代25人、50代10人、60代9人、70代5人、80代2人、90代1人。
新たに計161人が退院、退所、自宅療養終了し、県内の回復者は累計2万1651人となった。
居住地別の新規感染者120人は以下の通り。
◇水戸市(16人)
▽20代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
▽50代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
▽80代無職女性
▽40代会社員女性
▽30代パート女性
▽10代女子児童
◇土浦市(10人)
▽20代技能実習生男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代無職女性
▽40代パート女性
▽50代無職男性
▽60代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
▽60代パート男性
▽未就学女児
◇下妻市(9人)
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽未就学男児
▽未就学女児
▽未就学男児
▽60代無職男性
◇つくば市(9人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽60代無職女性
▽40代会社員男性
▽80代無職女性
▽30代学生男性
▽40代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
◇結城市(8人)
▽20代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
◇かすみがうら市(8人)
▽20代技能実習生男性
▽10代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽50代自営業男性
▽50代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽60代パート女性
◇小美玉市(6人)
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽20代技能実習生女性
▽60代パート女性
▽70代会社員女性
▽10代男子生徒
◇常総市(6人)
▽40代会社員男性
▽40代パート男性
▽20代技能実習生男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇坂東市(4人)
▽60代自営業男性
▽70代無職女性
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
◇古河市(4人)
▽未就学女児
▽0〜9歳男性(職業非公表)
▽未就学女児
▽30代会社員男性
◇筑西市(4人)
▽0〜9歳男子児童
▽40代無職女性
▽30代無職女性
▽10代男子生徒
◇石岡市(4人)
▽50代パート女性
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子児童
▽30代無職女性
◇利根町(3人)
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
◇守谷市(3人)
▽40代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
◇つくばみらい市(3人)
▽40代会社員男性
▽40代医療従事者女性
▽60代会社員男性
◇桜川市(3人)
▽30代男性(職業非公表)
▽90代無職男性
▽60代無職男性
◇取手市(2人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
◇茨城町(2人)
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇龍ケ崎市(2人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
◇神栖市(2人)
▽20代会社員男性
▽70代無職男性
◇五霞町(1人)
▽未就学女児
◇常陸大宮市(1人)
▽70代無職男性
◇境町(1人)
▽40代医療従事者女性
◇日立市(1人)
▽40代会社員男性
◇鉾田市(1人)
▽30代技能実習生男性
◇八千代町(1人)
▽20代会社員男性
◇龍ヶ崎市(1人)
▽20代男性(職業非公表)
◇鹿嶋市(1人)
▽40代会社員男性
◇阿見町(1人)
▽未就学女児
◇笠間市(1人)
▽70代アルバイト男性
◇ひたちなか市(1人)
▽30代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇県外(1人)
▽40代会社員(埼玉県)女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 120人(累計2万3266人)
死者累計  205人
現在の入院患者 285人(重症23人)
退院・退所等累計 2万人
(茨城県・水戸市発表、15日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに78人感染 7月27日以来の2桁 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに78人感染 7月27日以来の2桁 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 19:32:41 +0900

記事コード:16316146840167

茨城県と水戸市は14日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計78人確認されたと発表した。1日当たりの感染者が100人を下回ったのは、96人が確認された7月27日以来で、県内の感染者は累計2万3146人となった。
県と市によると、新規感染者78人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は56人で、感染経路が分かっていない人は22人。重症者は1人。
市町村別の感染者数は、土浦市9人、小美玉市8人、水戸市8人、坂東市7人、結城市6人、下妻市5人、牛久市5人、取手市4人、神栖市3人、常総市3人、古河市2人、大洗町2人、県外2人、龍ケ崎市2人、茨城町2人、阿見町1人、かすみがうら市1人、石岡市1人、つくば市1人、つくばみらい市1人、鹿嶋市1人、境町1人、日立市1人、笠間市1人、ひたちなか市1人。
新たに計170人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計2万1490人となった。
年代別では20代が14人、40代が13人、10代が12人、30代が11人、0〜9歳が11人、50代が6人、60代が4人、80代が4人、70代が3人。
県は、13日に死亡を公表した60代女性が12日に公表済みだったとして、13日の死者数を2人から1人に訂正。これにより累計の死者数は205人から204人に減少した。
居住地別の新規感染者78人は以下の通り。
◇土浦市(9人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽40代アルバイト女性
▽10代女子児童
▽10代女子学生
▽60代会社員女性
▽60代パート女性
◇小美玉市(8人)
▽20代無職男性
▽50代アルバイト男性
▽10代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
▽20代無職男性
▽60代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
◇水戸市(8人)
▽20代無職女性
▽30代自営業女性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽40代自営業男性
▽40代自営業男性
◇坂東市(7人)
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽未就学女児
◇結城市(6人)
▽0〜9歳男子児童
▽30代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
◇下妻市(5人)
▽80代無職女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽30代無職女性
▽未就学女児
◇牛久市(5人)
▽30代女性(職業非公表)
▽50代パート女性
▽20代無職男性
▽20代団体職員女性
▽80代自営業男性
◇取手市(4人)
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
◇神栖市(3人)
▽10代男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
◇常総市(3人)
▽40代会社員女性
▽50代パート女性
▽30代無職男性
◇古河市(2人)
▽未就学男児
▽80代会社員男性
◇大洗町(2人)
▽40代団体職員男性
▽40代パート男性(水戸市から茨城県に移管)
◇県外(2人)
▽70代アルバイト男性(千葉県)
▽70代自営業女性(千葉県)
◇龍ケ崎市(2人)
▽20代アルバイト男性
▽40代無職男性
◇茨城町(2人)
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇阿見町(1人)
▽30代会社員男性
◇かすみがうら市(1人)
▽30代会社員女性
◇石岡市(1人)
▽未就学男児
◇つくば市(1人)
▽20代パート女性
◇つくばみらい市(1人)
▽80代無職女性
◇鹿嶋市(1人)
▽60代団体職員女性
◇境町(1人)
▽未就学女児
◇日立市(1人)
▽20代男性(職業非公表)
◇笠間市(1人)
▽30代無職女性
◇ひたちなか市(1人)
▽10代女子学生(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 78人(累計2万3146人)
死者累計  204人
現在の入院患者 299人(重症25人)
退院・退所等累計 2万1490人
(茨城県・水戸市発表、14日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城の笠間と取手で震度3の画像

茨城の笠間と取手で震度3

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 22:39:38 +0900

記事コード:16315797834674

14日午前7時46分ごろ、茨城県、栃木県、東京都で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は東海道南方沖で、地震の規模はマグニチュード(M)6・2と推定される。震源が約450キロと非常に深く、揺れがプレート内を衰えないまま伝わり、遠く離れた場所が揺れる現象「異常震域」が起きたとみられる。
各地の震度は次の通り。
震度3=笠間石井、取手(茨城)鹿沼晃望台、高根沢(栃木)大手町(東京)▽震度2=水戸、土浦、つくばなど


豪華な「円満パン」 クーロンヌでお祝い向け人気の画像

豪華な「円満パン」 クーロンヌでお祝い向け人気

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 11:00:00 +0900

記事コード:16315289727489

茨城県南地域を中心に千葉、栃木県でパン販売店「クーロンヌ」を展開するクーロンヌジャポン(茨城県取手市戸頭、田島浩太社長)は記念日に贈るオーダーメードパン「いっしょう円満パン」の豪華版を発売した。
「いっしょう円満パン」は1歳の誕生日や結婚記念日、長寿のお祝い向けに人気があり、昨年9月に開設した公式オンラインショップでも1年間に500個以上の注文があったという。今回はパンの中身にフルーツとナッツを入れ、ライ麦入りの生地で仕上げた。メッセージや名前を入れられる。
オンラインショップでの価格は6000円。店頭でも注文でき、店頭価格は5400円。

【写真説明】
「いっしょう円満パン」の豪華版


北関東版、街の幸福度で茨城・守谷市トップの画像

北関東版、街の幸福度で茨城・守谷市トップ

関連地域 :守谷市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16315289608325

賃貸住宅建設大手の大東建託が調査した「街の幸福度ランキング2021」の北関東版で茨城県守谷市が1位となった。つくば市が3位、阿見町が6位。守谷市について大東建託賃貸未来研究所の宗健所長は「街自体が新しいイメージ。利便性が良いことも評価されたのではないか」と分析している。「住み続けたい街ランキング」では守谷市が2位、東海村が5位。調査は20歳以上の男女を対象にインターネットで実施。街の幸福度は10段階、住み続けたい街は5段階評価で回答し、平均値を算出してランキングを作成している。2019年に調査を開始している。

【写真説明】
北関東版の街の幸福度ランキング上位(大東建託ホームページから)


《いばらき紀行》茨城・取手市 地蔵抱く巨木の画像

《いばらき紀行》茨城・取手市 地蔵抱く巨木

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 17:59:30 +0900

記事コード:16312611574720

秋雨でぬれた巨木に、地蔵尊が鎮座する。茨城県取手市下高井の高源寺には、推定樹齢1600年の「地蔵ケヤキ」が枝葉を広げる。
幹回りは10メートルを超え、根元から空いた洞に子育て地蔵尊が祭られている。安産、子育てにご利益があるとされ、かつては洞内をくぐり安産を祈願した。
毎日手入れをする菅井一磨(すがいいつま)住職(35)は「ここで生まれ育ち、ずっとこの木を見てきた。大切にしていきたい」と話す。コケのむす大ケヤキに抱かれ、子育て地蔵尊は、穏やかな表情を浮かべた。

【写真説明】
地蔵を抱く樹齢1600年の大ケヤキ=取手市下高井


図書館分館でテレワーク席利用可能に 茨城・龍ケ崎 14日から需要増での画像

図書館分館でテレワーク席利用可能に 茨城・龍ケ崎 14日から需要増で

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 10:49:52 +0900

記事コード:16315289608330

茨城県龍ケ崎市小柴5丁目の商業施設「サプラ」に市が整備した市立図書館北竜台分館内のテレワークスペースが、14日から使えるようになる。新型コロナウイルス感染症流行に伴い、分館自体のオープンが延期される一方、出勤者数の削減が求められるなどの事情でテレワークスペースの需要が高まっていると判断した。サプラ2階にある分館にはテレワークスペースとして個人机7席を設け、フリーWi-Fiや充電用コンセントを備える。有料ドリンクコーナーが設置されているほか、ふた付きの飲料も持ち込みできる。
利用時間は、サプラ定休日と特別資料整理期間を除く各日午前10時から午後7時45分まで。入れ替え制をとり、午前10時〜午後1時▽午後1時15分〜4時▽午後4時15分〜7時45分-の3交代とする。事前予約が必要で、図書館会員カードか身分証の提示も求められる。空きがあれば、予約していない場合や連続する時間帯でも利用可能という。
感染症対策で当面は、原則として市内在住の高校生以上に利用者を限定する。学習のためにも使える。尾崎博美分館長は「自宅で仕事をしづらいときなどに気軽に活用してほしい」と語った。予約や問い合わせは分館(電)0297(86)8585

【写真説明】
龍ケ崎市立図書館北竜台分館内に整備されたテレワークスペース=同市小柴


新型コロナ 茨城で114人、2人死亡 12日は新規134人感染の画像

新型コロナ 茨城で114人、2人死亡 12日は新規134人感染

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 14 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16315289727477

茨城県と水戸市は12、13両日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計248人確認されたと発表した。感染者の累計は2万3068人。また、入院中だった60代の女性2人と90代女性、50代男性の計4人が11日までに死亡し、県内死者の累計は205人となった。
県によると、新規感染者の内訳は12日が134人、13日が114人。12日分は発表当初135人だったが、13日にこのうちの1人の発生届け出を取り下げた。8日連続で前週の同じ曜日を下回った。
集団感染の疑いは新たに2件報告され、つくば市内の保育施設では陽性者が園児と職員計6人に、鉾田市内の高齢者福祉施設では計5人に広がり、クラスター(感染者集団)発生の可能性がある。
坂東市内の事業所では陽性者が計41人、鉾田市内での会食は計8人、龍ケ崎市内の大学サッカー部は計35人、常総市内の事業所の寮は計6人に拡大した。
ほかに新型コロナ感染者のうち12、13両日の2日間で計407人が回復。県内の退院・退所などは累計2万1320人となった。
■茨城県内の感染状況
新規感染者 114人(12日は134人、累計2万3068人)
死者累計  205人
現在の入院患者 317人(重症25人)
退院・退所等累計 2万1320人
(茨城県・水戸市発表、13日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに114人感染、女性2人死亡 県と水戸市発表 経路不明は35人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに114人感染、女性2人死亡 県と水戸市発表 経路不明は35人

関連地域 :龍ケ崎市,取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 13 Sep 2021 21:17:07 +0900

記事コード:16315309056284

茨城県と水戸市は13日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計114人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者2人が死亡したと発表した。県内の感染者は、12日に公表した下妻市の10代男子生徒を取り下げたため、累計で2万3068人、死者は同205人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた90代女性と60代女性(11日死亡)。
県と市によると、新規感染者114人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は79人で、感染経路が分かっていない人は35人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、土浦市14人、つくば市13人、水戸市12人、常総市8人、石岡市7人、筑西市6人、取手市6人、下妻市5人、鹿嶋市4人、結城市4人、小美玉市3人、守谷市3人、龍ケ崎市3人、桜川市3人、稲敷市3人、古河市3人、県外3人、境町2人、笠間市2人、阿見町2人、神栖市2人、かすみがうら市1人、行方市1人、北茨城市1人、ひたちなか市1人、茨城町1人、常陸太田市1人。
年代別では40代が25人、30代が22人、50代が21人、10代が17人、20代が12人、0〜9歳が10人、60代が4人、80代が2人、70代が1人。
新たに計197人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計で2万1320人となった。
居住地別の新規感染者114人は以下の通り。
◇土浦市(14人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
▽10代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
▽80代無職男性
▽30代技能実習生男性
▽30代会社員女性
▽50代パート女性
▽未就学男児
◇つくば市(13人)
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽40代自営業女性
▽30代自営業男性
▽40代無職女性
▽30代無職女性
▽40代無職男性
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子生徒
▽50代医療従事者男性
▽30代団体職員女性
▽未就学男児
◇水戸市(12人)
▽20代無職男性
▽40代会社員男性
▽10代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
◇常総市(8人)
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽10代無職女性
▽40代会社員男性
◇石岡市(7人)
▽50代無職女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽40代自営業男性
▽60代パート女性
▽50代パート女性
◇筑西市(6人)
▽50代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代アルバイト男性
◇取手市(6人)
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽60代パート男性
▽70代無職男性
▽50代会社員女性
▽10代女子生徒
◇下妻市(5人)
▽30代自営業男性
▽60代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
◇鹿嶋市(4人)
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子児童
◇結城市(4人)
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽20代会社員男性
◇小美玉市(3人)
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽50代男性(職業非公表)
◇守谷市(3人)
▽未就学女児
▽40代女性(職業非公表)
▽40代会社員女性
◇龍ケ崎市(3人)
▽10代男子生徒
▽50代会社員女性
▽60代無職女性
◇桜川市(3人)
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
▽80代無職女性
◇稲敷市(3人)
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学男児
◇古河市(3人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
◇県外(3人)
▽40代会社員男性(福島県)
▽40代無職女性(栃木県)
▽20代非公表男性(栃木県)
◇境町(2人)
▽40代団体職員女性
▽30代医療従事者女性
◇笠間市(2人)
▽30代会社員女性
▽10代女子生徒
◇阿見町(2人)
▽20代男子学生
▽0〜9歳男子児童
◇神栖市(2人)
▽50代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
◇かすみがうら市(1人)
▽50代女性(職業非公表)
◇行方市(1人)
▽40代自営業男性
◇北茨城市(1人)
▽50代会社員男性
◇ひたちなか市(1人)
▽20代女子学生
◇茨城町(1人)
▽30代パート女性(水戸市から茨城県に移管)
◇常陸太田市(1人)
▽20代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 114人(累計2万3068人)
死者累計  205人
現在の入院患者 317人(重症25人)
退院・退所等累計 2万1320人
(茨城県・水戸市発表、13日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


新型コロナ 茨城で135人感染、2人死亡 福祉施設でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城で135人感染、2人死亡 福祉施設でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 13 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16314424290543

茨城県と水戸市は12日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに135人確認されたと発表した。1日の新規感染者は2日連続で150人を下回り、県内の累計感染者は2万2955人となった。また、県内の医療機関に入院していた感染者の60代女性と50代男性が11日までに死亡し、県内死者は累計203人となった。
県によると、新規感染者のうち45人が経路不明。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は158.4人。重症者は前日から3人減り23人となった。
集団感染が疑われる事例では、鉾田市内の高齢者福祉施設に入居する70代女性2人の感染が判明し、施設内の感染者は職員を含め5人となり、県はクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。また、クラスターが発生した坂東市内の2事業所で従業員各1人が感染し、感染者は41人、10人にそれぞれ増えた。土浦市内の事業所で計22人、日立市内の事業所で計33人に感染が拡大。このほか、鉾田市内の会食と龍ケ崎市内の大学サッカー部で各2人の感染が分かり、それぞれの感染者は8人、35人となった。
感染者のうち新たに210人が回復。県内の退院・退所などは累計で2万1123人となった。
■茨城県内の感染状況
新規感染者 135人(累計2万2955人)
死者累計  203人
現在の入院患者 318人(重症23人)
退院・退所等累計 2万1123人
(茨城県・水戸市発表、12日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で135人感染、境とつくばで11人 2日連続で150人下回る 新たに2人死亡 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で135人感染、境とつくばで11人 2日連続で150人下回る 新たに2人死亡 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sun, 12 Sep 2021 19:20:29 +0900

記事コード:16314418889268

茨城県と水戸市は12日、県内で新型コロナウイルス感染者が135人確認され、11日までに患者2人が死亡したと発表した。1日の新規感染者は2日連続で150人を下回った。県内累計の感染者は2万2955人、死者は203人となった。
県と市によると、新規感染者のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが90人、感染経路不明が45人。重症者は前日から3人減り23人となった。亡くなったのは県内の医療機関に入院していた60代女性と50代男性。
市町村別の感染者数は、境町11人、つくば市11人、土浦市10人、鉾田市9人、ひたちなか市6人、水戸市6人、坂東市6人、龍ケ崎市6人、県外(栃木)6人、阿見町5人、かすみがうら市5人、神栖市5人、古河市5人、取手市5人、石岡市4人、結城市4人、下妻市4人、守谷市4人、鹿嶋市4人、常総市3人、日立市3人、小美玉市3人、つくばみらい市2人、美浦村1人、筑西市1人、牛久市1人、河内町1人、稲敷市1人、常陸大宮市1人、那珂市1人、茨城町1人。
年代別では20代が35人、30代が31人、40代が18人、10代が16人、0〜9歳が11人、50代が9人、70代が7人、60代が6人、80代が2人。
新たに計210人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万1123人となった。
居住地別の新規感染者135人は以下の通り。
◇境町(11人)
▽30代無職男性
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽未就学女児
▽80代無職女性
▽80代無職男性
▽70代自営業女性
▽70代無職女性
▽50代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇つくば市(11人)
▽20代無職男性
▽40代自営業女性
▽20代アルバイト男性
▽20代団体職員女性
▽30代会社員男性
▽30代自営業男性
▽30代自営業女性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽50代団体職員女性
◇土浦市(10人)
▽30代パート男性
▽未就学男児
▽10代女子学生
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽10代女子児童
▽10代男子児童
▽30代無職女性
◇鉾田市(9人)
▽10代男子児童
▽60代会社員女性
▽60代会社員男性
▽20代自営業男性
▽0〜9歳男子児童
▽70代無職女性
▽70代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
◇ひたちなか市(6人)
▽40代無職女性
▽20代男子学生
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
◇水戸市(6人)
▽40代無職男性
▽10代女性(職業非公表)
▽0〜9歳女子児童
▽40代アルバイト女性
▽10代男子学生
▽10代男子生徒
◇坂東市(6人)
▽20代会社員女性
▽70代無職女性
▽40代会社員女性
▽50代自営業女性
▽30代自営業男性
▽30代無職女性
◇龍ケ崎市(6人)
▽20代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽70代無職女性
▽60代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
◇県外(6人)
▽30代無職男性(栃木県)
▽30代無職女性(栃木県)
▽20代無職男性(栃木県)
▽20代無職女性(栃木県)
▽未就学男児(栃木県)
▽40代会社員男性(栃木県)
◇阿見町(5人)
▽30代公務員男性
▽30代公務員男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽10代会社員女性
◇かすみがうら市(5人)
▽30代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代パート女性
▽未就学男児
◇神栖市(5人)
▽50代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
◇古河市(5人)
▽30代会社員男性
▽30代自営業男性
▽40代パート女性
▽60代無職女性
▽60代パート男性
◇取手市(5人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代男子学生
▽20代会社員女性
◇石岡市(4人)
▽50代会社員男性
▽20代男子学生
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
◇結城市(4人)
▽40代会社員女性
▽30代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代アルバイト男性
◇下妻市(4人)
▽20代無職男性
▽未就学女児
▽30代自営業女性
▽10代男子生徒
◇守谷市(4人)
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽70代無職女性
◇鹿嶋市(4人)
▽40代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
◇常総市(3人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇日立市(3人)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
◇小美玉市(3人)
▽20代無職男性
▽30代無職男性
▽30代男性(職業非公表)
◇つくばみらい市(2人)
▽40代会社員男性
▽60代会社員男性
◇美浦村(1人)
▽40代団体職員男性
◇筑西市(1人)
▽20代アルバイト女性
◇牛久市(1人)
▽50代自営業男性
◇河内町(1人)
▽30代会社員男性
◇稲敷市(1人)
▽20代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽40代会社員男性
◇那珂市(1人)
▽40代女性(職業非公表)
◇茨城町(1人)
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規感染者 135人(累計2万2955人)
死者累計  203人
現在の入院患者 318人(重症23人)
退院・退所等累計 2万1123人
(茨城県・水戸市発表、12日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに140人感染 30代以下が91人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに140人感染 30代以下が91人 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,河内町,取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 11 Sep 2021 19:28:37 +0900

記事コード:16313553462586

茨城県と水戸市は11日、新型コロナウイルス感染者が県内で計140人確認されたと発表した。8日公表の1人は県外で届け出があり重複集計のため取り下げ、県内累計の感染者は2万2820人となった。
県と市によると、新規感染者のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが96人、感染経路不明が44人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、つくば市16人、取手市15人、水戸市15人、土浦市12人、牛久市9人、守谷市9人、常総市8人、鉾田市7人、神栖市7人、結城市6人、阿見町4人、小美玉市4人、石岡市3人、龍ケ崎市3人、ひたちなか市3人、桜川市3人、県外2人、笠間市2人、行方市2人、筑西市2人、鹿嶋市1人、日立市1人、河内町1人、常陸太田市1人、東海村1人、下妻市1人、常陸大宮市1人、古河市1人。
年代別では20代が35人、30代が25人、10代が19人、50代が18人、40代が17人、0〜9歳が12人、60代が8人、70代が5人、100代が1人。
新たに計219人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万913人となった。
居住地別の新規感染者140人は以下の通り。
◇つくば市(16人)
▽70代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
▽未就学男児
▽30代パート女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子学生
▽40代医療従事者女性
▽30代会社員男性
▽未就学女児
◇取手市(15人)
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽40代自営業女性
▽20代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代パート女性
▽0〜9歳女子児童
▽60代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
◇水戸市(15人)
▽50代女性(職業非公表)
▽40代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代パート女性
▽20代自営業男性
▽50代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽60代自営業女性
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽20代女性(職業非公表)
◇土浦市(12人)
▽20代技能実習生女性
▽30代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽50代パート女性
▽30代技能実習生男性
▽30代パート女性
▽30代自営業男性
▽20代無職女性
▽30代会社員女性
▽10代アルバイト女性
▽0〜9歳女子児童
▽50代団体職員男性
◇牛久市(9人)
▽70代会社員男性
▽10代無職女性
▽50代無職女性
▽30代パート女性
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代女子生徒
▽70代無職女性
▽20代会社員女性
◇守谷市(9人)
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽40代公務員男性
▽40代会社員男性
▽60代公務員男性
▽70代会社員男性
▽60代無職女性
▽20代会社員女性
◇常総市(8人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽40代会社員女性
▽20代自営業男性
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員男性
◇鉾田市(7人)
▽20代技能実習生女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽100代無職女性
◇神栖市(7人)
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代会社員女性
▽20代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代技能実習生男性
▽60代自営業男性
◇結城市(6人)
▽40代無職女性
▽未就学男児
▽30代無職男性
▽40代会社員男性
▽30代無職男性
▽50代会社員女性
◇阿見町(4人)
▽20代無職男性
▽10代女子学生
▽20代教職員女性
▽30代会社員女性
◇小美玉市(4人)
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽60代アルバイト女性
▽50代女性(職業非公表)
◇石岡市(3人)
▽50代無職女性
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
◇龍ケ崎市(3人)
▽20代会社員女性
▽10代男子学生
▽50代団体職員男性
◇ひたちなか市(3人)
▽60代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
◇桜川市(3人)
▽50代会社員男性
▽70代女性(職業非公表)
▽30代自営業男性
◇県外(2人)
▽20代会社員男性(鹿児島県)
▽20代会社員男性(千葉県)
◇笠間市(2人)
▽60代アルバイト女性
▽50代女性(職業非公表)
◇行方市(2人)
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
◇筑西市(2人)
▽未就学男児
▽30代会社員男性
◇鹿嶋市(1人)
▽10代男子生徒
◇日立市(1人)
▽20代会社員女性
◇河内町(1人)
▽30代女性(職業非公表)
◇常陸太田市(1人)
▽10代男子生徒
◇東海村(1人)
▽40代会社員男性
◇下妻市(1人)
▽20代無職女性
◇常陸大宮市(1人)
▽20代会社員男性
◇古河市(1人)
▽50代パート女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者 140人(累計2万2820人)
死者累計 201人
現在の入院患者 347人(重症26人)
退院・退所等累計 2万913人
(茨城県・水戸市発表、11日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


常総水害6年 茨城県内市町村、支援者確保など課題 個別避難計画 作成進まずの画像

常総水害6年 茨城県内市町村、支援者確保など課題 個別避難計画 作成進まず

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 11 Sep 2021 13:57:16 +0900

記事コード:16312808676730

災害時に自力避難が難しい高齢者や障害者など「災害弱者」の逃げ遅れを防ぐため、避難方法をあらかじめ決めておく「個別避難計画」の作成が、5月から市町村の努力義務となった。住民の逃げ遅れが相次いだ常総水害から6年。茨城県内自治体でも計画作りを進める上で、避難を手助けする支援者の確保など、課題が立ちはだかる。識者は防災と福祉の連携を提言する。
■法改正で強化
「近所に頼る人がいない。災害が起きても避難所まで行けるか心配」。常総市内で1人暮らしの70代男性は不安を口にする。
国は2013年、東日本大震災による死者の半数以上が65歳以上の高齢者だったことを受け、災害対策基本法を改正し、自力避難が難しい住民をリストアップする「避難行動要支援者名簿」の作成を市町村に義務付けた。今年5月の同法改正では、要支援者本人の同意を得た上で、避難場所や移動方法を地域の人と共有する。対象となる全員に個別避難計画を作成することを努力義務としている。
内閣府は本年度、15年9月の関東・東北豪雨で大規模水害を受けた常総市やつくばみらい市、古河市などをモデル地区に選び、個別避難計画作りを支援している。常総市は、個人の行動計画を時系列にまとめておく「マイ・タイムライン」を活用。助ける側の人の行動も記載しておく。
■全員分「難しい」
自治体の個別避難計画作成は思うように進まない。
総務省消防庁によると、20年10月時点で、県内44市町村のうち30自治体(68.2%)が策定途中、12自治体(27.3%)が未策定。全国でも33.4%が未策定だった。作成が進まない大きな要因は、避難を支援する人材の確保と、個人情報提供への理解だという。
要支援者が約9500人いる常総市は、同意が得られている約1500人のうち、計画作成済みは約900人にとどまる。
市防災危機管理課の担当者は「マンパワーの不足と(病名公表など)デリケートな部分に踏み込む必要があることで、なかなか進まない」と訴える。ある自治体関係者も「同意してくだいと紙1枚送れば済む話ではない。根気強く『対話』を重ねるしかないが、コロナ禍でそれも難しい」と嘆く。
つくばみらい市は、名簿記載の要支援者が277人にとどまるものの、実際に支援が必要な人は約3千人と見込む。国が求める対象者全員分の計画作成は「かなり厳しい」(市社会福祉課)と明かす。
■費用助成も
多くの自治体は、高齢者と日頃から接する介護支援専門員(ケアマネジャー)や民生委員などが避難計画の作成を担っている実態がある。防災と福祉の連携を強化する新たな取り組みも生まれている。
兵庫県や大分県別府市では、計画を作成した福祉事業者らに1件7千円の報酬を支払っている。政府も浸水想定区域に住む高齢者など全国約250万人の計画作成に向け、今後1人7千円分を助成する方針を示している。
県南地域の自治体担当者は「これまで安上がりに済ましていただけで、報酬などのインセンティブ(誘因)は必要。ただ、高齢者が高齢者を助ける現状も改善しないといけない」と話す。
跡見学園女子大の鍵屋一教授(福祉防災)は「避難支援を地域住民の善意に頼るのは限界がある。要支援者と地域の人をつなぐケアマネジャーら福祉専門職の役割が大事だ」と指摘する。個別避難計画の作成に関しては「ゴールではなく、災害時も平時も支え合える地域社会づくりの“道具”にしてほしい」と提言する。
★個別避難計画
災害時に高齢者や障害者などが逃げ遅れないよう、避難を支援する人や避難場所、必要な薬などをまとめたもの。近年の災害で高齢の犠牲者が大半を占めていることを踏まえ、改正災害対策基本法が5月に施行され、計画の作成が市町村の努力義務となった。2013年の同法改正では要支援者の名簿の作成が市町村に義務付けられたが、計画は規定がなかった。

【写真説明】
福祉避難所の運営訓練で、段ボールベッドを設置する職員たち=2020年6月、常総市鴻野山の石下総合体育館


《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用制限の画像

《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用制限

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 11 Sep 2021 12:59:48 +0900

記事コード:16312710533279

【常総市】
◇30日まで利用休止 水海道庁舎市民ホール▽きぬふれあいセンター▽水海道児童センター▽三坂児童館▽水海道子育て支援センター▽あすなろの里(里カフェは利用可)▽吉野公園▽市民の広場▽水海道シティハイツ集会所▽生涯学習センター▽地域交流センター▽各地区公民館・集会所・文化センター▽風土博物館坂野家住宅▽長塚節生家▽青少年の家(グラウンド)▽常総市立図書館▽きぬ総合公園(スポーツ施設)▽石下総合運動公園(同)▽吉野サンビレッジ▽豊田球場▽豊田サブグラウンド▽小貝球場▽原山球場▽天満運動場▽豊岡球場▽学校施設の開放
【つくばみらい市】
◇26日まで休館・利用中止 総合運動公園▽城山運動公園▽谷和原武道館▽古川テニスコート▽学校施設開放事業▽間宮林蔵記念館▽結城三百石記念館▽コミュニティセンター▽公民館▽高齢者センター▽図書館(予約の貸し出しのみに制限)▽古民家松本邸▽みらい平市民センター(テレワークスペースのみ利用可)▽公園▽きらくやまふれあいの丘▽児童館▽健康増進室
【潮来市】
◇26日まで利用休止 ▽前川運動公園▽かすみの郷公園▽中央公民館▽ボートセンターあめんぼ▽日の出テニスコート▽日の出グラウンド▽学校開放事業対象施設
◇27日まで利用休止 市民プール▽中央公民館を除く各地区公民館▽水郷まちかどギャラリー▽ヘルスランドさくら▽水郷旧家磯山邸▽津軽河岸あと広場石の蔵
◇10月2日まで休館 市立図書館(27日から10月2日までは道路工事のため)
【行方市】
◇30日まで利用休止 ▽あそう温泉「白帆の湯」▽天王崎観光交流センターコテラス▽北浦温泉「北浦荘」▽図書館▽各公民館▽各地区館▽文化会館▽陶芸室▽各体育館▽学校体育館▽屋外グラウンド▽麻生弓道場▽霞ケ浦ふれあいランドの一部施設(虹の塔、親水公園、じゃぶじゃぶ池、第2・第3駐車場)
◇屋外見学5人までのみ利用可能(木、金、土、日) 麻生藩家老屋敷
【城里町】
◇13日から町民限定で再開 常北運動公園▽上古内多目的運動広場▽大桂公園▽粟多目的運動広場▽塩子運動広場▽下赤沢運動広場▽コミュニティセンター城里▽常北公民館▽桂公民館▽岩船地区分館▽桂図書館・郷土資料館▽伝習館
【八千代町】
◇30日まで休館・休園 中央公民館▽総合体育館▽体育センター▽町立図書館▽歴史民俗資料館▽八千代グリーンビレッジ憩遊館▽農村環境改善センター▽クリーンパーク・きぬ


【速報】新型コロナ、茨城で新たに163人感染 重症者2人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに163人感染 重症者2人 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市

最終更新日:Fri, 10 Sep 2021 19:37:39 +0900

記事コード:16312699830922

茨城県と水戸市は10日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計163人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万2681人となった。
県と市によると、新規感染者163人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は110人で、感染経路が不明の人は53人。重症者は2人。
市町村別の感染者数は、土浦市14人、つくば市13人、水戸市12人、取手市12人、石岡市9人、坂東市8人、筑西市7人、かすみがうら市7人、日立市7人、県外7人、結城市6人、笠間市6人、阿見町5人、常陸太田市5人、神栖市5人、ひたちなか市4人、小美玉市4人、鹿嶋市4人、龍ケ崎市3人、境町3人、常総市3人、鉾田市2人、古河市2人、下妻市2人、東海村2人、那珂市2人、稲敷市2人、牛久市2人、つくばみらい市1人、常陸大宮市1人、八千代町1人、潮来市1人、行方市1人。
年代別では40代が37人、20代が34人、30代が29人、0〜9歳が17人、50代が17人、10代が12人、60代が10人、80代が3人、90代が2人、100代が1人、70代が1人。
新たに計271人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万694人となった。
居住地別の新規感染者163人は以下の通り。
◇土浦市(14人)
▽40代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽20代パート女性
▽40代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽未就学男児
▽未就学女児
▽10代男子学生
▽10代会社員男性
▽10代男子生徒
▽未就学男児
▽50代会社員男性
▽30代自営業男性
◇つくば市(13人)
▽30代会社員女性
▽50代会社員男性
▽40代無職男性
▽20代自営業男性
▽20代会社員女性
▽20代自営業男性
▽20代会社員男性
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代教職員男性
▽40代会社員男性
◇水戸市(12人)
▽40代パート女性
▽20代医療従事者女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽50代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代無職女性
◇取手市(12人)
▽40代パート女性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽40代パート女性
▽60代会社員男性
▽40代会社員女性
▽60代無職女性
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
▽40代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
▽60代男性(職業非公表)
◇石岡市(9人)
▽40代自営業男性
▽50代男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代パート男性
◇坂東市(8人)
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代無職女性
◇筑西市(7人)
▽30代アルバイト女性
▽未就学男児
▽10代男子学生
▽40代女性(職業非公表)
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽40代会社員女性
◇かすみがうら市(7人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽20代女性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽20代無職女性
◇日立市(7人)
▽20代医療従事者女性
▽60代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽50代自営業女性
▽60代自営業男性
▽30代会社員男性
◇県外(7人)
▽40代会社員男性(千葉県)
▽30代会社員男性(千葉県)
▽20代学生男性(東京都)
▽20代確認中男性(愛媛県)
▽30代会社員女性(埼玉県)
▽40代パート女性(埼玉県)
▽10代生徒男性(東京都)(水戸市公表)
◇結城市(6人)
▽30代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽40代男性(職業非公表)
▽50代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
◇笠間市(6人)
▽未就学女児
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽未就学女児
▽50代会社員女性
◇阿見町(5人)
▽20代無職女性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽40代自営業男性
▽40代会社員男性
◇常陸太田市(5人)
▽40代無職男性
▽40代自営業男性
▽40代会社員男性
▽未就学女児
▽20代会社員女性
◇神栖市(5人)
▽90代無職女性
▽80代無職女性
▽100代無職女性
▽90代無職女性
▽80代無職女性
◇ひたちなか市(4人)
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員女性
▽80代無職男性
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇小美玉市(4人)
▽30代会社員男性
▽30代アルバイト男性
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
◇鹿嶋市(4人)
▽10代女子生徒
▽10代会社員男性
▽60代無職女性
▽40代会社員女性
◇龍ケ崎市(3人)
▽30代男性(職業非公表)
▽30代アルバイト女性
▽20代無職男性
◇境町(3人)
▽60代自営業女性
▽20代会社員男性
▽20代医療従事者男性
◇常総市(3人)
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
◇鉾田市(2人)
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
◇古河市(2人)
▽50代自営業男性
▽未就学男児
◇下妻市(2人)
▽60代会社員男性
▽未就学男児
◇東海村(2人)
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子児童
◇那珂市(2人)
▽60代会社員男性
▽30代会社員女性
◇稲敷市(2人)
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
◇牛久市(2人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇つくばみらい市(1人)
▽20代女性(職業非公表)
◇常陸大宮市(1人)
▽20代無職女性
◇八千代町(1人)
▽40代医療従事者女性
◇潮来市(1人)
▽40代パート女性
◇行方市(1人)
▽20代無職女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者163人(累計2万2681人)
死者累計 201人
現在の入院患者363人(重症26人)
退院・退所等累計 20694人
(茨城県・水戸市発表、10日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・龍ケ崎市議会総務委 補正専決不承認 新設ポスト巡りの画像

茨城・龍ケ崎市議会総務委 補正専決不承認 新設ポスト巡り

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 10 Sep 2021 16:58:59 +0900

記事コード:16311843067255

茨城県龍ケ崎市が新設した幹部ポスト「行政監察監」を巡り、市議会総務委員会は9日、人件費を盛り込んだ本年度一般会計補正予算の専決処分を賛成なしで不承認とした。定例会最終日の15日、本会議で採決を行うが、不承認となる公算が大きいとみられる。市によると、仮に不承認となっても、専決処分の効力に影響はない。
市は、行政監察監を7月に新設。常総市の前副市長を特定任期付き職員として起用した。3月に発覚した官製談合防止法違反事件を踏まえ、法令順守の推進や業務改善に取り組むほか、再発防止策の検討も担う。採用に当たり、龍ケ崎市は人件費の630万円を追加する本年度一般会計補正予算を7月9日付で専決処分した。
総務委では、6月の定例会が閉会して間もないうちに専決処分がなされた経緯などを疑問視。採決に加わらない委員長を除く全6委員が反対した。油原信義委員長は茨城新聞の取材に「委員会として、専決処分の要件には該当しないと判断した。議会軽視であり、不信感は大きい」と述べた。

【写真説明】
龍ケ崎市役所


茨城・筑西 「パリへ一歩ずつ」 東京パラゴールボール 山口選手が市長表敬の画像

茨城・筑西 「パリへ一歩ずつ」 東京パラゴールボール 山口選手が市長表敬

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 10 Sep 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16311843067253

東京パラリンピックにゴールボール男子の日本代表として出場した、山口凌河選手(24)=関彰商事=が9日、茨城県筑西市役所に須藤茂市長を表敬訪問し、同大会の成果を報告した。
開催国枠で出場した日本は準々決勝で惜敗し、悲願のメダル獲得はならなかった。山口選手は「3年後のパリ大会は、切符をつかまなければ出場できない。階段を一歩ずつ上がっていきたい」と挑戦への意欲を示した。
ゴールボールは、目隠しをした選手が鈴の入ったボールを転がし、ゴールに入った得点を競う。傷痍(しょうい)軍人のリハビリテーションとして欧州で考案された。
競技は静寂の中、音とコミュニケーションを頼りに繰り広げられ、ボールのスピードは時速60〜70キロになるという。ボールを実際に手に持った須藤市長は「テレビで競技を見ていたが、こんなに硬いとは思わなかった」と感触に驚いた。
取手市出身の山口選手は小中学生の時、野球をやっていたという「腕自慢」。中学時代に視力を失い、県立盲学校に進んだ。大学卒業後、関彰商事に就職し、講演活動も行っている。須藤市長は「しっかりした考えをお持ちになっている。これからも頑張ってください」と、今後の活躍に期待を込めた。

【写真説明】
須藤茂市長を表敬訪問した、東京パラリンピック・ゴールボール男子日本代表の山口凌河選手(右)=筑西市役所


新型コロナ 茨城県内各地でオンライン授業継続の画像

新型コロナ 茨城県内各地でオンライン授業継続

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Fri, 10 Sep 2021 09:16:59 +0900

記事コード:16311843067241

茨城県の非常事態宣言延長に伴い、県内各自治体も小中学校のオンライン授業を延長するなど、新たな対応を決めた。
■ひたちなか市
ひたちなか市教育委員会は、同市立小中、義務教育学校のオンライン授業について、24日まで延長する。預かりが必要な児童生徒の受け入れ体制についても同じく延長する。
このうち、前期の期末テストが終わっていない中学3年については、13〜17日の3日間(午前中)をテスト期間に設定し、1、2年生の空き教室などを使いながら分散して実施する。小学6年と中学3年の進路相談は、個別に調整する。
■石岡市
石岡市教育委員会は、来週からの市内小中学校の対応について、13、14日を分散登校日とし、15〜24日(土日曜・祝日除く)は登校はせず自宅でのオンライン学習とする。
分散登校日は、6〜12日に出された課題の提出や、15日からの新たな学習計画の説明、課題配布に充てる。各児童生徒が登校するのは2日間のうち1日のみで、どちらの日が登校日となるかは、各学校から保護者に連絡する。
家庭にインターネットの接続環境がない児童生徒と児童クラブに通う児童は登校し、学校で端末を利用して学習する。分散登校日や、15〜24日に登校する児童生徒に対し、給食の提供は行わない。通学バスは運行する。
■笠間市
笠間市教育委員会は、午前中のみのオンライン授業を、26日まで継続することを決めた。午後は学校から出された課題など自主学習に取り組む。ただ、児童クラブ利用者やオンライン授業が受けられない児童生徒は、登校して学習する。週1回登校日を設ける。
■小美玉市
小美玉市教育委員会は、12日までとしていた市立小中学校・義務教育学校、幼稚園の臨時休業を26日まで延長する。休業期間中、小中学校・義務教育学校は、オンラインで授業を行う(土日曜・祝日除く)。家庭で見ることができない児童・園児は学童、学校で預かる。小学6年生と中学3年生の進路相談については、学校登校で対応する。
市教委によると、いまのところ27日から通常登校を再開予定。ただし、感染状況によって、対応を検討することもあるとしている。
■つくばみらい市
つくばみらい市教育委員会は、休校中の市立小中の全14校について、13日から段階的に分散登校日とする。26日までの間、学校ごとに実施する。
市教委によると、各小中学校ごとに4日間程度の登校日を設けてもらう。午前中のみ授業を行い、登校日でない児童生徒は配布された課題やタブレット端末を使い自宅学習する。自宅での学習が難しい児童生徒については自主登校を認める。期間中は小中ともに給食はなく、部活動も中止する。
■常総市
常総市教育委員会は9日、市立小中の全19校で実施しているタブレット端末などを使った自宅学習を30日まで延長すると、発表した。
市指導課によると、午前中にオンライン授業を行い、午後はプリント学習などをしてもらう。各学校ごとに週1回の分散登校日を設け、学習状況の確認や補足を行うとしている。期間中の給食はなく、部活動も中止する。自宅で学習ができない児童生徒については登校を認める。
■桜川市
桜川市教育委員会は9日、市内小中学校のオンライン学習を、当初予定の10日から期間を延長し、17日までとすると発表した。
■神栖市
神栖市教育委員会は、市内小中学校の臨時休業を26日まで延長する。その後は再び感染状況を踏まえて決定する。
13日は、学習相談と今後の態勢説明のため分散登校を行う。14〜24日は、小学1、2年はプリント学習、3年以上はオンライン学習とプリント学習の併用となる。市立幼稚園は預かり保育のみ実施する。
■潮来市
潮来市教育委員会は9日までに、市立小中学校の臨時休業を26日まで延長すると発表した。13日のみ分散登校を行い、この日以外の平日はオンライン授業を午前中4時間実施する。部活動は行わない。
■鉾田市
鉾田市教育委員会は、市立の小中学校のオンライン学習を24日まで延長する。
中学校の部活は26日まで中止する。自宅にインターネット環境が整っていない児童へのモバイルWi-Fi貸与は、10日までに完了する見込み。
■大子町
大子町教育委員会は、町立小中学校の臨時休業のオンライン授業を、30日まで延長して継続する。午前中は自宅でのリモート学習とし、午後は自主学習。家庭で行うことが困難な児童は、学校で同授業を受けられる。通信環境が整っていない家庭には、50世帯までモバイルルーターを貸し出す。中学校の部活動は行わない。幼稚園は、給食なしで午前中保育(困難な園児は午後4時まで預かり)。


新型コロナ 茨城で183人 鉾田会食で集団感染、龍ケ崎でも増の画像

新型コロナ 茨城で183人 鉾田会食で集団感染、龍ケ崎でも増

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 10 Sep 2021 11:21:14 +0900

記事コード:16311955000663

茨城県と水戸市は9日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計183人確認されたと発表した。このうち経路不明者は57人。県内感染者の累計は2万2518人となった。
集団感染が疑われる事例では、新たに鉾田市内の会食で4人の感染が分かり、陽性者は計6人となった。龍ケ崎市内の会食では計14人に増えた。
常総市内の事業所では従業員2人の感染が判明し計6人に拡大。笠間市内の事業所で計7人に、土浦市内の事業所で計16人に、日立市内の事業所で計32人にそれぞれ感染が広がった。ほかに鹿嶋市内の高校の寮で計11人に、龍ケ崎市内の大学で計33人に拡大した。
水戸市は、地域保健課常澄保健センターの50代女性非常勤職員の感染を発表。8日に感染を発表していた市社会福祉協議会の30代女性嘱託職員と同じ事務所内で仕事をしていた。
感染者のうち新たに225人が回復。県内の退院・退所などは累計2万423人となった。
■茨城県内の感染状況
新規感染者183人(累計2万2518人)
死者累計 201人
現在の入院患者370人(重症27人)
退院・退所等累計 20423人
(茨城県・水戸市発表、9日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに183人感染、40代以下が8割超 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに183人感染、40代以下が8割超 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 09 Sep 2021 22:27:57 +0900

記事コード:16311854326852

茨城県と水戸市は9日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計183人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万2518人となった。
県と市によると、新規感染者183人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は126人で、感染経路不明の人は57人。重症者の報告はない。
直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は、前週比11.9%減の208.0人となり、減少傾向が続いている。
市町村別の感染者数は、つくば市17人、土浦市14人、水戸市13人、常総市12人、神栖市11人、筑西市11人、龍ケ崎市11人、古河市10人、下妻市7人、鉾田市7人、石岡市6人、阿見町5人、ひたちなか市5人、日立市5人、鹿嶋市5人、かすみがうら市5人、小美玉市4人、笠間市4人、常陸太田市4人、坂東市3人、結城市3人、稲敷市3人、取手市3人、牛久市2人、八千代町2人、境町2人、守谷市1人、潮来市1人、つくばみらい市1人、北茨城市1人、常陸大宮市1人、桜川市1人、五霞町1人、県外1人、大洗町1人。
感染者の年代別内訳は、10歳未満が22人、10代14人、20代40人、30代42人、40代31人、50代18人、60代10人、70代3人、90代3人。
新たに計225人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万423人となった。
居住地別の新規感染者183人は以下の通り。
◇つくば市(17人)
▽50代会社員男性
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代医療従事者女性
▽70代無職男性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽30代無職女性
▽10代男子児童
▽未就学男児
▽未就学男児
▽40代自営業女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代パート女性
◇土浦市(14人)
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代無職男性
▽20代アルバイト男性
▽20代アルバイト女性
▽未就学男児
▽60代パート女性
▽60代パート女性
▽40代アルバイト女性
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子児童
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
◇水戸市(13人)
▽10代男子生徒(茨城県公表)
▽30代会社員男性(茨城県公表)
▽30代団体職員(水戸市外郭団体)女性
▽30代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽50代水戸市会計年度任用職員女性
▽40代無職男性
▽30代会社員女性
◇常総市(12人)
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
▽未就学男児
▽20代自営業男性
◇神栖市(11人)
▽20代女子学生
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代自営業男性
▽70代無職女性
▽90代無職男性
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
◇筑西市(11人)
▽20代無職女性
▽60代無職女性
▽30代パート女性
▽未就学男児
▽50代無職女性
▽20代パート女性
▽40代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽60代男性(職業非公表)
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
◇龍ケ崎市(11人)
▽20代無職男性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽0〜9歳女子児童
▽30代無職女性
▽20代男子学生
▽50代男性(職業確認中)
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽30代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
◇古河市(10人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽30代会社員女性
▽60代自営業男性
▽60代パート男性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽50代無職女性
▽90代無職女性
▽20代男子学生
◇下妻市(7人)
▽未就学男児
▽未就学男児
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
◇鉾田市(7人)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽90代無職女性
▽20代技能実習生男性
◇石岡市(6人)
▽40代無職男性
▽50代無職男性
▽40代会社員男性
▽10代男子児童
▽60代パート女性
▽30代会社員女性
◇阿見町(5人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽40代自営業男性
▽30代会社員女性
◇ひたちなか市(5人)
▽20代会社員女性
▽60代無職女性
▽20代自営業男性
▽未就学男児
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇日立市(5人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽60代無職男性
▽20代男子学生
◇鹿嶋市(5人)
▽10代男子生徒
▽70代無職女性
▽10代女子学生
▽未就学女児
▽未就学男児
◇かすみがうら市(5人)
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽40代アルバイト女性
▽20代会社員女性
▽50代教職員女性
◇小美玉市(4人)
▽30代男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
◇笠間市(4人)
▽30代アルバイト男性
▽30代無職女性
▽30代アルバイト女性
▽20代自営業女性
◇常陸太田市(4人)
▽10代女子生徒
▽40代男性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
◇坂東市(3人)
▽50代会社員女性
▽30代医療従事者女性
▽40代会社員男性
◇結城市(3人)
▽40代無職男性
▽10代男子生徒
▽40代無職男性
◇稲敷市(3人)
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
◇取手市(3人)
▽30代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
◇牛久市(2人)
▽20代自営業男性
▽30代教職員男性
◇八千代町(2人)
▽30代無職女性
▽30代無職女性
◇境町(2人)
▽10代女子生徒
▽0〜9歳男子児童
◇守谷市(1人)
▽20代会社員男性
◇潮来市(1人)
▽60代会社員男性
◇つくばみらい市(1人)
▽40代医療従事者女性
◇北茨城市(1人)
▽30代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽50代無職女性
◇桜川市(1人)
▽50代パート女性
◇五霞町(1人)
▽20代会社員女性
◇大洗町(1人)
▽30代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇県外(1人)
▽40代医療従事者女性(栃木県)
■茨城県内の感染状況
新規感染者183人(累計2万2518人)
死者累計 201人
現在の入院患者370人(重症27人)
退院・退所等累計 20423人
(茨城県・水戸市発表、9日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


新型コロナ 茨城県内自治体、オンライン授業延長の画像

新型コロナ 茨城県内自治体、オンライン授業延長

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 09 Sep 2021 09:12:46 +0900

記事コード:16310972946488

■水戸市 中3は分散登校日設定 26日まで部活も休止
水戸市教育委員会は8日、同市立小中学校のオンライン授業について、13〜26日の期間も継続すると発表した。市内では夏休み期間中も児童らの新型コロナウイルスの感染が確認され、通常登校による再開は困難と判断した。
継続する期間では、小学1〜5年生(義務教育学校前期含む)までは午前中にオンライン授業、午後は指導計画に従って自宅での学習を行う。6年生と中学1〜3年生(義務教育学校後期含む)は、これまで午前のみだったオンライン授業を午後まで拡大する。
進路決定に重要な時期に当たる中学3年生(9年生)については14〜17日の4日間を分散登校日に設定。うち2回登校し進路指導を含む個別面談を実施する。
分散登校では学級を二つに分けて、日おきに登校。登校した日を「出席」とし、登校しない日については「出席停止」扱い。感染予防を理由に登校しない生徒についても「欠席」にはせず「出席停止」とする。
小中学生問わず、通信環境のない家庭には、モバイルルーターを貸し出す。民間学童の利用者や共働き家庭などの留守家庭についても学校を開放し、校内の通信環境を利用して学習できるよう対応する。26日までは部活動も休止する。
■龍ケ崎市
龍ケ崎市教育委員会は8日、市立小中学校で実施していたリモート学習中心の教育を24日まで延長すると発表した。市教委によると、当初は10日までの予定だった。市内で新型コロナの感染者が減少していないことなどを踏まえたという。
■坂東市
坂東市教育委員会は8日、市内小中学校の特別授業を26日まで延長すると発表した。市教委によると、12日までの予定だった。13日と21日は午前中登校とし、21日を除く14日から26日までは、自宅でオンライン授業やプリント学習などの課題に取り組む。自宅にインターネット環境が整っていない児童生徒は学校に登校する。
■那珂市
那珂市教育委員会は、市内小中学校のオンライン授業を24日まで延長することを決めた。
市学校教育課によると、13日は市内小中学校で、密を避けながら午前中授業を行う。進路決定など重要な時期に当たる中学生は1〜3日程度登校。オンライン授業は、通常の時間割を行い各校で、課題の確認やプリントによる学習を併用する。期間中の給食提供と部活動は中止とする。通信環境が整っていない家庭、親の仕事の都合などで児童生徒の面倒を見ることが難しい場合は、学校でオンライン授業を受けられる。
■鹿嶋市
鹿嶋市教育委員会は8日、公立小中学校の臨時休業を26日まで延長すると発表した。期間中は、オンラインを活用した授業とプリントなどの課題で対応。給食は提供せず、中学校の部活動は中止。通信環境に不具合のある場合や家庭での対応が難しい場合は、各学校に問い合わせが必要。小学校の放課後子ども教室は中止し、児童クラブは午後2時から利用可能。
市立幼稚園と認定こども園(1号)でも臨時休園を26日まで延長。共働き世帯などやむを得ない場合は預かり保育を行う。保育園、認定こども園(2、3号)は通常開園するが、できる限り登園自粛を依頼する。
市教委によると、休業期間や対応は、県の対応によって変更する場合がある。
■行方市
行方市教育委員会は8日、市立小中学校と幼稚園の臨時休業を26日まで延長すると発表した。小中学校は13日を分散登校とし、14日から24日まで自宅等でオンラインを活用した学習を行う。幼稚園の分散登園は行わない。オンライン環境がない家庭に対しては、モバイルルーターの貸し出しや登校しての端末利用などで対応する。

【写真説明】
写真はイメージ


【速報】新型コロナ 茨城で新たに4人死亡、206人感染 県と水戸市発表 死者累計200人超え、回復者も計2万人超えるの画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに4人死亡、206人感染 県と水戸市発表 死者累計200人超え、回復者も計2万人超える

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 08 Sep 2021 20:33:05 +0900

記事コード:16310974254982

茨城県と水戸市は8日、新型コロナウイルス感染者が県内で計206人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者4人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万2335人、死者は200人を超えて201人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた女性(年代非公表、7日死亡)、90代女性(7日死亡)、90代女性(6日死亡)と、8月31日に自宅で死亡しているのが確認され、その後PCR検査で感染が判明した50代男性。
県と市によると、新規感染者206人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が135人、感染経路不明の人が71人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、つくば市20人、古河市18人、水戸市17人、坂東市10人、常総市10人、県外9人、筑西市9人、日立市9人、龍ケ崎市9人、取手市8人、ひたちなか市8人、阿見町8人、土浦市7人、守谷市7人、牛久市6人、石岡市6人、境町5人、つくばみらい市5人、笠間市5人、稲敷市5人、神栖市4人、かすみがうら市3人、八千代町3人、常陸太田市3人、小美玉市3人、下妻市2人、五霞町2人、美浦村1人、鹿嶋市1人、東海村1人、結城市1人、那珂市1人。
年代別では20代が57人、0〜9歳が35人、30代が35人、40代が26人、50代が19人、60代が13人、10代が11人、80代が5人、70代が5人。
新たに計216人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計2万人を超えて2万198人となった。
居住地別の新規感染者206人は以下の通り。
◇つくば市(20人)
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代医療従事者女性
▽40代自営業男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代自営業男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代女子学生
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽50代パート女性
◇古河市(18人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代自営業女性
▽60代パート男性
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽20代会社員女性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽未就学男児
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽30代会社員女性
◇水戸市(17人)
▽60代無職女性(茨城県公表)
▽40代会社員男性(茨城県公表)
▽40代男性(職業非公表)
▽30代無職男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽60代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽20代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽未就学女児
▽60代会社員女性
▽10代女子生徒
▽30代男性(職業非公表)
◇坂東市(10人)
▽30代会社員男性
▽未就学男児
▽40代自営業男性
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽30代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員女性
◇常総市(10人)
▽20代会社員女性
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽10代女子生徒
▽未就学女児
▽未就学女児
▽未就学男児
▽50代無職女性
▽10代女子生徒
▽未就学男児
◇県外(9人)
▽60代無職女性(兵庫県)
▽40代自営業男性(兵庫県)
▽50代会社員女性(千葉県)
▽50代会社員男性(千葉県)
▽20代会社員男性(千葉県)
▽20代技能実習生女性(栃木県)
▽20代技能実習生男性(栃木県)
▽20代技能実習生女性(栃木県)
▽20代非公表男性(栃木県)
◇筑西市(9人)
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽0〜9歳女子児童
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代無職女性
▽20代自営業男性
▽60代自営業男性
◇日立市(9人)
▽30代会社員女性
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽80代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽30代会社員男性
▽60代自営業男性
◇龍ケ崎市(9人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽50代無職女性
▽80代無職女性
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽10代女子学生
▽50代医療従事者女性
◇取手市(8人)
▽20代アルバイト女性
▽未就学女児
▽40代会社員女性
▽60代パート女性
▽20代男性(職業非公表)
▽80代無職男性
▽未就学男児
▽20代医療従事者女性
◇ひたちなか市(8人)
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽20代アルバイト男性
▽80代パート男性
▽40代パート女性
▽20代会社員女性
▽70代自営業男性
◇阿見町(8人)
▽20代パート女性
▽未就学男児
▽10代男子学生
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽30代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇土浦市(7人)
▽50代無職女性
▽20代無職女性
▽30代公務員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代パート女性
▽50代会社員男性
◇守谷市(7人)
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代自営業男性
▽70代無職男性
▽40代パート女性
◇牛久市(6人)
▽40代会社員男性
▽20代団体職員女性
▽30代会社員男性
▽50代パート女性
▽未就学女児
▽20代無職女性
◇石岡市(6人)
▽60代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
▽70代パート男性
▽60代男性(職業非公表)
◇境町(5人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽30代会社員男性
◇つくばみらい市(5人)
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽0〜9歳女子児童
◇笠間市(5人)
▽80代自営業女性
▽未就学女児
▽70代パート男性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
◇稲敷市(5人)
▽30代会社員女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
◇神栖市(4人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代パート女性
◇かすみがうら市(3人)
▽20代技能実習生男性
▽60代パート女性
▽20代会社員女性
◇八千代町(3人)
▽未就学男児
▽未就学男児
▽50代女性(職業非公表)
◇常陸太田市(3人)
▽10代女子学生
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
◇小美玉市(3人)
▽40代男性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
◇下妻市(2人)
▽30代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇五霞町(2人)
▽30代無職女性
▽未就学男児
◇美浦村(1人)
▽20代男性(職業非公表)
◇鹿嶋市(1人)
▽未就学男児
◇東海村(1人)
▽50代男性(職業非公表)
◇結城市(1人)
▽未就学男児
◇那珂市(1人)
▽60代パート女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者206人(累計2万2335人)
死者累計 201人
現在の入院患者381人(重症26人)
退院・退所等累計 20198人
(茨城県・水戸市発表、8日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・守谷の小中学校 オンライン授業 30日まで延長の画像

茨城・守谷の小中学校 オンライン授業 30日まで延長

関連地域 :守谷市

最終更新日:Wed, 08 Sep 2021 12:00:00 +0900

記事コード:16310096875071

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、茨城県守谷市教育委員会は、市立小中学校のオンライン授業を30日まで延長すると発表した。感染状況が改善された場合は変える。同市教委によると、夏休み中に感染した児童生徒は33人(9月6日現在)で、うち26人が8月中の感染。児童生徒の感染リスクなどを考えてオンライン授業の継続を決定した。


【速報】新型コロナ 鹿嶋の高校寮、龍ケ崎の大学サッカー部などクラスタ―拡大 茨城の画像

【速報】新型コロナ 鹿嶋の高校寮、龍ケ崎の大学サッカー部などクラスタ―拡大 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 07 Sep 2021 21:41:29 +0900

記事コード:16310183678337

茨城県は7日、県内4カ所で新型コロナウイルスのクラスタ―(感染者集団)が拡大したと発表した。管轄保健所がPCR検査などを引き続き進めている。
鹿嶋市内の高校寮では新たに生徒1人の感染が判明、6日までの9人を加え、寮内の感染者は生徒計10人に拡大した。
龍ケ崎市内の大学サッカー部では新たに学生4人の感染が明らかになり、1日までに公表された26人を足すと、部内の感染者は学生計30人に増加した。
ひたちなか市内の事業所では新たに従業員1人が感染し、4日までの17人と合わせ、所内の感染者は従業員計18人に広がった。
牛久市内の高齢者福祉施設では新たに入居者1人の感染が分かり、3日までの10人を含めると、施設内の感染者は入居者7人、職員4人の計11人に増えた。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに125人感染、6週ぶり150人下回る 女性2人死亡 経路不明は50人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに125人感染、6週ぶり150人下回る 女性2人死亡 経路不明は50人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 07 Sep 2021 21:52:42 +0900

記事コード:16310110628694

茨城県と水戸市は7日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計125人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者2人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万2129人、死者は同197人となった。
県によると、1日当たりの新規感染者数が150人を下回ったのは7月27日(96人)以来6週間ぶり。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は214.5人に下がり、前週比85.2%となった。
亡くなったのは県内の医療機関に入院していた60代女性(6日死亡)と80代女性(5日死亡)。
県と市によると、新規感染者125人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は75人、感染経路不明の人は50人。重症者はいない。
市町村別の感染者数は、龍ケ崎市12人、取手市11人、土浦市9人、神栖市9人、水戸市8人、阿見町8人、牛久市8人、鹿嶋市7人、つくば市6人、古河市5人、守谷市5人、常総市4人、坂東市4人、ひたちなか市4人、鉾田市3人、小美玉市3人、結城市3人、つくばみらい市2人、笠間市2人、かすみがうら市2人、石岡市1人、美浦村1人、下妻市1人、筑西市1人、八千代町1人、行方市1人、潮来市1人、日立市1人、那珂市1人、常陸太田市1人。
年代別では20代が31人、30代が23人、40代が20人、10代が16人、50代が13人、0〜9歳が10人、60代が5人、80代が3人、90代が2人、70代が2人。
新たに計304人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計1万9982人となった。
居住地別の新規感染者125人は以下の通り。
◇龍ケ崎市(12人)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽20代男性(職業非公表)
▽30代技能実習生女性
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代男子学生
▽10代男子学生
▽20代男子学生
◇取手市(11人)
▽80代無職男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽80代無職女性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽20代男子学生
▽10代女子児童
▽50代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
◇土浦市(9人)
▽50代医療従事者女性
▽20代女性(職業非公表)
▽40代パート女性
▽未就学女児
▽10代女子学生
▽40代会社員女性
▽10代男子学生
▽40代会社員男性
▽50代パート女性
◇神栖市(9人)
▽0〜9歳男子児童
▽30代男性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽10代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽60代無職男性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
◇水戸市(8人)
▽30代男性(職業非公表)(茨城県公表)
▽20代会社員男性(茨城県公表)
▽20代技能実習生男性(茨城県公表)
▽60代男性(職業非公表)(茨城県公表)
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽40代無職女性
◇阿見町(8人)
▽40代医療従事者女性
▽30代男性(職業非公表)
▽20代アルバイト男性
▽80代無職男性
▽10代女性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽30代教職員女性
▽50代パート女性
◇牛久市(8人)
▽50代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽40代会社員男性
▽20代無職男性
▽90代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
◇鹿嶋市(7人)
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽10代女子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽30代アルバイト女性
▽10代男子生徒
◇つくば市(6人)
▽70代無職男性
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代公務員男性
▽30代パート女性
◇古河市(5人)
▽30代パート女性
▽10代男子生徒
▽30代無職女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員女性
◇守谷市(5人)
▽30代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽30代団体職員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
◇常総市(4人)
▽20代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽50代アルバイト女性
▽40代会社員女性
◇坂東市(4人)
▽20代技能実習生男性
▽30代教職員女性
▽10代男子生徒
▽20代技能実習生男性
◇ひたちなか市(4人)
▽40代会社員女性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽30代自営業男性(水戸市から茨城県に移管)
◇鉾田市(3人)
▽20代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
◇小美玉市(3人)
▽40代会社員男性
▽30代無職男性
▽20代会社員女性
◇結城市(3人)
▽20代無職男性
▽40代無職男性
▽20代無職女性
◇つくばみらい市(2人)
▽10代男子児童
▽20代公務員男性
◇笠間市(2人)
▽40代パート男性
▽30代会社員男性
◇かすみがうら市(2人)
▽70代会社員男性
▽30代会社員男性
◇石岡市(1人)
▽60代会社員男性
◇美浦村(1人)
▽20代会社員女性
◇下妻市(1人)
▽90代無職女性
◇筑西市(1人)
▽50代会社員男性
◇八千代町(1人)
▽30代パート女性
◇行方市(1人)
▽40代男性(職業非公表)
◇潮来市(1人)
▽50代会社員男性
◇日立市(1人)
▽50代公務員男性
◇那珂市(1人)
▽20代女子学生(水戸市から茨城県に移管)
◇常陸太田市(1人)
▽60代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規感染者125人(累計2万2129人)
死者累計 197人
現在の入院患者402人(重症26人)
退院・退所等累計 19982人
(茨城県・水戸市発表、7日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


新型コロナ 茨城県内新規感染158人 土浦の事業所でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城県内新規感染158人 土浦の事業所でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 07 Sep 2021 09:35:40 +0900

記事コード:16309254239566

茨城県と水戸市は6日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計158人確認されたと発表した。このうち53人が経路不明。県内感染者の累計は2万2004人となった。
県によると、直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は219.5人で、前週比16.9%減。
集団感染の疑いは、土浦市内の事業所で従業員1人が感染し、事業所内の陽性者は計5人に拡大。クラスター(感染者集団)発生の可能性がある。
また、感染が相次ぐ鹿嶋市内の高齢者福祉施設では陽性者が計11人に、同市内の高校の寮は計9人に拡大。龍ケ崎市内の会食では計12人に、小美玉市内の病院では計11人にそれぞれ増えた。
ほかに感染者のうち新たに307人が回復。県内の退院・退所などは累計1万9678人となった。
■茨城県内の感染状況
新規感染者158人(累計2万2004人)
死者累計 195人
現在の入院患者450人(重症27人)
退院・退所等累計 19678人
(茨城県・水戸市発表、6日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 土浦の事業所でクラスタ―か 龍ケ崎の会食、鹿嶋の高校寮、小美玉の病院も感染拡大 茨城の画像

【速報】新型コロナ 土浦の事業所でクラスタ―か 龍ケ崎の会食、鹿嶋の高校寮、小美玉の病院も感染拡大 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 06 Sep 2021 21:19:19 +0900

記事コード:16309305438186

茨城県は6日、新型コロナウイルスのクラスタ―(感染者集団)が発生した可能性のある事案を1件発表した。従業員1人が感染した土浦市内の事業所で、4日までに公表された4人を合わせ、所内の感染者は従業員計5人に広がった。
そのほか、龍ケ崎市内での会食に伴うクラスタ―は、新たに20代男性2人の感染が判明、4日までに公表された10人を加え、会食での感染者は計12人に拡大した。
鹿嶋市内の高齢者福祉施設では、職員2人の感染が分かり、5日までに公表された9人を足すと、施設内での感染者は入所者6人、職員5人の計11人に増えた。
鹿嶋市内の高校寮では、新たに生徒2人の感染が明らかになり、3日までに公表された7人を含めると、寮内の感染者は生徒計9人に増加した。
小美玉市内の病院では、新たに患者1人の感染が公表され、2日までの10人を合わせると、院内の感染者は患者10人、医療従事者1人の計11人となった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに158人感染 県と水戸市発表 20代以下が71人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに158人感染 県と水戸市発表 20代以下が71人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 06 Sep 2021 20:15:31 +0900

記事コード:16309266803644

茨城県と水戸市は6日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計158人確認されたと発表した。県内の1日当たりの感染者数が200人を下回ったのは8月31日以来。感染者は累計で2万2004人となった。
県と市によると、新規感染者計158人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が105人、感染経路不明の人が53人。重症者はいない。
県によると、直近7日間の1日当たりの新規感染者数の平均は219.5人となり、前週比83.1%に減少した。
市町村別の感染者数は、土浦市21人、水戸市12人、神栖市12人、つくば市10人、取手市10人、鹿嶋市8人、坂東市7人、古河市7人、笠間市6人、阿見町6人、高萩市6人、石岡市5人、筑西市5人、ひたちなか市5人、下妻市4人、結城市4人、常陸太田市3人、守谷市3人、かすみがうら市3人、常総市2人、つくばみらい市2人、龍ケ崎市2人、牛久市2人、日立市2人、小美玉市2人、北茨城市1人、大子町1人、行方市1人、常陸大宮市1人、桜川市1人、八千代町1人、境町1人、茨城町1人、五霞町1人。
年代別では20代が45人、40代が35人、10代が19人、50代が17人、30代が17人、60代が11人、0〜9歳が7人、70代が5人、80代が2人。
新たに計307人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は計1万9678人となった。
居住地別の新規感染者158人は以下の通り。
◇土浦市(21人)
▽20代自営業男性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
▽50代会社員男性
▽20代無職女性
▽50代会社員男性
▽40代無職男性
▽30代無職男性
▽10代会社員女性
▽未就学男児
▽20代男子学生
▽50代パート女性
▽10代女子生徒
▽60代会社員男性
▽60代会社員男性
▽60代会社員女性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
◇水戸市(12人)
▽30代自営業女性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽50代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽未就学男児
▽20代女子学生
▽40代会社員女性
◇神栖市(12人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽40代パート女性(水戸市から茨城県に移管)
◇つくば市(10人)
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽40代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代パート女性
◇取手市(10人)
▽40代会社員女性
▽50代自営業男性
▽50代会社員女性
▽20代男子学生
▽20代会社員女性
▽60代無職女性
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽未就学女児
◇鹿嶋市(8人)
▽60代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽20代パート女性
▽40代パート女性
▽40代団体職員女性
▽40代パート女性
▽40代自営業男性
◇坂東市(7人)
▽60代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽40代無職男性
▽40代団体職員女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代無職男性
◇古河市(7人)
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽60代無職女性
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
◇笠間市(6人)
▽50代パート女性
▽70代パート女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代無職女性
▽未就学男児
◇阿見町(6人)
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽30代団体職員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
◇高萩市(6人)
▽40代パート女性
▽20代男子学生
▽70代アルバイト男性
▽30代無職女性
▽30代男性(職業非公表)
▽70代会社員男性
◇石岡市(5人)
▽80代無職女性
▽20代無職男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
◇筑西市(5人)
▽20代男性(職業非公表)
▽40代パート女性
▽40代無職女性
▽60代無職男性
▽20代会社員男性
◇ひたちなか市(5人)
▽30代会社員男性
▽50代無職女性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽10代男子学生(水戸市から茨城県に移管)
◇下妻市(4人)
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
◇結城市(4人)
▽40代無職男性
▽40代会社員男性
▽40代自営業女性
▽60代自営業男性
◇常陸太田市(3人)
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
◇守谷市(3人)
▽10代女子児童
▽40代会社員男性
▽未就学女児
◇かすみがうら市(3人)
▽30代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
◇常総市(2人)
▽50代会社員女性
▽20代無職男性
◇つくばみらい市(2人)
▽70代自営業女性
▽70代自営業男性
◇龍ケ崎市(2人)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
◇牛久市(2人)
▽60代パート男性
▽40代自営業男性
◇日立市(2人)
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
◇小美玉市(2人)
▽20代女性(職業非公表)
▽40代男性(職業非公表)
◇北茨城市(1人)
▽50代会社員女性
◇大子町(1人)
▽10代女子生徒
◇行方市(1人)
▽20代会社員女性
◇常陸大宮市(1人)
▽10代女子児童
◇桜川市(1人)
▽30代会社員男性
◇八千代町(1人)
▽30代会社員男性
◇境町(1人)
▽80代無職女性
◇茨城町(1人)
▽30代会社員男性
◇五霞町(1人)
▽40代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者158人(累計2万2004人)
死者累計 195人
現在の入院患者450人(重症27人)
退院・退所等累計 19678人
(茨城県・水戸市発表、6日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


汚水処理率、茨城県86% 20年度末 平均下回り全国31位の画像

汚水処理率、茨城県86% 20年度末 平均下回り全国31位

関連地域 :守谷市

最終更新日:Mon, 06 Sep 2021 10:00:29 +0900

記事コード:16308414045561

茨城県の2020年度末時点の「汚水処理人口普及率」は前年度比0.4ポイント増の86.0%で、昨年と同じ全国31位だったことが5日までに、国土交通省などのまとめで分かった。居住地面積の広さなどが足かせとなって下水道の普及が伸び悩み、全国平均(92.1%)を下回る状況が続いている。
汚水処理人口普及率は、下水道や農・漁業集落排水施設、合併処理浄化槽などを含めた汚水処理対策を行うことができる人口の普及率。茨城県の20年度末の汚水処理人口は249万3234人で、約40万人が汚水処理施設を利用していない状況だ。
茨城県における汚水処理施設別の処理人口は、下水道が184万3114人(普及率63.5%)、農・漁業集落排水施設が15万5482人(同5.4%)、合併処理浄化槽が48万5774人(同16.7%)、コミュニティ・プラントが8864人(同0.3%)。
市町村別で最も高かったのは守谷市の100%。次いで五霞町が99.5%、日立市が99.4%など。最も低かったのは大子町の50.1%で、行方市の60.2%、鉾田市の62.1%と続いた。また、下水道整備は大子町を除く県内43市町村で進められ、普及率は守谷市の99.2%から鉾田市の7.8%までばらつきが目立った。


【速報】新型コロナ、茨城で新たに259人感染 20代以下が115人 県と水戸市発表 経路不明は78人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに259人感染 20代以下が115人 県と水戸市発表 経路不明は78人

関連地域 :龍ケ崎市,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sun, 05 Sep 2021 22:47:12 +0900

記事コード:16308400707339

茨城県と水戸市は5日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計259人確認されたと発表した。1日に感染を公表した男児1人を取り下げたため、県内の感染者は累計2万1846人となった。
県と市によると、新規感染者259人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が181人、感染経路不明の人が78人。
新規感染者数は13日ぶりに前週の同じ曜日を下回った。
市町村別の感染者数は、土浦市28人、水戸市21人、坂東市19人、つくば市16人、鉾田市12人、常総市12人、かすみがうら市11人、龍ケ崎市11人、取手市10人、阿見町10人、古河市9人、日立市8人、筑西市7人、下妻市7人、牛久市7人、ひたちなか市6人、つくばみらい市6人、境町5人、結城市5人、八千代町5人、河内町5人、高萩市5人、鹿嶋市5人、神栖市4人、小美玉市4人、県外3人、石岡市3人、北茨城市2人、東海村2人、桜川市2人、常陸太田市2人、行方市1人、稲敷市1人、笠間市1人、常陸大宮市1人、那珂市1人、五霞町1人、守谷市1人。
年代別では20代が49人、30代が48人、40代が39人、10代が35人、50代が32人、0〜9歳が31人、60代が15人、70代が7人、90代が3人。
新たに計399人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万9371人となった。
居住地別の新規感染者259人は以下の通り。
◇土浦市(28人)
▽70代無職男性
▽60代パート女性
▽60代会社員男性
▽20代男子学生
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽50代パート女性
▽20代無職女性
▽50代パート女性
▽20代パート女性
▽10代女子児童
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽10代男子学生
▽10代女子生徒
▽50代パート女性
▽10代女子生徒
▽40代無職女性
▽未就学女児
▽40代パート女性
◇水戸市(21人)
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽30代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽40代アルバイト男性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽10代女子生徒
▽50代公務員女性
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽40代無職男性
▽30代会社員男性
◇坂東市(19人)
▽40代会社員男性
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代無職男性
▽40代無職女性
▽50代パート女性
▽60代会社員男性
▽20代無職男性
▽30代自営業女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽未就学女児
◇つくば市(16人)
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽20代無職女性
▽20代無職女性
▽20代無職男性
▽20代無職女性
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽60代無職男性
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
▽70代無職男性
▽40代無職女性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
◇鉾田市(12人)
▽20代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽30代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽30代自営業女性
◇常総市(12人)
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽60代無職男性
▽未就学女児
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代パート女性
▽30代会社員女性
▽50代会社員女性
◇かすみがうら市(11人)
▽50代男性(職業非公表)
▽70代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽20代自営業女性
▽10代女子学生
▽30代無職女性
▽60代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
◇龍ケ崎市(11人)
▽20代会社員男性
▽60代アルバイト男性
▽60代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代無職男性
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
◇取手市(10人)
▽30代会社員男性
▽40代公務員男性
▽40代パート女性
▽10代女子生徒
▽50代男性(職業非公表)
▽60代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽未就学女児
▽10代男子児童
◇阿見町(10人)
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽50代無職女性
▽10代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽未就学男児
◇古河市(9人)
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
▽60代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代パート女性
▽60代会社員女性
▽40代自営業男性
▽30代会社員女性
▽20代無職男性
◇日立市(8人)
▽10代男子学生
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
◇筑西市(7人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代無職男性
▽20代無職男性
▽50代女性(職業非公表)
◇下妻市(7人)
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代無職男性
▽30代無職女性
▽30代無職女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
◇牛久市(7人)
▽50代団体職員男性
▽30代会社員女性
▽70代無職女性
▽30代会社員女性
▽30代会社員女性
▽50代無職女性
▽50代無職男性
◇ひたちなか市(6人)
▽50代パート女性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代男子学生
▽10代男子学生
◇つくばみらい市(6人)
▽20代無職女性
▽40代無職男性
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽90代無職女性
▽90代無職男性
◇境町(5人)
▽10代男子学生
▽10代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
◇結城市(5人)
▽10代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
▽40代団体職員女性
◇八千代町(5人)
▽70代無職男性
▽90代無職女性
▽50代会社員男性
▽50代公務員男性
▽60代無職女性
◇河内町(5人)
▽40代パート女性
▽未就学男児
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽40代会社員男性
◇高萩市(5人)
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽0〜9歳女子児童
▽50代団体職員女性
▽40代無職女性
◇鹿嶋市(5人)
▽70代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽30代団体職員男性
◇神栖市(4人)
▽20代会社員女性
▽30代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇小美玉市(4人)
▽40代男性(職業非公表)
▽30代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽70代無職男性
◇県外(3人)
▽20代自営業女性(千葉県)
▽30代無職男性(栃木県)
▽50代会社員男性(栃木県)
◇石岡市(3人)
▽30代会社員男性
▽20代パート男性
▽30代アルバイト男性
◇北茨城市(2人)
▽30代会社員女性
▽20代無職女性
◇東海村(2人)
▽30代無職女性
▽未就学女児
◇桜川市(2人)
▽60代団体職員女性
▽30代会社員女性
◇常陸太田市(2人)
▽50代医療従事者女性
▽20代自営業男性
◇行方市(1人)
▽20代会社員男性
◇稲敷市(1人)
▽30代会社員男性
◇笠間市(1人)
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽10代会社員女性
◇那珂市(1人)
▽10代男子生徒
◇五霞町(1人)
▽0〜9歳男子児童
◇守谷市(1人)
▽40代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者259人(累計2万1846人)
死者累計 195人
現在の入院患者448人(重症30人)
退院・退所等累計 19371人
(茨城県・水戸市発表、5日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


全粒粉山食 「パンと菓子 ロバのみみ」(茨城県取手市)の画像

全粒粉山食 「パンと菓子 ロバのみみ」(茨城県取手市)

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 06 Sep 2021 11:37:26 +0900

記事コード:16307512283491

◆素材の味引き立てる◆
茨城県取手市藤代の閑静な住宅街にある「パンと菓子 ロバのみみ」。民家を改装してできたアットホームな雰囲気の店内には、パンや手作りの焼き菓子が所狭しと並ぶ。
看板商品は、香ばしい風味の「全粒粉山食」(1斤390円)。北海道産とカナダ産の強力粉、埼玉県産の全粒粉を使用し、「砂糖ではない小麦粉本来の甘さが味わえる」と店主の黒沢暁さん(44)。子どもやお年寄りが食べやすいよう、皮は薄く仕上げ、癖がなく、飽きがこない味を目指したという。
素材にこだわり、体に優しいパン作りに励む。約30種類あるレパートリーの中から日替わりで製造し、店頭に並べる。コッペパン(4個入り260円)や天然酵母くるみレーズン(150円)など、素材の味が引き立つシンプルなパンが多い。
黒沢さんは山梨県内のパン屋で3年間修業し、2003年に独立。出産や育児で一時店を閉めたが、3年後に再開させた。
子育てをする中で、食物アレルギーがある子どもが多いことを知り、「アレルギーがあっても食べられるものを作りたい」と、卵や牛乳を使わない焼き菓子にも挑戦。店の商品に加えた。クッキーやグラノーラ、スコーンなど種類豊富に取りそろえ、パン同様に高い人気を得ているという。
茨城県取手市藤代2024の2
定休は日曜
営業時間は午前9時30分〜午後5時(土曜は同4時まで)
(電)0297(83)1883

【写真説明】
全粒粉山食、天然酵母のくるみレーズン、コッペパン(左から)


茨城・取手 スポーツ吹矢、ポムサンタさん全国優勝 市長に報告の画像

茨城・取手 スポーツ吹矢、ポムサンタさん全国優勝 市長に報告

関連地域 :取手市

最終更新日:Sun, 05 Sep 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16307512283487

第31回全国高等専修学校体育大会の「スポーツウエルネス吹矢」個人戦で、東海学院高等専修学校(茨城県取手市寺田)の2年生、ポムサンタ・シュワコンさん(20)=タイ出身=が優勝し、3日、市役所に藤井信吾市長を表敬訪問し結果を報告した。
同大会の個人戦は3ラウンド行い、的の中心の最高点が7点など、5本の矢を吹いて合計の点数を競う。最高点は105点。今回18人が出場し、ポムサンタさんは計99点で見事1位となった。
ポムサンタさんは「1位はうれしい。集中できたのがよかった。次は全部満点を取りたい」と話した。藤井市長は「心の持ちようが素晴らしかったので1位につながった。地元の学校の頑張りは希望が持てる」とたたえた。
同校は集団生活になじめなかった生徒や留学生らが通う。昨年からは授業の一環として「スポーツウエルネス吹矢」を取り入れている。大会は8月25、26日の両日、山梨県の富士吉田市で行われ、団体戦でも同校は2位となった。

【写真説明】
藤井信吾市長を表敬訪問したポムサンタ・シュワコンさん(右から2人目)ら=取手市役所


新型コロナ 茨城で新たに263人 鹿嶋の高齢者施設クラスターかの画像

新型コロナ 茨城で新たに263人 鹿嶋の高齢者施設クラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 05 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16307558819809

茨城県と水戸市は4日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計263人確認されたと発表した。県内の累計感染者は2万1588人。また、県内の医療機関に入院していた感染者の60代男性が3日に死亡し、県内死者は累計195人となった。
県によると、100人が経路不明。
鹿嶋市内の高齢者福祉施設では、入所者2人と職員1人の感染が新たに判明。施設内の感染者は計8人に拡大し、県はクラスター(感染者集団)発生の可能性が高いとしている。
龍ケ崎市内での会食では新たに20代男性4人の感染が分かり、計10人に広がった。
ひたちなか市内の事業所でも陽性者が計17人に、鉾田市内の事業所は計9人に増えた。
感染者のうち新たに261人が回復。県内の退院・退所などは累計1万8972人となった。
■茨城県内の感染状況
新規感染者263人(累計2万1588人)
死者累計 195人
現在の入院患者453人(重症30人)
退院・退所等累計 18972人
(茨城県・水戸市発表、4日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 鹿嶋の高齢者施設でクラスターか 龍ケ崎の会食クラスターは拡大、感染2桁に 茨城の画像

【速報】新型コロナ 鹿嶋の高齢者施設でクラスターか 龍ケ崎の会食クラスターは拡大、感染2桁に 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 04 Sep 2021 21:34:15 +0900

記事コード:16307586893146

茨城県と水戸市が4日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計263人のうち、3人は鹿嶋市内の高齢者福祉施設の入居者2人と職員1人で、3日までに公表された5人を加え、施設内の感染者は入所者6人、職員2人の計8人となった。県は施設内でクラスター(感染者集団)が発生した可能性が高いとみている。
会食に伴う、龍ケ崎市内のクラスターは、新たに20代男性4人の感染が明らかになり、先月31日までに公表された6人を足すと感染者は10人に増えた。
同じくクラスターが発生したひたちなか市内の事業所では、新たに従業員2人の感染が発覚、2日までに公表された15人を含め、所内の感染者は従業員計17人に広がった。
クラスター発生の可能性の高い鉾田市内の事業所では、新たに従業員3人の感染が判明、3日までに公表された6人を合わせ、所内の感染者は従業員計9人に拡大した。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに263人感染、1人死亡 経路不明が100人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに263人感染、1人死亡 経路不明が100人 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 04 Sep 2021 20:07:59 +0900

記事コード:16307533396298

茨城県と水戸市は4日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計263人確認されたと発表した。また県は同日、患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万1588人、死者は同195人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた60代男性(死亡日3日)。
県と市によると、新規感染者263人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が163人、感染経路不明の人が100人。
市町村別の感染者数は、古河市21人、取手市20人、水戸市18人、つくば市18人、坂東市17人、土浦市16人、石岡市11人、神栖市10人、常総市9人、龍ケ崎市9人、阿見町9人、鹿嶋市8人、守谷市8人、日立市8人、鉾田市7人、下妻市6人、八千代町6人、笠間市6人、常陸太田市6人、ひたちなか市6人、結城市6人、北茨城市4人、牛久市4人、筑西市4人、つくばみらい市4人、県外3人、稲敷市3人、かすみがうら市3人、美浦村3人、桜川市2人、高萩市2人、小美玉市2人、潮来市1人、那珂市1人、五霞町1人、境町1人。
年代別では20代が74人、40代が43人、10代が42人、30代が42人、0〜9歳が21人、50代が18人、60代が10人、70代が8人、90代が3人、100代が1人、80代が1人。
新たに計261人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万8972人となった。
居住地別の新規感染者263人は以下の通り。
◇古河市(21人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員男性
▽10代女子児童
▽10代女子生徒
▽30代自営業女性
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽0〜9歳男子児童
▽50代無職女性
▽70代無職女性
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
▽40代無職男性
▽10代会社員男性
▽30代教職員男性
▽30代会社員女性
▽10代女子学生
▽20代無職男性
◇取手市(20人)
▽0〜9歳女子児童
▽60代公務員女性
▽30代医療従事者女性
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
▽30代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
▽60代無職女性
▽70代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽40代自営業男性
▽20代パート女性
▽10代男子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽20代無職男性
▽30代自営業男性
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
◇水戸市(18人)
▽30代会社員女性
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽30代自営業男性
▽30代無職男性
▽50代自営業男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代女性(職業非公表)
▽20代無職男性
▽40代無職女性
▽20代団体職員女性
▽40代公務員男性
▽未就学女児
▽20代アルバイト女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
◇つくば市(18人)
▽40代無職女性
▽30代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽30代自営業男性
▽10代女子生徒
▽40代自営業男性
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽未就学男児
▽30代無職女性
▽20代無職女性
▽40代無職女性
▽20代男子学生
▽20代団体職員男性
▽30代パート女性
◇坂東市(17人)
▽20代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽80代無職女性
▽30代会社員女性
▽10代女子学生
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽20代女子学生
▽10代無職女性
▽40代自営業男性
▽20代無職男性
◇土浦市(16人)
▽30代無職男性
▽30代アルバイト男性
▽20代無職男性
▽20代自営業男性
▽30代無職女性
▽20代無職女性
▽20代無職男性
▽50代会社員女性
▽30代自営業男性
▽未就学女児
▽50代会社員女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽未就学男児
◇石岡市(11人)
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽50代アルバイト男性
▽10代自営業男性
▽10代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
◇神栖市(10人)
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽20代無職男性
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
▽10代会社員女性
▽40代自営業女性
▽30代技能実習生男性
▽50代無職男性
◇常総市(9人)
▽10代男子生徒
▽60代会社員女性
▽30代会社員女性
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代会社員女性
◇龍ケ崎市(9人)
▽10代女子学生
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
◇阿見町(9人)
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代自営業男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽20代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
◇鹿嶋市(8人)
▽70代無職男性
▽20代技能実習生女性
▽90代無職女性
▽30代男性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽40代団体職員男性
▽40代パート女性
◇守谷市(8人)
▽50代無職女性
▽60代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代男子児童
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員男性
◇日立市(8人)
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽50代女性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽40代会社員女性
◇鉾田市(7人)
▽30代無職男性
▽20代アルバイト男性
▽20代技能実習生男性
▽20代自営業男性
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽10代女子生徒
◇下妻市(6人)
▽30代アルバイト男性
▽20代アルバイト男性
▽30代アルバイト男性
▽20代アルバイト男性
▽40代アルバイト男性
▽60代パート男性
◇八千代町(6人)
▽60代女性(職業非公表)
▽90代無職男性
▽90代無職女性
▽20代パート女性
▽70代無職女性
▽100代無職女性
◇笠間市(6人)
▽70代パート女性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽40代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇常陸太田市(6人)
▽50代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽50代パート女性
▽20代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽20代女性(職業非公表)
◇ひたちなか市(6人)
▽50代会社員男性
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇結城市(6人)
▽20代医療従事者女性
▽40代無職女性
▽10代女子学生
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽30代団体職員男性
◇北茨城市(4人)
▽20代会社員男性
▽60代自営業男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
◇牛久市(4人)
▽0〜9歳女児
▽70代無職男性
▽20代男子学生
▽70代パート女性
◇筑西市(4人)
▽0〜9歳女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代会社員女性
◇つくばみらい市(4人)
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽30代無職女性
▽10代会社員男性
◇県外(3人)
▽40代パート女性(栃木県)
▽10代児童男性(栃木県)
▽40代会社員女性(埼玉県)
◇稲敷市(3人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇かすみがうら市(3人)
▽10代男子生徒
▽40代自営業男性
▽20代会社員男性
◇美浦村(3人)
▽0〜9歳男子児童
▽20代パート女性
▽0〜9歳女児
◇桜川市(2人)
▽60代無職男性
▽40代会社員男性
◇高萩市(2人)
▽50代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
◇小美玉市(2人)
▽10代男性(職業非公表)
▽40代無職女性
◇潮来市(1人)
▽10代アルバイト女性
◇那珂市(1人)
▽50代会社員男性
◇五霞町(1人)
▽20代会社員男性
◇境町(1人)
▽30代無職男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者263人(累計2万1588人)
死者累計 195人
現在の入院患者453人(重症30人)
退院・退所等累計 18972人
(茨城県・水戸市発表、4日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城県内の景気動向 全9業種で悪化 8月、緊急事態影響の画像

茨城県内の景気動向 全9業種で悪化 8月、緊急事態影響

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 04 Sep 2021 15:10:22 +0900

記事コード:16306693501263

帝国データバンク水戸支店が3日発表した8月の茨城県内景気動向指数は前月比2.3ポイント低下の40.3で、3カ月ぶりの悪化となった。茨城県への緊急事態宣言発令の影響が広がり、全9業種で悪化した。
業種別に見ると、宣言下で飲食店との取引が減少した農林水産や不動産、サービスの3業種が2カ月連続の悪化。運輸・倉庫は4カ月連続の悪化となった。
規模別では大企業が前月比1.6ポイント低下の40.6、中小企業が同2.4ポイント低下の40.2、小規模企業が同2.1ポイント低下の37.6と全規模で悪化。宣言による自粛ムードや消費マインドの冷え込みが悪材料となった。
先行きは3カ月後に41.5、6カ月後に43.3、1年後に46.9となる見通し。新型コロナウイルス感染の収束が見通せず、先行きに対して厳しい見方をする企業が増えたという。
同支店は、県内の新規感染者数が減少基調にあるものの「依然として予断を許さない状況に変わりはない」と説明。ただ、12日に緊急事態宣言が解除されれば「景況感は再び上昇基調に転じることが予想される」とした。


茨城・つくばみらい市 高齢者に3000円商品券 適度な外出促す狙いの画像

茨城・つくばみらい市 高齢者に3000円商品券 適度な外出促す狙い

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 04 Sep 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16306666508775

茨城県つくばみらい市は、65歳以上の高齢者に対し、市内の店舗で使える商品券の配布を始める。1人3千円分で、現在、参加店舗を募集している。新型コロナウイルス禍の影響で、自宅にこもりがちな高齢者も多いことから、買い物に出掛ける機会を設ける狙い。
市によると、商品券の配布対象は約1万4千人。11月上旬に配布する予定という。市は今月30日まで、市内に店舗や事業所があり、「いばらきアマビエちゃん」に登録している小売店など商品券を利用できる取扱店を募集している。
市の担当者は「コロナで不要不急の外出を控える高齢者の介護予防策として外出の機会を設けたい」としている。


「地元食材、力に」 茨城・龍ケ崎市、式秀部屋に差し入れの画像

「地元食材、力に」 茨城・龍ケ崎市、式秀部屋に差し入れ

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 04 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16306637009839

12日に両国国技館で初日を迎える大相撲秋場所を前に、茨城県龍ケ崎市は3日、同市佐貫4丁目の式秀部屋に新米60キロなど地元産を含む食材を差し入れた。式秀親方(49)=元幕内北桜=は、「(差し入れを)力に替え、コロナに負けないよう頑張ります」と述べた。
式秀部屋は力士19人が所属。爆羅騎(ばらき)や冨蘭志壽(ふらんしす)、宇瑠寅(うるとら)といった斬新なしこ名の持ち主がいることでも知られる。今春には、市立城西中出身の最上桜(もがみざくら)が加わった。
この日は、中山一生市長らが部屋を訪れ、新米のほか、豚肉と鶏肉計15キロ、地元産の野菜を贈呈した。市内の飲食店や精肉店でつくる「コロッケクラブ龍ケ崎」も、ご当地グルメの龍ケ崎コロッケ50個を差し入れた。中山市長は「おいしいもので力を付け、上を目指してほしい」と激励した。

【写真説明】
式秀親方(左から3人目)に食材を差し入れる中山一生市長(同4人目)=龍ケ崎市佐貫の式秀部屋


【速報】新型コロナ、茨城で新たに263人感染 20代以下が128人 県と水戸市発表 経路不明89人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに263人感染 20代以下が128人 県と水戸市発表 経路不明89人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 21:40:15 +0900

記事コード:16306672041086

茨城県と水戸市は3日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計263人確認されたと発表した。県内の感染者は累計2万1325人となった。
県と市によると、新規感染者263人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が174人、感染経路不明の人が89人。重症者が1人。
市町村別の感染者数は、取手市21人、日立市20人、鹿嶋市18人、阿見町17人、水戸市16人、神栖市15人、古河市13人、鉾田市12人、つくば市10人、石岡市9人、土浦市9人、ひたちなか市8人、筑西市8人、守谷市8人、下妻市8人、龍ケ崎市7人、常総市7人、坂東市6人、牛久市6人、笠間市5人、行方市4人、小美玉市4人、結城市4人、境町4人、つくばみらい市3人、八千代町3人、美浦村2人、東海村2人、県外2人、大洗町2人、かすみがうら市1人、稲敷市1人、桜川市1人、潮来市1人、北茨城市1人、常陸大宮市1人、大子町1人、那珂市1人、五霞町1人、茨城町1人。
年代別では20代が71人、10代が44人、40代が44人、30代が42人、50代が25人、0〜9歳が13人、60代が11人、70代が7人、80代が4人、90代が2人。
新たに計280人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万8711人となった。
居住地別の新規感染者263人は以下の通り。
◇取手市(21人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽50代パート女性
▽10代アルバイト男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代団体職員女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代教職員女性
▽10代会社員男性
▽20代公務員女性
▽40代アルバイト女性
▽40代会社員女性
▽60代会社員女性
▽60代会社員男性
◇日立市(20人)
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
▽10代女子生徒
▽80代無職女性
▽10代女子学生
▽20代技能実習生女性
▽40代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽60代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽30代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇鹿嶋市(18人)
▽70代無職女性
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽90代無職女性
▽40代会社員男性
▽10代男子児童
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽30代無職女性
▽20代無職女性
◇阿見町(17人)
▽30代無職女性
▽40代無職女性
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽60代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽50代パート女性
▽50代会社員男性
◇水戸市(16人)
▽40代会社員男性
▽20代無職男性
▽50代自営業男性
▽30代パート女性
▽40代介護職女性
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽30代団体職員女性
▽20代地方公務員(水戸市職員)男性
▽20代女子学生
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代女性(職業非公表)
▽80代無職女性
◇神栖市(15人)
▽30代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽50代自営業男性
▽30代自営業男性
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
▽10代会社員女性
▽40代会社員男性
▽60代無職女性
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生男性
▽30代パート女性
▽30代パート女性
▽10代アルバイト男性
▽10代女子児童
◇古河市(13人)
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽60代無職男性
▽0〜9歳男子児童
▽50代無職女性
▽30代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
▽20代男子学生
▽70代無職男性
▽50代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽20代男子学生
▽40代自営業男性
◇鉾田市(12人)
▽30代技能実習生女性
▽70代無職男性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽40代パート女性
▽40代パート女性
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽20代無職男性
◇つくば市(10人)
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽20代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代パート女性
▽20代パート男性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽20代女子学生
◇石岡市(9人)
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽60代無職女性
▽50代自営業男性
▽20代会社員男性
▽70代アルバイト女性
▽30代アルバイト男性
▽10代会社員男性
▽20代男子学生
◇土浦市(9人)
▽未就学女児
▽10代女子生徒
▽20代パート男性
▽40代無職女性
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代団体職員男性
▽20代会社員男性
▽80代無職男性
◇ひたちなか市(8人)
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽50代会社員女性
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽20代無職女性
▽10代無職女性(水戸市から茨城県に移管)
◇筑西市(8人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代無職男性
▽20代アルバイト女性
▽未就学女児
◇守谷市(8人)
▽50代パート女性
▽40代女性(職業非公表)
▽50代自営業男性
▽70代無職男性
▽70代自営業男性
▽60代無職男性
▽40代パート女性
▽未就学女児
◇下妻市(8人)
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽50代無職男性
▽20代技能実習生男性
▽10代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
◇龍ケ崎市(7人)
▽50代パート女性
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代公務員男性
▽30代公務員男性
▽40代男性(職業非公表)
◇常総市(7人)
▽50代医療従事者男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
◇坂東市(6人)
▽50代会社員男性
▽20代無職男性
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
◇牛久市(6人)
▽60代公務員男性
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽90代無職男性
▽40代会社員男性
▽80代無職女性
◇笠間市(5人)
▽10代男子学生
▽50代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽20代団体職員男性
◇行方市(4人)
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽40代医療従事者女性
▽10代女子生徒
◇小美玉市(4人)
▽10代会社員男性
▽30代技能実習生男性
▽10代女子学生
▽20代技能実習生男性
◇結城市(4人)
▽40代無職男性
▽30代無職男性
▽20代アルバイト男性
▽70代会社員女性
◇境町(4人)
▽20代パート男性
▽50代無職女性
▽40代無職男性
▽30代無職男性
◇つくばみらい市(3人)
▽60代無職男性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
◇八千代町(3人)
▽未就学男児
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
◇美浦村(2人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇東海村(2人)
▽40代パート女性
▽10代女子生徒
◇県外(2人)
▽20代無職男性(千葉県)
▽50代非公表男性(千葉県)
◇大洗町(2人)
▽30代自営業男性(水戸市から茨城県に移管)
▽50代無職女性(水戸市から茨城県に移管)
◇かすみがうら市(1人)
▽20代会社員男性
◇稲敷市(1人)
▽40代会社員男性
◇桜川市(1人)
▽30代パート女性
◇潮来市(1人)
▽20代パート女性
◇北茨城市(1人)
▽30代会社員女性
◇常陸大宮市(1人)
▽10代男子生徒
◇大子町(1人)
▽10代男子生徒
◇那珂市(1人)
▽20代会社員男性
◇五霞町(1人)
▽40代会社員男性
◇茨城町(1人)
▽40代パート女性
■茨城県内の感染状況
新規感染者263人(累計2万1325人)
死者累計 194人
現在の入院患者440人(重症31人)
退院・退所等累計 18711人
(茨城県・水戸市発表、3日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


トヨタ販売店グループ 保健所に車両貸与 茨城の画像

トヨタ販売店グループ 保健所に車両貸与 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16305832765550

茨城トヨタ自動車など茨城県内のトヨタ販売店グループは、新型コロナウイルス感染症に対応する県の4カ所の保健所に対し、患者搬送用車両を追加で4台無償貸与した。
貸与先はつくば、竜ケ崎、土浦、潮来の4保健所。同グループは昨年5月から県内保健所に車両を無償貸与しており、合計で13台となる。車はミニバンで、運転席と後部座席を仕切り、前後席間の圧力差で飛沫(ひまつ)感染を抑制する特殊な構造になっている。

【写真説明】
竜ケ崎保健所に納車された患者搬送用車両=龍ケ崎市


私募債活用し白山小に図書 茨城・取手の会社の画像

私募債活用し白山小に図書 茨城・取手の会社

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 12:00:00 +0900

記事コード:16305832765549

茨城県取手市井野台のビルメンテナンス業「美創プランニング」(角田知巳社長)と常陽銀行(水戸市)は、寄贈サービス付き私募債「未来の夢応援債」の発行手数料の一部を活用し、取手市立白山小(酒井淳子校長)に図書約100冊を寄贈した。
贈呈式が2日、同校で開かれ、角田社長と同行取手支店の松沼博樹支店長らが訪れ、酒井校長に目録を手渡した。
角田社長は「本という種が子どもたちの将来に花となって咲くよう、子どもたちの成長に少しでも役に立てればうれしい」とあいさつした。酒井校長は「読書は心を育てる。子どもたちに寄贈への思いをしっかり伝え、大事に使っていきたい」と感謝の言葉を述べていた。

【写真説明】
贈呈式に出席した角田知巳社長、酒井淳子校長、松沼博樹支店長(左から)=取手市立白山小


ジョイフル本田 ウルトラマングッズ期間限定販売 茨城・ひたちなかの画像

ジョイフル本田 ウルトラマングッズ期間限定販売 茨城・ひたちなか

関連地域 :守谷市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16305798076580

ホームセンターのジョイフル本田(茨城県土浦市、細谷武俊社長)は18日、円谷プロダクション(東京)との共同企画としてウルトラマンの関連グッズを集めた期間限定ストアを「ニューポートひたちなか店」(ひたちなか市)にオープンする。既に「千葉ニュータウン店」(千葉県印西市)など4店舗でオープンしており、順次9店舗まで拡大する。開設期間は来年7月末までの予定。
ウルトラマンの関連グッズや雑貨のほか、オリジナル描き下ろし複製原画などを販売する。店舗ごとに異なる名シーンの写真やジオラマを展示し、店舗限定商品を取り扱う。
ウルトラマンは親子3世代に長く愛される人気のヒーローであることから家族連れなどの来店客増を狙う。「荒川沖店」(土浦市)や「守谷店」(守谷市)は10月16日オープンする。
無料通信アプリ「LINE(ライン)」のコラボスタンプ配信や、キャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」を利用するとポイントが追加で付与される「ウルトラセール」などの企画を順次実施する。

【写真説明】
円谷プロダクションと共同で企画した期間限定ストア=ジョイフル本田千葉ニュータウン店(©円谷プロダクション、ジョイフル本田提供)


寺を福祉避難所に 茨城・つくばみらい市、県内初の災害協定の画像

寺を福祉避難所に 茨城・つくばみらい市、県内初の災害協定

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 11:23:00 +0900

記事コード:16305798076575

大規模災害時に寺院や神社を避難所として活用できるよう、自治体と宗教施設が協定を結ぶ動きが全国で広がる。茨城県内でもつくばみらい市が、高齢者や障害者を受け入れる「福祉避難所」として寺院を活用する連携協定を8月、市内の寺院と結んだ。宗教施設を緊急避難場所に指定するケースはあるが、福祉避難所とするのは県内で初の事例とみられる。
市と協定を締結したのは同市小張の高雲寺。市が指定する福祉避難所は、県立特別支援学校や保健福祉センター、公民館、児童館など5カ所ある。うち高台にあるのは2カ所のみで、市防災課の担当者は「風水害時の福祉避難所の確保は重要な課題」と強調する。
高雲寺は高台に位置し、客を接待するための39畳ある「客殿」と、6畳の部屋を災害時に開放する計画。風呂、トイレがあり、スロープなどのバリアフリー対策も施されている。2〜3世帯の受け入れを想定しているという。
米沢智秀(ちしゅう)住職(53)は「檀家(だんか)のためだけのお寺ではなく、地域資源として寺院を活用してもらいたい」と語る。
米沢住職は県社会福祉協議会の「防災活動アドバイザー」を務める。新潟県中越地震(2004年)や東日本大震災(11年)、常総水害(関東・東北豪雨、15年)、西日本豪雨(18年)などに、災害ボランティアとしてほぼ毎年参加してきた。活動を通し、障害者や高齢者など共同生活が困難な人たちが泥だらけの畳の上でブルーシートを敷いて過ごすといった現場を「何度も目の当たりにしてきた」といい、福祉避難所の必要性を訴える。
災害時の宗教施設活用は、東日本大震災で公共施設が津波被害を受け、寺社が避難所となってから、取り組む自治体が増えている。
大阪大大学院の稲場圭信教授(共生学)の20年調査によると、全国の329自治体が2千超の宗教施設と災害時の協力関係を築いている。
稲場教授は、福祉避難所としての宗教施設の活用を「先駆的な事例と言える」とした上で、「寺社は地域に根差しており、畳や炊事場などがある空間が避難場所に適している」と話す。自治体に対しては「寺社などの耐震工事や備蓄品購入を補助するなど、連携を進めるべきだ」と指摘している。

【写真説明】
「地域資源として寺院を活用してほしい」と語る米沢智秀住職=つくばみらい市小張の高雲寺


【速報】新型コロナ 茨城で新たに220人感染、2人死亡 県と水戸市発表 経路不明87人、20代以下が105人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに220人感染、2人死亡 県と水戸市発表 経路不明87人、20代以下が105人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 16:08:01 +0900

記事コード:16305813992434

茨城県と水戸市は2日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計220人確認されたと発表した。さらに患者計2人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計2万1062人、死者は194人となった。
県と市によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた90代女性(8月28日死亡)と80代女性(9月1日死亡)。
新規感染者220人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が133人、感染経路不明の人が87人。重症者はいない。
直近7日間(8月27〜9月2日)の1日当たりの新規感染者数の平均は236.0人。
市町村別の感染者数は、水戸市24人、つくば市24人、坂東市16人、ひたちなか市12人、土浦市12人、守谷市10人、北茨城市10人、牛久市8人、筑西市7人、常総市7人、下妻市7人、小美玉市7人、古河市7人、つくばみらい市7人、取手市6人、結城市5人、阿見町4人、利根町4人、八千代町4人、笠間市4人、日立市4人、高萩市4人、桜川市4人、茨城町3人、常陸大宮市3人、龍ケ崎市3人、稲敷市3人、かすみがうら市2人、県外2人、東海村2人、境町2人、美浦村1人、石岡市1人、大洗町1人。
年代別では20代が46人、30代が44人、10代が39人、40代が31人、50代が23人、0〜9歳が20人、60代が7人、80代が4人、70代が4人、90代が2人。
新たに計211人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万8430人となった。
居住地別の新規感染者220人は以下の通り。
◇水戸市(24人)
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽30代男性(職業非公表)
▽60代無職女性
▽40代地方公務員(水戸市職員)男性
▽20代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽30代会社員男性
▽30代自営業男性
▽10代女子生徒
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽30代無職女性
▽40代自営業男性
▽40代パート女性
▽10代女子生徒
▽30代無職女性
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
◇つくば市(24人)
▽40代アルバイト女性
▽30代パート女性
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代無職男性
▽20代会社員女性
▽20代無職男性
▽10代男子生徒
▽30代自営業男性
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽50代会社員男性
▽10代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子生徒
▽30代無職女性
◇坂東市(16人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代無職女性
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代無職男性
▽20代パート男性
▽30代会社員男性
▽40代アルバイト男性
▽20代技能実習生男性
◇ひたちなか市(12人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
▽60代自営業男性
▽40代会社員女性
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽60代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
▽10代男子学生(水戸市から茨城県に移管)
◇土浦市(12人)
▽30代パート女性
▽30代パート女性
▽10代技能実習生女性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽60代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代アルバイト男性
▽30代会社員男性
▽40代自営業女性
▽未就学女児
◇守谷市(10人)
▽50代無職女性
▽50代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽40代自営業男性
▽40代会社員女性
▽10代アルバイト男性
▽70代無職男性
▽10代女子児童
▽50代パート女性
◇北茨城市(10人)
▽50代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽70代無職女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽50代無職女性
▽10代男子生徒
▽10代女子児童
◇牛久市(8人)
▽20代団体職員男性
▽50代パート男性
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
◇筑西市(7人)
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽10代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽40代男性(職業非公表)
▽20代教職員女性
◇常総市(7人)
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代医療従事者女性
◇下妻市(7人)
▽10代女子生徒
▽30代自営業男性
▽40代団体職員女性
▽30代パート女性
▽20代無職男性
▽30代団体職員男性
▽未就学女児
◇小美玉市(7人)
▽50代会社員男性
▽80代無職男性
▽70代無職女性
▽80代無職女性
▽80代無職女性
▽90代無職女性
▽90代無職女性
◇古河市(7人)
▽20代男子学生
▽20代女性(職業非公表)
▽40代団体職員男性
▽未就学男児
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員女性
▽20代無職女性
◇つくばみらい市(7人)
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代自営業男性
▽50代自営業女性
▽10代女子児童
▽40代会社員女性
◇取手市(6人)
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽未就学女児
▽70代アルバイト男性
▽10代男子生徒
◇結城市(5人)
▽60代無職女性
▽20代会社員男性
▽50代無職男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
◇阿見町(4人)
▽30代無職男性
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽80代自営業男性
◇利根町(4人)
▽20代会社員女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
◇八千代町(4人)
▽50代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽40代アルバイト女性
▽30代会社員男性
◇笠間市(4人)
▽40代会社員男性
▽30代自営業男性
▽20代男子学生
▽30代女性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇日立市(4人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
◇高萩市(4人)
▽30代男性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽10代男子生徒
◇桜川市(4人)
▽40代無職男性
▽30代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽30代自営業男性
◇茨城町(3人)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇常陸大宮市(3人)
▽50代会社員女性
▽20代無職女性
▽40代女性(職業非公表)
◇龍ケ崎市(3人)
▽未就学女児
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
◇稲敷市(3人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代団体職員女性
◇かすみがうら市(2人)
▽30代無職男性
▽40代パート女性
◇東海村(2人)
▽未就学女児
▽50代公務員男性
◇境町(2人)
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
◇美浦村(1人)
▽40代教職員男性
◇石岡市(1人)
▽30代パート男性
◇大洗町(1人)
▽50代会社員男性
◇県外(2人)
▽10代生徒男性(千葉県)男性
▽50代無職男性(群馬県)
■茨城県内の感染状況
新規感染者220人(累計2万1062人)
死者累計 194人
現在の入院患者440人(重症29人)
退院・退所等累計 18430人
(茨城県・水戸市発表、2日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手の本橋さん佳作 新聞週間標語の画像

茨城・取手の本橋さん佳作 新聞週間標語

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 02 Sep 2021 12:00:00 +0900

記事コード:16304967604961

日本新聞協会は1日、今年の新聞週間(10月15〜21日)の代表標語に、堺市の会社員、山野大輔さん(46)の「答えなき 時代のヒントを 探る記事」を選んだと発表した。応募総数は1万5368編。
山野さんは取材に「新型コロナウイルス感染拡大など先行きが見通せない中、新聞をめくることで、確かなものや『答え』を知りたい気持ちが募っていることを表現した」と語った。
佳作には、茨城県取手市の主婦、本橋亜矢さん(37)の「知って、感じて、考えて 生きる力を育む新聞」など10編を選んだ。
本橋さんは「入賞できたことに驚いている。日頃、新聞を読んでいて、私が感じていることを標語にした。アフガニスタンの問題とか距離がある国の話でも、新聞を読めば、考えたり感じたりすることができる。それは生きる力になると。私はこんなふうに思っているので、多くの人にもそう感じてくれたらいいなと思っている」と話した。


茨城・龍ケ崎官製談合「外部者が市政介入」 第三者委、12月にも本報告書の画像

茨城・龍ケ崎官製談合「外部者が市政介入」 第三者委、12月にも本報告書

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 02 Sep 2021 09:00:00 +0900

記事コード:16304967604957

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡る官製談合事件で、調査のために置かれた第三者委員会は1日、市議会全員協議会で経過を報告した。委員長の明石順一弁護士は現状での考えとして「外部者が市政に介入した。職員の倫理の問題だけにしてはならない」と指摘した。
明石委員長は経過報告書で、事件の背景に関して、市職員へのアンケート調査や刑事記録の閲覧に基づき「外部者が市の人事権に影響力を持ち、市政に介入したことが主要因」と指摘。委員会の提言は「不正や介入をいかに防ぐかという視点で構成していく」との現状認識を示した。
改善策としては、市と利害関係のない第三者組織が内部通報を受ける体制づくりなどを提言する方針で進める。12月をめどに本報告書をまとめたい考え。
第三者委を巡っては7月、市側が再発防止に向け内部組織を設立する際、構想段階で第三者委側に連携を持ち掛けた経緯がある。明石委員長は全協で「委員会の独立性が損なわれる危機感がある」と強調。独立性を保障するよう求めた。
中山一生市長は茨城新聞の取材に「第三者委の領域を犯したつもりは一切なく、すれ違いがあった。厳格に取り組まれていることに感謝する。提言を実行していく決意を新たにした」と述べた。事件では、入札情報を漏らしたとして、副市長に加え、市社会福祉協議会副会長(いずれも当時)らが官製談合防止法違反容疑で逮捕、同罪で起訴されるなどした。

【写真説明】
龍ケ崎市役所


野口さんに市民栄誉賞 東京五輪銅メダル 茨城・龍ケ崎市の画像

野口さんに市民栄誉賞 東京五輪銅メダル 茨城・龍ケ崎市

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 02 Sep 2021 10:35:51 +0900

記事コード:16304967604953

茨城県龍ケ崎市は1日、東京五輪スポーツクライミング女子複合で銅メダルを獲得した野口啓代さん(32)=同市出身=に市民栄誉賞を贈ると発表した。表彰式の日程は調整中という。
スポーツクライミングは今大会で初採用された。スピード、ボルダリング、リードの3種目で競う。野口さんはいずれも4位で、総合力の高さを発揮。最終順位は3位となった。
市はこのほか、サッカー男子(4位)に出場した市出身の中山雄太選手(24)らに特別功労表彰を授与すると決めた。


茨城・龍ケ崎市長選 12月19日投開票の画像

茨城・龍ケ崎市長選 12月19日投開票

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 02 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16304967604943

茨城県龍ケ崎市選挙管理委員会は1日、任期満了(2022年1月17日)に伴う市長選の日程を12月12日告示、同19日投開票と決めた。有権者は6万4208人(1日現在)。現職、中山一生氏(58)を含め数人の名前が挙がっているが、いずれも立候補表明には至っていない。


《市町村議会》茨城県利根町の画像

《市町村議会》茨城県利根町

関連地域 :利根町

最終更新日:Thu, 02 Sep 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16304917503454

【茨城県利根町】定例会は2日に開会し、3億3332万円を追加する2021年度一般会計補正予算案など議案27件を審議する。会期は21日までの20日間。一般質問は7、8、9日の3日間。


【速報】新型コロナ 坂東など4カ所、事業所クラスター拡大 龍ケ崎の大学サッカー部も感染増える 茨城の画像

【速報】新型コロナ 坂東など4カ所、事業所クラスター拡大 龍ケ崎の大学サッカー部も感染増える 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 01 Sep 2021 21:20:14 +0900

記事コード:16304985606175

茨城県と水戸市が1日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計215人のうち、8人は坂東市内の事業所従業員で、30日までに公表された従業員9人を加えると、事業所内の感染者は従業員計17人に拡大した。
鹿嶋市内の事業所では従業員2人の感染が判明し、30日までに公表された9人を合わせると、事業所内の感染者は従業員計9人に広がった。
筑西市内の事業所寮では新たに入居者1人の感染が分かり、寮内の感染者は計7人に増えた。龍ケ崎市内の大学サッカー部では、新たに学生1人の感染が明らかになり、部内の感染者は学生計26人に増加した。
ひたちなか市内の事業所でも従業員1人の感染が判明、事業所内の感染者は従業員計14人となった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で40代男性ら5人死亡、新規感染者は215人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で40代男性ら5人死亡、新規感染者は215人 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 01 Sep 2021 21:07:48 +0900

記事コード:16304940180123

茨城県と水戸市は1日、新型コロナウイルス感染症患者5人が死亡し、新たに計215人の感染が確認されたと発表した。県内の死者は累計192人、感染者は同2万842人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた40代男性、50代男性、80代女性、70代男性、60代男性。一日に公表する死者数としては、2月10日公表の5人と並び最多。死亡日では、茨城新聞社調べで2月9日に6人、3月1日に5人が亡くなっている。
県と市によると、新規感染者215人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が118人、感染経路不明の人が97人。このうち重症者が1人。
市町村別の感染者数は、古河市19人、つくば市19人、水戸市18人、坂東市15人、常総市15人、ひたちなか市9人、土浦市9人、神栖市8人、守谷市8人、龍ケ崎市7人、境町7人、下妻市7人、鹿嶋市7人、取手市6人、稲敷市6人、那珂市5人、結城市5人、阿見町5人、笠間市4人、日立市4人、東海村4人、筑西市4人、常陸太田市3人、牛久市3人、石岡市3人、潮来市2人、小美玉市2人、県外2人、北茨城市1人、美浦村1人、つくばみらい市1人、常陸大宮市1人、桜川市1人、鉾田市1人、河内町1人、五霞町1人、大子町1人。
感染者を年代別にみると、10歳未満が23人、10代が35人、20代が54人、30代が36人、40代が31人、50代が22人、60代が10人、70代が2人、80代と90代が1人ずつ。
新たに計273人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万8229人となった。
居住地別の新規感染者215人は以下の通り。
◇古河市(19人)
▽50代会社員男性
▽50代無職男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽60代無職女性
▽40代会社員女性
▽30代無職男性
▽20代会社員男性
▽10代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽50代パート女性
▽40代会社員女性
▽70代無職男性
▽10代男子児童
▽30代自営業男性
▽20代技能実習生男性
▽60代無職女性
▽20代男子学生
◇つくば市(19人)
▽未就学女児
▽60代会社員男性
▽10代技能実習生男性
▽30代パート女性
▽40代無職女性
▽60代無職女性
▽30代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代教職員女性
▽0〜9歳男子児童
▽20代パート女性
▽20代女子学生
▽50代パート女性
▽20代自営業女性
▽未就学女児
▽20代女子学生
▽0〜9歳女子児童
◇水戸市(18人)
▽40代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽20代無職女性
▽20代アルバイト男性
▽60代無職男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽10代女子児童
▽10代女子生徒
▽40代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽30代無職男性
◇坂東市(15人)
▽60代会社員女性
▽40代会社員男性
▽10代会社員女性
▽20代アルバイト男性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代無職男性
▽30代パート女性
▽30代パート女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
◇常総市(15人)
▽20代会社員女性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽50代団体職員男性
▽30代アルバイト男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代無職女性
▽40代会社員女性
▽50代会社員女性
▽30代会社員女性
▽40代会社員男性
◇ひたちなか市(9人)
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代無職女性
▽30代無職男性
▽10代女子学生
▽20代技能実習生女性
▽40代無職女性(水戸市から茨城県に移管)
◇土浦市(9人)
▽30代会社員男性
▽50代パート女性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽10代男子学生
▽80代無職女性
▽50代会社員女性
▽40代自営業男性
▽20代会社員女性
◇神栖市(8人)
▽未就学女児
▽10代男性(職業非公表)
▽10代女性(職業非公表)
▽0〜9歳男子児童
▽10代女子児童
▽50代会社員男性
▽30代技能実習生男性
▽60代パート女性
◇守谷市(8人)
▽20代会社員女性
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代教職員男性
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
◇龍ケ崎市(7人)
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽30代確認中女性
▽20代男子学生
◇境町(7人)
▽20代会社員男性
▽70代無職男性
▽20代会社員女性
▽20代医療従事者男性
▽50代会社員男性
▽40代無職男性
▽30代会社員男性
◇下妻市(7人)
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代パート女性
▽40代会社員女性
▽10代会社員男性
▽40代会社員男性
◇鹿嶋市(7人)
▽30代アルバイト女性
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽40代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
◇取手市(6人)
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽20代会社員女性
▽10代男子学生
▽10代女子児童
▽20代会社員女性
◇稲敷市(6人)
▽60代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
◇那珂市(5人)
▽未就学男児
▽40代会社員女性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽未就学男児
◇結城市(5人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇阿見町(5人)
▽10代男性(職業非公表)
▽20代パート男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽未就学男児
◇笠間市(4人)
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
▽未就学男児
◇日立市(4人)
▽50代医療従事者女性
▽20代会社員女性
▽10代女子児童
▽50代会社員男性
◇東海村(4人)
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
◇筑西市(4人)
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽20代会社員女性
▽30代無職女性
◇常陸太田市(3人)
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
◇牛久市(3人)
▽90代無職女性
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト女性
◇石岡市(3人)
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
◇潮来市(2人)
▽40代会社員女性
▽20代会社員女性
◇小美玉市(2人)
▽50代男性(職業非公表)
▽未就学男児
◇県外(2人)
▽10代公務員男性(東京都)
▽30代会社員女性(東京都)
◇北茨城市(1人)
▽50代男性(職業非公表)
◇美浦村(1人)
▽30代会社員男性
◇つくばみらい市(1人)
▽未就学男児
◇常陸大宮市(1人)
▽未就学女児
◇桜川市(1人)
▽10代男子学生
◇鉾田市(1人)
▽20代技能実習生女性
◇河内町(1人)
▽20代会社員男性
◇五霞町(1人)
▽40代会社員男性
◇大子町(1人)
▽40代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規感染者215人(累計20842人)
死者累計 192人
現在の入院患者427人(重症29人)
退院・退所等累計 18229人
(茨城県・水戸市発表、1日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城県内求人横ばい1.43倍の画像

茨城県内求人横ばい1.43倍

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 01 Sep 2021 11:00:00 +0900

記事コード:16304043051592

茨城労働局が31日発表した7月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ1.43倍だった。同局は県内雇用情勢の基調判断を3カ月連続で据え置き「求人が求職を上回って推移しており、一部に持ち直しの動きが見られる」としつつ、新型コロナウイルス感染症の影響を「引き続き注視していく必要がある」とした。
有効求人数(同)は前月比2.6%減の5万1369人で5カ月ぶりの減少。有効求職者数(同)は同2.1%減の3万6033人で3カ月ぶりの減少だった。
雇用の先行指標となる新規求人数は、前年同月比11.7%増の1万8千人で2カ月連続の増加だった。産業別に見ると、製造業が同36.4%増で「コロナ禍前の水準に徐々に戻りつつある」。好調な輸出型産業や食料品製造業に加え、コンクリートや鉄筋などの建築資材に関する求人があった。
さらに製造業などを派遣先に職業紹介・労働者派遣事業の求人が増えたサービス業が同26.3%増、卸売・小売業が同20.8%増だった。一方、新型コロナ感染拡大で打撃を受ける宿泊・飲食サービス業は同10.2%減だった。
雇用保険失業給付受給資格決定件数は同20.2%減の1973件で3カ月連続の減少となった。


新型コロナ 茨城で新規160人 龍ケ崎で会食クラスターかの画像

新型コロナ 茨城で新規160人 龍ケ崎で会食クラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 03 Sep 2021 08:51:01 +0900

記事コード:16304043051575

茨城県と水戸市は31日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計160人確認されたと発表した。累計感染者は2万627人。8月中の感染者は計8167人で前月比4.2倍に上り、月別では1月(2372人)を大きく上回り過去最多となった。
新規感染者が200人を下回るのは8月16日以来。
県によると、新規感染者のうち龍ケ崎市の20代男性5人は同僚のアパートでの会食に参加し、陽性者は計6人に拡大。鹿嶋市内の事業所でも陽性者が計9人となり、同僚同士の会食などで感染が広がった可能性があるという。
また、坂東市内とひたちなか市内の事業所では陽性者がそれぞれ計9人と計13人に拡大。稲敷市内の事業所の寮では入居者の感染が計9人に増えた。
ほかに感染者のうち新たに285人が回復し、県内の退院・退所などは計1万7956人。
■茨城県内の感染状況
新規 160人
累計 20627人
うち死者 187人
退院・退所等累計 17956人
(茨城県・水戸市発表、31日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、龍ケ崎で会食クラスター発生か 複数の事業所で感染拡大 茨城の画像

【速報】新型コロナ、龍ケ崎で会食クラスター発生か 複数の事業所で感染拡大 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 21:03:49 +0900

記事コード:16304112553247

茨城県と水戸市が31日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計160人のうち、龍ケ崎市の20代男性5人(いずれも職業非公表)は同僚のアパートで開かれた会食に参加しており、27日までに公表された1人を足すと、感染者は計6人に広がった。県は会食内でのクラスター発生の可能性を指摘している。
鹿嶋市内の事業所では従業員1人の感染が判明し、30日までに公表された8人を加えると、事業所内の感染者は従業員計9人に拡大した。県は同僚同士の会食などで感染した可能性があるとみている。
坂東市内の事業所では新たに従業員2人の感染が明らかになり、30日までに公表された7人を合わせると、事業所内の感染者は従業員計9人に増えた。
稲敷市内の事業所寮では入居者4人の感染が分かり、寮内の感染者は計9人に増加した。ひたちなか市内の事業所でも従業員1人が感染し、事業所内の感染者は従業員計13人となった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに160人感染 県と水戸市発表 半月ぶり200人下回るの画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに160人感染 県と水戸市発表 半月ぶり200人下回る

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 20:19:01 +0900

記事コード:16304078114945

茨城県と水戸市は31日、新型コロナウイルス感染者が新たに計160人確認されたと発表した。県内の1日当たりの感染者数が200人を切ったのは16日以来で、累計感染者は2万627人となった。
県と市によると、新規感染者160人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が102人で、感染経路不明の人が58人。
市町村別の感染者数は、水戸市14人、ひたちなか市13人、神栖市11人、龍ケ崎市10人、坂東市8人、石岡市6人、北茨城市6人、牛久市6人、常陸太田市5人、稲敷市5人、つくば市5人、県外5人、土浦市5人、守谷市5人、小美玉市5人、茨城町5人、那珂市4人、笠間市4人、鹿嶋市4人、古河市3人、日立市3人、取手市3人、高萩市3人、かすみがうら市3人、筑西市3人、下妻市2人、境町2人、阿見町2人、鉾田市2人、常総市2人、大洗町1人、結城市1人、潮来市1人、桜川市1人、常陸大宮市1人、つくばみらい市1人。

年代別では20代が47人、50代が23人、40代が23人、10代が22人、30代が20人、10歳未満が13人、70代が6人、60代が5人、80代が1人。
直近の7日間の1日当たりの新規感染者数は平均251.8人で、前週比79.5%となった。
新たに計285人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万7956人となった。
居住地別の新規感染者160人は以下の通り。
◇水戸市(14人)
▽60代パート男性(県公表)
▽10代女子生徒
▽70代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代男子学生
▽30代自営業男性
▽40代無職男性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
◇ひたちなか市(13人)
▽40代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽30代公務員女性
▽60代パート女性
▽40代会社員女性
▽20代会社員女性
▽40代無職女性
▽30代自営業男性
▽60代パート女性
▽20代無職女性
▽20代男子学生(水戸市から茨城県に移管)
◇神栖市(11人)
▽30代無職女性
▽40代男性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽50代女性(職業非公表)
▽未就学男児
▽未就学男児
▽20代無職女性
▽10代男子生徒
◇龍ケ崎市(10人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学女児
◇坂東市(8人)
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽30代アルバイト男性
▽50代パート女性
▽40代アルバイト男性
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
▽40代会社員男性
◇石岡市(6人)
▽40代パート女性
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽40代パート女性
▽50代会社員女性
▽20代アルバイト女性
◇北茨城市(6人)
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽10代会社員女性
▽60代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
◇牛久市(6人)
▽未就学女児
▽30代会社員女性
▽50代パート女性
▽80代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
◇常陸太田市(5人)
▽20代無職女性
▽20代会社員女性
▽50代パート女性
▽20代女性(職業非公表)
▽10代女子学生
◇稲敷市(5人)
▽30代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生女性
◇つくば市(5人)
▽20代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽50代会社員女性
▽20代アルバイト女性
▽30代公務員女性
◇県外(5人)
▽20代自営業男性(岡山県)
▽40代会社員男性(埼玉県)
▽50代パート女性(栃木県)
▽30代会社員女性(埼玉県)
▽20代パート女性(埼玉県)
◇土浦市(5人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽40代会社員男性
◇守谷市(5人)
▽未就学男児
▽50代会社員女性
▽40代会社員女性
▽20代確認中女性
▽未就学女児
◇小美玉市(5人)
▽10代女性(職業非公表)
▽10代会社員女性
▽10代男子生徒
▽50代公務員男性
▽30代パート女性
◇茨城町(5人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽20代アルバイト男性
◇那珂市(4人)
▽未就学男児
▽20代団体職員女性
▽20代無職女性
▽50代自営業男性
◇笠間市(4人)
▽70代男性(職業非公表)
▽70代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
◇鹿嶋市(4人)
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
◇古河市(3人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽60代パート女性
◇日立市(3人)
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇取手市(3人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
◇高萩市(3人)
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
◇かすみがうら市(3人)
▽10代男子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽40代公務員女性
◇筑西市(3人)
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子児童
▽40代会社員男性
◇下妻市(2人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇境町(2人)
▽20代会社員男性
▽20代女子学生
◇阿見町(2人)
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
◇鉾田市(2人)
▽30代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
◇常総市(2人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
◇大洗町(1人)
▽50代会社員男性
◇結城市(1人)
▽20代技能実習生男性
◇潮来市(1人)
▽70代無職女性
◇桜川市(1人)
▽70代無職男性
◇常陸大宮市(1人)
▽40代自営業男性
◇つくばみらい市(1人)
▽40代パート女性
■茨城県内の感染状況
新規 160人
累計 20627人
うち死者 187人
退院・退所等累計 17956人
(茨城県・水戸市発表、31日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


大井川和彦氏(57) 無所属・現 対コロナと「継続」強調の画像

大井川和彦氏(57) 無所属・現 対コロナと「継続」強調

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16303186044430

茨城県知事選は9月5日の投開票に向け、終盤に入った。県内を駆け回る現新2候補の1日を追った。(届け出順に掲載)
「失敗を恐れない挑戦で茨城県の底力が見えてきた。もっとこの力を発揮させて、この流れを次の4年で確かなものにしたい」
じりじりと残暑の厳しい日差しが照り付けた30日午前、牛久市の中心市街地で、2回目の当選を目指す現職の大井川和彦氏(57)は、訴えが熱を帯びた。街宣車からの力強い呼び掛けに、通行人の男性が立ち止まり、「頑張れ。任せたぞ」と声援を飛ばした。
選挙戦は残り1週間を切って終盤に突入。告示以降、遊説は県央、県北、鹿行の各地域で終え、県南地域に入った。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、陣営は街頭演説をしない「異例中の異例」の戦いを続ける。基本的に街宣車での遊説とインターネットでの政策発信のみだ。
昼すぎに龍ケ崎市入り。商業施設前で車を降り、手を振って待つ有権者の元に駆け寄ると、恒例の「グータッチ」。ほんの数分、コロナ対策や県政運営の将来ビジョンを訴え、「こんな暑い中でありがとうございました」と感謝。「コロナ禍の選挙戦は想像以上に厳しい。投票率の低下も懸念される。なんとか協力をお願いしたい」と、再び深々と頭を下げた。
大井川氏が今回の選挙で訴えたいことは二つある。まず、病床確保や人流抑制などコロナ対策の強化で「医療崩壊を絶対に起こさない」こと。もう一つは、人口減少など「激動の時代」に向け、福祉や医療、教育を守るために4年間続けてきた県政運営の継続だ。1人当たり県民所得の向上や企業誘致などの実績とともに、遊説の中で必ず強調してきた。
街宣車はさらに南下する。夕方、刈り取りを待つ稲穂が広がる黄金色の田園風景に入り、県境の河内町で役場前に到着。庁舎から出てきた野沢良治町長から「大井川候補に、2期目ももっと働いてもらいたい」と激励を受けた。
この日最後の遊説地の利根町に向かうため、再び街宣車の助手席に乗り込んだ大井川氏。背中に「更なる飛躍へチャレンジ」という白い文字が光っていた。

【写真説明】
有権者と笑顔で「グータッチ」を交わす大井川和彦氏=龍ケ崎市光順田


第32回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰(30日)の画像

第32回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰(30日)

関連地域 :守谷市

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16303278420362

▽街を花と緑でいっぱいにする会=水戸市
▽国営ひたち海浜公園沢田湧水地パートナー、国営ひたち海浜公園ローズパートナー=ひたちなか市
▽くわのみ公園会、さつき台町内会、清和クラブ、ぱれっとの会、ふれあい花壇マインブルク、ポケットの会、松前台三丁目ふれあいクラブ=守谷市
▽大洗町磯浜女性会=大洗町
(共同)


全市町村、リモート学習 茨城県教委調査 夏休み明け12日までの画像

全市町村、リモート学習 茨城県教委調査 夏休み明け12日まで

関連地域 :取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 12:00:00 +0900

記事コード:16303265202185

新型コロナウイルス対策で茨城県独自の非常事態宣言の期限が9月12日まで延長されたことに伴い、多くの学校で夏休みが明ける同1日から12日まで、県内全ての市町村で公立小中学校のリモート(遠隔)学習が行われることが30日、県教委の調査で分かった。
27日の宣言延長発表に伴い、大井川和彦知事は県立学校をリモート対応とし、小中など市町村立学校や私立学校、大学などにも同様に要請するとしていた。
県教委によると、リモート対応をしない市町村はなかった。求めている具体策は、双方向のオンライン学習や、県教委提供の小中学生向け授業動画「いばらきオンラインスタディ」の活用、紙の課題配布などの手法がある。
デジタル端末の配布などリモート学習準備のための登校日について、県教委は9月1日から3日の期間内に設定することを要請。41市町村がこの期間に設けた。取手市、守谷市、東海村は準備が整っているため設定しなかった。


茨城・龍ケ崎官製談合 第三者委、市に反発 市側組織が連携提案での画像

茨城・龍ケ崎官製談合 第三者委、市に反発 市側組織が連携提案で

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16303289140080

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡る官製談合事件で、再発防止に向け市が内部組織を発足させた経緯について、事件を調査する第三者委員会が反発している。構想段階で、市側が第三者委側に両者の連携を提案。第三者委側は拒否し、中山一生市長宛てに独立性の保障などを求める申し入れ書を提出した。第三者委は9月1日、市議会全員協議会で審議経過を報告する予定。
第三者委は弁護士や大学教授らで構成。再発防止策の提言や原因究明に取り組むため市が設置し、市職員への聞き取り調査などを進めている。
出席者らによると、7月30日に開かれた第三者委第4回会合の冒頭、市幹部が市役所内に内部組織を新設する構想を話し、第三者委と連携したい意向を伝えた。第三者委側は「事件の特殊性に鑑み、独立した機関が調査および検討をするべきで、連携を図るべきではない」と判断したという。
第三者委は8月2日、中山市長に申し入れ書を提出。市側に、第三者委の独立性を保障するとともに、委員会が収集した情報・資料の提供を求めないよう要請する内容という。
中山市長は茨城新聞の取材に対し「誤解を招いたならば修正したい。再発防止のため、役所内でできることはやっていきたいと相談し、指導をいただくつもりだった。妨害や干渉の意図はまったくないし、する理由もない」と話した。
事件は今年3月に発覚。市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、副市長や市社会福祉協議会の副会長(肩書はいずれも当時)らが官製談合防止法違反容疑で逮捕されるなどした。同法違反の罪に問われた元副会長は東京地裁で懲役1年6月、執行猶予4年の判決が下り、確定した。元副市長の初公判はまだ開かれていない。


新型コロナ 茨城県内、新規227人感染 50代女性が死亡 ひたちなかの事業所でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城県内、新規227人感染 50代女性が死亡 ひたちなかの事業所でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 31 Aug 2021 08:54:51 +0900

記事コード:16303298188302

茨城県と水戸市は30日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計227人確認されたと発表した。22日に感染を発表した女性1人を取り下げたため累計感染者は2万467人。また入院中だった50代女性が死亡し、県内死者の累計は187人となった。
県によると、新規感染者のうち76人が経路不明だった。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は264.2人で、前週比は82.9%。
ひたちなか市内の事業所では従業員2人の感染が判明し、陽性者は計12人に拡大。新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性がある。感染が相次ぐ日立市内の事業所では陽性者が計11人に、坂東市内の事業所は計7人に、龍ケ崎市内の大学サッカー部は計25人にそれぞれ増えた。30日までの感染者のうち新たに139人がL452R変異株陽性と判明し累計は3662人。ほかに感染者のうち新たに274人が回復し、県内の退院・退所などは計1万7671人。
■茨城県内の感染状況
新規 227人
累計 20467人
うち死者 187人
退院・退所等累計 17671人
(茨城県・水戸市発表、30日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ ひたちなかの事業所でクラスタ― 龍ケ崎の大学サッカー部でも新たに12人感染 茨城の画像

【速報】新型コロナ ひたちなかの事業所でクラスタ― 龍ケ崎の大学サッカー部でも新たに12人感染 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 21:19:29 +0900

記事コード:16303258584246

茨城県と水戸市が30日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計227人のうち、2人はひたちなか市内の事業所の従業員で、28日までに公表された10人を加え、事業所内の感染者は従業員計12人に広がった。県は新たなクラスターが発生したとみている。
感染が相次ぐ日立市内の事業所では、新たに1人の感染が判明し、29日までに公表された10人を足すと、事業所内の感染者は従業員計11人に拡大した。
坂東市内の事業所では新たに2人の感染が分かり、29日までに公表された5人を合わせると、事業所内の感染者は従業員計7人に増えた。
龍ケ崎市内の大学サッカー部では新たに学生12人の感染が明らかになり、部内の感染者は学生計25人に増加した。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに227人感染、50代女性死亡 県と水戸市発表 土浦31人、ひたちなか19人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに227人感染、50代女性死亡 県と水戸市発表 土浦31人、ひたちなか19人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 20:36:04 +0900

記事コード:16303231583488

茨城県と水戸市は30日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計227人確認されたと発表した。また県は同日、患者1人が死亡したと発表した。県が20日公表の感染者1人を取り下げたため、県内の感染者は累計2万467人となり、死者は同187人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた50代女性。
県と市によると、新規感染者227人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が151人、感染経路不明の人が76人。
年代別の感染者数は、10歳未満が14人、10代46人、20代57人、30代35人、40代38人、50代21人、60代6人、70代7人、80代3人。
市町村別の感染者数は、土浦市31人、ひたちなか市19人、龍ケ崎市18人、取手市16人、神栖市15人、水戸市12人、つくば市12人、牛久市11人、日立市8人、常総市7人、守谷市7人、阿見町7人、かすみがうら市7人、稲敷市6人、筑西市6人、鹿嶋市4人、高萩市4人、古河市4人、笠間市4人、石岡市3人、行方市3人、下妻市3人、坂東市3人、小美玉市2人、利根町2人、県外2人、北茨城市2人、つくばみらい市1人、茨城町1人、潮来市1人、結城市1人、八千代町1人、境町1人、那珂市1人、鉾田市1人、美浦村1人。
新たに計274人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万7671人となった。
居住地別の新規感染者227人は以下の通り。
◇土浦市(31人)
▽10代無職女性
▽30代無職女性
▽20代女子学生
▽40代会社員男性
▽50代無職男性
▽0〜9歳男子児童
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽10代女子学生
▽30代男性(職業非公表)
▽50代会社員女性
▽40代無職女性
▽20代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽70代アルバイト男性
▽70代無職女性
▽10代技能実習生女性
▽10代技能実習生女性
▽10代技能実習生女性
▽10代技能実習生女性
▽20代自営業男性
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代無職男性
▽10代男子生徒
▽10代無職女性
◇ひたちなか市(19人)
▽40代医療従事者女性
▽20代パート男性
▽30代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
▽未就学男児
▽未就学男児
▽40代自営業男性
▽20代男子学生
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽70代無職女性
▽50代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽40代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇龍ケ崎市(18人)
▽60代会社員男性
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽未就学男児
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽20代会社員女性
▽20代パート女性
▽30代会社員女性
▽50代パート女性
◇取手市(16人)
▽30代会社員女性
▽80代無職女性
▽80代無職男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽70代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代男子児童
▽80代無職女性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽10代女子児童
▽10代女子児童
▽50代会社員女性
◇神栖市(15人)
▽20代無職男性
▽10代無職男性
▽30代無職男性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽10代女子児童
▽20代会社員女性
▽30代自営業男性
▽10代男子児童
▽20代無職男性
▽40代会社員男性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
◇水戸市(12人)
▽50代団体職員男性
▽20代無職女性
▽50代パート女性
▽50代無職女性
▽30代自営業女性
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽20代自営業男性
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽20代無職女性
◇つくば市(12人)
▽20代男子学生
▽30代学生男性
▽40代会社員男性
▽30代自営業男性
▽20代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代無職女性
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
▽30代会社員男性
◇牛久市(11人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽10代女子学生
▽50代会社員男性
▽60代パート女性
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員女性
▽20代無職女性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
◇日立市(8人)
▽20代無職女性
▽20代アルバイト女性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽60代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
◇常総市(7人)
▽10代女子生徒
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
◇守谷市(7人)
▽70代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇阿見町(7人)
▽40代会社員男性
▽50代団体職員女性
▽10代男子児童
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽20代公務員男性
▽50代会社員男性
◇かすみがうら市(7人)
▽50代公務員女性
▽10代女子生徒
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代自営業女性
◇稲敷市(6人)
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
▽20代男子学生
▽40代自営業男性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
◇筑西市(6人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代無職男性
▽40代パート女性
▽未就学男児
▽20代会社員女性
◇鹿嶋市(4人)
▽40代アルバイト男性
▽30代パート女性
▽40代パート女性
▽10代アルバイト女性
◇高萩市(4人)
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽70代無職男性
◇古河市(4人)
▽40代会社員男性
▽40代自営業男性
▽70代無職女性
▽60代自営業女性
◇笠間市(4人)
▽10代会社員女性
▽60代会社員男性
▽10代無職女性
▽20代会社員男性
◇石岡市(3人)
▽20代男子学生
▽50代パート女性
▽30代パート女性
◇行方市(3人)
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
◇下妻市(3人)
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
◇坂東市(3人)
▽30代技能実習生男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
◇小美玉市(2人)
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
◇利根町(2人)
▽30代確認中男性
▽10代会社員男性
◇北茨城市(2人)
▽30代会社員男性
▽10代女子学生
◇つくばみらい市(1人)
▽50代会社員男性
◇茨城町(1人)
▽50代会社員男性
◇潮来市(1人)
▽20代無職男性
◇結城市(1人)
▽40代会社員男性
◇八千代町(1人)
▽40代パート女性
◇境町(1人)
▽20代会社員男性
◇那珂市(1人)
▽40代公務員女性
◇鉾田市(1人)
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇美浦村(1人)
▽30代会社員男性
◇県外(2人)
▽20代アルバイト男性(千葉県)
▽10代男性(栃木県)(職業確認中)
■茨城県内の感染状況
新規 227人
累計 20467人
うち死者 187人
退院・退所等累計 17671人
(茨城県・水戸市発表、30日午後8時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


地方公務員アワード受賞 茨城県取手市議会事務局次長・岩崎さん 龍ケ崎市生活支援課・寺田さんの画像

地方公務員アワード受賞 茨城県取手市議会事務局次長・岩崎さん 龍ケ崎市生活支援課・寺田さん

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 12:00:00 +0900

記事コード:16302358982834

■高い業務成果表彰
高い成果を挙げた地方公務員を表彰するイベント「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2021」で、全国で10人が表彰され、茨城県内から、取手市議会事務局次長の岩崎弘宜(ひろまさ)さん(47)と龍ケ崎市生活支援課の寺田遼さん(32)の2人が受賞した。
イベントは、地方公務員の業務成果に光を当てようと、インターネットメディア事業などを手掛けるホルグ(横浜市)が2017年から実施。地方公務員からの推薦を受け、審査も地方公務員が行い表彰する。成果やノウハウを広めるとともに、地方公務員がより活躍できる環境構築につなげる。今回は全国から76件の応募があった。
岩崎さんは新型コロナウイルス禍の中、取手市議会のオンライン議会構築で中心的な役割を担っている。さらに、「議会改革アドバイザー制度」を導入した阿見町議会でアドバイザーを務めるなど広く議会改革に携わっている。取手、阿見両市町の職員や市議が推薦した。
岩崎さんは「身に余るとはまさにこのこと。受賞は私一人のものではなく関係してきた皆さんとともに受賞したと思っている。今後も皆さんと議会改革に取り組むとともに、“議会愛”を育んでいきたい」と話した。
寺田さんは、新型コロナ感染症の流行に伴って生活苦を訴える相談が急増していることから、経済面で苦しい立場に置かれた市民に向けた就労支援を発案した。名称は「市無料職業紹介事業所」。現在はその中核的スタッフとして仕事に当たっている。同市の同僚職員から推薦を受けた。
寺田さんは市民の窮状と向き合う中で発案したと振り返り、「外部に価値を認めてもらえた。光栄だ。仕事に就くことが『生きる糧』になれば。今後は職業紹介にとどまらず、引きこもりなどに向けた就労体験に取り組みたい」と話した。

【写真説明】
オンライン議会の構築などで中心的な役割を担う岩崎弘宜さん=取手市役所


共産・小池氏来県 首相発言を批判 茨城・つくばで知事候補応援の画像

共産・小池氏来県 首相発言を批判 茨城・つくばで知事候補応援

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16302412278840

共産党の小池晃書記局長が29日、同党が推薦する知事選候補応援のため来県し、茨城県つくば市のつくばエクスプレス(TX)つくば駅前で街頭演説を行った。県内でも感染拡大に歯止めがかからない新型コロナウイルス対策について「今やるべきことは、命を最優先に据えた政策だ」と訴えた。
小池氏は、菅義偉首相が「(感染収束の)明かりが見え始めている」と発言したことに触れ「楽観的で、科学的な分析を一切無視している」と批判。東海第2原発の再稼働についても「今すぐ廃炉にすべき」とした上で、次期衆院選で「政権を交代し、命を守る政治を一緒に実現しましょう」と重ねて強調した。
演説後は報道陣の取材に応じ、今回の知事選について「総選挙を控え、自民党政治にNOを突きつける重要な選挙。コロナ対策をしっかり行える知事を選んでほしい」と話した。

【写真説明】
演説する共産党の小池晃書記局長=つくば市吾妻


市川喜久さん没後25年 母子家庭支援に尽力 親族「精神、次世代へ継ぐ」の画像

市川喜久さん没後25年 母子家庭支援に尽力 親族「精神、次世代へ継ぐ」

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 10:03:07 +0900

記事コード:16302412278839

戦後、満州からの引き揚げ者や母子家庭の支援に尽力した千代川村(現茨城県下妻市)出身の市川喜久さん(1905〜96年)が亡くなって25年。コロナ禍で生活が困窮する家庭が増える中、市川さんの親族で社会福祉法人「土浦愛隣会」の羽持美代子理事長(71)は、「コロナ禍の今こそ、市川の精神を次世代に受け継いでいきたい」と語る。
「普通の女性と違う強さを持っていた。困っている人がいれば、どんな小さなことでも助ける愛情深い人だった」。羽持さんは、生前の市川さんをこう振り返る。25歳で結婚するまでの7年間、土浦愛隣会保育所(土浦市右籾)の隣にあった自宅で一緒に暮らした。小さなことにこだわらない、器の大きな人だった。
市川さんは戦後、後に龍ケ崎市長を務めた岡田宇三郎さん(1896〜1977年)などとともに、満州から船で日本に戻ったとされる。戦時中の元霞ケ浦海軍航空隊の施設を利用した「土浦引揚寮」には、引き揚げ者807世帯、約3千人が生活していた。
引き揚げ者の中にもいた母子家庭の生活の糧をつくろうと、市川さんは1946年、現在の保育所がある場所にあった「土浦愛隣会授産所」で、げたの鼻緒やバスマット、スリッパ、縫いぐるみを製作する仕事を作り出した。「語学が堪能だった。アメリカ兵から古いミシンを譲ってもらうため、英語で交渉していた」と羽持さん。
市川さんにとって、婦人参政権運動を主導した政治家、市川房枝(1893〜1981年)が、よき相談相手だった。「房枝さんを訪ねる際、着るものも構わず、げた履きのままで相談に行っていた」
新聞記者としても活躍した市川さんは、茨城県未亡人連盟(現・県母子寡婦福祉連合会)の機関誌「母子草」の編集に長年携わった。下妻市出身の詩人、横瀬夜雨などを取材した経験もあったという。
戦火や食料の乏しい時代をくぐり抜けた市川さんは、戦争のつらさをあまり語らず、胸に秘めていたという。羽持さんは新人保育士たちに、書籍「土浦愛隣会のこと-引揚者・母子家庭の人々とともに」(筑波書林)を貸し出すなどして、戦後の困難を乗り越えてきた市川さんの魂を伝えている。
コロナ禍の中、働き口の減少は母子家庭を直撃。NPO法人フードバンク茨城水戸支部によると、食料の支援要請はシングルマザーが多いという。羽持さんは、母子家庭のために仕事を生み出し、機関誌編集に関わった市川さんの足跡を「絶やすことなく、受け継いでいきたい」と話した。
■「慈愛に満ちた人」
単行本「引揚者の戦後」(新曜社)の著者の一人で清真学園中・高の稲葉寿郎教諭(社会科)(58)は「市川喜久は、土浦のテレサ・マーサ(マザーテレサ)、と呼ばれたほど慈愛に満ちた人だった」と語り、「土浦引揚寮の支援は、関東大震災で被災して移り住んだ震災婦人収容施設での援護の経験や女性活動家などとの幅広いネットワークが生きている」と述べた。

【写真説明】
職員室に飾られている市川喜久さん、市川房枝さん(左から)の写真


《わが街のお巡りさん》茨城県警取手警察署・戸頭交番 椎名颯さん(29)の画像

《わが街のお巡りさん》茨城県警取手警察署・戸頭交番 椎名颯さん(29)

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16302358982829

ランニングが趣味で、自称、戸頭交番のランニングポリスです。住民の皆さんが安全安心を実感できるよう、事件事故の際は迅速に駆け付けます。困り事がありましたら、お気軽にご相談ください。(毎週月曜掲載)

【写真説明】
取手警察署・戸頭交番 椎名颯(しいなはやて)さん(29)


茨城県知事選 ラストサンデー、新型コロナ対策熱弁 大井川氏・医療崩壊起こさぬ 田中氏・抜本的見直し必要の画像

茨城県知事選 ラストサンデー、新型コロナ対策熱弁 大井川氏・医療崩壊起こさぬ 田中氏・抜本的見直し必要

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 09:13:24 +0900

記事コード:16302358982828

投開票を9月5日に控えた茨城県知事選は29日、選挙期間中最後の日曜日を迎えた。2回目の当選を目指す現職の大井川和彦氏(57)、新人で元茨城大副学長の田中重博氏(74)の両氏は、ともに大票田のつくば市内を中心に回り、有権者に熱く支持を訴えた。新型コロナウイルス禍の中、現新一騎打ちの戦いは残り1週間に突入した。
■大井川氏陣営
大井川氏は29日夜、つくば市内の飲食店の一角を使い、街頭演説の代替策となる初めての企画「ウェブ演説会」を実施した。病床確保など新型コロナ対策の強化や人口減少などを想定した「挑戦する県政運営」への思いを熱く語り、インターネットで生配信。約500人が視聴した。
陣営は、感染拡大防止の観点で街頭演説をしない方針で、政策発信や支持の訴えが難しい状況。そこで少しでも有権者に思いを伝えようと、動画投稿サイト「ユーチューブ」と会員制交流サイト「フェイスブック」を活用した。
コロナ対策では、病床確保やワクチン接種の迅速化を掲げ、「医療崩壊を絶対に起こさない」と強調。1人当たり県民所得の向上や企業誘致の実績を示し、「行政で大事なのは弱い立場の人を守ること。そのためにも県が自分で生き抜く力を付ける」とカメラの向こう側に力強く訴えた。
日中は同市内の郊外を街宣車で遊説。北条の商店街では歩きながら有権者に声を掛けて回った。
■田中氏陣営
田中氏は29日、石岡市を皮切りに、かすみがうら市や土浦市、つくば市など県南地域を中心に巡り、商業施設や駅前での街頭演説で県政の転換を強調した。
土浦市の食品スーパー前で遊説車を降りた田中氏は、感染拡大が続く新型コロナウイルス対策など県政の課題を指摘。ワクチン接種やPCR検査の態勢について「抜本的な見直しが必要」と、医療や福祉政策の強化を主張した。
夕方にはつくばエクスプレス(TX)つくば駅前で、約1時間に及ぶ街頭演説会を実施。共産党の小池晃書記局長が応援に駆け付け、「命を守る政治が求められている。『田中知事』を実現し、茨城から自民党政治にNOを突き付けよう」と支持を訴えた。
このほか、演説会では田中氏を擁立した「いのち輝くいばらきの会」など8団体が田中氏を激励。駅前には支援者や買い物客ら約280人が集まり、街宣車からは「隣の方と間隔を空けてお聞きください」などと感染対策の徹底が呼び掛けられた。

【写真説明】
「ウェブ演説会」で有権者への訴えを生配信する大井川和彦氏(左)、有権者とあいさつを交わす田中重博氏=29日午後、つくば市内、吉田雅宏撮影


新型コロナ 茨城で新規感染221人 重症者最多32人 土浦、坂東の事業所でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城で新規感染221人 重症者最多32人 土浦、坂東の事業所でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 09:16:29 +0900

記事コード:16302412278832

茨城県と水戸市は29日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計221人確認されたと発表した。21日と22日に新規感染を発表した2人を取り下げ、累計感染者は2万241人となった。また、入院中だった80代と90代の女性2人が同日までに死亡し、県内死者の累計は186人。県によると、重症者は29日時点で過去最多の32人となった。
土浦市内の事業所では技能実習生6人の感染が判明し、坂東市内の事業所では従業員5人が感染。ともにクラスター(感染者集団)発生の可能性がある。水戸市内の事業所でも従業員の感染が計5人となった。
日立市内の事業所と竜ケ崎署では陽性者がそれぞれ計9人に拡大。龍ケ崎市内の大学サッカー部は計13人に増えた。
29日までの感染者のうち新たに93人がL452R変異株陽性と判明し累計3523人。また、感染者のうち新たに347人が回復し、県内の退院・退所などは計1万7397人。
■茨城県内の感染状況
新規 221人
累計 20241人
うち死者 186人
退院・退所等累計 17397人
(茨城県・水戸市発表、29日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 土浦と坂東の事業所でクラスターか 竜ケ崎警察署、龍ケ崎の大学サッカー部も感染拡大 茨城の画像

【速報】新型コロナ 土浦と坂東の事業所でクラスターか 竜ケ崎警察署、龍ケ崎の大学サッカー部も感染拡大 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 29 Aug 2021 21:05:37 +0900

記事コード:16302385980373

茨城県と水戸市が29日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計221人のうち、6人は土浦市内の事業所で働く技能実習生で、県は事業所内で新たなクラスターが発生した可能性があるとしている。
坂東市内の事業所でも従業員5人の感染が判明、県は事業所内で新たなクラスターが発生した可能性を指摘している。
感染が相次ぐ日立市内の事業所では従業員3人の感染が明らかになり、28日までに公表された6人と合わせ、事業所内の感染者は従業員計9人に拡大した。
竜ケ崎警察署でも新たに留置者1人の感染が分かり、27日までに公表された8人を加えると、署内の感染者は留置者8人、職員1人の計9人に広がった。
クラスターが発生した龍ケ崎市内の大学サッカー部では、新たに学生1人の感染が発覚し、26日までに公表された12人を足すと、部内の感染者は学生計13人となった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに221人感染、2人死亡 県と水戸市発表 20代以下が109人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに221人感染、2人死亡 県と水戸市発表 20代以下が109人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sun, 29 Aug 2021 21:46:31 +0900

記事コード:16302356667250

茨城県と水戸市は29日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計221人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者2人が死亡したと発表した。県は、21、22日発表の感染者数を計2人減らし訂正、県内の感染者は累計2万241人、死者は同186人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた80代女性と90代女性。
県と市によると、新規感染者221人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が148人、感染経路不明の人が73人。重症者はいない。
新規感染者を年代別にみると、10歳未満が20人、10代36人、20代53人、30代42人、40代35人、50代24人、60代6人、70代4人、90代1人。
市町村別の感染者数は、土浦市24人、水戸市19人、古河市19人、ひたちなか市14人、つくば市12人、筑西市12人、神栖市10人、坂東市9人、日立市9人、鹿嶋市9人、つくばみらい市8人、常総市8人、取手市7人、茨城町7人、かすみがうら市7人、北茨城市5人、笠間市5人、行方市4人、下妻市3人、境町3人、石岡市3人、龍ケ崎市3人、那珂市3人、阿見町2人、牛久市2人、鉾田市2人、八千代町2人、常陸大宮市2人、五霞町2人、守谷市2人、県外1人、桜川市1人、常陸太田市1人、結城市1人。
新たに計347人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万7397人となった。
居住地別の新規感染者221人は以下の通り。
◇土浦市(24人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代自営業男性
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代アルバイト男性
▽20代アルバイト女性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽60代自営業女性
◇水戸市(19人)
▽90代無職女性(県公表)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代女子学生
▽20代無職女性
▽40代無職男性
▽20代アルバイト女性
▽20代無職女性
▽20代医療従事者女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代無職男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽未就学女児
▽10代男子児童
▽20代技能実習生男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
◇古河市(19人)
▽20代女子学生
▽50代アルバイト女性
▽60代無職男性
▽未就学女児
▽20代パート男性
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽40代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽未就学男児
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代無職男性
▽60代無職女性
▽10代女子生徒
◇ひたちなか市(14人)
▽30代医療従事者男性
▽50代会社員男性
▽20代技能実習生男性
▽10代女子生徒
▽40代医療従事者女性
▽10代女子児童
▽10代女子児童
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇つくば市(12人)
▽50代パート女性
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
▽50代パート女性
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
▽20代公務員男性
▽30代会社員男性
◇筑西市(12人)
▽10代会社員女性
▽10代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽40代会社員男性
◇神栖市(10人)
▽未就学男児
▽未就学女児
▽10代会社員男性
▽0〜9歳男性(職業非公表)
▽30代無職男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽40代無職男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
◇坂東市(9人)
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員女性
▽未就学女児
◇日立市(9人)
▽40代会社員女性
▽10代女子児童
▽50代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
◇鹿嶋市(9人)
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代女子学生
▽未就学女児
▽10代女子学生
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽50代パート女性
◇つくばみらい市(8人)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
◇常総市(8人)
▽60代自営業男性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員女性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽70代自営業男性
◇取手市(7人)
▽10代男子生徒
▽50代無職女性
▽70代パート女性
▽40代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽10代男子学生
▽40代会社員男性
◇茨城町(7人)
▽未就学女児
▽10代女子生徒
▽70代無職女性
▽20代女性(職業非公表)
▽未就学男児
▽50代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽40代女性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇かすみがうら市(7人)
▽20代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
▽30代会社員男性
▽20代無職男性
▽50代無職女性
▽20代技能実習生男性
◇北茨城市(5人)
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽30代会社員女性
▽50代女性(職業非公表)
◇笠間市(5人)
▽50代パート女性
▽20代会社員女性
▽10代無職男性
▽20代自営業男性
▽30代パート女性
◇行方市(4人)
▽20代無職男性
▽60代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
◇下妻市(3人)
▽30代会社員女性
▽30代無職男性
▽20代会社員女性
◇境町(3人)
▽20代女子学生
▽40代無職女性
▽40代自営業女性
◇石岡市(3人)
▽40代会社員男性
▽60代無職女性
▽40代会社員男性
◇龍ケ崎市(3人)
▽20代女子学生
▽10代男子学生
▽50代自営業男性
◇那珂市(3人)
▽30代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽50代自営業女性(水戸市から茨城県に移管)
◇阿見町(2人)
▽10代男子児童
▽20代アルバイト女性
◇牛久市(2人)
▽10代女子学生
▽30代会社員男性
◇鉾田市(2人)
▽30代技能実習生女性
▽40代無職男性
◇八千代町(2人)
▽20代技能実習生男性
▽10代女子生徒
◇常陸大宮市(2人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
◇五霞町(2人)
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
◇守谷市(2人)
▽20代会社員女性
▽40代無職女性
◇桜川市(1人)
▽10代男子生徒
◇常陸太田市(1人)
▽30代会社員男性
◇結城市(1人)
▽50代パート女性
◇県外(1人)
▽0〜9歳未就学児男性(東京都)
■茨城県内の感染状況
新規 221人
累計 2024人
うち死者 186人
退院・退所等累計 17397人
(茨城県・水戸市発表、29日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


キャッシュレス決済 市役所などで導入 茨城県龍ケ崎市の画像

キャッシュレス決済 市役所などで導入 茨城県龍ケ崎市

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 29 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16301538479369

窓口の利便性を高めようと、茨城県龍ケ崎市は市役所本庁舎と出張所でキャッシュレス決済を導入した。クレジットカードや電子マネーで住民票などの交付手数料を支払える。
市によると、キャッシュレス決済の対象となるのは、住民票の写し▽戸籍謄本・抄本▽税務証明書-などの交付手数料。市役所本庁舎1階の市民窓口課と税務課のほか、西部、東部両出張所と市民窓口ステーションで導入された。クレジットカードをはじめ、デビットカードや電子マネー、コード決済から選択できる。自動釣り銭機能が付いたレジも設置し、市職員が使うことで窓口業務の迅速化を図っていく。
中山一生市長は24日の会見で、新型コロナウイルス感染症の拡大を念頭に「金銭を介した接触を回避でき、予防につながる。小銭を用意する手間も省ける」と意義を説明した。

【写真説明】
龍ケ崎市が導入したキャッシュレス決済=市役所本庁舎


《市町村議会》茨城県守谷市の画像

《市町村議会》茨城県守谷市

関連地域 :守谷市

最終更新日:Sun, 29 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16301538479366

【茨城県守谷市】定例会は30日に開会し、2億3603万万円を追加する2021年度一般会計補正予算案など35件を審議する。会期は9月13日までの15日間。新型コロナ感染拡大防止のため一般質問は行わない。


《市町村議会》茨城県龍ケ崎市の画像

《市町村議会》茨城県龍ケ崎市

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 29 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16301538479364

【茨城県龍ケ崎市】定例会は9月1日に開会し、2021年度一般会計補正予算案を含む議案23件ほか、専決処分1件、人権擁護委員の推薦に関する諮問1件、報告5件を審議する。会期は15日までの15日間。一般質問は6、7、8日で計15人が登壇する予定。


《市町村議会》茨城県取手市の画像

《市町村議会》茨城県取手市

関連地域 :取手市

最終更新日:Sun, 29 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16301480553406

【茨城県取手市】定例会は9月1日に開会し、6億307万円を追加する2021年度一般会計補正予算案など計23件を審議する。一般質問は2、7日の両日。新型コロナ感染拡大に備え会期は10月1日までとするが、9月17日までに終了した場合は同日で閉会する。


《連載:「原子の火」の将来 茨城・東海村長選を前に》(中) 広域避難計画の画像

《連載:「原子の火」の将来 茨城・東海村長選を前に》(中) 広域避難計画

関連地域 :取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 28 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16300646682572

◆実効性のハードル高く 運転差し止め判決衝撃◆
東京電力福島第1原発事故後、原発から半径30キロ圏内の自治体には過酷事故に備えた広域避難計画の策定が義務付けられた。全域が日本原子力発電東海第2原発から5キロ圏にある茨城県東海村は、2016年に計画案を公表。村民は守谷と取手、つくばみらい3市に避難する。
村は訓練などを通して計画案の検証を進め、実効性の確認・向上や課題の洗い出しを進める。計画策定への大きな課題の一つが、高齢者や障害者ら要支援者の避難だ。
▽「支援が必要」
東海第2から約4・5キロにある同村舟石川の老人保健施設「サンフラワー東海」(尾形孝施設長)は、外から放射性物質の侵入を防ぐ陽圧化設備が設置されるなど防護対策が取られ、屋内退避ができる。利用者や職員約100人の受け入れを想定し、約1週間分の食料や燃料を備蓄する。
放射性物質の飛散状況で守谷市か福島県いわき市の施設へ避難するが、入所者を支援する職員や避難車両の確保、避難先での生活など課題は多い。
尾形施設長は「自分たちだけで対応するには限界があり、行政の支援が必要だ」と強調する。
東海第2から約4キロにある緑ケ丘区自治会では、約730人の住人のうち71歳以上が半数を超える。
計画案で、村民は原則マイカーで避難する。ただ、村内でも高齢化が進む地域で、運転できない人も多い。そういう村民は近くの中丸コミュニティセンターに集まり、バスで避難先の取手市に移動する。
同会の冨永健二会長(66)は「避難ルートの道路や橋が壊れたら目的地まで行けるのか、長時間バスに乗車して高齢者が体調を崩したときにどうするのか、不安は多い」と話す。
▽「極めて不十分」
計画策定の課題として、村は避難ルートの代替路や避難車両の確保、避難所での人的・物的支援、複合災害への対応などを挙げる。新型コロナウイルスなど感染症対策も求められる。
実効性の検証や課題への対応について、村は村単独での訓練では限界があるとして、県や国と連携した大規模訓練の必要性を強調する。村防災原子力安全課は「期限を区切らず作業を進める。策定の時期は決まっていない」としている。
その中で3月18日、東海第2の運転差し止めを言い渡した水戸地裁判決が村内外に衝撃を与えた。判決では、東海第2の地震や津波など安全対策の有効性は認められたが、30キロ圏に住む約94万人の避難計画に不備があると指摘した。
14市町村で計画策定が必要だが、9自治体は未完成。策定済みとする5自治体の計画も多くの課題を抱えるなど実効性に疑問を呈し、「防災体制は極めて不十分で安全性に欠け、人格権侵害の具体的危険がある」と判断した。
村のある幹部は「判決で計画に対する県民の注目度が高まった。実効性の確保など策定までのハードルは今までより間違いなく上がった」と述べた。
自治体の責任は重くなり、策定までの道のりは険しい。

【写真説明】
日本原子力発電東海第2原発(奥左)には多くの住宅が密集する=東海村


茨城・つくばみらい市 教職員ら対象にコロナワクチン優先接種の画像

茨城・つくばみらい市 教職員ら対象にコロナワクチン優先接種

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 28 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16300706277260

茨城県つくばみらい市は、新学期を迎えるに当たり、市私立の小中学校や幼稚園・保育所、児童クラブ、高校や特別支援学校などに勤める教職員らを対象に、新型コロナウイルスワクチンの優先接種を28日〜9月5日に行う。谷和原公民館(同市古川)で行い、ワクチンは米ファイザー社製。市ワクチン接種対策室によると、未接種者は約200人。


茨城・龍ケ崎市 図書館分館の開館延期 出張所は28日に移転、開庁の画像

茨城・龍ケ崎市 図書館分館の開館延期 出張所は28日に移転、開庁

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 28 Aug 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16300645485154

茨城県龍ケ崎市が複合型ショッピングセンター「サプラ」の2階に整備を進めていた市立図書館北竜台分館の開館延期が決まった。9月のオープンを目指していたが、新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中で、実行は困難と判断した。オープン時期は未定としている。一方で、隣接スペースには出張所が今月28日に移転する。
市教育委員会によると、分館整備は地域活性化や利便性向上が狙いで、広さは約190平方メートル。Wi-Fiを完備し、テレワーク用の席や有料のドリンクコーナーを設ける。館内貸し出し用のタブレットもあり、電子書籍などの閲覧をできるようにする。蔵書は新刊や話題の書籍を中心に集める。蔵書数が限られるため、本の貸し出しはしない。今月28日にプレオープンし、来月4日の正式オープンを目指していた。市教委では、開館日が決まり次第、速やかに周知するとしている。
サプラ1階に入る市出張所の市民窓口ステーションは今月28日に分館の横に移る。窓口カウンター席を6席に倍増したり、バリアフリー化を図ったりした。広さも従来の約50平方メートルから約100平方メートルになる。2016年7月に開設されたが、手狭になっていたという。サプラの定休日や年末年始を除く各日午前10時半から午後7時の間に開庁する。
分館整備と市民窓口ステーション移転には約5千万円を予算措置。新型コロナに関する国の臨時交付金を充てた。

【写真説明】
龍ケ崎市立図書館北竜台分館に設置されるテレワークスペース(市提供)


茨城県内各地でオンライン授業 夏休み明けからの画像

茨城県内各地でオンライン授業 夏休み明けから

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Mon, 30 Aug 2021 13:24:08 +0900

記事コード:16300645485138

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、夏休み明けの9月1日から茨城県内各地の小中学校などでオンライン学習による3密回避策が取られることになった。
■古河市
古河市教委は、2学期が始まる9月1日から12日までの間、市立小中学校の小学3年生以上約8千人を対象に、タブレット端末によるオンライン授業を実施する。小学1、2年生はプリントやドリルを使った自宅学習を行う。
市教委によると、同1〜3日を準備期間とし、中学生や小学生の保護者が来校して計画表やプリントなどを受け取る。準備が整った学校から順次、家庭と学校を結んだオンライン授業を行う。
実施日は期間中の平日。学校は開校の形とする一方、生徒児童は原則登校しない。市教委は夏休み期間、家庭学習支援を目的にWi-Fi機能を持つ端末「クロームブック」などを対象者全員に貸し出しており、そのまま授業に活用する。
■下妻市
下妻市教委は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、市立の6幼稚園、9小学校、3中学校について、9月6〜12日まで臨時休園・休校とすることを決めた。市教委によると、同1〜3日は、幼稚園が午前中保育を実施。小中学校は午前の3時間授業とし、オンライン授業で利用するタブレット端末の使い方などの指導に当たる。3日間、いずれも給食の提供はない。
同6〜10日は、幼稚園が休園。小中学校はタブレット端末を使い、オンライン授業などに取り組む。また昼間子どもの面倒を見る人がいない場合など、幼稚園と小学校では同1〜3日と6〜10日の午後3時まで、園児や1〜3年生児童の受け入れを行う。
中学校の部活動は同1〜12日まで行わない。
■常総市
常総市教委は、児童生徒の新型コロナウイルス感染防止のため、9月1日から12日まで市立小中学校の全19校を休校にする。プリントやタブレット端末を使い復習するなど学習の機会を確保する。
市指導課によると、各学校ごとに同1〜3日の間に分散登校を行い、課題の確認やプリントの配布、タブレットの貸し出しを行う。休校期間中の部活動と給食の提供は休止。秋に予定していた小中学校の運動会も中止する。自主登校は行わないとしている。
■坂東市
坂東市は、市内小中学校全校で9月1日から12日まで特別授業期間とする。自宅でのオンライン授業やプリント学習の準備のため、1、2両日は午前中登校。3日から12日は原則、登校せずにオンライン授業やプリント学習などに取り組む。
オンライン授業は小学3年生以上で、3日は試行日、6日から本格的に移行する。プリント学習は全学年対象。自宅にインターネット環境が整っていない場合は午前中に登校する。放課後児童クラブを利用する児童は、昼食持参で登校する。
■桜川市
桜川市教委は、市内の小中学校の新学期について、9月1〜3日が給食なしの通常登校(午前中のみ)、同6〜10日はタブレット端末を使ったオンライン学習にする。同1日以降の部活動は中止される。
新型コロナウイルスを巡る国の非常事態宣言と県独自の非常事態宣言に伴う措置。児童生徒のオンライン学習は家庭や放課後児童クラブなどで行う。
■龍ケ崎市
龍ケ崎市教委は、全ての市立小中学校で夏休み明けの9月1日から12日までの間、原則として登校を求めず、リモート学習を中心とすると決めた。授業のライブ配信などを想定している。ドリルなどを使った自習も併用する。1日から3日までの間に、ICT(情報通信技術)端末を貸し出す。リモート学習が中心となるのは実質上、6日から10日まで。自宅にインターネット環境がない児童生徒は学校で端末を使うようにする方針。
■ひたちなか市
ひたちなか市は、夏休み明けの9月1日から同10日まで、市内全小中、義務教育学校の授業をオンラインで行う。
市教委によると、オンライン授業は午前8時から正午まで行い、期間中の給食提供は休止する。
期間中、預かりが必要な児童生徒で、公立や民間の学童クラブを利用している場合は、午前中学校でオンライン授業を受けた後、午後からそれぞれ同クラブの利用が可能。公立は正午から午後6時まで、民間は正午から午後3時まで学校での自主学習後に利用する。
自宅にオンライン学習の環境がない児童生徒らについては、学校でオンライン授業を受けられる。


茨城県内の自治体、コロナワクチン優先接種へ対応の画像

茨城県内の自治体、コロナワクチン優先接種へ対応

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Sat, 28 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16300648327978

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、妊婦へのワクチン接種を優先するなど、茨城県内各自治体で早期の接種へ向け、新たな対応を決めている。
■日立市
新型コロナウイルスのワクチン接種で、日立市は27日までに、49歳以下の市民を対象とする予約・接種スケジュールを発表した。併せて、妊婦は年齢に関わりなく31日に予約・接種を開始。市は11月末までに市民の2回接種完了を目指す。
市地域医療対策課によると、40〜49歳約2万2000人と妊婦は31日、16〜39歳約3万9000人は9月14日、12〜15歳約6000人は同28日にそれぞれ予約・接種を始める。妊婦の人数はこの数年の市内出生数に基づき約900人と想定。里帰り出産のケースも対象とする。
個別接種と集団接種の双方で実施し、予約は市のコールセンターかインターネットを基本に、一部医療機関は直接電話で受け付ける。中学生も学校単位ではなく、それぞれが予約する。
集団接種は土日で、市による市池の川さくらアリーナなど3カ所とともに、市内医療機関5カ所でも実施。9月11日から10月10日までの土日で計4600人を予定する。状況に応じて、市は10月中旬以降も集団接種に取り組む方針だ。
■かすみがうら市
かすみがうら市は、妊婦に新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種する電話予約の受け付けを始めた。妊婦は特に妊娠後期に新型コロナに感染すると重症化しやすいとされることが理由で、9月に2回の接種を行う。
対象は、同市に住民票がある妊婦とその配偶者のうち接種を希望する人。接種に当たっては、あらかじめ健診先の医師に接種の許可を得る。接種予定者は108人を見込む。接種日は1回目が9月7日、2回目が同28日。いずれも午後2〜5時の間、30分単位で18人ずつ接種する。ワクチンはファイザー社製。場所は同市宍倉のかすみがうらウエルネスプラザ。
予約は市コールセンターの電話で受け付ける。予約期間は26日〜9月3日の平日午前9時〜午後5時。母子健康手帳番号と接種券番号を伝える。予約は市コールセンター(電)029(853)0771
■牛久市
新型コロナウイルスのワクチン接種について、牛久市は、重症化リスクが高いとされる妊婦と、その家族を対象に、9月1日から優先接種を開始する。特別枠を設け、市で25日から電話で予約を受け付けている。
対象者は、まだワクチン接種を受けていない市在住の妊婦や、里帰り出産、他市町村から市内の産科のある病院に通う妊婦など。対象の家族は、妊婦の配偶者やその子ども、両親など。
市健康づくり推進課によると、市在住の妊婦約250人に対しては、電話での確認のほか、個別通知を発送して知らせる予定。25日に予約受け付けを開始し、2日間で30人の予約があったという。同課の担当者は「市在住者だけでなく里帰り出産なども接種が可能で、広く構えて対応する。対象と思われる方は電話してほしい」としている。
予約先は市新型コロナワクチンプロジェクト(電)029(873)2111
■常総市
常総市は26日、妊婦らを対象に新型コロナウイルスワクチンの優先接種を実施すると、発表した。9月5日から接種を始める。
市保健推進課によると、優先接種は妊婦の配偶者やパートナー、同居家族も対象とする。会場は水海道西部病院(同市豊岡町)で、米ファイザー社製ワクチンを接種する。
予約は30日から市のワクチン接種コールセンター(電)0297(44)6663まで。同課によると、市内の妊婦は約190人。
■つくばみらい市
つくばみらい市は、妊婦らを対象に新型コロナウイルスワクチンの優先接種を実施する。9月中に接種を始める。
市ワクチン接種対策室によると、優先接種は妊婦の配偶者やパートナーも対象とし、計215人。会場は集団接種会場の「谷和原公民館」(同市古川)で、米ファイザー社製ワクチンを接種する。
予約は30日から市の予約コールセンター(電)0800(800)3666まで。同対策室によると、市内の妊婦は26日時点で、225人で、うち接種予約をしていないのは125人。
■北茨城市
新型コロナウイルスのワクチン接種で、北茨城市は、妊婦の優先接種日程を設けた。日程は1回目の接種が9月6、9、10、13各日で、会場は集団接種を行っている市民体育館(同市磯原町磯原)。対象は同市に住民票がある妊婦。「里帰り出産」で同市に滞在している妊婦も対象となる。
市は20〜30歳代の市民に接種券を郵送済みで、届き次第、市の新型コロナワクチンコールセンターに電話し、オペレーターに妊娠中であることを申し出る。転入者や10歳代の妊婦はコールセンターに連絡する。
使用するワクチンはファイザー社製。当日は接種券や予診票のほか、本人確認書類、母子健康手帳を持参する。コールセンターは(電)0293(44)6770(平日のみ、午前8時半〜午後5時15分)。


新型コロナ 茨城県の非常事態宣言延長 9月12日まで 県立校は遠隔授業 知事会見の画像

新型コロナ 茨城県の非常事態宣言延長 9月12日まで 県立校は遠隔授業 知事会見

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 28 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16300760412895

新型コロナウイルス感染拡大に伴う茨城県独自の非常事態宣言が31日に期限を迎えるのを前に、大井川和彦知事は27日、臨時会見し、発令期間を国の緊急事態宣言に合わせ、9月12日まで延長すると発表した。同日まで、県立学校の授業などはリモート(遠隔)で対応し、部活動は全面禁止を継続。小中など市町村立学校や私立学校、大学などにも同様の対策を要請している。
大井川知事は宣言延長について、「命を救うために県民が一丸となって行動抑制にご協力いただくことが、最大の感染拡大防止策」と理解を訴えた。
多くの県内学校で9月1日に夏休みが明けるのを前に、学校内でのクラスター(感染者集団)発生の可能性が考えられることから、オンライン授業などリモートでの対応を求めた。保護者不在で低学年児童が自宅に残されるなど「1人の在宅が困難な場合」や就職指導、進学指導は各校が個別に対応する。また、心身の健康状態はオンラインなどで定期的に確認する。
リモート対応は学びの保障のためで、扱い上は臨時休業になる。臨時休業の日数分、年間の授業日数は短縮され、欠席扱いにもならず、直接、進級や卒業に影響することはない。
大井川知事は各市町村に16日時点でリモート対応の準備を通達したとし、「既に保護者などに通知が行われている」と、準備が進んでいるとの認識を示した。
部活動はこれまで通り全面禁止とし、県内大会は主催団体に延期や中止を要請。体育祭や修学旅行といった学校行事も、延期または中止とした。
県によると、未成年者の推定感染経路は「知人・家庭内」が最多で、8月以降は10歳未満で89%、10代で78%。夏休み期間のため「学校関係」の割合は10歳未満が3%、10代が13%と低下しているが、学校再開により拡大が懸念される。
ほかに県民の行動抑制に向け、全ての商業施設の入場を通常時の半数に▽入院患者が多い40〜50代は2回分のワクチン未接種者の出勤や外出を極力自粛-などを継続して要請する。

【写真説明】
会見する大井川和彦知事


新型コロナ 茨城で新たに328人感染 鉾田の事業所でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城で新たに328人感染 鉾田の事業所でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sat, 28 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16300759177218

茨城県と水戸市は27日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計328人確認されたと発表した。300人を超えるのは5日ぶりで、県内の累計感染者は1万9741人。また、25日に自宅から救急搬送され、搬送先の医療機関で死亡が確認された60代男性からコロナウイルスが検出された。県内死者は累計184人。
県によると、新規感染者のうち1人が重症で、経路不明者は129人。
鉾田市内の事業所では、技能実習生4人の感染が判明。事業所内の感染者は計5人となり、県は新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。
このほか、龍ケ崎市内の事業所で感染者が計12人に拡大。留置者の感染が相次ぐ竜ケ崎警察署でも感染者が計8人に増えた。
27日までに確認された感染者のうち新たに166人がL452R変異株陽性と判明し累計は3323人。県は新型コロナ感染者のうち同変異株の陽性が約9割に上ることを受け、30日から、変異株検査を踏まえずに感染者の約10%に対しゲノム解析を行う検査方法に変更すると発表した。
27日までに確認された感染者のうち新たに308人が回復。26日公表の回復者が1人重複していたため県内の退院・退所などは計1万6715人となった。
■茨城県内の感染状況
新規 328人
累計 19741人
うち死者 184人
退院・退所等累計 16715人
(茨城県・水戸市発表、27日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 鉾田の事業所でクラスタ―か 竜ケ崎警察署の集団感染も広がる 茨城の画像

【速報】新型コロナ 鉾田の事業所でクラスタ―か 竜ケ崎警察署の集団感染も広がる 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 27 Aug 2021 21:33:15 +0900

記事コード:16300674907298

茨城県と水戸市が27日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計328人のうち、4人は鉾田市内の事業所で働く技能実習生で、25日までに感染が公表されている1人を合わせ、事業所内の感染者は技能実習生計5人に増えた。県は新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。
龍ケ崎市内の事業所では新たに従業員1人の感染が判明、21日までに公表された11人を加え、事業所内の感染者は従業員計12人に拡大した。
龍ケ崎市の竜ケ崎警察署でも、県警本部留置管理課に所属する30代男性巡査の感染が分かり、23日までに公表された7人を合わせると、警察署内の感染者は留置人7人と警察官1人の計8人に広がった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに328人感染、1人死亡 県と水戸市発表 5日ぶり300人超え 41市町村で感染者の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに328人感染、1人死亡 県と水戸市発表 5日ぶり300人超え 41市町村で感染者

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 27 Aug 2021 20:38:00 +0900

記事コード:16300639958929

茨城県と水戸市は27日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計328人確認されたと発表した。さらに県は同日、患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計1万9741人、死者は184人となった。
県によると、亡くなったのは25日に県内の自宅から救急搬送され、搬送先の医療機関で死亡が確認された60代男性。
県と市によると、新規感染者328人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が199人、感染経路不明の人が129人。
新規感染者を年代別にみると、10歳未満が21人、10代41人、20代69人、30代70人、40代49人、50代46人、60代15人、70代11人、80代3人、90代3人。
市町村別の感染者数は、土浦市31人、神栖市25人、水戸市22人、ひたちなか市20人、取手市15人、つくば市15人、龍ケ崎市15人、鹿嶋市15人、日立市15人、筑西市13人、坂東市13人、鉾田市11人、古河市11人、牛久市10人、石岡市8人、結城市8人、つくばみらい市7人、境町6人、かすみがうら市5人、北茨城市5人、東海村5人、守谷市4人、阿見町4人、美浦村4人、県外4人、行方市4人、常総市4人、高萩市4人、茨城町3人、八千代町3人、小美玉市2人、五霞町2人、利根町2人、那珂市2人、河内町2人、潮来市2人、笠間市2人、大洗町1人、稲敷市1人、下妻市1人、桜川市1人、常陸太田市1人。
新たに計307人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万6715人となった。
居住地別の新規感染者328人は以下の通り。
◇土浦市(31人)
▽60代無職男性
▽40代会社員女性
▽10代会社員男性
▽60代会社員男性
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代パート女性
▽30代パート女性
▽30代男性(職業非公表)
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代自営業男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代パート女性
▽20代会社員女性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽60代会社員男性
◇神栖市(25人)
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
▽30代技能実習生男性
▽60代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代自営業女性
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員男性
▽50代自営業男性
▽80代女性(職業非公表)
▽30代自営業男性
▽10代女子学生
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇水戸市(22人)
▽20代女性(職業非公表)(茨城県公表)
▽50代男性(職業非公表)(茨城県公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽50代自営業男性
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代男子児童
▽50代会社員女性
▽10代女子生徒
▽30代無職男性
▽30代会社員男性
▽10代無職男性
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子学生
▽10代女子生徒
▽20代女性(職業非公表)
◇ひたちなか市(20人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽40代無職女性
▽50代無職女性
▽50代パート女性
▽50代男性(職業非公表)
▽50代会社員女性
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽70代無職女性
▽70代無職男性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽20代無職女性(水戸市から茨城県に移管)
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇取手市(15人)
▽40代会社員女性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽70代無職女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代教職員女性
◇つくば市(15人)
▽30代自営業男性
▽30代会社員男性
▽10代女子児童
▽30代公務員男性
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽40代自営業男性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽90代無職女性
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
◇龍ケ崎市(15人)
▽30代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代技能実習生男性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代団体職員男性
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代自営業女性
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽60代無職男性
◇鹿嶋市(15人)
▽10代女子学生
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽10代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽80代無職女性
▽20代パート女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員女性
▽40代女性(職業非公表)
▽0〜9歳女子児童
▽50代男性(職業非公表)
▽20代アルバイト男性
▽10代男子生徒
◇日立市(15人)
▽20代女子学生
▽50代会社員女性
▽60代無職男性
▽30代医療従事者女性
▽30代会社員男性
▽90代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代男子児童
▽80代無職女性
▽50代無職女性
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
◇筑西市(13人)
▽20代男子学生
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽50代女性(職業非公表)
▽30代無職女性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽30代男性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽40代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽40代会社員男性
◇坂東市(13人)
▽70代無職男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽20代無職女性
▽30代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10代アルバイト男性
▽10代アルバイト男性
▽20代アルバイト男性
◇鉾田市(11人)
▽40代無職女性
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽40代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
▽40代無職男性
▽30代技能実習生男性
▽30代技能実習生女性
▽20代会社員女性
◇古河市(11人)
▽50代公務員男性
▽10代男子生徒
▽60代自営業男性
▽30代会社員男性
▽20代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽70代パート男性
▽40代自営業女性
▽30代パート女性
▽50代パート女性
◇牛久市(10人)
▽10代男子学生
▽50代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽60代無職女性
▽30代自営業男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽60代会社員男性
▽70代無職男性
▽90代無職女性
◇石岡市(8人)
▽50代パート女性
▽30代女性(職業非公表)
▽10代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽40代アルバイト女性
◇結城市(8人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽50代会社員女性
▽20代自営業男性
▽30代会社員男性
▽30代無職男性
◇つくばみらい市(7人)
▽40代会社員男性
▽40代団体職員女性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代パート女性
▽30代会社員女性
◇境町(6人)
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽10代男子生徒
▽70代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
◇かすみがうら市(5人)
▽60代女性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽50代公務員女性
▽20代アルバイト男性
▽未就学男児
◇北茨城市(5人)
▽50代自営業男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
◇東海村(5人)
▽30代会社員男性
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
◇守谷市(4人)
▽10代女子児童
▽30代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽70代会社員女性
◇阿見町(4人)
▽20代女子学生
▽10代会社員女性
▽20代自営業女性
▽20代会社員男性
◇美浦村(4人)
▽70代無職男性
▽70代無職女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
◇行方市(4人)
▽40代会社員女性
▽10代女子学生
▽50代パート女性
▽20代無職男性
◇常総市(4人)
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代会社員男性
◇高萩市(4人)
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽0〜9歳女子児童
◇茨城町(3人)
▽20代無職女性
▽50代無職女性
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇八千代町(3人)
▽10代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代男性(職業非公表)
◇小美玉市(2人)
▽40代公務員女性
▽50代会社員男性
◇五霞町(2人)
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
◇利根町(2人)
▽20代アルバイト男性
▽70代無職女性
◇那珂市(2人)
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
◇河内町(2人)
▽未就学女児
▽30代会社員女性
◇潮来市(2人)
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
◇笠間市(2人)
▽10代女子生徒
▽20代パート女性
◇大洗町(1人)
▽50代会社員男性
◇稲敷市(1人)
▽40代無職女性
◇下妻市(1人)
▽50代会社員男性
◇桜川市(1人)
▽40代会社員男性
◇常陸太田市(1人)
▽20代会社員男性

◇県外(4人)
▽50代会社員男性(福島県)
▽20代女性(職業非公表)(栃木県)
▽20代会社員男性(栃木県)
▽30代女性(職業非公表)(栃木県)
■茨城県内の感染状況
新規 328人
累計 19741人
うち死者 184人
退院・退所等累計 16715人
(茨城県・水戸市発表、27日午後8時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手市議会 市民が議事録修正作業 高校生ら初稿作成の画像

茨城・取手市議会 市民が議事録修正作業 高校生ら初稿作成

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 27 Aug 2021 09:00:00 +0900

記事コード:16299772033973

市民の議会参画の一環として、茨城県取手市議会は、AI音声認識システムの不正確箇所修正作業(リライト)参加者を一般市民から公募、高校生2人を含む「市民リライター」11人が26日、議会運営委員会で初めて作業し、議事録の初稿作成に取り組んだ。
同市議会は、各委員会を完全オンラインでできるようにしており、併せて、情報通信技術(ICT)化を推進。民間企業と連携協定を締結し、音声認識システムを使っての議事録作成や、議員発言をリアルタイムで字幕表示する機能の検証などを進めている。
議事録の初稿は通常、議会事務局職員が作業を行うが、市民に携わってもらうことで、議会を身近に感じてもらう。
同日の議会運営委員会はオンラインで行われ、修正作業を行う市民もオンラインで参加した。
作業では、音声システムが「東洋」と表記した部分を「当初」と正確なものに修正するなど、約1時間にわたり作業し、議事録初稿を作成した。同初稿は職員がさらに修正を加え完全なものとする。
市民リライターとして参加した同市駒場の福田脩斗(なおと)さん(16)=県立藤代紫水高2年=は「委員会で行われている内容が作業することで理解できたことがよかった」、同市井野台の中川貴史(たかふみ)さん(17)=千葉県立柏高2年=は「市議会や社会に対しての理解を深められた。とても有意義だった」とそれぞれ話した。

【写真説明】
「市民リライター」としてオンラインで参加した市民ら=取手市議会議会運営委員会


茨城の自治体 9月以降、オンライン授業続々実施 水戸、つくば、牛久、つくばみらいの画像

茨城の自治体 9月以降、オンライン授業続々実施 水戸、つくば、牛久、つくばみらい

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Fri, 27 Aug 2021 09:40:25 +0900

記事コード:16299772033968

■水戸市 通信環境ない家庭にルーターを貸し出し 9月1〜10日
新型コロナウイルスの感染拡大で茨城県が国の緊急事態宣言の対象となっているなどから、水戸市は9月1〜10日までの間、小中・義務教育学校で分散登校とオンライン授業を行う方針を決めた。26日の市議会文教福祉委員会で明らかにし、学校や保護者らに通知した。
市教委によると、市内で児童生徒や保護者世代の感染が増えていることから、9月1〜3日の3日間で分散登校を実施。学校の規模や学級の人数に応じて、1〜3回の登校日を設け、各児童生徒は1回登校する。登校日は午前の3時間程度とし、オンライン授業が円滑にできるよう指導する。
6〜10日は各学校でオンライン授業を行う。オンライン授業は午前中で、午後は自主学習。小学校低学年はプリント学習と併用するなどして対応する。
通信環境がない家庭にはモバイルルーターを貸し出すほか、共働き家庭などの児童が学校の通信環境を利用できるよう学校を開放する。
市の小中・義務教育学校は夏休み明けの8月27〜31日まで臨時休校となり、タブレット端末を活用して家庭学習の支援を行っている。9月1日以降の対応は決まっていなかった。
■つくば市、ビデオ会議アプリとプリント学習を併用 9月2〜10日
つくば市の夏休み明けの小中学校対応について、9月2〜10日までオンライン授業を実施する方針であることが26日までに分かった。五十嵐立青市長がツイッターを通じて明らかにした。今後、県からの通知を待って正式決定する。
市教育局によると、ビデオ会議アプリを用いた授業とプリントによる学習を併用する。午後3時ごろまで授業を行う予定。1日は登校日とし、オンライン授業についての説明や端末の受け渡しを実施する。
保護者の仕事などの事情がある場合や家庭内でネット環境が整っていない場合は登校することもできる。ただ、昨春の全国一斉休校時のように給食の提供はされず、弁当持参となる。
■牛久市、配備を完了させたタブレット端末活用 9月1〜12日
国の緊急事態宣言を受け、牛久市は市内全13の小中・義務教育学校で、9月1日から同12日まで、オンラインの家庭学習に切り替える。自宅にインターネット環境が整っていない児童生徒などは登校を受け入れる方針。
市教委によると、市は昨年11月に約6900人の児童生徒全員に、1人1台のタブレット端末の配備を完了。今回は、タブレット端末を自宅に持ち帰ってもらい、オンラインの教材などを使って学習を進めてもらう考え。
各校のクラスごとに1日1、2回はオンライン会議アプリ「Zoom(ズーム)」などを使って、出席確認や、勉強の相談を受ける。登校する一部の児童生徒も学校で同じオンライン学習を実施する。
市教委によると、市内の夏休み中の子どもの感染者は、児童生徒計11人に上るという。染谷郁夫市教育長は「子どもたちや家族全員の感染拡大防止のためにオンライン学習の措置を取った」と話した。13日以降は登校予定だが、感染拡大の状況に応じて変更するという。
市の夏休み期間は8月29日までで、30、31日は臨時休校の措置を取る。9月1日から3日にかけて、各校で分散登校で1日のみ登校日を設けて、学習の進め方などを説明する。
■つくばみらい市 9月1〜12日まで小中全14校を休校
つくばみらい市教育委員会は25日、児童生徒の新型コロナウイルス感染防止のため、9月1日から12日まで市立小中の全14校を休校にすると発表した。オンライン学習やプリントを配布して学習の機会を確保する。
市教育指導課によると、各学校ごとに1〜3日の間に分散登校を行い、課題の確認やタブレット端末の貸し出しを行う。通信環境が整っていない家庭、親の仕事の都合などで児童生徒の面倒を見ることが難しい場合は自主登校を可能とする。休校期間中の部活動と給食の提供は中止する。


夏休み明け学校 茨城県教育長、リモート学習を検討 部活動原則禁止継続もの画像

夏休み明け学校 茨城県教育長、リモート学習を検討 部活動原則禁止継続も

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 27 Aug 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16299772033966

新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言下、多くの学校で夏休みが明ける9月1日が迫り、小泉元伸茨城県教育長は26日、1日以降の学校運営の方針について、オンライン授業などによる「リモート(遠隔)学習」とする方向で検討していることを明らかにした。県立学校だけでなく、公立小中学校を所管する市町村教委にも同様の対応を求めるとし、近日中に正式な方針を出すという。
26日に開かれた教育長定例会見で言及した。小泉教育長は、全国で1週間の20歳未満の感染者が第4波ピーク時の4倍以上になったことに関し、茨城県でも同じ傾向と指摘。その上で、1日以降の対応は「通常登校はあり得ない。どういうやり方が感染拡大防止、学習支援の両方に効果があるかを鋭意詰めている」と話し、検討の方向性としては「リモート学習」とした。
オンライン授業の実施に向けては、国の「GIGAスクール構想」により、小学生や中学生への1人1台端末配備が完了している。一方で、通信環境のない家庭へのモバイルルーター貸し出しの準備ができていない市町村もあり、「リモート学習のやり方は市町村によって変わってくると思う」と見解を述べた。
リモート学習の支援は、オンラインでの双方向授業や課題のやりとり、県教委提供の小中学生向け授業動画「いばらきオンラインスタディ」視聴、紙の課題配布などの手法がある。オンラインスタディは、昨春からの臨時休校をきっかけに整備がスタート。県教委によると、小中5教科の1年分を網羅する約3600本が視聴できる状況になっている。
小泉教育長はこのほか、8月中は原則禁止とした部活動を巡り、「学校における感染の一番の原因は部活。対応は継続するべき」と1日以降の方向性を示した。ただ、全国大会につながる地区大会については「何らかの方法でできる方法を考えてあげないと」と思いを語り、関係者と協議を進めているとした。

【写真説明】
定例会見で学校運営の方針などについて語る小泉元伸県教育長=県庁


新型コロナ 茨城で271人 大学サッカー部で12人クラスター 複数の事業所で集団感染の画像

新型コロナ 茨城で271人 大学サッカー部で12人クラスター 複数の事業所で集団感染

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 27 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16299772033960

茨城県と水戸市は26日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計271人確認されたと発表した。県内の累計感染者は1万9413人。また、県内医療機関に入院していた50代女性が24日に死亡し、県内死者は累計183人となった。
県によると、新規感染者のうち2人が重症で、経路不明は99人。
龍ケ崎市内の大学サッカー部で学生12人の感染が判明し、県は新たなクラスター(感染者集団)発生との認識を示した。
稲敷市内の事業所の寮で入居者5人、筑西市内の事業所の寮で入居者計6人、古河市内の事業所で従業員計5人の感染が判明。それぞれ県はクラスター発生の可能性があるとした。
ほかに、水戸刑務所、ひたちなか市内の高齢者福祉施設、日立市内の事業所で感染者が増えた。
26日までに確認された感染者のうち新たに177人がL452R変異株陽性と判明し、累計3157人。また、感染者のうち新たに285人が回復し、県内の退院・退所などは計1万6408人となった。
■茨城県内の感染状況
新規 271人
累計 19413人
うち死者 183人
退院・退所等累計 16408人
(茨城県・水戸市発表、26日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 龍ケ崎の大学サッカー部でクラスタ―、12人感染 稲敷と筑西の事業所寮でも発生か 茨城の画像

【速報】新型コロナ 龍ケ崎の大学サッカー部でクラスタ―、12人感染 稲敷と筑西の事業所寮でも発生か 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 26 Aug 2021 21:03:36 +0900

記事コード:16299793013928

茨城県と水戸市が26日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計271人のうち、12人は龍ケ崎市内の大学サッカー部の学生で、県は部内で新たなクラスター(感染者集団)が発生したという認識を示した。
稲敷市内の事業所寮では入居者5人の感染が判明し、県はクラスター発生の可能性があるとしている。
筑西市内の事業所寮でも入居者3人の感染が分かり、25日までに公表された入居者3人を加えると、寮内の感染者は計6人に広がった。県はクラスター発生の可能性があるとした。
古河市内の事業所では従業員1人の感染が明らかになり、25日までに公表された4人を合わせると所内の感染者は従業員5人に増えた。県はクラスター発生の可能性を指摘している。
クラスタ―が発生した水戸刑務所(ひたちなか市)では新たに収容者3人が感染し、所内の感染者は収容者17人、職員6人の計23人となった。
そのほか、ひたちなか市内の高齢者福祉施設で新たに入所者1人、日立市内の事業所で新たに従業員1人が感染した。感染者はそれぞれ計5人、計9人となった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに271人感染、1人死亡 県と水戸市発表 20代以下が128人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに271人感染、1人死亡 県と水戸市発表 20代以下が128人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 26 Aug 2021 21:06:45 +0900

記事コード:16299763411985

茨城県と水戸市は26日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計271人確認されたと発表した。さらに県は患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計1万9413人、死者は同183人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた50代女性。
県と市によると、新規感染者271人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が172人、感染経路が不明の人が99人。このうち重症者が2人。
直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は303.6人。
市町村別の感染者数は、つくば市31人、古河市20人、水戸市19人、坂東市16人、ひたちなか市13人、龍ケ崎市13人、日立市13人、筑西市12人、土浦市11人、県外10人、取手市9人、笠間市8人、結城市8人、つくばみらい市7人、牛久市7人、稲敷市7人、下妻市6人、阿見町6人、神栖市6人、守谷市5人、常総市5人、かすみがうら市5人、鉾田市4人、茨城町4人、那珂市3人、大洗町3人、行方市3人、鹿嶋市3人、石岡市2人、潮来市2人、小美玉市2人、東海村1人、利根町1人、常陸大宮市1人、常陸太田市1人、八千代町1人、城里町1人、境町1人、北茨城市1人。
年代別にみると、10歳未満が12人、10代49人、20代67人、30代50人、40代33人、50代31人、60代17人、70代7人、80代4人、90代1人。
新たに計285人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万6408人となった。
居住地別の新規感染者271人は以下の通り。
◇つくば市(31人)
▽30代会社員男性
▽50代パート女性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代医療従事者女性
▽10代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代団体職員女性
▽20代女子学生
▽20代男子学生
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽50代パート女性
▽20代女子学生
▽20代無職女性
◇古河市(20人)
▽10代男子生徒
▽10代自営業男性
▽30代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代女子生徒
▽50代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代自営業女性
▽未就学女児
▽70代無職男性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽30代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
◇水戸市(19人)
▽10代男子生徒(茨城県公表)
▽40代会社員男性(茨城県公表)
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽20代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽40代自営業女性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽50代パート女性
▽50代自営業男性
▽0〜9歳男子児童
▽50代男性(職業非公表)
▽60代パート女性
▽20代男性(職業非公表)
▽70代無職女性
◇坂東市(16人)
▽40代無職女性
▽10代女子児童
▽20代技能実習生男性
▽60代自営業男性
▽50代会社員女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽60代無職男性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽60代団体職員男性
▽30代会社員男性
◇ひたちなか市(13人)
▽40代無職男性
▽60代無職男性
▽50代無職男性
▽10代女子生徒
▽90代無職男性
▽10代会社員女性
▽30代パート女性
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代自営業男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代アルバイト女性(水戸市から茨城県に移管)
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇龍ケ崎市(13人)
▽40代自営業女性
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽20代男子学生
◇日立市(13人)
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代自営業男性
▽60代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽50代自営業女性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
◇筑西市(12人)
▽80代無職女性
▽20代医療従事者女性
▽30代無職女性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生女性
▽30代会社員男性
▽60代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
◇土浦市(11人)
▽20代女子学生
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽50代パート男性
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽50代パート女性
▽10代男子児童
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽60代パート女性
◇取手市(9人)
▽50代無職女性
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代女子学生
▽20代確認中男性
▽10代女子生徒
◇笠間市(8人)
▽40代自営業男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽70代無職女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽30代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇結城市(8人)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代無職男性
▽60代会社員女性
▽30代無職女性
▽10代男子児童
▽20代技能実習生男性
◇つくばみらい市(7人)
▽20代アルバイト女性
▽40代無職女性
▽20代女子学生
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽0〜9歳男子児童
◇牛久市(7人)
▽20代会社員女性
▽20代教職員男性
▽40代アルバイト男性
▽未就学男児
▽40代会社員女性
▽30代会社員女性
▽50代会社員男性
◇稲敷市(7人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代パート女性
▽70代無職女性
◇下妻市(6人)
▽40代パート女性
▽80代無職女性
▽20代会社員女性
▽70代無職女性
▽10代女子児童
▽10代女子生徒
◇阿見町(6人)
▽50代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代男子学生
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
◇神栖市(6人)
▽60代無職男性
▽10代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽10代会社員男性
◇守谷市(5人)
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽40代無職女性
▽20代女子学生
◇常総市(5人)
▽60代会社員男性
▽40代会社員女性
▽60代無職男性
▽40代パート女性
▽20代会社員女性
◇かすみがうら市(5人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代技能実習生男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
◇鉾田市(4人)
▽60代会社員男性
▽10代女性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽20代パート女性(水戸市から茨城県に移管)
◇茨城町(4人)
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽30代アルバイト男性
▽70代無職女性
◇那珂市(3人)
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
◇大洗町(3人)
▽20代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
▽30代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
▽20代男性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇行方市(3人)
▽30代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
◇鹿嶋市(3人)
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
◇石岡市(2人)
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
◇潮来市(2人)
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
◇小美玉市(2人)
▽50代男性(職業非公表)
▽80代無職女性
◇東海村(1人)
▽40代会社員男性
◇利根町(1人)
▽40代アルバイト女性
◇常陸大宮市(1人)
▽40代公務員女性
◇常陸太田市(1人)
▽50代無職女性
◇八千代町(1人)
▽10代女子生徒
◇城里町(1人)
▽20代公務員男性
◇境町(1人)
▽60代無職男性
◇北茨城市(1人)
▽10代女子学生
◇県外(10人)
▽80代無職男性(千葉県)
▽20代学生女性(千葉県)
▽10代生徒男性(千葉県)
▽20代無職女性(千葉県)
▽50代会社員男性(愛知県)
▽30代女性(東京都)(職業非公表)
▽50代非公表女性(埼玉県)
▽60代非公表男性(埼玉県)
▽60代非公表男性(栃木県)
▽60代自営業男性(新潟県)(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規 271人
累計 19413人
うち死者 183人
退院・退所等累計 16408人
(茨城県・水戸市発表、26日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・河内町、災害時ドローン活用へ 土浦の企業と協定の画像

茨城・河内町、災害時ドローン活用へ 土浦の企業と協定

関連地域 :河内町

最終更新日:Thu, 26 Aug 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16298898293866

災害に備え、茨城県河内町とドローン産業(土浦市)は25日、ドローンを活用した支援活動に関する協定を結んだ。同社は町の要請に基づき、ドローンを使った情報収集や災害地図作成などで協力していく。
同社は、ドローンによる空撮や農薬散布、太陽光パネル洗浄を手掛ける。町内に営業所も置いている。自社で所有する機体を災害時の支援に利用したい考えという。協定では、災害対応について、同社が町に技術的指導をすることも盛り込まれている。
町役場で開かれた締結式で野沢良治町長は「近年、今までにないような災害が発生している。ドローンで町民の安心安全を守れるようにしたい」とあいさつ。同社の塚本勝則社長は「ドローンは日々、進化している。最先端の技術で町や町民の役に立ちたい」と語った。

【写真説明】
ドローンを前に協定書を手にする野沢良治町長(右)と塚本勝則社長=河内町役場


茨城・龍ケ崎市 コロナ検査助成、上限2万円に増 回数制限なし 9月からの画像

茨城・龍ケ崎市 コロナ検査助成、上限2万円に増 回数制限なし 9月から

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 26 Aug 2021 14:00:00 +0900

記事コード:16298898293864

新型コロナウイルス感染症の拡大を巡り、茨城県龍ケ崎市は9月1日から、PCR・抗原検査を全額自費で受けた市民への助成制度を充実させる。同日以降の検査分に関しては、これまで上限1万円だった助成額を2万円に増やすとともに、1人2回までとしていた制限もなくす。
市は約2千万円を予算措置し、今春に助成制度を導入した。市内外の医療機関などで受けた検査を助成の対象にしていた。国の緊急事態宣言が出されるなど、依然として収束が見込めない状況を踏まえ、拡充を決めた。今月末までの検査分については、従来の規定に基づく。対象期間は、9月30日までとしていたのを来年3月31日までに改める。
市によると、今月20日現在で計116件の申請があった。検査費用は7割程度が2万円以下で済んでいたという。市は「助成があれば、多くの場合で実質無料にできる」とみている。
助成の申請書はホームページで公開しているほか、市役所にも置かれている。領収書や明細書と一緒に市保険年金課に提出する。郵送でも可能。提出期限は来年4月30日(当日消印有効)。問い合わせは同課(電)0297(60)1527


茨城・守谷の小中学校 夏休み明け、オンライン授業開始 コロナクラスター防止を最優先の画像

茨城・守谷の小中学校 夏休み明け、オンライン授業開始 コロナクラスター防止を最優先

関連地域 :守谷市

最終更新日:Thu, 26 Aug 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16298898293853

茨城県守谷市内の市立小中学校で25日、夏休み明けの授業がオンラインで始まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の非常事態宣言と国の緊急事態宣言の中、児童生徒の安全・安心を確保しながら授業を行う。宣言期間の9月12日まで実施する。市教委の町田香教育長は「学校内でのクラスター未然防止を最優先とした。休校することなく学びの保障を確実にしたい」と話す。
同市は学校のICT(情報通信技術)化を進め、2015年から市立全小中13校の普通教室全てに大型電子黒板を備え、児童生徒は通常の授業でもタブレット端末を活用。本年度には学校と家庭間限定のポータルサイトを全校で構築し、臨時休校に備えてオンラインでも授業ができるよう試行してきた。
夏休み明けの授業再開となった同日、同市百合ケ丘の守谷中(小池義寿校長、生徒386人)では、ほとんどの生徒がオンライン授業に参加した。各教室では担任の教師が朝の会を開き出欠確認。全校集会で小池校長が「このような始まりとなり不安もあると思うが、先生も工夫している。皆で頑張っていきましょう」と呼び掛けた。
1学年では、1、2組が社会、3、4組が理科の授業をそれぞれ合同で行った。理科の授業では生徒たちは水溶液について学んだ。担当する石塚直登教諭(30)は、パソコンとマイク、カメラを用意し、大型電子黒板には生徒たちが映し出された。石塚教諭は水を入れたビーカーに砂糖を溶かし、水溶液について説明するなどしながら授業を進めた。生徒たちは教諭の問い掛けに、チャットや音声で答えるなどしていた。
植谷颯太(うえたにそうた)さん(12)は「皆がいる学校の方が本当はいいけど、オンラインだと先生との距離が近く感じるなどいいところもある。最初は戸惑ったけどいい感じにできた」と感想。石塚教諭は「オンラインなのでICT機器のいいところを意識した。手元の物をカメラで拡大したり、チャットを活用したり。生徒は皆よくやってくれたと思う」と手応えを話していた。

【写真説明】
オンライン授業が始まり、画面越しに理科の授業を行う石塚直登教諭=守谷市立守谷中


東京パラ競技スタート 茨城県関係選手も登場、躍動 ゴールボール男子、自転車女子の画像

東京パラ競技スタート 茨城県関係選手も登場、躍動 ゴールボール男子、自転車女子

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 26 Aug 2021 09:02:03 +0900

記事コード:16298999796324

東京パラリンピックは25日、競技がスタートした。茨城県関係の選手たちも早速出場し、ゴールボール男子の山口凌河(24)=取手市出身、関彰商事=は得点を挙げ、初勝利に貢献した。自転車女子の藤井美穂(26)=水戸市出身、楽天ソシオビジネス=はペダルを懸命にこぎゴールした。
■ゴールボール男子 山口凌河(取手出身) 歴史的1勝に貢献
ゴールボールの日本男子は今回が初出場。アルジェリアを下した歴史的な1勝に山口は「いい緊張感で臨むことができた。最低限の役割を果たせて良かった」と充実感を漂わせた。
1チーム3人で、前後半12分ずつの戦い。アイシェード(目隠し)を装着し、鈴の入った重さ1・25キロのボールを、ゴールに向かって互いに投げ合い得点を競う。“静寂の中の格闘技”との異名を持ち、「クワイエット・プリーズ(お静かに)」の審判の合図で、白熱した攻防が繰り広げられる。
後半残り5分で出番がやって来た。コートに入り、わずか19秒。相手のペナルティーから得点のチャンスを得た。持ち味のグラウンダーのボールをゴール中央右に投げ込み、勢いよくネットを揺らした。
「体が流れてしまった」と狙い通りではなかったが、「しっかり入ってくれて良かった」と笑顔で振り返った。守備でも音を拾いながら体を当ててゴールを守った。
野球に打ち込んでいた中学時代、難病のレーベル病を患い視力を失った。スポーツとは無縁になると思っていたが、県立盲学校のクラブ活動を通じてゴールボールに出合った。以来目指してきた最高峰の舞台。旧友や所属する会社など、大会前からたくさんの応援の声が届き、「力になっている」と感謝した。
目標は金メダル。「最後に笑顔で終われるように、この勢いで予選を勝ち上がっていきたい」。持ち前の笑顔と前向きな声でチームを引っ張る。
■自転車女子 藤井美穂(水戸出身) 飛び切りの笑顔を
藤井は初レースとなる個人追い抜き(運動機能障害C1〜3)に挑んだ。予選敗退で満足のいく結果ではなかったが、ヘルメットを脱ぐと晴れやかな表情を浮かべた。「いつもの海外遠征と変わらず、そこまで緊張せずに臨めた」と明るく話した。
個人追い抜きは2人がトラックの対面からスタートし、3000メートルのタイムを競う種目。左脚だけでペダルをこぐ藤井は、同組のコロンビア選手に2度抜かれ、15人中最下位に終わった。
本命種目は27日の500メートルタイムトライアル。この日は「言い方は悪いが、500メートルの予行練習として気持ちを楽にして走れた」と大舞台に慣れることを優先した。コンディションは悪くなく、24日の500メートルの練習では自己ベストを出した。次戦は「一番好きな500メートルで自己ベストを切り、44秒台を出せたらいい」と意気込む。
会場の伊豆ベロドロームは練習拠点でもある。パラリンピック仕様の装飾が施され、「いつものベロドロームとは見た目も違う。海外選手がみんな来てくれてうれしいし、不思議な気持ち」と感慨深げだった。
出場が決まってからは、幼稚園から高校までに関わった先生や友人らが会員制交流サイト(SNS)を通じてメッセージを送ってくれた。地元愛が強い26歳は「皆さんの応援一つ一つがパワーになっている」と感謝を口にする。
モットーは「笑顔は笑顔の人を呼ぶ」。最高の舞台で、次は飛びっ切りの笑顔を見せる。

【写真説明】
ゴールボール男子1次リーグ・日本-アルジェリア 後半、ゴールを狙う山口凌河=幕張メッセ


【速報】新型コロナ 茨城で新たに275人感染、40代女性ら2人死亡 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに275人感染、40代女性ら2人死亡 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 25 Aug 2021 19:38:48 +0900

記事コード:16298877210940

茨城県と水戸市は25日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計275人確認されたと発表した。また県は同日、患者2人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計1万9142人、死者は182人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた90代女性と40代女性。
県と市によると、新規感染者275人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が154人で、感染経路が不明の人は121人。重症者が1人。
275人を年代別にみると、10歳未満が22人、10代36人、30代62人、30代48人、40代51人、50代31人、60代13人、70代7人、80代5人。
市町村別の感染者数は、つくば市39人、水戸市30人、古河市26人、日立市18人、神栖市13人、県外10人、阿見町10人、筑西市8人、常総市8人、つくばみらい市8人、ひたちなか市8人、牛久市7人、坂東市7人、守谷市7人、龍ケ崎市7人、鉾田市6人、北茨城市5人、鹿嶋市5人、土浦市5人、結城市4人、かすみがうら市4人、東海村4人、取手市4人、那珂市4人、境町4人、下妻市3人、石岡市3人、常陸大宮市3人、桜川市2人、五霞町2人、茨城町2人、笠間市2人、美浦村1人、八千代町1人、小美玉市1人、行方市1人、潮来市1人、常陸太田市1人、城里町1人。
新たに計211人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計で1万6123人となった。
居住地別の新規感染者275人は以下の通り。
◇つくば市(39人)
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代団体職員女性
▽30代自営業男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代女子学生
▽40代団体職員女性
▽10代男子児童
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代アルバイト女性
▽10代女子児童
▽10代会社員男性
▽30代会社員女性
▽未就学女児
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽70代自営業女性
▽30代無職女性
▽40代パート女性
▽40代医療従事者男性
▽30代パート女性
▽未就学男児
▽20代自営業男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代アルバイト女性
▽20代男子学生
▽30代会社員男性
▽20代無職男性
▽30代無職女性
◇水戸市(30人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子児童
▽50代自営業男性
▽30代無職女性
▽40代男性(職業非公表)
▽40代医療従事者女性
▽20代アルバイト男性
▽50代自営業女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代パート女性
▽20代団体職員女性
▽20代女性(職業非公表)
▽50代公務員男性
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽20代女子学生
▽40代アルバイト女性
▽40代自営業女性
▽30代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇古河市(26人)
▽10代女子児童
▽20代自営業女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽未就学女児
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽50代無職女性
▽40代会社員男性
▽50代自営業男性
▽30代技能実習生男性
▽40代団体職員女性
▽40代会社員男性
▽70代アルバイト男性
▽60代無職女性
▽50代パート男性
▽50代無職女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト男性
◇日立市(18人)
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽50代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽70代無職女性
▽10代女子生徒
▽20代男子学生
◇神栖市(13人)
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽20代自営業男性
▽40代会社員女性
▽30代男性(職業非公表)
▽30代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
▽40代自営業男性
▽20代パート女性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代アルバイト男性
▽40代会社員男性
◇県外(10人)
▽20代無職男性(栃木県)
▽50代無職男性(栃木県)
▽0〜9歳女子児童(群馬県)
▽40代会社員男性(栃木県)
▽40代アルバイト男性(群馬県)
▽40代職業確認中男性(埼玉県)
▽40代職業確認中男性(栃木県)
▽20代男子学生(山口県)
▽30代会社員男性(熊本県)
▽20代会社員男性(大阪府)(水戸市から茨城県に移管)
◇阿見町(10人)
▽70代自営業男性
▽60代男性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽60代無職女性
▽60代無職女性
▽20代女子学生
▽0〜9歳男子児童
▽40代パート女性
▽80代無職男性
▽20代会社員男性
◇筑西市(8人)
▽40代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽30代無職男性
▽40代アルバイト男性
▽20代技能実習生女性
▽20代会社員女性
▽未就学男児
▽20代会社員女性
◇常総市(8人)
▽20代女子学生
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽10代女子児童
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代技能実習生女性
▽20代会社員女性
◇つくばみらい市(8人)
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽10代会社員女性
◇ひたちなか市(8人)
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽10代女子生徒
▽80代無職男性
▽10代女子生徒
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽10代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇牛久市(7人)
▽30代無職女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽20代職業確認中女性
▽10代女子学生
▽30代職業確認中男性
◇坂東市(7人)
▽20代男子学生
▽10代男子生徒
▽40代自営業男性
▽20代無職女性
▽40代パート女性
▽30代無職男性
▽20代女子学生
◇守谷市(7人)
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽40代無職女性
▽40代職業確認中男性
▽40代アルバイト女性
◇龍ケ崎市(7人)
▽60代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽80代無職女性
▽30代アルバイト女性
▽20代アルバイト女性
▽30代無職女性
◇鉾田市(6人)
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽20代技能実習生女性
▽20代技能実習生男性
▽10代男子生徒
◇北茨城市(5人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽10代女子児童
▽80代無職女性
▽10代会社員男性
◇鹿嶋市(5人)
▽70代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽30代自営業女性
▽60代会社員男性
◇土浦市(5人)
▽10代会社員女性
▽10代公務員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽60代会社員男性
◇結城市(4人)
▽30代自営業男性
▽60代自営業女性
▽40代会社員男性
▽50代無職男性
◇かすみがうら市(4人)
▽20代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽未就学女児
▽40代自営業女性
◇東海村(4人)
▽70代無職男性
▽50代パート女性
▽80代無職女性
▽30代会社員男性
◇取手市(4人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽10代女子生徒
◇那珂市(4人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代団体職員女性
◇境町(4人)
▽40代パート女性
▽60代無職男性
▽60代会社員女性
▽10代男子生徒
◇下妻市(3人)
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
▽30代無職女性
◇石岡市(3人)
▽10代女子学生
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇常陸大宮市(3人)
▽60代医療従事者男性
▽10代男子児童
▽0〜9歳男子児童
◇桜川市(2人)
▽50代会社員男性
▽60代会社員男性
◇五霞町(2人)
▽40代会社員男性
▽50代アルバイト女性
◇茨城町(2人)
▽40代会社員男性
▽70代医療従事者女性
◇笠間市(2人)
▽50代女性(職業非公表)
▽未就学男児
◇美浦村(1人)
▽50代会社員男性
◇八千代町(1人)
▽10代男子生徒
◇小美玉市(1人)
▽60代女性(職業非公表)
◇行方市(1人)
▽40代会社員男性
◇潮来市(1人)
▽10代女子生徒
◇常陸太田市(1人)
▽50代無職女性
◇城里町(1人)
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規 275人
累計 19142人
うち死者 182人
退院・退所等累計16123人
(茨城県・水戸市発表、25日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手の豆腐店が「早稲田必勝ようかん」開発 東京五輪金の須崎優衣選手依頼受け 売り上げ、早大レスリング部支援にの画像

茨城・取手の豆腐店が「早稲田必勝ようかん」開発 東京五輪金の須崎優衣選手依頼受け 売り上げ、早大レスリング部支援に

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 25 Aug 2021 14:00:00 +0900

記事コード:16298031177032

茨城県取手市東の豆腐製造販売会社の染野屋(小野篤人社長)は、早稲田大レスリング部と共同で“アスリートのためのようかん”を開発し、25日から販売を始める。売り上げの一部は同部の運営資金に充てられる。小野社長は「当社とお客さまが一緒になって大学スポーツを応援できる仕組み。ぜひ多くの人に新商品を知ってもらい、手に取ってほしい」と話す。
同社は、1862(文久2)年創業の老舗豆腐店。現在は同所の本店ほか、千葉、埼玉、栃木など6県に営業所を持ち、移動販売車で、豆腐を中心に和菓子や漬物などの販売を行っている。
今回の共同開発は、東京五輪レスリング女子50キロ級で金メダルを獲得した須崎優衣選手(22)から同社に相談があったことがきっかけ。
同大レスリング部は須崎選手をはじめ、有力選手が所属しているが、新型コロナウイルスの影響で大会の中止が相次ぎ、試合チケット収入などが大幅に減少した。部の資金確保に選手たちは各企業などにアプローチ。今年5月、須崎選手から同社に支援依頼があり、同社がそれに応え、共同開発が実現した。
商品は、須崎選手からの提案を取り入れ、手軽に糖分補給できるようかんに決定。激しい運動を行うアスリートには糖分と塩分が欠かせないため、塩分も取り入れ、新商品「がんばれ早稲田必勝塩ようかん」(590円)が誕生した。製造は栃木県小山市内の業者に委託し、販売は染野屋の移動販売車ほか、インターネット(https://shop.somenoya.com/)でも受け付ける。
同社経営資源開発部の松本利一部長は、「ようかんは第1弾。今後も第2弾、第3弾となる商品を共同で開発していきたい。継続的に支援できれば」と話している。

【写真説明】
商品を共同開発した染野屋の小野篤人社長(前列左から4人目)と須崎優衣選手(同3人目)らレスリング部員=6月18日、早稲田大(同社提供)


茨城・つくばみらい市 血中酸素測定器を貸与 コロナ自宅療養者にの画像

茨城・つくばみらい市 血中酸素測定器を貸与 コロナ自宅療養者に

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Wed, 25 Aug 2021 07:00:00 +0900

記事コード:16298031177022

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、茨城県つくばみらい市は24日、血中の酸素濃度を測定する機器「パルスオキシメーター」を自宅待機中の患者らに無料で貸与すると発表した。自宅での療養中に容体が急変するケースが全国で相次ぐ中、より丁寧な健康観察を実施する狙いがある。
市によると、60個のパルスオキシメーターを確保しており、9月中旬以降から希望者の自宅に郵送する。貸出期間は原則5〜10日間で、返却も郵送で行う。予備費を活用して、関連費用として約70万円を充てた。
対象者となるのは▽自宅療養中で県のパルスオキシメーターが届いていない▽濃厚接触者に指定され自宅待機している▽感染に不安のある体調不良者など-のいずれかに当てはまる市民。
市は最終的に100個の整備を目指しており、小田川浩市長は「少しでも市民が安心できる体制を整えたい」としている。
一方、市内では20日時点で、65歳以上の高齢者は89・5%が2回目のワクチン接種を終えている。全ての希望者への接種も11月末でほぼ完了する見通し。


《市町村議会》茨城県つくばみらい市の画像

《市町村議会》茨城県つくばみらい市

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Wed, 25 Aug 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16298031177017

【茨城県つくばみらい市】定例会は30日に開会し、新型コロナウイルス感染症対策事業費など1億3100万円を加えた2021年度一般会計補正予算案など議案12件、認定8件、同意6件、報告4件などを審議する。会期は9月22日までの24日間。一般質問は同2、3、6日の3日間。


【速報】新型コロナ、茨城で新たに247人感染 20代が69人 県と水戸市発表 経路不明103人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに247人感染 20代が69人 県と水戸市発表 経路不明103人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 20:57:25 +0900

記事コード:16298023079586

茨城県と水戸市は24日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計247人確認されたと発表した。県内の感染者は累計1万8867人となった。
県と市によると、新規感染者247人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は144人で、感染経路不明の人は103人。
直近7日間の1日あたりの新規感染者数は317.1人となり、前週比119.2%。
新規感染者247人を年代別にみると、10歳未満18人、10代27人、20代69人、30代43人、40代32人、50代34人、60代12人、70代6人、80代6人。
市町村別の感染者数は、土浦市44人、神栖市16人、水戸市16人、守谷市11人、筑西市11人、つくば市11人、石岡市10人、ひたちなか市9人、日立市9人、坂東市8人、取手市7人、龍ケ崎市7人、かすみがうら市7人、阿見町7人、潮来市6人、県外6人、古河市6人、鹿嶋市5人、常総市5人、結城市5人、行方市4人、鉾田市4人、牛久市4人、桜川市4人、小美玉市3人、大子町3人、北茨城市2人、常陸太田市2人、下妻市2人、東海村2人、笠間市2人、稲敷市2人、美浦村1人、利根町1人、茨城町1人、つくばみらい市1人、那珂市1人、八千代町1人、境町1人。
新たに計279人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万5912人となった。
居住地別の新規感染者247人は以下の通り。
◇土浦市(44人)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽50代会社員女性
▽20代アルバイト女性
▽20代男子学生
▽60代会社員男性
▽20代公務員男性
▽20代技能実習生男性
▽20代男子学生
▽30代アルバイト男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代男性(職業非公表)
▽30代無職女性
▽未就学男児
▽70代無職女性
▽10代女子学生
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽10代女子生徒
▽60代無職女性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽10代女子児童
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽60代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代確認中男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
◇神栖市(16人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽80代無職女性
▽10代女子児童
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員女性
▽50代自営業女性
▽40代会社員男性
▽40代自営業女性
▽70代自営業女性
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
◇水戸市(16人)
▽20代会社員女性(県公表)
▽20代男性(職業非公表)(県公表)
▽30代公務員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代女性(職業非公表)
▽40代水戸市会計年度任用職員女性
▽40代会社員女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
◇守谷市(11人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽0〜9歳女子児童
▽40代会社員女性
▽10代女子児童
▽未就学女児
◇筑西市(11人)
▽未就学女児
▽40代会社員女性
▽30代自営業女性
▽50代無職女性
▽70代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽60代パート女性
▽30代会社員男性
▽40代アルバイト女性
◇つくば市(11人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽20代無職男性
▽20代会社員男性
▽50代パート男性
▽20代医療従事者女性
▽40代会社員男性
▽30代学生男性
▽20代会社員男性
▽50代団体職員男性
◇石岡市(10人)
▽20代会社員男性
▽70代自営業男性
▽60代無職女性
▽10代女子学生
▽20代女子学生
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
◇ひたちなか市(9人)
▽40代無職男性
▽20代公務員男性
▽40代会社員男性
▽10代女子学生
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代医療従事者女性
▽20代会社員男性
◇日立市(9人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽80代無職女性
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
◇坂東市(8人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽10代女子児童
▽10代女子生徒
▽20代男子学生
▽10代男子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
◇取手市(7人)
▽50代自営業男性
▽20代会社員女性
▽20代男子学生
▽60代パート女性
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽30代無職女性
◇龍ケ崎市(7人)
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽60代会社員男性
▽50代自営業女性
◇かすみがうら市(7人)
▽0〜9歳女子児童
▽20代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代男子学生
▽50代団体職員男性
◇阿見町(7人)
▽30代会社員男性
▽10代女子学生
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽80代無職男性
◇潮来市(6人)
▽80代アルバイト男性
▽50代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽40代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
◇県外(6人)
▽20代会社員男性(千葉県)
▽50代会社員女性(千葉県)
▽50代パート女性(千葉県)
▽30代医療従事者男性(千葉県)
▽20代会社員女性(千葉県)
▽20代会社員男性(東京都)(水戸市から東京都へ移管)
◇古河市(6人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽60代パート男性
▽30代パート女性
◇鹿嶋市(5人)
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
▽20代無職男性
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
◇常総市(5人)
▽20代無職女性
▽40代会社員女性
▽30代無職女性
▽30代会社員女性
▽30代無職男性
◇結城市(5人)
▽20代会社員女性
▽50代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代自営業女性
▽未就学女児
◇行方市(4人)
▽60代女性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽80代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
◇鉾田市(4人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員女性
▽50代無職女性
◇牛久市(4人)
▽10代男子学生
▽20代アルバイト女性
▽10代男子学生
▽20代女子学生
◇桜川市(4人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
◇小美玉市(3人)
▽50代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
◇大子町(3人)
▽30代会社員男性
▽40代無職女性
▽20代アルバイト女性
◇北茨城市(2人)
▽10代男子生徒
▽50代女性(職業非公表)
◇常陸太田市(2人)
▽20代男性(職業非公表)
▽80代無職男性
◇下妻市(2人)
▽40代パート女性
▽50代自営業女性
◇東海村(2人)
▽30代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
◇笠間市(2人)
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
◇稲敷市(2人)
▽20代会社員男性
▽70代無職男性
◇美浦村(1人)
▽20代会社員男性
◇利根町(1人)
▽40代会社員女性
◇茨城町(1人)
▽30代会社員男性
◇つくばみらい市(1人)
▽10代男子児童
◇那珂市(1人)
▽未就学女児
◇八千代町(1人)
▽20代会社員男性
◇境町(1人)
▽20代無職女性
■茨城県内の感染状況
新規 247人
累計 18867人
うち死者 180人
退院・退所等累計 15912人
(茨城県・水戸市発表、24日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


東京電機と諸岡 移動電源車を共同開発 悪路や急勾配走行可能 被災地に電力供給の画像

東京電機と諸岡 移動電源車を共同開発 悪路や急勾配走行可能 被災地に電力供給

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16297152432051

自家発電装置の製造販売を手掛ける東京電機(茨城県つくば市桜、塩谷智彦社長)と、建設用機械製造の諸岡(龍ケ崎市庄兵衛新田町、諸岡正美CEO)は、ゴムクローラー式移動電源車を共同開発し販売を始めた。大雨でぬかるんだ悪路や坂道、倒木がある場所を走行し、災害で孤立した地域に電力を速やかに供給する。官公庁や電力・通信会社、レンタル会社などへの販売を狙う。
移動電源車は長さ4.98メートル、幅2.27メートル、高さ2.79メートルで、重さ10.2トン。諸岡のゴムクローラー式キャリアダンプを改造し、荷台部分に東京電機のディーゼル式自家発電装置を搭載した。
悪路での走行に加え、高さ45センチの段差を乗り越えたり、傾斜20度の急勾配を登坂したりできる。車を上から見下ろしたような映像を表示する「アラウンドビューモニター」も利用できる。
危険な場所では、離れた場所からリモコンを使って遠隔操作することが可能だ。遠隔操作でも精密な運転ができるように、動きの速さを制御する「スローモード」を搭載した。
体育館などの避難所用電源として、発電装置の出力は100キロボルトアンペアとした。電気を供給する送電ケーブルを備えるため、現場にケーブルを敷設する必要がない。ケーブルを自動で巻き取る電動リールもある。
国内では大型台風や地震といった自然災害が相次ぎ、長期の停電が多発している。こうした事態を踏まえ、両社は2019年春に移動電源車の開発に乗り出した。県の「次世代技術活用ビジネスイノベーション創出事業」に参画し、販売ターゲットの絞り込みや市場規模の予測、競争優位性などビジネスプランをまとめた。
東京電機は今回の移動電源車について「有事の際に一般車両では断念していた悪路へも赴ける」と説明。その上で「現地にて速やかに電力の供給ができる」とした。
諸岡の担当者は「(両社の)お互いの良いところを出せた」と話し、「災害支援の一つの柱になる」と期待を寄せた。

【写真説明】
東京電機と諸岡が共同開発したゴムクローラー式移動電源車


DHCとの連携を凍結 茨城・守谷市の画像

DHCとの連携を凍結 茨城・守谷市

関連地域 :守谷市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16297152432045

化粧品会社のディーエイチシー(DHC)のホームページ(HP)に差別的な文書が掲載されていた問題で、同社と包括連携協定を結んでいる茨城県守谷市は、連携・協力関係を凍結すると、23日の定例記者会見で発表した。同市は凍結期間は未定としている。
文書は、松丸修久市長名で同社長宛て。「市の人権尊重の理念を踏まえ、また、社会へ与えた影響」を考慮し、「連携・協力関係の凍結を判断した」としている。同日付でDHC側に文書を送付した。
DHCは公式HPに昨年11月、差別的言動と捉えられる表現を含むコメントを掲載。同市は本年5月から数回にわたり、文章の削除や企業としての公式見解を求めてきた。
松丸市長は「公開可能な回答文書は頂いたが、(連携協定凍結は)発言で傷ついた人、信頼を失った人たちの思いを考慮した結果」と話した。


茨城・守谷市、オンライン授業へ 小中学校、25日から9月12日の画像

茨城・守谷市、オンライン授業へ 小中学校、25日から9月12日

関連地域 :守谷市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 09:19:50 +0900

記事コード:16297152432042

新型コロナウイルスの感染拡大で茨城県が国の緊急事態宣言の対象となったことを受け、守谷市は、夏休み明けの授業を開始する25日から9月12日まで、市内全小中13校でオンライン授業を行う。23日の定例記者会見で発表した。
同市教委によると、市内の小中学校は、平日週3日以上の5時間授業を確保するため夏休みを短くしており、今年は8月25日から授業が始まる。しかし、緊急事態宣言の適用下で、感染力の強いデルタ株の懸念もあることから、児童生徒の安全・安心を確保するためオンラインでの授業実施を決めた。
同市では昨年からオンライン授業を実践しており、これまで構築してきた学校と家庭限定のポータルサイトを活用する。Wi-Fi環境がない家庭に対しては、ルーターなどの機器を貸し出す。
オンライン授業は全般に、朝の会、教師による学習課題の提示、テレビ会議やチャット機能を使った質問、教材動画の視聴などが行われ、帰りの会を経て午前で終了する。午後は自主学習などとなる。長時間の双方向授業は行わず、低学年(小1〜3年)ではプリントでの学習も併用する。また、児童クラブの開放も行い対応する。
同市教委は「オンラインとすることで、学校内でのクラスター未然防止につなげたい」と話している。


新型コロナ 茨城県内新たに276人感染 石岡の高齢者福祉施設などクラスター疑い3件の画像

新型コロナ 茨城県内新たに276人感染 石岡の高齢者福祉施設などクラスター疑い3件

関連地域 :取手市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 20:38:06 +0900

記事コード:16297268862782

茨城県と水戸市は23日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計276人確認されたと発表した。月曜日としては最多で、感染者の累計は1万8620人。また、感染者を対象に実施しているL452R変異株検査で、22日までの1週間の陽性率が週別で最高の88.4%となり、前週比で10.2ポイント増えた。
県によると、新規感染者は36市町村で確認され、うち66人が経路不明。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は319.0人に上昇した。
石岡市内の高齢者福祉施設では、利用者2人の感染が判明し陽性者が計6人に拡大。留置者の感染が相次ぐ竜ケ崎署内と、日立市内の事業所でも陽性者がそれぞれ計7人となり、3件ともクラスター(感染者集団)発生の可能性がある。
クラスターが発生した土浦市内の高校野球部は計13人に、取手市内の事業所は計9人にそれぞれ増えた。水戸市内の事業所でも陽性者が計6人に広がった。
23日までに確認された感染者のうち新たに107人がL452R変異株陽性と判明。累計は2684人となった。感染者のうち新たに294人が回復し、県内の退院・退所などは計1万5633人となった。
また、水戸市は市保健所保健予防課の40代女性非常勤職員の感染を発表した。
■茨城県内の感染状況
新規 276人
累計 18620人
うち死者 180人
退院・退所等累計 15633人
(茨城県・水戸市発表、23日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


常磐線、TX 落雷で乱れ 最大3時間超遅れるの画像

常磐線、TX 落雷で乱れ 最大3時間超遅れる

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16297152432035

23日午前、茨城県南地域や千葉県内で雷雨となり、落雷の影響でJR常磐線やつくばエクスプレス(TX)が一時運転を見合わせた。
23日午前9時2分ごろ、常磐線の運行管理モニターに異常表示が出た。千葉県柏市の柏駅付近で落雷があった影響とみられ、信号機が点灯しなくなるなど支障が出た。同線は品川-勝田駅間で一時運転を見合わせた。JR東京支社によると、点検作業後、同線は午後0時17分に運転を全面再開した。影響で特急を含む上下60本が運休、上下27本に最大3時間15分の遅れが出た。
TXでは23日午前8時40分ごろ、つくばみらい市筒戸の総合基地付近で落雷があり、全線で一時運転を見合わせた。運営する首都圏新都市鉄道によると、無線と信号の設備に故障が生じた。復旧作業後、同11時54分に全線で運転を再開した。影響で上下計66本が運休し、112本に最大3時間24分の遅れが発生した。


【速報】新型コロナ 石岡の高齢者福祉施設でクラスタ―か 竜ケ崎署の留置人、土浦の高校野球部も拡大 茨城の画像

【速報】新型コロナ 石岡の高齢者福祉施設でクラスタ―か 竜ケ崎署の留置人、土浦の高校野球部も拡大 茨城

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Mon, 23 Aug 2021 21:02:25 +0900

記事コード:16297200313934

茨城県と水戸市が23日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計276人のうち、2人は石岡市内の高齢者福祉施設の利用者で、20日までに公表された感染者4人を加えると、施設内の感染者は利用者4人、職員2人の計6人に拡大、県は施設内でクラスタ―(感染者集団)が発生した可能性があるとみている。
留置者の感染が相次ぐ県警竜ケ崎署では、新たに留置者4人の感染が判明、21日までに公表された感染者3人を含め、署内の感染者は留置者計7人に増加。県はクラスター発生の可能性があるとしている。
日立市内の事業所でも、従業員5人の感染が明らかになり、22日までに感染が公表された2人を合わせ、所内の感染者は従業員計7人に広がった。県はクラスター発生の可能性を指摘している。
クラスタ―が発生した土浦市内の高校野球部は新たに生徒6人の感染が分かり、部内の感染者は生徒計13人に増えた。取手市内の事業所でも従業員1人が感染し、所内の感染者は従業員計9人となった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに276人感染 県と水戸市発表 土浦24人、神栖23人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに276人感染 県と水戸市発表 土浦24人、神栖23人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 24 Aug 2021 19:02:52 +0900

記事コード:16297141090977

茨城県と水戸市は23日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計276人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者が300人を下回ったのは4日ぶりだが、月曜日としては過去最多。県内の感染者は累計1万8620人となった。
県と市によると、新規感染者276人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人は210人、感染経路不明の人が66人。重症者はいない。
直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は319.0人に上昇した。
市町村別の感染者数は、土浦市24人、神栖市23人、つくば市21人、取手市17人、牛久市17人、龍ケ崎市14人、水戸市13人、古河市13人、日立市12人、稲敷市11人、石岡市11人、阿見町11人、守谷市9人、常総市8人、坂東市7人、下妻市6人、桜川市6人、笠間市5人、つくばみらい市5人、筑西市5人、かすみがうら市5人、常陸大宮市4人、境町4人、ひたちなか市3人、小美玉市3人、鉾田市3人、潮来市3人、美浦村2人、鹿嶋市2人、北茨城市2人、茨城町1人、大子町1人、東海村1人、結城市1人、城里町1人、行方市1人、県外1人。
新たに計294人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万5633人となった。
居住地別の新規感染者276人は以下の通り。
◇土浦市(24人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学男児
▽50代パート女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代技能実習生男性
▽10代男子生徒
▽40代無職女性
▽40代会社員女性
▽20代男子学生
▽10代男子生徒
▽10代会社員女性
▽60代会社員女性
▽10代男子学生
▽60代女性(職業非公表)
▽20代男子学生
▽30代パート女性
▽20代会社員男性
▽未就学女児
◇神栖市(23人)
▽30代技能実習生男性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代技能実習生男性
▽30代会社員男性
▽60代女性(職業非公表)
▽70代男性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽30代パート女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代団体職員女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽20代自営業女性
▽10代女性(職業非公表)
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽70代無職女性
◇つくば市(21人)
▽30代医療従事者女性
▽70代アルバイト男性
▽10代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代公務員女性
▽80代無職女性
▽10代男子生徒
▽40代自営業女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽30代団体職員女性
▽10代男子学生
▽40代教職員男性
▽40代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代自営業男性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽20代自営業男性
◇取手市(17人)
▽50代公務員男性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代医療従事者女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽60代会社員女性
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽20代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽20代団体職員女性
▽50代会社員男性
▽20代技能実習生男性
◇牛久市(17人)
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽40代会社員男性
▽30代団体職員女性
▽10代男子児童
▽20代自営業男性
▽60代自営業男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代男子生徒
▽50代無職女性
◇龍ケ崎市(14人)
▽20代技能実習生男性
▽40代会社員女性
▽20代無職女性
▽30代無職男性
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽30代無職男性
▽60代無職男性
▽30代無職男性
▽20代無職男性
▽50代会社員男性
▽40代確認中男性
◇水戸市(13人)
▽60代医療従事者男性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽10代アルバイト女性
▽10代女子生徒
▽20代女子学生
▽40代無職男性
▽60代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
◇古河市(13人)
▽20代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代男子学生
▽30代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽30代自営業男性
▽10代会社員女性
▽0〜9歳女子児童
◇日立市(12人)
▽10代男子生徒
▽30代自営業女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代アルバイト男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
◇稲敷市(11人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽60代自営業女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代技能実習生女性
▽60代アルバイト女性
▽40代会社員女性
▽20代パート女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
◇石岡市(11人)
▽20代アルバイト男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽60代自営業女性
▽30代男性(職業非公表)
▽10代女子学生
▽40代会社員女性
▽50代パート女性
▽90代無職女性
▽80代無職男性
▽20代会社員男性
◇阿見町(11人)
▽40代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽60代無職男性
▽60代無職女性
▽40代会社員男性
▽60代パート女性
▽10代女性(職業非公表)
▽40代男性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
▽10代無職男性
▽10代女子生徒
◇守谷市(9人)
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽20代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽40代無職女性
▽10代女子学生
▽40代無職女性
▽50代団体職員男性
▽30代無職女性
◇常総市(8人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員女性
▽30代無職男性
▽50代会社員男性
▽未就学男児
▽20代アルバイト男性
◇坂東市(7人)
▽未就学男児
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子生徒
▽20代無職男性
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
▽20代無職女性
◇下妻市(6人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代無職男性
▽30代無職男性
▽30代無職女性
▽50代アルバイト男性
◇桜川市(6人)
▽20代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇笠間市(5人)
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇つくばみらい市(5人)
▽50代会社員女性
▽60代無職女性
▽10代女子学生
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳男子児童
◇筑西市(5人)
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽50代無職男性
▽50代会社員男性
◇かすみがうら市(5人)
▽60代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽80代無職男性
◇常陸大宮市(4人)
▽40代無職女性
▽30代団体職員男性
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
◇境町(4人)
▽40代会社員男性
▽40代医療従事者女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
◇ひたちなか市(3人)
▽80代無職男性
▽70代無職男性
▽20代教職員女性
◇小美玉市(3人)
▽20代パート女性
▽50代パート女性
▽20代男子学生
◇鉾田市(3人)
▽60代無職男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
◇潮来市(3人)
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽20代会社員女性
◇美浦村(2人)
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
◇鹿嶋市(2人)
▽0〜9歳男子児童
▽10代女子生徒
◇北茨城市(2人)
▽50代会社員女性
▽50代団体職員女性
◇茨城町(1人)
▽30代アルバイト女性
◇大子町(1人)
▽70代無職女性
◇東海村(1人)
▽30代自営業男性
◇結城市(1人)
▽50代パート女性
◇城里町(1人)
▽50代会社員男性
◇行方市(1人)
▽10代男子生徒
◇県外(1人)
▽10代生徒男性(栃木県)
■茨城県内の感染状況
新規 276人
累計 18620人
うち死者 180人
退院・退所等累計 15633人
(茨城県・水戸市発表、23日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】TX、全線運転再開 落雷影響で一時運転見合わせの画像

【速報】TX、全線運転再開 落雷影響で一時運転見合わせ

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Mon, 23 Aug 2021 12:24:23 +0900

記事コード:16296845483950

首都圏新都市鉄道によると、つくばエクスプレス(TX)線は、茨城県つくばみらい市の総合基地構内付近で発生した落雷の影響で、23日午前8時40分ごろから全線で一時運転を見合わせた。同11時54分、全線で運転を再開した。
同鉄道によると、列車無線設備と信号設備が故障、復旧工事を行っていた。


小貝川堤防決壊40年 記憶の共有課題 記念誌作成至らず 茨城・龍ケ崎の画像

小貝川堤防決壊40年 記憶の共有課題 記念誌作成至らず 茨城・龍ケ崎

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,取手市

最終更新日:Mon, 23 Aug 2021 14:00:00 +0900

記事コード:16296405193331

1981年8月に茨城県龍ケ崎市であった小貝川の堤防決壊は24日で40年を迎える。市を襲った最後の大規模水害に位置付けられ、体験者は後世への継承を願う。一方で、過去に機運が高まった災害記念誌の編さんは実現に至っていない。記憶の共有をどう進めていくかが問われる。
■利根川が逆流
「暗黒の中一瞬にして泥海と化した」
当時の市災害対策本部の記録はこう書き残している。81年8月24日午前2時12分、同市川原代町で小貝川の左岸が決壊した。
旧国立防災科学技術センター(現防災科学技術研究所)が83年に公表した調査報告などに基づくと、81年8月に発生した台風15号が23日、千葉県に上陸し、関東、東北、北海道と列島を縦断した。利根川上流域に多量の雨が降った。
これに伴い、利根川の水位は上昇。茨城県南部で合流する小貝川に泥水を含んだ逆流が入り、堤防が壊れる一因になったとされる。
■残る知恵
被災者の記憶は鮮明だ。
決壊現場近くに住む元市職員で地元区長の植竹勇さん(65)=同市高須町=は「急いで準備したんだ。家財を2階に上げたり、風呂おけに水をためたり…。ある程度持つよう、梅干しを入れた塩むすびもたくさん作った」と振り返る。
植竹さんは、決壊を知らせる消防車両のアナウンスで目を覚ました。防災行政無線はなかった頃だ。在宅していた両親と3人で籠城することを決断した。
水が迫ってきたのは夜が明ける頃という。外の水は高さ1メートルに達し、自宅も床上10センチまで浸った。引いたのは3日ほど経過してからだった。
一帯はかねて、水害に見舞われた土地だ。植竹さんは子どもの頃、軒下に船をくくりつけている家を見たことがある。水から逃れるためだ。「冷静に行動できたのは、地域にこうした知恵や経験が残っていたからだろう。水害があったことは、やはりきちんと後世に残していかないといけない」と語る。
■再来に備える
記憶と記録をどう伝えて市全体で共有していくか。市役所や国土交通省利根川下流河川事務所(千葉県香取市)には内部資料が残っているといい、これらが活用できそうだ。
災害対策の参考用に内閣府がまとめた「復旧・復興ハンドブック」(今年3月更新)では、記憶を継承する取り組みとして、災害記録誌の作成を例示。教訓を残すとともに、データや資料を組織的に収集・整理する体制を構築する必要性を指摘している。
龍ケ崎市ではかつて「市史」とは別に、水害の記念誌編さんが試みられたことがある。当時を知る市関係者は「水害20年の節目に合わせ、作ろうという話があった。だが、防災面で行政の責任が問われることを懸念し、結局なくなった」と述べた。
こんな風潮も変わりつつある。中山一生市長は取材に、「東日本大震災や常総水害を経て、今は何か残すことが当たり前になっている。市民が手に取りやすい記念誌の編さんは検討に値する」と強調する。同河川事務所の田所百年裕副所長も「市などと歩調を合わせたい。記憶継承は再来に備えることにもつながるはずだ」と説明している。
★1981年8月24日の小貝川堤防決壊
被害は龍ケ崎市ほか、藤代町(現取手市)、利根町、新利根町(現稲敷市)、河内村(現河内町)に及んだ。死者はいなかった。龍ケ崎市での浸水は1880ヘクタールで、市域の4分の1ほどに相当。住宅被害は半壊や床上浸水を含め1250棟超。水田や畑は計1660ヘクタールが冠水するなどしたとされる。

【写真説明】
1981年8月にあった小貝川の堤防決壊現場付近に立ち当時を振り返る植竹勇さん=12日、龍ケ崎市川原代町


消防団第1分団に新ポンプ自動車 茨城・取手市の画像

消防団第1分団に新ポンプ自動車 茨城・取手市

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 23 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16296399219916

茨城県取手市は市消防団の消防ポンプ自動車の更新に伴い、消防団第1分団に新車両1台を配備し、同市井野の市消防本部で22日、貸与式を行った。
同分団の車両更新は27年ぶり。貸与される新車両は、水量などが表示されるモニター式となっており、安全性、ポンプ性能とも向上した。購入額は約2048万円。第1分団は利根川を挟んだ千葉県側の小堀地区を含め、取手1〜3丁目、新町1〜6丁目を担当している。
貸与式には、野口智彦分団長をはじめ第1分団員、市消防関係者、来賓ら約30人が出席。藤井信吾市長から野口分団長に貸与書が手渡された。藤井市長は「待望の車両更新。さらなる消防活動にまい進してほしい」と期待し、野口分団長は「新車両を受け取り気持ちを新たに、より一層の地域防災力の向上を目指していく」と応えていた。

【写真説明】
新たに配備された消防ポンプ自動車と市消防団第1分団員ら=取手市消防本部


【速報】新型コロナ 茨城で新たに336人感染、3日連続300人超え 1人死亡 県と水戸市発表 つくば33人、古河29人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに336人感染、3日連続300人超え 1人死亡 県と水戸市発表 つくば33人、古河29人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sun, 22 Aug 2021 21:06:56 +0900

記事コード:16296301080294

茨城県と水戸市は22日、新型コロナウイルス感染者が県内で計336人確認されたと発表した。さらに県は患者1人が死亡したと発表した。県内の1日当たりの感染者数は20日以降3日連続の300人超えで、累計感染者は1万8344人、死者は180人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた70代女性。
県と市によると、新規感染者336人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が193人、感染経路不明の人が143人。重症者が1人。
県内の直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は306.1人で、初めて300人の大台に乗った。
市町村別の感染者数は、つくば市33人、古河市29人、土浦市25人、常総市22人、水戸市19人、結城市16人、神栖市15人、ひたちなか市13人、牛久市13人、坂東市12人、県外12人、石岡市12人、かすみがうら市10人、筑西市9人、下妻市9人、取手市8人、阿見町6人、守谷市6人、桜川市6人、つくばみらい市5人、小美玉市5人、潮来市4人、笠間市4人、大洗町4人、八千代町4人、稲敷市3人、鹿嶋市3人、日立市3人、北茨城市3人、東海村3人、常陸大宮市3人、境町3人、五霞町2人、美浦村2人、龍ケ崎市2人、行方市2人、鉾田市2人、那珂市2人、高萩市1人、茨城町1人。
新たに計304人が退院、退所、自宅療養終了し、県内の回復者は累計1万5339人となった。
居住地別の新規感染者336人は以下の通り。
◇つくば市(33人)
▽20代無職男性
▽20代教職員女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代パート男性
▽30代医療従事者女性
▽50代学生女性
▽30代自営業男性
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
▽50代無職女性
▽10代女子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽10代アルバイト男性
▽20代女子学生
▽30代医療従事者女性
▽40代教職員女性
▽20代会社員男性
▽30代パート女性
▽40代アルバイト女性
▽70代無職女性
▽20代団体職員男性
▽60代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽20代無職男性
◇古河市(29人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽10代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽10代女子生徒
▽40代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
▽10代アルバイト女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽50代会社員女性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽10代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
◇土浦市(25人)
▽50代会社員女性
▽10代自営業男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
▽80代無職男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代女子生徒
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代女子学生
▽60代会社員男性
▽60代会社員男性
▽60代会社員男性
▽40代自営業女性
◇常総市(22人)
▽30代自営業男性
▽70代無職女性
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代自営業女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽40代会社員女性
◇水戸市(19人)
▽30代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽30代自営業男性
▽30代パート女性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽50代公務員女性
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
▽未就学男児
▽未就学女児
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
◇結城市(16人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代公務員女性
▽20代会社員男性
▽30代自営業男性
▽50代会社員女性
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代自営業女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
◇神栖市(15人)
▽20代会社員男性
▽40代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽50代女性(職業非公表)
▽30代無職女性
▽10代女子児童
▽80代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代自営業男性
▽未就学女児
▽40代パート女性
▽10代女子学生
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇ひたちなか市(13人)
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
▽40代女性(職業非公表)
▽10代女子児童
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代無職男性
▽60代アルバイト男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代自営業女性
◇牛久市(13人)
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子学生
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代自営業男性
▽50代無職女性
◇坂東市(12人)
▽40代無職女性
▽20代会社員女性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽70代無職女性
▽60代会社員男性
▽40代自営業女性
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
◇県外(12人)
▽20代会社員男性(埼玉県)
▽30代会社員男性(神奈川県)
▽40代会社員男性(埼玉県)
▽40代非公表男性(埼玉県)
▽30代自営業男性(神奈川県)
▽50代会社員男性(埼玉県)
▽20代会社員男性(東京都)
▽40代確認中女性(栃木県)
▽20代会社員女性(栃木県)
▽30代会社員男性(埼玉県)
▽20代アルバイト男性(群馬県)
▽10代学生男性(東京都)
◇石岡市(12人)
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽20代医療従事者女性
▽30代無職男性
▽40代無職女性
▽60代自営業女性
▽60代会社員男性
▽10代女子生徒
▽50代パート女性
▽10代女子学生
◇かすみがうら市(10人)
▽20代会社員男性
▽50代自営業男性
▽20代アルバイト女性
▽未就学女児
▽10代男子生徒
▽10代女子学生
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽60代会社員男性
◇筑西市(9人)
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代技能実習生女性
▽0〜9歳女子児童
▽未就学男児
▽30代会社員女性
◇下妻市(9人)
▽30代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代アルバイト男性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
◇取手市(8人)
▽20代技能実習生男性
▽30代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽60代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇阿見町(6人)
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代男子学生
▽60代無職女性
◇守谷市(6人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代女子学生
▽60代無職男性
▽30代公務員男性
▽20代男子学生
◇桜川市(6人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇つくばみらい市(5人)
▽0〜9歳男子児童
▽30代パート女性
▽未就学男児
▽30代無職男性
▽20代アルバイト男性
◇小美玉市(5人)
▽20代会社員男性
▽60代男性(職業非公表)
▽20代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
◇潮来市(4人)
▽20代無職女性
▽40代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代自営業男性
◇笠間市(4人)
▽60代自営業男性
▽10代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代技能実習生男性
◇大洗町(4人)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代技能実習生男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代技能実習生男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇八千代町(4人)
▽40代アルバイト男性
▽10代女子生徒
▽未就学男児
▽20代アルバイト女性
◇稲敷市(3人)
▽20代男性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽30代アルバイト男性
◇鹿嶋市(3人)
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代自営業男性
◇日立市(3人)
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽60代無職女性
◇北茨城市(3人)
▽10代男子学生
▽20代パート女性
▽30代男性(職業非公表)
◇東海村(3人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(3人)
▽20代男子学生
▽60代パート女性
▽40代会社員男性
◇境町(3人)
▽30代無職男性
▽50代会社員男性
▽70代会社員男性
◇五霞町(2人)
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
◇美浦村(2人)
▽20代女子学生
▽40代会社員男性
◇龍ケ崎市(2人)
▽10代女子学生
▽40代会社員女性
◇行方市(2人)
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
◇鉾田市(2人)
▽50代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇那珂市(2人)
▽40代自営業男性
▽50代自営業男性
◇高萩市(1人)
▽30代会社員男性
◇茨城町(1人)
▽未就学男児
■茨城県内の感染状況
新規 336人
累計 18344人
うち死者 180人
退院・退所等累計 15339人
(茨城県・水戸市発表、22日午後9時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手市 緑のカーテン、逸話募集の画像

茨城・取手市 緑のカーテン、逸話募集

関連地域 :取手市

最終更新日:Sun, 22 Aug 2021 15:29:40 +0900

記事コード:16295446162247

つる性植物を窓の外に茂らせ室内の暑さを和らげる「緑のカーテン」普及へ、茨城県取手市は「緑のカーテンコンテスト」を実施している。育てた際のエピソードと出来上がった写真をパネルにして掲示し、投票で大賞を決める。31日まで作品を募集している。
「緑のカーテン」は強い日差しを和らげ、葉の蒸散作用で涼しい風を運ぶなど、夏場の建物内の暑さを防ぐ。市は温暖化対策や省エネへの理解を深めてもらうため、2011年からコンテストを実施している。
個人、団体の2部門があり、募集するのは、緑のカーテンを育てた際の感想や工夫した点などのエピソードと、出来栄えが分かる写真1点(複数枚の組み合わせは不可)。対象は市内の個人、自治体や事業所など。
申し込みは、市ホームページにある応募用紙かA4判の紙に氏名、電話番号、参加部門(個人・団体)、エピソードと写真を添えて、電子メールか郵送、または環境対策課に持参する。
審査は9月に市役所敷地内の福祉交流センターと藤代庁舎に作品を展示し、来場者の投票で順位を決定する。問い合わせは同課(電)0297(74)2141


【速報】新型コロナ 古河で会食クラスターか 土浦の高校野球部も計7人感染 茨城の画像

【速報】新型コロナ 古河で会食クラスターか 土浦の高校野球部も計7人感染 茨城

関連地域 :取手市

最終更新日:Sun, 22 Aug 2021 21:02:24 +0900

記事コード:16296336417495

茨城県と水戸市が22日に発表した新型コロナウイルス感染者計336人のうち、8人は古河市内の個人宅で開かれた会食の参加者で、他県公表の1人を含め、会食参加者の感染は計9人に広がった。県はクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとしている。
土浦市内の高校野球部では生徒4人の感染が判明し、21日までに公表された生徒3人を加えると感染者は生徒計7人に拡大。県は部活内でクラスターが発生した可能性があるとした。
取手市内の事業所でも従業員1人の感染が明らかになり、21日までに公表された従業員7人と合わせ、事業所内の感染者は計8人に増えた。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに365人感染、過去2番目の多さ 1人死亡 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに365人感染、過去2番目の多さ 1人死亡 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 21 Aug 2021 20:14:30 +0900

記事コード:16295443054095

茨城県と水戸市は21日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計365人確認されたと明らかにした。県内の1日当たりの感染者数としては14日の391人に次いで2番目に多い。20日公表の感染者のうち1人は県外でも発表された重複集計だったため、累計の感染者を1万8008人とした。また、県は患者1人が死亡したと発表した。県内の死者は累計179人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた60代男性。
県と市によると、新規感染者のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが202人、感染経路不明が163人。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は292.1人。
市町村別の感染者数は、つくば市40人、土浦市36人、水戸市27人、ひたちなか市25人、取手市21人、神栖市18人、筑西市17人、古河市15人、下妻市11人、日立市11人、牛久市10人、常総市10人、県外10人、結城市10人、龍ケ崎市9人、坂東市9人、笠間市9人、稲敷市6人、桜川市6人、石岡市6人、かすみがうら市5人、小美玉市5人、守谷市5人、大洗町4人、阿見町4人、潮来市4人、那珂市4人、東海村4人、鹿嶋市3人、つくばみらい市3人、鉾田市3人、八千代町3人、利根町2人、北茨城市2人、常陸太田市2人、茨城町2人、美浦村1人、高萩市1人、境町1人、城里町1人。
新たに計298人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計で1万5035人となった。
居住地別の新規感染者365人は以下の通り。
◇つくば市(40人)
▽30代団体職員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽30代公務員男性
▽30代無職男性
▽40代会社員女性
▽20代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代会社員女性
▽20代会社員女性
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代自営業女性
▽40代男性(職業非公表)
▽20代女子学生
▽30代公務員男性
▽40代医療従事者女性
▽10代男子生徒
▽10代女子児童
▽未就学男児
▽未就学男児
▽50代会社員女性
▽70代自営業女性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代パート女性
▽20代医療従事者男性
▽20代会社員女性
◇土浦市(36人)
▽20代男性(職業非公表)
▽50代アルバイト男性
▽50代公務員男性
▽50代パート男性
▽40代会社員男性
▽70代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代アルバイト女性
▽20代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽20代自営業男性
▽50代会社員男性
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽50代会社員女性
▽60代会社員女性
▽20代無職男性
▽20代自営業男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代団体職員男性
▽20代無職男性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽60代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽60代パート女性
▽10代女子生徒
▽40代無職女性
◇水戸市(27人)
▽20代会社員女性
▽40代自営業女性
▽60代会社員男性
▽60代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代自営業男性
▽50代自営業女性
▽10代女子児童
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽50代自営業女性
▽50代自営業男性
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代女性(職業非公表)
▽20代女子学生
▽40代無職女性
▽40代女性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽60代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代パート女性
◇ひたちなか市(25人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代無職女性
▽10代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代技能実習生男性
▽20代男子学生
▽20代男性(職業非公表)
▽10歳未満男子児童
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
▽20代無職男性
▽70代無職男性
▽40代無職男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代公務員男性
▽60代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇取手市(21人)
▽10代女子学生
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽60代女性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽20代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽未就学女児
▽10代男子児童
▽30代会社員女性
▽20代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
◇神栖市(18人)
▽50代無職女性
▽10代女子学生
▽30代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽30代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員女性
▽60代パート女性
▽10代女子児童
▽10代男子児童
▽50代自営業男性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽40代会社員男性
▽20代無職男性
▽30代会社員男性
◇筑西市(17人)
▽70代自営業男性
▽20代アルバイト男性
▽30代自営業男性
▽20代会社員女性
▽10代女子学生
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽40代自営業男性
▽50代教職員女性
▽10歳未満女子児童
▽20代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽未就学男児
▽60代自営業男性
▽20代無職女性
▽40代自営業男性
▽20代会社員男性
◇古河市(15人)
▽30代会社員男性
▽10歳未満男子児童
▽20代アルバイト女性
▽10代女子生徒
▽40代自営業女性
▽20代会社員男性
▽30代パート女性
▽10代女子生徒
▽30代自営業男性
▽60代自営業男性
▽20代無職女性
▽30代無職男性
▽30代パート女性
▽20代女子学生
▽40代無職女性
◇下妻市(11人)
▽20代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽70代無職男性
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽70代無職男性
◇日立市(11人)
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽60代会社員女性
▽20代会社員女性
▽40代パート女性
▽20代教職員男性
▽20代女子学生
▽40代会社員女性
▽40代会社員女性
▽50代会社員女性
▽30代パート女性
◇牛久市(10人)
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽40代無職女性
▽20代会社員女性
▽20代自営業男性
▽10代女子生徒
▽10歳未満女子児童
▽30代会社員男性
◇常総市(10人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽10歳未満男子児童
▽20代会社員女性
▽30代無職女性
▽10代女子生徒
▽40代自営業女性
▽40代自営業男性
▽30代会社員男性
◇県外(10人)
▽40代会社員男性(千葉県)
▽30代会社員男性(千葉県)
▽30代職業確認中男性(千葉県)
▽20代会社員男性(神奈川県)
▽20代職業確認中女性(栃木県)
▽10歳未満児童男性(栃木県)
▽10代児童男性(栃木県)
▽20代会社員女性(埼玉県)
▽20代会社員女性(千葉県)(水戸市から千葉県に移管)
▽10代学生女性(東京都)
◇結城市(10人)
▽30代会社員女性
▽30代無職女性
▽20代無職女性
▽30代無職女性
▽30代男性(職業非公表)
▽50代自営業男性
▽未就学男児
▽10代女子生徒
▽10歳未満女子児童
▽50代会社員男性
◇龍ケ崎市(9人)
▽20代技能実習生男性
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
▽40代自営業男性
▽60代無職男性
◇坂東市(9人)
▽未就学女児
▽10歳未満男子児童
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
▽30代パート女性
◇笠間市(9人)
▽60代女性(職業非公表)
▽60代パート女性
▽20代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽50代無職男性
▽80代無職女性
▽60代公務員男性
▽60代女性(職業非公表)
◇稲敷市(6人)
▽未就学男児
▽60代会社員女性
▽20代団体職員女性
▽50代会社員男性
▽30代自営業男性
▽20代アルバイト女性
◇桜川市(6人)
▽20代団体職員男性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員男性
▽50代無職男性
◇石岡市(6人)
▽20代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽30代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
◇かすみがうら市(5人)
▽30代会社員女性
▽40代パート女性
▽40代自営業女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
◇小美玉市(5人)
▽60代会社員男性
▽60代無職女性
▽50代自営業女性
▽50代会社員男性
▽10代公務員男性
◇守谷市(5人)
▽20代パート女性
▽30代会社員男性
▽40代自営業女性
▽70代無職男性
▽未就学男児
◇大洗町(4人)
▽20代技能実習生男性(水戸市から茨城県に移管)
▽50代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代女性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
▽50代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇阿見町(4人)
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽40代パート女性
▽20代公務員女性
◇潮来市(4人)
▽60代無職男性
▽40代女性(職業非公表)
▽10代男子生徒
▽10代女子学生
◇那珂市(4人)
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
▽未就学男児
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇東海村(4人)
▽50代自営業男性
▽未就学女児
▽20代会社員女性
▽50代団体職員男性
◇鹿嶋市(3人)
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10歳未満男子児童
◇つくばみらい市(3人)
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代自営業男性
◇鉾田市(3人)
▽20代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代技能実習生男性
◇八千代町(3人)
▽20代技能実習生女性
▽30代技能実習生男性
▽30代無職女性
◇利根町(2人)
▽70代会社員男性
▽60代無職女性
◇北茨城市(2人)
▽20代会社員女性
▽60代パート女性
◇常陸太田市(2人)
▽20代会社員女性
▽60代男性(職業非公表)
◇茨城町(2人)
▽30代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
◇美浦村(1人)
▽30代会社員男性
◇高萩市(1人)
▽40代会社員男性
◇境町(1人)
▽40代会社員男性
◇城里町(1人)
▽10代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規 365人
累計 18008人
うち死者 179人
退院・退所等累計 15035人
(茨城県・水戸市発表、21日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・河内町とカスミ 包括連携協定 移動スーパー開始への画像

茨城・河内町とカスミ 包括連携協定 移動スーパー開始へ

関連地域 :河内町

最終更新日:Sat, 21 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16294649298793

茨城県河内町と食品スーパーのカスミ(つくば市、山本慎一郎社長)は20日、高齢者支援や商工・産業振興などを盛り込んだ包括連携協力に関する協定を結んだ。
町役場で開かれた締結式で野沢良治町長は「高齢化が進み、買い物難民も出ている。カスミの力を借り、安心で安全なまちづくりをしたい」とあいさつ。伊神里美執行役員は「いざというときにはお役に立てると思う。これから関係を発展させていきたい」と強調した。両者は12月をめどに町内で移動スーパーを始めたい考え。町役場で無人店舗の実証実験も行うという。
両者はこのほか、災害時の物資供給に関する協定も締結した。町が同社に、食料品や飲料水の提供を要請できることを盛り込んだ。

【写真説明】
協定書を手にする野沢良治町長(右)と伊神里美執行役員=河内町役場


新型コロナ 茨城県内新たに356人感染 過去2番目、金曜日最多 障害児施設で拡大 1人死亡、船内での画像

新型コロナ 茨城県内新たに356人感染 過去2番目、金曜日最多 障害児施設で拡大 1人死亡、船内で

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 23 Aug 2021 13:38:03 +0900

記事コード:16294649298786

茨城県と水戸市は20日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計356人確認されたと発表した。14日の391人に次いで過去2番目に多く、金曜日としては最多。感染者の累計は1万7644人となった。また、鹿島港に寄港した貨物船内で今月9日、死亡した県外在住の50代男性が、死亡後の検査で感染が判明。県内死者の累計は178人。
県によると、新規感染者は38市町村で確認され、うち131人が経路不明。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は296・0人に上昇した。
クラスター(感染者集団)が発生したつくば市内の障害児入所施設では入所者27人と職員1人が新たに感染し、陽性者は計34人に拡大。重症者はなく施設内で療養を続けている。
ほかに集団感染の疑いとして新たに3件発表。高萩市内の事業所では陽性者が計11人に、取手市内とつくば市内の事業所でもそれぞれ計6人に拡大し、いずれもクラスター発生の可能性がある。
県警は20日、竜ケ崎署に留置していた30代男性容疑者の感染を発表した。
20日までに確認された感染者のうち新たに138人がL452R変異株陽性と判明。累計は2396人となった。また感染者のうち新たに193人が回復。県内の退院・退所などは計1万4737人となった。
■死亡の男性乗組員 検査でコロナ検出 鹿島港の貨物船
県は20日、鹿島港に寄港した貨物船内で死亡が確認された50代男性について、死亡後の検査で新型コロナウイルスが検出されたと発表した。県によると、7日に寄港した貨物船の乗組員で、体調不良を訴え船内の個室で療養していたが9日に死亡。10日に県内の病院で実施した検死の前の検査で陽性と分かった。
この貨物船は他県から鹿島港を経由してベトナムへ航行予定だった。乗組員計18人のうち、死亡した男性のほかに10人が陽性と分かり、現在は同港で停泊中の船内で療養している。解除後に同国へ出航するという。
■茨城県内の感染状況
新規 356人
累計 17644人
うち死者 178人
退院・退所等累計 14737人
(茨城県・水戸市発表、20日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに356人感染、過去2番目 1人死亡 県と水戸市発表 つくば53人、土浦37人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに356人感染、過去2番目 1人死亡 県と水戸市発表 つくば53人、土浦37人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 21:25:35 +0900

記事コード:16294572505435

茨城県と水戸市は20日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計356人確認されたと明らかにした。県内の1日当たりの感染者数で14日の391人に次いで2番目に多く、感染者は累計1万7644人となった。また県は患者1人が死亡したと発表した。県内の死者は累計178人となった。
県によると、亡くなったのは他県から茨城県系譜で海外へ航行予定の船舶に乗っていた50代男性。死亡後のPCR検査で新型コロナウイルスが検出された。
県と市によると、新規感染者356人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が225人、感染経路不明の人が131人。
新規感染者は38市町村で確認された。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は296.0人に達し、前週比116.2%。
市町村別の感染者数は、つくば市53人、土浦市37人、神栖市23人、水戸市19人、筑西市15人、日立市13人、守谷市13人、ひたちなか市13人、下妻市11人、古河市11人、かすみがうら市10人、桜川市9人、坂東市9人、龍ケ崎市9人、小美玉市9人、稲敷市9人、鉾田市8人、結城市8人、県外8人、牛久市8人、取手市7人、石岡市7人、阿見町6人、笠間市5人、東海村4人、常総市4人、茨城町4人、鹿嶋市3人、境町3人、高萩市3人、五霞町3人、利根町2人、那珂市2人、北茨城市2人、つくばみらい市1人、大洗町1人、美浦村1人、潮来市1人、常陸大宮市1人、大子町1人。
356人を年代別にみると、30代以下が214人で60%を占め、60代以上は32人で全体の9%だった。
新たに計193人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計で1万4737人となった。
居住地別の新規感染者356人は以下の通り。
◇つくば市(53人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽20代技能実習生女性
▽20代女性(職業非公表)
▽50代自営業男性
▽40代自営業男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代団体職員男性
▽10代男子学生
▽30代パート女性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽50代公務員男性
▽20代会社員女性
▽未就学女児
▽30代アルバイト女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽10代男子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子児童
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽30代無職男性
▽20代無職男性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽20代会社員男性
▽20代無職男性
▽0〜9歳男子児童
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽10代無職男性
▽10代男子生徒
▽40代団体職員女性
◇土浦市(37人)
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽10代女子学生
▽60代アルバイト女性
▽20代女子学生
▽20代無職女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代男子学生
▽40代会社員女性
▽10代男子学生
▽60代会社員女性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽30代無職男性
▽30代自営業男性
▽50代無職男性
▽50代会社員男性
▽10代無職女性(水戸市から茨城県に移管)
◇神栖市(23人)
▽30代男性(職業非公表)
▽60代自営業男性
▽50代自営業男性
▽40代無職女性
▽10代女子学生
▽0〜9歳女子児童
▽60代無職女性
▽60代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代無職女性
▽30代会社員男性
▽10代会社員女性
▽30代会社員男性
▽60代パート女性
▽60代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代女子学生
▽50代男性(職業非公表)
▽80代無職女性
▽50代自営業女性
▽30代パート女性
◇水戸市(19人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10代医療従事者女性
▽50代自営業女性
▽40代自営業女性
▽未就学男児
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽20代公務員男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代公務員男性
◇筑西市(15人)
▽30代男性(職業非公表)
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代女子児童
▽70代無職女性
▽10代男子学生
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
▽20代技能実習生女性
▽30代無職男性
◇日立市(13人)
▽30代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男子学生
▽40代会社員女性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
◇守谷市(13人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代公務員男性
▽40代会社員女性
▽50代女性(職業非公表)
▽60代自営業女性
▽30代パート女性
▽40代公務員男性
▽40代会社員女性
▽40代無職女性
▽40代教職員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
◇ひたちなか市(13人)
▽40代パート女性
▽10代女子児童
▽30代会社員男性
▽30代自営業女性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽40代自営業女性
▽10代男子生徒
▽30代自営業男性
▽50代団体職員女性
▽20代技能実習生男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代技能実習生男性(水戸市から茨城県に移管)
▽10代男子生徒(水戸市から茨城県に移管)
◇下妻市(11人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽50代自営業男性
▽40代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男子学生
▽10代女子学生
▽50代会社員男性
◇古河市(11人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代自営業女性
▽10代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代教職員女性
▽20代会社員女性
▽50代パート女性
▽70代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト女性
◇かすみがうら市(10人)
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代自営業男性
▽未就学男児
▽10代会社員男性
▽50代自営業女性
▽20代会社員男性
◇桜川市(9人)
▽70代無職男性
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
▽40代自営業男性
▽20代男性(職業非公表)
▽0〜9歳男子児童
◇坂東市(9人)
▽10代男子生徒
▽40代無職女性
▽40代自営業男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代自営業男性
▽20代自営業男性
▽20代会社員男性
◇龍ケ崎市(9人)
▽40代会社員男性
▽70代男性(職業確認中)
▽40代パート女性
▽0〜9歳女子児童
▽20代女子学生
▽40代無職女性
▽30代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽40代会社員男性
◇小美玉市(9人)
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代公務員男性
▽30代会社員男性
▽60代女性(職業非公表)
▽80代女性(職業非公表)
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子児童
◇稲敷市(9人)
▽未就学男児
▽70代会社員男性
▽20代パート女性
▽60代会社員男性
▽未就学女児
▽80代無職女性
▽50代会社員女性
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
◇鉾田市(8人)
▽40代女性(職業非公表)
▽60代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽10代女子学生
▽80代無職女性
▽30代アルバイト男性
▽40代自営業男性(水戸市から茨城県に移管)
◇結城市(8人)
▽40代無職女性
▽30代学生男性
▽20代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽80代無職女性
▽60代無職女性
▽60代無職女性
▽50代会社員男性
◇県外(8人)
▽30代会社員男性(神奈川県)
▽20代教職員女性(栃木県)
▽50代無職女性(千葉県)
▽30代会社員男性(埼玉県)
▽20代自営業男性(栃木県)
▽30代会社員男性(栃木県)
▽40代会社員男性(栃木県)
▽20代会社員男性(栃木県)

◇牛久市(8人)
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽60代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代公務員男性
▽10代男子児童
▽40代会社員男性
◇取手市(7人)
▽50代無職女性
▽30代パート女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代女子学生
▽50代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
◇石岡市(7人)
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代男性(職業非公表)
▽90代無職男性
▽40代教職員女性
▽60代自営業男性
◇阿見町(6人)
▽60代会社員女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽未就学女児
▽30代パート女性
◇笠間市(5人)
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽60代女性(職業非公表)
◇東海村(4人)
▽50代自営業女性
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽30代自営業女性(水戸市から茨城県に移管)
◇常総市(4人)
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽未就学女児
◇茨城町(4人)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代無職女性
▽40代自営業男性
▽40代自営業女性
◇鹿嶋市(3人)
▽40代無職女性
▽20代団体職員女性
▽20代会社員男性
◇境町(3人)
▽50代無職女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
◇高萩市(3人)
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
◇五霞町(3人)
▽20代男子学生
▽10代女子生徒
▽40代団体職員女性
◇利根町(2人)
▽40代男性(職業確認中)
▽30代女性(職業確認中)
◇那珂市(2人)
▽30代会社員男性
▽20代自営業男性
◇北茨城市(2人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
◇つくばみらい市(1人)
▽20代男子学生
◇大洗町(1人)
▽20代会社員男性
◇美浦村(1人)
▽30代アルバイト男性
◇潮来市(1人)
▽30代パート女性
◇常陸大宮市(1人)
▽20代会社員男性
◇大子町(1人)
▽30代男性(職業非公表)
■茨城県内の感染状況
新規 356人
累計 17644人
うち死者 178人
退院・退所等累計 14737人
(茨城県・水戸市発表、20日午後9時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ つくばの障害児入所施設で新たに28人感染、高萩など3事業所でクラスタ― 茨城の画像

【速報】新型コロナ つくばの障害児入所施設で新たに28人感染、高萩など3事業所でクラスタ― 茨城

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 21:00:22 +0900

記事コード:16294606185079

茨城県と水戸市が20日発表した新型コロナウイルス新規感染者計356人のうち、28人はクラスター(感染者集団)が発生したつくば市内の障害児入所施設の入所者27人と職員1人で、施設内の感染者は入所者32人と職員2人の計34人に拡大した。県によると、重症者はなく、施設内で療養を続けている。
高萩市内の事業所で従業員10人、取手市内の事業所で同2人、つくば市内の事業所で同2人の感染が判明し、事業所内の感染者はそれぞれ計11人、計6人、計6人に広がった。県は高萩市内の事業所について新たなクラスター発生、取手市内とつくば市内の事業所もクラスター発生の可能性があるとしている。
感染が相次ぐ龍ケ崎市内の事業所でも新たに2人の感染が明らかになり、事業所内の感染者は計9人に増えた。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


外来水草で稲作被害 国に駆除支援要望 茨城県南3首長やJAの画像

外来水草で稲作被害 国に駆除支援要望 茨城県南3首長やJA

関連地域 :河内町

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 16:00:00 +0900

記事コード:16293749814302

稲作被害をもたらす特定外来生物の水草「ナガエツルノゲイトウ」の駆除を求め、茨城県南3首長らが19日、農林水産省を訪れ、葉梨康弘副大臣に要望書を提出、国からの支援を求めた。
要望書を提出したのは筧信太郎稲敷市長、野沢良治河内町長、中島栄美浦村長や地元JA関係者ら。要望書によると、北米産のナガエツルノゲイトウは水面を覆って繁殖し、水田では稲の成長を妨げてコメの収穫を減少させる。また降雨による増水で流されて下流にある、かんがい施設にも悪影響を及ぼす。
3市町村一帯を流れる新利根川流域や用水路でも数年前から生育が確認されており、要望書では「新利根川流域の自然環境と農業の恵みを将来に引き継ぐため」として要望に至った。
具体的には(1)早期発見と迅速かつ効果的な駆除の実施体制の構築、防除技術の開発(2)地域と連携した効果的かつ恒久的な体制構築や技術的、財政的支援-などを盛り込んだ。
出席したJA稲敷の根本作左衛門組合長は「ナガエツルノゲイトウは繁殖力旺盛。私たちではできない河川を中心に国に駆除してほしい」と訴えた。葉梨副大臣は「防除方法のマニュアル化や、地域計画を作った場合の財政的支援を検討したい」と応じた。

【写真説明】
葉梨康弘副大臣(左から3人目)に要望書を手渡す出席者=農林水産省


感想文茨城県知事賞 「測量体験」島田さん 「防災講座」影井さんの画像

感想文茨城県知事賞 「測量体験」島田さん 「防災講座」影井さん

関連地域 :利根町

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16293749814299

茨城県測量・建設コンサルタント協会(司代洋和会長)が、6月3日の「測量の日」に合わせ実施している2021年度測量体験学習と中学生防災講座の感想文で各賞受賞者が決まった。最高賞の県知事賞に神栖市立波崎西小6年の島田結仁さん、東海村立東海南中2年の影井さやかさんがそれぞれ選ばれた。
体験学習は小学生を対象に、測量に対する理解と関心を高めるために実施し、防災講座は中学生を対象に主体的に地域の防災に関わり、地域全体の防災力の向上に寄与することを目的に同協会が行っている。
例年、水戸市内で表彰式を開いているが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今回は中止とした。
各賞受賞者は次の通り。(敬称略)
◇測量体験学習感想文
▽県議会議長賞 木村佳祐(かすみがうら市立下稲吉小5年)
▽県教育委員会教育長賞 七野真央(神栖市立波崎西小5年)
▽県土木部長賞 奥田圓(古河市立古河第七小6年)
▽茨城新聞社賞 小磯歩(大子町立上小川小6年)
▽協会会長賞 水野里咲(大子町立上小川小5年)小松崎優希(かすみがうら市立下稲吉小5年)齋藤小日(古河市立古河第七小6年)
◇中学生防災講座感想文
▽県議会議長賞 木田麻理香(利根町立利根中2年)
▽県教育委員会教育長賞 齋藤日陽(行方市立北浦中3年)
▽茨城新聞社賞 野口紗希(境町立境第二中2年)
▽茨城大学地球・地域環境共創機構長賞 岡崎美優(常陸太田市立峰山中2年)
▽協会会長賞 管谷涼那(東海村立東海南中2年)酒井愛実(常陸太田市立峰山中2年)出久根里奈(行方市立北浦中2年)三橋貴妃(利根町立利根中2年)関根夢彩(境町立境第二中2年)


大和ハウス工業が落札 つくばエクスプレス沿線開発の画像

大和ハウス工業が落札 つくばエクスプレス沿線開発

関連地域 :つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 09:31:23 +0900

記事コード:16293895747122

茨城県は19日、つくばエクスプレス沿線開発で万博記念公園駅周辺の上河原崎・中西地区の第1種低層住居専用地域約1032平方メートルについて一般競争入札の結果、大和ハウス工業つくば支社(つくば市)が落札したと発表した。落札価格は5771万1円。一戸建て住宅5戸を分譲する計画。


新型コロナ 茨城で新規296人感染 直近7日間平均、前週比118.3% 龍ケ崎の事業所でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城で新規296人感染 直近7日間平均、前週比118.3% 龍ケ崎の事業所でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 08:42:21 +0900

記事コード:16293749814284

茨城県と水戸市は19日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計296人確認されたと発表した。木曜日としては過去最多で、感染者の累計は1万7288人。また、県内医療機関に入院していた70代男性が18日に死亡し、県内死者の累計は177人となった。
県によると、新規感染者は40市町村で確認され、126人が経路不明。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は292.8人に上昇し、前週比118.3%。
龍ケ崎市内の事業所では従業員1人の感染が判明し、陽性者が計7人に拡大。県は新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。感染が相次ぐ常総市内の高校では新たに生徒1人が感染し、計17人に増えた。
また、19日までに確認された感染者のうち新たに146人がL452R変異株陽性と判明。累計は2258人となった。
感染者のうち新たに212人が回復。県内の退院・退所などは計1万4546人となった。
ほかに、水戸地検は19日、同地検本庁の30代職員の感染を発表。日本原子力発電は同日、東海第2原発で勤務する30代の協力会社社員の感染を発表した。
■茨城県内の感染状況
新規 296人
累計 17288人
うち死者 177人
退院・退所等累計 14546人
(茨城県・水戸市発表、19日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


2歳男児はねられ死亡 茨城・利根 県警、軽乗用車の女を逮捕 自動車運転処罰法違反容疑の画像

2歳男児はねられ死亡 茨城・利根 県警、軽乗用車の女を逮捕 自動車運転処罰法違反容疑

関連地域 :利根町

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 23:00:37 +0900

記事コード:16293791612145

19日午後5時10分ごろ、茨城県利根町横須賀の町道で、道路を横切ろうとしていた同町の男児(2)が軽乗用車にはねられ、頭を打って脳挫傷などで死亡した。取手署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた同町、パート従業員、女(71)を現行犯逮捕、容疑を同法違反(過失致死)に切り替え、事故原因を調べている。
同署によると、事故当時、男児の保護者は近くにいたが、目を離した隙に男児が道路の方へ歩いていったという。同署で詳しい状況を捜査している。

【写真説明】
資料写真


【速報】新型コロナ 龍ケ崎の事業所でクラスタ―か 常総の高校も感染拡大 茨城の画像

【速報】新型コロナ 龍ケ崎の事業所でクラスタ―か 常総の高校も感染拡大 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 21:11:45 +0900

記事コード:16293750046224

茨城県と水戸市が19日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計296人のうち、1人は龍ケ崎市内の事業所の従業員で、同事業所内の感染者は従業員計7人に拡大、県は新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。
感染が相次ぐ常総市内の高校では、新たに生徒1人の感染が判明、同校内の感染者は生徒計17人に広がった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で新たに296人感染、1人死亡 県と水戸市発表 40市町村で感染者の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに296人感染、1人死亡 県と水戸市発表 40市町村で感染者

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 21:17:28 +0900

記事コード:16293708182327

茨城県と水戸市は19日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計296人確認されたと発表した。また県は同日、患者1人が死亡したと発表した。県内の感染者は累計1万7288人、死者は177人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた70代男性。
県と市によると、新規感染者296人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が170人、感染経路不明の人が126人。重症者はいない。
直近7日間の新規感染者数は1日平均292.8人に達し、前週比118.3%となった。
市町村別の感染者数は、神栖市29人、古河市25人、筑西市22人、つくば市22人、ひたちなか市16人、水戸市15人、土浦市13人、坂東市11人、日立市10人、鹿嶋市10人、下妻市9人、常総市9人、笠間市9人、取手市7人、龍ケ崎市6人、行方市6人、県外6人、潮来市6人、守谷市6人、東海村5人、つくばみらい市5人、稲敷市5人、鉾田市5人、結城市5人、かすみがうら市4人、牛久市3人、石岡市3人、茨城町3人、小美玉市2人、大洗町2人、桜川市2人、常陸太田市2人、北茨城市2人、大子町2人、常陸大宮市2人、阿見町2人、高萩市1人、利根町1人、五霞町1人、境町1人、那珂市1人。40市町村で感染者が確認された。
296人を年代別にみると、20代が66人で最多。30代57人、40代48人、10代39人、50代32人、10代未満25人と続いた。60歳以上は29人で全体の約1割にとどまった。
新たに計210人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万4544人となった。
居住地別の新規感染者296人は以下の通り。
◇神栖市(29人)
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽40代会社員女性
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽60代パート女性
▽未就学女児
▽50代アルバイト男性
▽50代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽90代無職女性
▽未就学男児
▽90代無職女性
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽50代自営業男性
▽50代自営業女性
▽40代会社員男性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽50代自営業女性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
◇古河市(25人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
▽30代パート女性
▽20代公務員男性
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽30代自営業男性
▽10代女子児童
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽10代男子児童
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
◇筑西市(22人)
▽60代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代パート女性
▽50代女性(職業非公表)
▽10代女子児童
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代無職女性
▽30代自営業男性
▽30代自営業女性
▽未就学女児
▽30代パート女性
▽80代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽0〜9歳女子児童
▽40代男性(職業非公表)
▽50代無職女性
▽70代アルバイト男性
▽50代無職女性
▽20代男子学生
◇つくば市(22人)
▽20代会社員男性
▽70代自営業女性
▽40代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代自営業女性
▽10代女子生徒
▽10代女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽90代無職女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽40代パート女性
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽40代会社員男性
◇ひたちなか市(16人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代自営業男性
▽10代無職男性
▽20代会社員男性
▽60代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽10代パート女性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代パート女性(水戸市から茨城県に移管)
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代女子学生(水戸市から茨城県に移管)
▽30代団体職員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇水戸市(15人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽40代公務員女性
▽20代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽10代女子生徒
▽30代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
◇土浦市(13人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽40代会社員女性
▽50代自営業男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
◇坂東市(11人)
▽40代会社員男性
▽未就学女児
▽30代無職男性
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽30代会社員男性
◇日立市(10人)
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽60代会社員男性
▽60代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽30代パート女性
▽40代会社員男性
◇鹿嶋市(10人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽50代アルバイト男性
▽60代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
◇下妻市(9人)
▽10代女子生徒
▽20代パート女性
▽未就学男児
▽20代無職男性
▽30代無職女性
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽20代教職員女性
◇常総市(9人)
▽10代女子児童
▽30代パート女性
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代男子児童
◇笠間市(9人)
▽30代団体職員男性
▽未就学男児
▽60代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽10代男子児童
▽30代男性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽40代無職女性
▽未就学女児
◇取手市(7人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代会社員男性
◇龍ケ崎市(6人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽70代自営業女性
▽20代無職女性
▽60代会社員女性
◇行方市(6人)
▽30代会社員男性
▽40代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽20代無職女性
◇県外(6人)
▽40代確認中男性(千葉県)
▽50代会社員男性(千葉県)
▽30代アルバイト女性(千葉県)
▽10代会社員男性(栃木県)
▽40代パート女性(埼玉県)
▽40代自営業男性(神奈川県)(水戸市から神奈川県に移管)
◇潮来市(6人)
▽50代公務員男性
▽0〜9歳男子児童
▽60代パート女性
▽90代無職女性
▽10代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
◇守谷市(6人)
▽50代男性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇東海村(5人)
▽50代会社員女性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽30代パート女性
▽50代会社員男性
◇つくばみらい市(5人)
▽10代自営業男性
▽40代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
◇稲敷市(5人)
▽20代会社員男性
▽50代自営業女性
▽80代自営業女性
▽80代自営業男性
▽30代パート女性
◇鉾田市(5人)
▽20代女子学生
▽10代男子学生
▽30代アルバイト女性
▽40代公務員男性
▽20代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇結城市(5人)
▽60代会社員男性
▽60代無職女性
▽10代女性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
▽10代アルバイト女性
◇かすみがうら市(4人)
▽20代無職女性
▽30代技能実習生男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇牛久市(3人)
▽10代男性(職業非公表)
▽40代会社員女性
▽40代アルバイト男性
◇石岡市(3人)
▽40代団体職員女性
▽10代男子生徒
▽20代アルバイト男性
◇茨城町(3人)
▽20代公務員男性
▽60代無職女性
▽30代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇小美玉市(2人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
◇大洗町(2人)
▽50代男性(職業非公表)
▽40代自営業男性
◇桜川市(2人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇常陸太田市(2人)
▽未就学男児
▽90代無職女性
◇北茨城市(2人)
▽80代無職女性
▽50代会社員男性
◇大子町(2人)
▽30代会社員男性
▽40代公務員男性
◇常陸大宮市(2人)
▽30代女性(職業非公表)
▽60代無職男性(水戸市から茨城県に移管)
◇阿見町(2人)
▽50代会社員男性
▽20代男子学生
◇高萩市(1人)
▽80代無職男性
◇利根町(1人)
▽20代男子学生
◇五霞町(1人)
▽40代公務員男性
◇境町(1人)
▽40代会社員男性
◇那珂市(1人)
▽40代会社員男性
■茨城県内の感染状況
新規 296人
累計 17288人
うち死者 177人
退院・退所等累計 14544人
(茨城県・水戸市発表、19日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城県取手市、美術展の作品募集の画像

茨城県取手市、美術展の作品募集

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16292872231041

茨城県取手市は10月から12月にかけて開催する「第52回市民美術展(市展)」の展示作品を募集している。同展は一般公募展として、市民の芸術文化活動の振興と作品展示の場となっている。市、市教委主催。
今回は、第1部(日本画、洋画、彫刻)が10月29日〜11月8日。第2部(書、写真、工芸、デザイン)が11月12〜22日が会期。また、第3部として、市内の小中学生の作品展示もある。会場はいずれも同市中央町のJR取手駅ビル「アトレ」とりでアートギャラリー。
募集するのは日本画、洋画、彫刻、書、写真、工芸、デザインの7部門。洋画、彫刻、工芸、書、写真は1人につき1点(日本画、デザインは2点以内)。参加資格は、市内在住、在勤、在学の高校生以上。
受け付けは、日本画、洋画、彫刻が10月21〜24日。書、写真、工芸、デザインが11月4〜7日。午前10時から午後7時の間に、とりでアートギャラリーに直接持参する。作品は審査委員が鑑査する。作品規格などの問い合わせは市文化芸術課(電)0297(74)2141

【写真説明】
取手市役所=同市寺田


みらい平市民センター 24日予定の開所式、非常事態受け中止 茨城県つくばみらい市の画像

みらい平市民センター 24日予定の開所式、非常事態受け中止 茨城県つくばみらい市

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16292872231030

茨城県つくばみらい市は、24日に予定していた同市みらい平地区に開設する新たな行政サービスの拠点「みらい平市民センター」(同市陽光台3丁目)の開所式を中止する。県独自の非常事態宣言が発令され、国からも緊急事態宣言の発令が見込まれるため。
同センターは、住民票の写しや戸籍届け出、各種税証明書などの交付業務のほか、母子健康手帳の交付や妊婦への相談業務など市民ニーズの高いサービスを取り扱うために新たに開設された。

【写真説明】
つくばみらい市役所伊奈庁舎=同市福田


「夢かなえる指導者に」Sクライミング五輪銅メダル・野口さん市長表敬 茨城・龍ケ崎の画像

「夢かなえる指導者に」Sクライミング五輪銅メダル・野口さん市長表敬 茨城・龍ケ崎

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16292885904899

東京五輪のスポーツクライミング女子複合で銅メダルを獲得した茨城県龍ケ崎市出身の野口啓代さん(32)=TEAM au=が18日、市役所に中山一生市長を表敬訪問した。「苦戦したがメダルを取れてよかった」と激闘を振り返るとともに、指導者として活動したいとの意欲を示した。
野口さんは同日午後3時ごろ、横断幕を掲げた市職員の歓迎を受けて市役所に到着。用意されたくす玉を割ると、笑みを浮かべた。
市長らとの歓談で野口さんは「メダルは厳しい状況だったが、最後のリードで振り絞り、出し尽くそうとしたことがメダルにつながった」と熱戦を回顧した。
今大会を集大成として現役を退く考えを明らかにしており、引退後の方針については「日本人選手の金メダルを見たい。(競技を)始めようという子たちの夢や目標をかなえられるような指導者になりたい」と語った。
市は、市総合体育館「たつのこアリーナ」に練習用の壁を置く場所を提供し、特別奨励金を贈るなどして支援してきた。
中山市長は「市にとってはこれ以上ない名誉だ。市民の願いをかなえてくれた。市民を代表してお礼申し上げる」とたたえた。
野口さんは生まれも育ちも龍ケ崎市。小学5年の頃に家族旅行先のグアムでクライミングと出合った。2008年には日本人女性初のボルダリングワールドカップ(W杯)優勝。W杯年間総合優勝は4回を数え、パイオニアとして存在感を示してきた。
スポーツクライミングは今大会で初採用され、スピード、ボルダリング、リードの3種目で競った。野口さんはいずれも4位で、総合力の高さを発揮した。
市出身者では、1964年の前回東京五輪の柔道で金メダルに輝いた岡野功さん以来のメダル獲得。今大会では茨城県出身者で唯一のメダリストとなった。

【写真説明】
龍ケ崎市役所を訪れ、東京五輪スポーツクライミング女子複合での銅メダル獲得を報告した野口啓代さん=同市役所、鹿嶋栄寿撮影


茨城県知事選 19日告示 現新一騎打ちの公算の画像

茨城県知事選 19日告示 現新一騎打ちの公算

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 16:32:03 +0900

記事コード:16292872231046

任期満了に伴う茨城県知事選は19日告示される。立候補を表明しているのは、ともに無所属で、2回目の当選を目指す現職の大井川和彦氏(57)=自民、公明、国民民主推薦=と、新人で元茨城大副学長の田中重博氏(74)=共産推薦=の2氏。候補者は県選挙管理委員会に立候補を届け出た後、9月5日の投開票日に向け選挙戦に突入する。両陣営とも新型コロナウイルス感染対策で、街頭演説などを中止、縮小する予定。
大井川氏は午前9時から水戸市内の神社で必勝祈願を実施する。ただ、新型コロナ感染拡大防止の観点から出陣式は行わず、選挙期間中は街頭演説も行わない方針。インターネットの会員制交流サイト(SNS)などを活用し、医療体制整備などコロナ対策強化や、1期4年の県政運営の実績と継続を訴える。
田中氏は午前10時から水戸市白梅の選挙事務所で出陣式を行い、午後4時にJR水戸駅南口さくら東公園で第一声を上げる。選挙期間中は、感染対策を徹底した上で、街頭演説を各日2回ほど実施する予定。新型コロナ対策強化や東海第2原発の再稼働反対、大型公共事業による税金の無駄遣い解消を訴えていく。
有権者は242万1423人(18日現在)。期日前投票は告示翌日の20日から県内44市町村で実施される。

【写真説明】
大井川和彦氏、田中重博氏(左から)


《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用中止の画像

《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用中止

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Thu, 19 Aug 2021 08:49:31 +0900

記事コード:16292872231022

【茨城県那珂市】
◇9月13日まで休館・利用中止
静峰ふるさと公園▽一の関ため池親水公園(曲がり屋)▽歴史民俗資料館▽中央公民館▽那珂総合公園▽市立図書館(返却のみブックポストで対応)▽総合センターらぽーる
【城里町】
◇31日まで休館・利用中止
常北運動公園▽上古内多目的運動広場▽大桂公園▽桂運動公園▽粟多目的運動広場▽塩子運動広場▽下赤沢運動広場▽桂体育館▽七会体育館▽花山体育館▽旧小松小学校体育館▽コミュニティセンター城里▽常北公民館▽桂公民館▽岩船地区分館▽常北公民館体育室▽伝習館▽桂図書館・郷土資料館▽町内小中学校体育館およびグラウンド
【常総市】
◇31日まで利用休止
水海道庁舎市民ホール▽きぬふれあいセンター▽あすなろの里(里カフェは利用可)▽吉野公園▽市民の広場▽水海道シティハイツ集会所▽生涯学習センター▽地域交流センター▽各地区公民館・集会場・文化センター▽風土博物館坂野家住宅▽長塚節生家▽常総市立図書館▽青少年の家(グラウンド)▽きぬ総合公園(スポーツ施設)▽石下総合運動公園(スポーツ施設)
◇31日まで休館
水海道児童センター▽三坂児童館▽水海道子育て支援センター▽小貝保育園子育て支援センター▽さくら保育園子育て支援センター▽東さくら保育園子育て支援センター
【つくばみらい市】
◇9月12日まで休館
総合運動公園▽城山運動公園▽谷和原武道館▽古川テニスコート▽間宮林蔵記念館▽結城三百石記念館▽コミュニティセンター▽公民館▽高齢者センター▽きらくやまふれあいの丘▽子育て支援室▽児童館▽図書館(予約の貸し出しのみ実施)▽古民家松本邸▽学校体育施設
◇9月12日まで使用禁止
福岡堰さくら公園・絹の台桜公園・みらいの森公園・みらい平さくら公園の一部遊具
【古河市】
◇当面の間休館
古河歴史博物館▽古河文学館▽篆刻美術館▽古河街角美術館▽三和資料館▽図書館(古河・三和)▽生涯学習センター総和とねミドリ館▽ユーセンター総和▽公民館6施設▽地域交流センター3施設▽三和農村環境改善センター(スポーツ施設2施設含む)
◇31日まで休館
スペースU古河▽サークル館▽セミナーハウス誠心館▽コミュニティーセンター6施設
◇当面の間利用停止
古河体育館▽イーエス中央運動公園6施設▽市サッカー場▽小堤スポーツ広場▽古河スポーツ交流センター▽リバーフィールド古河▽リバーサイド倶楽部▽三和健康ふれあいスポーツセンター▽テニス場4施設▽野球場・ソフトボール場9施設▽学校開放施設32カ所
◇31日まで利用停止
古河公方公園(展示室、休憩施設)▽ネーブルパーク内施設(子育て広場、売店除く)▽ふるさとの森(バーベキュー広場)▽お休み処坂長(貸館)▽道の駅まくらがの里こが(同)▽古河福祉の森会館(貸館、トレーニング室)▽健康の駅(同)▽三和地域福祉センター(貸館)
◇31日まで市民以外の利用停止
駅前子育て広場わんぱくステーション▽ネーブル子育て広場▽子育て支援センター9施設
【五霞町】
◇31日まで利用停止
Street sports park GOKA▽情報・防災ステーション(トイレ除く)▽中央公民館▽B&G海洋センター▽福祉センターひばりの里▽五霞ふれあいセンター▽ごかみずべ公園▽テニスコート▽丸池台球場▽児童館(西・南)▽学校開放施設3カ所


【速報】新型コロナ 茨城で新たに345人、ワースト2番目 県と水戸市発表 つくば83人 41市町村で感染者の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに345人、ワースト2番目 県と水戸市発表 つくば83人 41市町村で感染者

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 21:43:49 +0900

記事コード:16292846787091

茨城県と水戸市は18日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計345人確認されたと発表した。1日当たりの感染者数はワースト2番目で、県内の累計感染者は1万6992人となった。
県と市によると、新規感染者345人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が188人、感染経路不明の人が157人。重症者は1人。
市町村別の感染者数は、つくば市83人、日立市19人、ひたちなか市18人、神栖市17人、土浦市15人、水戸市14人、古河市14人、常総市13人、筑西市10人、下妻市10人、牛久市10人、龍ケ崎市10人、笠間市8人、小美玉市8人、取手市7人、稲敷市7人、阿見町7人、坂東市6人、つくばみらい市6人、利根町6人、境町4人、石岡市4人、東海村4人、行方市4人、潮来市4人、県外3人、桜川市3人、北茨城市3人、守谷市3人、結城市3人、常陸大宮市3人、大洗町2人、茨城町2人、鉾田市2人、那珂市2人、かすみがうら市2人、高萩市2人、鹿嶋市2人、五霞町1人、河内町1人、城里町1人、確認中1人、美浦村1人。44市町村のうち41市町村で感染者が出た。
新たに213人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万4334人となった。
居住地別の新規感染者345人は以下の通り。
◇つくば市(83人)
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽30代会社員女性
▽未就学女児
▽40代無職女性
▽20代女子学生
▽70代無職女性
▽20代女子学生
▽10代団体職員男性
▽10代女子生徒
▽40代無職女性
▽未就学女児
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽30代団体職員男性
▽50代会社員男性
▽30代アルバイト女性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽30代会社員女性
▽20代医療従事者男性
▽40代パート女性
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代会社員女性
▽30代団体職員男性
▽10代女子学生
▽40代会社員男性
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽20代団体職員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽0〜9歳男子児童
▽10代アルバイト男性
▽50代無職女性
▽40代会社員女性
▽20代パート女性
▽10代会社員男性
▽20代女子学生
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代男子学生
▽10代男子学生
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代無職男性
▽60代会社員女性
▽10代男子学生
▽30代会社員男性
▽30代医療従事者男性
▽50代アルバイト女性
▽10代男子生徒
▽30代無職女性
▽20代会社員女性
▽40代自営業男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽60代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽20代男子学生
▽40代パート女性
▽40代医療従事者女性
◇日立市(19人)
▽60代自営業男性
▽50代無職女性
▽50代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽60代無職女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代男子学生
▽70代無職男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽40代無職女性
▽10代男子児童
▽10代男子学生
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)(水戸市から茨城県に移管)
◇ひたちなか市(18人)
▽20代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽30代自営業男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代団体職員女性
▽10代女子生徒
▽10代女子児童
▽20代公務員男性
▽30代無職男性
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇神栖市(17人)
▽20代会社員男性
▽60代会社員男性
▽50代会社員女性
▽50代アルバイト女性
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽70代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代自営業女性
▽60代無職男性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
◇土浦市(15人)
▽50代無職男性
▽50代医療従事者女性
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
▽10代無職女性
▽20代女性(職業非公表)
▽10代アルバイト女性
◇水戸市(14人)
▽40代自営業男性
▽20代団体職員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽10代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇古河市(14人)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代公務員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽40代アルバイト男性
▽50代無職女性
▽10代男子生徒
▽10代女子学生
▽10代自営業男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代アルバイト女性
◇常総市(13人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
▽60代無職男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽70代自営業男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
◇筑西市(10人)
▽20代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽10代男子生徒
▽70代無職男性
▽50代無職女性
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
▽50代会社員女性
▽50代会社員女性
◇下妻市(10人)
▽70代パート女性
▽40代会社員男性
▽10代男子学生
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
◇牛久市(10人)
▽40代会社員女性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽10代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽60代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇龍ケ崎市(10人)
▽20代会社員男性
▽80代無職男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代会社員女性
▽40代パート女性
◇笠間市(8人)
▽30代会社員男性
▽60代無職女性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
◇小美玉市(8人)
▽40代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽40代会社員女性
▽20代女性(職業非公表)
▽未就学男児
▽90代無職女性
◇取手市(7人)
▽60代自営業男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
◇稲敷市(7人)
▽10代女子生徒
▽60代会社員女性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽20代パート女性
▽未就学男児
▽90代無職女性
◇阿見町(7人)
▽10代男子児童
▽10代男子学生
▽20代公務員女性
▽80代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
◇坂東市(6人)
▽20代パート女性
▽40代会社員女性
▽20代女子学生
▽40代会社員男性
▽10代女子学生
▽70代パート女性
◇つくばみらい市(6人)
▽10代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽10代女子学生
▽10代女子生徒
◇利根町(6人)
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
▽30代無職女性
▽未就学男児
▽50代自営業男性
▽40代会社員男性
◇境町(4人)
▽10代女子生徒
▽30代自営業女性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
◇石岡市(4人)
▽30代団体職員女性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
◇東海村(4人)
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
◇行方市(4人)
▽20代アルバイト女性
▽40代無職男性
▽30代会社員女性
▽10代会社員女性
◇潮来市(4人)
▽20代アルバイト男性
▽30代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽60代パート女性
◇県外(3人)
▽20代パート女性(千葉県)
▽20代公務員男性(静岡県)(水戸市公表)
▽20代公務員女性(静岡県)(水戸市公表)
◇桜川市(3人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽60代アルバイト男性
◇北茨城市(3人)
▽50代会社員女性
▽80代無職女性
▽50代会社員女性
◇守谷市(3人)
▽30代公務員男性
▽20代男子学生
▽40代パート女性
◇結城市(3人)
▽未就学女児
▽40代男性(職業非公表)
▽80代無職男性
◇常陸大宮市(3人)
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽未就学男児
◇大洗町(2人)
▽60代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
◇茨城町(2人)
▽70代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇鉾田市(2人)
▽50代自営業男性
▽40代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇那珂市(2人)
▽20代会社員女性
▽30代パート女性
◇かすみがうら市(2人)
▽30代会社員女性
▽40代公務員男性
◇高萩市(2人)
▽60代会社員女性
▽30代パート女性
◇鹿嶋市(2人)
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
◇五霞町(1人)
▽20代会社員女性
◇河内町(1人)
▽10代女子生徒
◇城里町(1人)
▽20代会社員男性
◇確認中(1人)
▽50代男性(職業確認中)
◇美浦村(1人)
▽60代男性(職業非公表)
■茨城県内の感染状況
新規 345人
累計 16992人
うち死者 176人
退院・退所等累計 14334人
(茨城県・水戸市発表、18日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・龍ケ崎市商工会 3割お得商品券 専用はがきで申し込みの画像

茨城・龍ケ崎市商工会 3割お得商品券 専用はがきで申し込み

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 11:00:00 +0900

記事コード:16292014739577

新型コロナウイルス下の地域経済の振興に向け、茨城県龍ケ崎市商工会は「スーパープレミアムたつのこ商品券2021」を販売する。市民限定で、購入には事前申し込みが必要。1万円で1万3千円分の買い物ができる。市内を中心とする466店で使用可能だ。
商品券は千円券10枚と500円券6枚で1セット。うち6500円分は大型店でも使えるようになっている。販売数は2万セットで、1世帯につき2セットまで購入できる。使用期間は10月18日から来年2月28日まで。
今月16日発行の市広報紙「りゅうほー」8月後半号と一緒に配布される案内リーフレットに申し込みはがきが付いている。切手を貼って9月30日(必着)までに郵送するか、市商工会▽市役所総合案内・各出張所▽観光物産センター-に設けられた回収ボックスに入れる。リーフレットは各所にも置いてある。
申し込み多数の場合は抽選となる。当選券か引換券が後日、送られてくる。10月18日から29日までの間、市商工会や市役所付属棟などで販売する。
問い合わせは市商工会(電)0297(62)1444


農機シェア、就農後押し クボタ 茨城県や京都に拠点の画像

農機シェア、就農後押し クボタ 茨城県や京都に拠点

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16292014739575

トラクターなどの農機を共有して使う、クボタのシェアリングサービスが注目されている。購入すれば数百万円する農機を1時間2千円程度で利用でき、維持費や燃料代も不要だ。農業を始める上でハードルとなる初期費用を抑え、新規就農を後押しする狙い。4月に茨城県、5月に京都府の各1拠点でサービスを始め、今後さらなる地域拡大を見込んでいる。
7月下旬、京都府亀岡市で開かれた農機シェアの説明会には、地元で農業に携わる10人ほどが集まった。クボタの担当者らがトラクターの操作や予約方法を解説。実際に畑で動かし、畝を覆うフィルムの貼り方を確認した。
参加した地主寛一さん(46)は、亀岡市で農業を始めて2年目。京都特産の賀茂ナスやトマトを育てる。農機を自腹で購入するのは難しく、借りるつてもないのが悩みだったといい「朝早い時間でも、自分の都合で自由に使えるのはありがたい」と汗を拭った。
このサービスは、スマートフォンで登録して説明会に参加すれば、農機の保管場所から自走可能な範囲で24時間いつでも利用できる。専用アプリで予約すると、保管倉庫を解錠でき、1時間当たり1980円が課金される。燃料の軽油代などは全てクボタ側が負担する。
先行してサービスを始めたつくばみらい市では、トラクターに取り付けて芋を掘り起こす装備もシェアリングの対象とするなど、各地の生産品目に合わせた製品を提供。農業を始めて日が浅い人だけでなく、所有していない農機を試しに使ってみたいというベテランの登録もある。
農林水産省によると、2019年の新規就農者数は約5万6千人。現在の調査方法で最も多かった15年に比べ、約1万人少ない。農業の担い手不足が深刻化する中、土地確保や農機購入といった初期投資の負担の重さが課題となっている。
クボタは来年度中にシェアリング用農機の保管場所を10拠点ほどに広げる計画だ。担当者は「農業に挑戦する人を増やして裾野を広げたい」と話した。(共同)

【写真説明】
京都府亀岡市で開かれたクボタの農機シェアリングの説明会=7月


温和な人柄、TX建設尽力 葉梨信行さん死去 「穏やか」「庶民派」の画像

温和な人柄、TX建設尽力 葉梨信行さん死去 「穏やか」「庶民派」

関連地域 :つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16292041305468

自治大臣を務めた元衆院議員、葉梨信行さん(92)の死去を受け、地元衆院3区内の首長からは、その温和な人柄をしのぶ声や、つくばエクスプレス(TX)の開通に向け常磐新線建設促進議員連盟会長として新線建設に尽力するなど、地域への貢献をたたえる声が上がった。
地元茨城県取手市の藤井信吾市長は「小さな集まりにも小まめに顔を出し、市民と温和に接する姿が印象的だった」と振り返る。稲敷市の筧信太郎市長は「穏やかで偉ぶらない人。先月、手紙を頂いたが字はしっかりしていて、まだまだ元気そうだなと安心していたのに」と悼んだ。利根町の佐々木喜章町長と美浦村の中島栄村長はそれぞれ「真面目で本当に穏やかな人。誰の話も良く聞いてくれた」としのんだ。
地元事務所で働いたことのある守谷市の松丸修久市長は「私の政治の師。苦労人で本当の庶民派と言える政治家だ。人を大切にする方だった」と話し、「常磐新線(現TX)を通すのに大変尽力した。まさにTX開通の下地をつくってくれた」と功績をたたえた。
中選挙区時代は地盤が重なる故中山利生氏(元防衛庁長官)と激しい選挙戦を繰り広げ、「百年戦争」と形容された。小選挙区制導入後は「コスタリカ方式」で地盤を分け合った。利生氏の長男で秘書でもあった龍ケ崎市の中山一生市長は「ライバルから切磋琢磨(せっさたくま)の関係になった。重責を担っていたことに敬意を表したい」と語った。

【写真説明】
つくばエクスプレス工事の進ちょく状況を視察に訪れた「常磐新線建設促進議員連盟」の葉梨信行会長(前列右から2人目)ら=2002年6月、つくば市内


葉梨信行さん死去、92歳 元自治相、元衆院議員の画像

葉梨信行さん死去、92歳 元自治相、元衆院議員

関連地域 :つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16292041159612

元自治大臣で茨城県選出の元自民党衆院議員、葉梨信行(はなしのぶゆき)さんが14日午前7時17分、老衰のため県外の病院で死去した。92歳。自宅は取手市新町。通夜は22日午後4時半から、葬儀は23日午前10時半から、いずれも同市市之代のやすらぎ苑。喪主は娘婿で衆院議員の康弘(やすひろ)さん。
本籍は美浦村。1967年の衆院選で初当選し、86年に自治大臣に就任。90年には常磐新線(現つくばエクスプレス)の早期着工・開業へ1都3県の国会議員でつくる超党派の「常磐新線建設促進議員連盟」の会長に就任した。
2000年11月に勲一等旭日大綬章を受章。衆院議員を通算12期務め、03年10月に引退した。
康弘さんは「父は衆議院議員として37年、わが国と郷土の発展のため、国政に携わらせていただきました。これも、皆さまのご指導のたまものであり、本人に代わりまして心より厚く御礼申し上げます」とのコメントを出した。

【写真説明】
葉梨信行氏


茨城県知事選 大井川県政に審判 19日告示 現新2氏の争いかの画像

茨城県知事選 大井川県政に審判 19日告示 現新2氏の争いか

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 20 Aug 2021 20:31:53 +0900

記事コード:16292041517545

任期満了に伴う9月5日投開票の茨城県知事選は19日、告示される。立候補を表明しているのは、ともに無所属で、2回目の当選を目指す現職の大井川和彦氏(57)=自民、公明、国民民主推薦=と、新人で元茨城大副学長の田中重博氏(74)=共産推薦=の2氏。17日間の日程のうち、告示日を除き国の緊急事態宣言下となる異例の選挙戦で、新型コロナウイルス対策や、1期4年の“大井川県政”に対する審判が主な争点になるとみられる。
大井川氏は土浦市生まれ、日立市育ち。県立水戸一高、東京大を経て、1988年に通産省入省。経済産業省政策調整官補佐などを務め、退官後の主な役職はマイクロソフトアジア執行役員、ドワンゴ取締役など。2017年の前回知事選では自民党や公明党の推薦を受け、7期目を目指した当時の現職、橋本昌氏ら2氏を破り初当選した。
今回の選挙では、新型コロナ感染拡大防止の観点から出陣式は行わず、告示日は水戸市内で必勝祈願を少人数で実施するにとどめる。選挙期間中は街頭演説も行わない方針。
感染拡大防止を徹底し、陣営はインターネットの会員制交流サイト(SNS)などを駆使した「異例の選挙戦」に挑む。公約では、医療提供体制強化など新型コロナ対策や、「茨城県の潜在能力を発揮する挑戦」に取り組んだ実績を強調しながら継続を訴える。
田中氏は大阪府豊中市出身で水戸市在住。市民団体「いのち輝くいばらきの会」が擁立した。京都大大学院経済学研究科博士課程を修了後、茨城大人文学部教授などを経て、10〜12年に副学長を務めた。専門は地方自治や地方財政などで、13年の知事選に出馬し当時の現職に敗れている。
告示日の19日は、午前10時から水戸市白梅に開設した選挙事務所で出陣式を行い、午後4時にJR水戸駅南口さくら東公園で第一声を上げる。感染対策を徹底した上で、1日4〜5地区を巡る遊説での街頭演説を当初案から半減し、各日2回ほどに抑えて実施する。個人演説会も行わず、新型コロナに対応した選挙戦を展開する。
田中氏は「県民の命と暮らしを守る」を掲げ、コロナ対策強化や東海第2原発の再稼働反対、大型公共事業による税金の無駄遣い解消などを訴えていく。

【写真説明】
大井川和彦氏、田中重博氏(左から)


新型コロナ 緊急事態宣言、茨城県含む7府県追加 大井川知事「命救うため協力を」の画像

新型コロナ 緊急事態宣言、茨城県含む7府県追加 大井川知事「命救うため協力を」

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16292014739562

政府は17日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、まん延防止等重点措置を適用している茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を緊急事態宣言の対象地域に追加すると決定した。重点措置は宮城、山梨、富山、岐阜、三重、岡山、広島、香川、愛媛、鹿児島の10県に追加適用する。いずれも20日から9月12日まで。宣言は13都府県、重点措置は16道県に拡大。それぞれの対象地域では、百貨店など大型商業施設の入場制限を要請する。
茨城県では全44市町村が20日から緊急事態宣言に移行する。緊急事態措置に基づき飲食店などへの要請を行うとともに、31日までは、独自に発令した県非常事態宣言の対策も継続していく。
国の緊急事態宣言の茨城県への発令は、全都道府県に発令対象地域を広げた昨年4月以来2度目。茨城県は現在、43市町村にまん延防止等重点措置が適用され、高萩市のみ県独自の緊急事態宣言が発令されている。
緊急事態宣言発令に伴い、新たにカラオケボックスを含む全てのカラオケ設備の利用終日停止や、結婚式場への宴会の時間、人数制限の要請などが可能となる。営業時間短縮に応じた事業者への協力金も重点措置と比べ、一部で引き上げられる。
茨城県への適用決定を受け、大井川和彦知事は17日、「引き続き、命を救うため、県内の医療提供体制を守るため、県民が一丸となった行動抑制や対策へのご理解、ご協力をお願いする」とのコメントを出した。


不二建設が落札 TX沿線開発の画像

不二建設が落札 TX沿線開発

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Tue, 17 Aug 2021 22:52:06 +0900

記事コード:16292014347662

茨城県は17日、つくばエクスプレス(TX)沿線開発で万博記念公園駅周辺の島名・福田坪地区の第1種低層住居専用地域と第1種住居地域の計約2876平方メートルについて一般競争入札の結果、土木建築工事の不二建設(龍ケ崎市)が落札したと発表した。落札価格は4000万円。一戸建て住宅12戸を分譲する計画。


【速報】新型コロナ、茨城で新たに260人感染 県と水戸市発表 土浦28人、取手20人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに260人感染 県と水戸市発表 土浦28人、取手20人

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 17 Aug 2021 21:25:43 +0900

記事コード:16292000403932

茨城県と水戸市は17日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計260人確認されたと発表した。1日当たりの感染者が200人を超えたのは2日ぶりで、火曜日としては過去最多。県内の感染者は累計1万6647人となった。
県と市によると、先に陽性判明した人との濃厚接触により感染したとみられる人が150人、感染経路不明の人が110人。このうち重症者が1人。
市町村別の感染者数は、土浦市28人、取手市20人、常総市18人、水戸市17人、筑西市16人、つくば市15人、古河市14人、神栖市12人、ひたちなか市11人、かすみがうら市11人、小美玉市7人、日立市7人、阿見町7人、守谷市6人、境町6人、石岡市6人、龍ケ崎市6人、東海村6人、下妻市5人、牛久市4人、美浦村4人、茨城町4人、県外3人、笠間市3人、鹿嶋市3人、鉾田市3人、つくばみらい市3人、大洗町2人、常陸太田市2人、稲敷市2人、潮来市2人、坂東市2人、結城市1人、大子町1人、桜川市1人、八千代町1人、五霞町1人。
また、新たに計370人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計1万4121人となった。
居住地別の新規感染者260人は以下の通り。
◇土浦市(28人)
▽50代会社員男性
▽20代パート女性
▽10代女子学生
▽20代男性(職業非公表)
▽40代無職女性
▽40代自営業女性
▽50代会社員女性
▽10代アルバイト女性
▽10代男子児童
▽未就学女児
▽50代会社員男性
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽10代男子児童
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代無職女性
▽50代パート女性
▽20代医療従事者女性
▽30代会社員女性
▽50代パート女性
▽60代無職男性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇取手市(20人)
▽未就学男児
▽40代医療従事者女性
▽50代無職女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代男性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽30代自営業男性
▽20代女子学生
▽50代パート女性
▽50代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代公務員男性
▽20代会社員男性
◇常総市(18人)
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽未就学女児
▽30代無職女性
▽70代無職男性
▽50代会社員女性
▽10代無職女性
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学女児
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽未就学女児
▽20代教職員男性
◇水戸市(17人)
▽70代無職男性
▽40代自営業男性
▽50代自営業男性
▽50代パート女性
▽30代パート女性
▽30代自営業男性
▽20代自営業男性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽50代公務員男性
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
◇筑西市(16人)
▽50代パート女性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽30代無職女性
▽20代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽50代会社員女性
▽50代自営業男性
▽50代会社員女性
▽50代パート女性
▽20代男子学生
▽20代自営業女性
▽50代会社員女性
◇つくば市(15人)
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽40代教職員女性
▽20代男子学生
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽50代アルバイト女性
▽20代団体職員男性
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽60代無職男性
◇古河市(14人)
▽20代無職男性
▽10代女子学生
▽90代無職女性
▽20代無職女性
▽40代公務員女性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代パート女性
▽10代無職女性
▽60代自営業男性
▽10代男子生徒
◇神栖市(12人)
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代自営業男性
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代無職女性
▽50代男性(職業非公表)
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
◇ひたちなか市(11人)
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代公務員男性
▽60代アルバイト男性
▽60代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
▽50代会社員女性(水戸市から茨城県に移管)
◇かすみがうら市(11人)
▽40代会社員男性
▽60代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代自営業男性
▽30代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽70代パート女性
▽10代男子児童
▽10代男子児童
◇小美玉市(7人)
▽70代無職女性
▽40代自営業男性
▽50代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽20代パート女性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
◇日立市(7人)
▽20代会社員女性
▽40代無職女性
▽50代パート女性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
◇阿見町(7人)
▽10代無職女性
▽20代女子学生
▽50代無職女性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽20代女子学生
▽30代無職男性
◇守谷市(6人)
▽40代会社員女性
▽30代男性(職業非公表)
▽20代女子学生
▽30代会社員男性
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
◇境町(6人)
▽50代パート女性
▽40代会社員男性
▽20代女子学生
▽40代パート女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
◇石岡市(6人)
▽10代女性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽50代自営業男性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽30代パート女性
◇龍ケ崎市(6人)
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽70代無職女性
▽60代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽20代団体職員女性
◇東海村(6人)
▽40代無職女性
▽10代女子学生
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代無職女性
◇下妻市(5人)
▽40代自営業女性
▽未就学女児
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽未就学男児
◇牛久市(4人)
▽50代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
◇美浦村(4人)
▽40代無職女性
▽未就学女児
▽40代団体職員男性
▽30代パート女性
◇茨城町(4人)
▽40代女性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇笠間市(3人)
▽30代パート女性
▽50代パート女性
▽80代無職男性
◇鹿嶋市(3人)
▽未就学女児
▽未就学女児
▽40代男性(職業非公表)
◇鉾田市(3人)
▽40代自営業女性
▽30代アルバイト男性
▽20代会社員男性
◇つくばみらい市(3人)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
◇大洗町(2人)
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
◇常陸太田市(2人)
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
◇稲敷市(2人)
▽50代会社員男性
▽20代自営業男性
◇潮来市(2人)
▽30代会社員男性
▽30代自営業男性
◇坂東市(2人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇結城市(1人)
▽10代女子学生
◇大子町(1人)
▽60代無職男性
◇桜川市(1人)
▽20代会社員男性
◇八千代町(1人)
▽30代アルバイト男性
◇五霞町(1人)
▽30代会社員女性
◇県外(3人)
▽0〜9歳未就学男児(千葉県)
▽30代医療従事者男性(埼玉県)
▽20代会社員女性(東京都)
■茨城県内の感染状況
新規 260人
累計 16647人
うち死者 176人
退院・退所等累計 14121人
(茨城県・水戸市発表、17日午後8時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


優秀業者5社1JVを表彰 茨城県南水道企業団の画像

優秀業者5社1JVを表彰 茨城県南水道企業団

関連地域 :龍ケ崎市,取手市

最終更新日:Tue, 17 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16291095938363

茨城県南水道企業団(企業長・藤井信吾取手市長)が発注した建設工事を優秀な成績で完成させた建設業者の表彰式が10日、龍ケ崎市長山の同企業団会議室で開かれた。
2020年度に完成した工事59件の中から5社1共同企業体(JV)が選ばれた。
藤井企業長は「受賞された皆さまは事業者の範となる事業者。発注者を代表して感謝するとともに敬意を表します」とあいさつ。
代表して大竹建設の大竹光社長が「さらなる技術研さんの上、上水道に対する利用者の関心、理解がより一層深まるよう努力していく」と謝辞を述べた。
受賞業者は次の通り。大竹建設▽桂建設▽常信企業▽大松建設工業▽エム・ケイ・アール取手支店▽増川・セイビJV

【写真説明】
藤井信吾企業長からを表彰を受ける大竹光代表取締役=龍ケ崎市長山


新型コロナ 茨城で新規186人感染 15日は238人 放課後等デイサービスで5人感染の画像

新型コロナ 茨城で新規186人感染 15日は238人 放課後等デイサービスで5人感染

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Wed, 18 Aug 2021 18:50:40 +0900

記事コード:16291095938348

茨城県と水戸市は15、16両日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計424人確認されたと発表した。15日が238人、16日が186人。県は13日公表分のうち1人を県外公表者として取り下げたため、累計感染者は1万6387人となった。また県内医療機関に入院していた70代男性が14日に死亡し、県内死者の累計は176人。
常陸大宮市内の保育施設で園児2人の感染が判明し陽性者は5人となった。土浦市内の放課後等デイサービスでは利用者5人が感染し、計7人に増えた。水戸刑務所では収容者と職員各1人、龍ケ崎市内の高齢者福祉施設では利用者と職員各1人、水戸市内の福祉施設では利用者1人、常総市内の高校では生徒7人の感染が新たに分かった。
このほか、茨城労働局は水戸公共職業安定所の職員1人の感染を発表。首都圏新都市鉄道も、つくばエクスプレス(TX)柏たなか、守谷両駅勤務の職員1人の感染を発表した。
16日までに確認された新型コロナ感染者のうち、新たに174人がL452R変異株陽性と判明し、累計は1826人。また新たに420人が回復。県内の退院・退所などは累計1万3751人となった。
■茨城県内の感染状況
新規 186人(15日は238人)
累計 16387人
うち死者 176人
退院・退所等累計 13751人
(茨城県・水戸市発表、16日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに186人感染 県と水戸市発表 つくば27人、土浦18人の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに186人感染 県と水戸市発表 つくば27人、土浦18人

関連地域 :龍ケ崎市,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 16 Aug 2021 21:15:03 +0900

記事コード:16291118591851

茨城県と水戸市は16日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計186人確認されたと発表した。県内の1日当たりの感染者数が200人を切ったのは11日以来5日ぶり。累計感染者は1万6387人となった。
県と市によると、新規感染者186人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が122人、感染経路不明の人が64人。このうち、重症者が1人。
市町村別の感染者数は、つくば市27人、土浦市18人、神栖市11人、下妻市11人、古河市10人、龍ケ崎市8人、水戸市8人、坂東市8人、筑西市8人、取手市8人、牛久市7人、日立市7人、笠間市6人、常総市5人、石岡市5人、稲敷市5人、鉾田市4人、守谷市4人、かすみがうら市3人、鹿嶋市3人、阿見町3人、県外2人、つくばみらい市2人、潮来市2人、五霞町2人、常陸大宮市2人、河内町1人、東海村1人、桜川市1人、境町1人、行方市1人、高萩市1人、ひたちなか市1人。
新たに計197人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万3751人となった。
居住地別の新規感染者186人は以下の通り。
◇つくば市(27人)
▽50代自営業男性
▽50代会社員男性
▽10代女子学生
▽30代会社員女性
▽40代無職女性
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代団体職員男性
▽20代女子学生
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代男子学生
▽70代会社員男性
▽30代公務員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽50代会社員男性
◇土浦市(18人)
▽40代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽20代自営業男性
▽40代会社員男性
▽未就学女児
▽50代会社員男性
▽20代無職女性
▽60代会社員男性
▽20代女子学生
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳女子児童
▽10代男子生徒
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽10代男子生徒
◇神栖市(11人)
▽10代女子児童
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽60代パート女性
▽40代自営業女性
▽30代医療従事者女性
▽40代自営業女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
◇下妻市(11人)
▽50代自営業男性
▽20代パート女性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代会社員女性
▽未就学男児
▽50代パート女性
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代女子学生
▽50代会社員男性
◇古河市(10人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽0〜9歳男子児童
▽20代女子学生
▽10代女子学生
▽10代アルバイト女性
◇龍ケ崎市(8人)
▽20代会社員男性
▽30代無職男性
▽30代自営業男性
▽50代自営業男性
▽50代会社員女性
▽未就学男児
▽70代無職女性
▽未就学男児
◇水戸市(8人)
▽40代パート男性
▽40代パート女性
▽10代男子学生
▽30代パート女性
▽50代会社員女性
▽80代無職女性
▽80代無職男性
▽未就学女児
◇坂東市(8人)
▽10代無職女性
▽40代女性(職業非公表)
▽未就学女児
▽40代女性(職業非公表)
▽20代アルバイト男性
▽10代アルバイト女性
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳女子児童
◇筑西市(8人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代アルバイト女性
▽60代女性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽60代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
◇取手市(8人)
▽70代無職女性
▽80代無職男性
▽10代男子学生
▽70代無職女性
▽20代アルバイト男性
▽40代会社員男性
▽70代無職男性
▽40代教職員女性
◇牛久市(7人)
▽70代無職女性
▽70代無職男性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代会社員男性
▽20代男子学生
◇日立市(7人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽60代無職女性
▽20代会社員女性
◇笠間市(6人)
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽80代無職女性
◇常総市(5人)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代自営業男性
▽40代会社員男性
◇石岡市(5人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽40代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
◇稲敷市(5人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
◇鉾田市(4人)
▽20代男子学生
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
◇守谷市(4人)
▽20代パート女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽10代女子生徒
◇かすみがうら市(3人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代自営業男性
◇鹿嶋市(3人)
▽30代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学女児
◇阿見町(3人)
▽20代男子学生
▽20代会社員女性
▽未就学女児
◇つくばみらい市(2人)
▽50代会社員男性
▽80代無職女性
◇潮来市(2人)
▽40代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
◇五霞町(2人)
▽10代女子生徒
▽60代パート女性
◇常陸大宮市(2人)
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
◇河内町(1人)
▽20代会社員女性
◇東海村(1人)
▽50代女性(職業非公表)
◇桜川市(1人)
▽30代会社員男性
◇境町(1人)
▽10代男子生徒
◇行方市(1人)
▽40代医療従事者女
◇高萩市(1人)
▽90代無職男性
◇ひたちなか市(1人)
▽20代団体職員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇県外(2人)
▽20代会社員男性(千葉県)
▽30代会社員男性(神奈川県)
■茨城県内の感染状況
新規 186人
累計 16387人
うち死者 176人
退院・退所等累計 13751人
(茨城県・水戸市発表、16日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


コンビニ店員がニセ電話詐欺被害防ぐ 茨城県警取手署が感謝状の画像

コンビニ店員がニセ電話詐欺被害防ぐ 茨城県警取手署が感謝状

関連地域 :守谷市

最終更新日:Mon, 16 Aug 2021 14:00:00 +0900

記事コード:16287692813738

ニセ電話詐欺被害を未然に防いだとして、茨城県警取手警察署(福地健一郎署長)は10日、守谷市本町の「セブン-イレブン守谷みずき野団地北店」(宮下伸生店長)と、店員の渡辺喜美代さん(45)に感謝状を贈った。
同署などによると、7月22日午後6時半ごろ、男性客(67)が来店し、30万円分の電子マネーを購入しようとした。対応した渡辺さんは購入額が高額なことから宮下店長に相談。話を聞くと詐欺が疑われたことから、男性に説明するとともに同署に通報して被害を未然に防いだ。
渡辺さんは「お客さまが被害に遭わなくて良かった」、宮下店長は「どの従業員にも声掛けの意識を持ってもらい、地域に根差した店舗にしていきたい」と話した。福地署長は「地域の防災ステーション的役割を果たしてくれた。大変ありがたい」と感謝した。

【写真説明】
感謝状を贈られた宮下伸生店長(左から2人目)と渡辺喜美代さん(同3人目)=守谷市本町


茨城・取手市ふるさと納税 4サイトに拡大 特産品、多くの人の目にの画像

茨城・取手市ふるさと納税 4サイトに拡大 特産品、多くの人の目に

関連地域 :取手市

最終更新日:Mon, 16 Aug 2021 09:00:00 +0900

記事コード:16289428922536

茨城県取手市は、ふるさと納税の募集ポータルサイトを計4サイトに拡大した。アクセスできるサイトを複数にすることで、より多くの人に地元特産品の魅力を発信する。
同市は2016年11月からポータルサイト「さとふる」と委託契約しふるさと納税を募集してきた。今年8月2日には「ふるなび」、同6日に「楽天ふるさと納税」、そして同13日には「ふるさとチョイス」にも開設し、4サイトに拡充した。
同市のふるさと納税の返礼品は現在約180品目。同市内に立地するキリンビール取手工場や日清食品関東工場などの大手企業や地元業者の製品、特産品などをそろえる。寄付額は17年は約4178万円だったが、昨年は約2億3千万円と大きく伸びている。
同市ふるさと納税推進室は「取手市の特産品が多くの人の目に留まることで、さらに利用が広まれば」と話している。

【写真説明】
取手市のふるさと納税返礼品の一部


【速報】新型コロナ 茨城で238人感染、3日ぶりに300人下回る 患者1人死亡 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で238人感染、3日ぶりに300人下回る 患者1人死亡 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Sun, 15 Aug 2021 19:56:01 +0900

記事コード:16290248642461

茨城県と水戸市は15日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計238人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数は3日ぶりに300人を下回った。また、患者1人の死亡が確認された。13日公表分の感染者1人は、県外で発表された重複集計だったため発生届を取り下げた。県内累計の感染者は1万6201人、死者は176人となった。
県と市によると、新規感染者238人のうち陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが155人、感染経路不明が83人。亡くなったのは県内の医療機関に入院していた70代男性。
市町村別の感染者数は、つくば市27人、取手市21人、古河市20人、神栖市17人、龍ケ崎市12人、水戸市11人、ひたちなか市10人、つくばみらい市10人、牛久市9人、日立市8人、県外8人、常陸大宮市7人、筑西市7人、守谷市7人、桜川市6人、下妻市6人、東海村5人、鉾田市5人、笠間市5人、常総市4人、坂東市4人、小美玉市4人、稲敷市4人、行方市3人、鹿嶋市3人、北茨城市3人、阿見町2人、潮来市2人、結城市2人、大子町2人、石岡市1人、那珂市1人、境町1人、城里町1人。
また、新たに計223人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計で1万3554人となった。
居住地別の新規感染者238人は以下の通り。
◇つくば市(27人)
▽20代会社員男性
▽10代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代自営業男性
▽10歳未満男子児童
▽未就学男児
▽40代無職女性
▽10代女子児童
▽40代パート女性
▽20代女子学生
▽20代会社員女性
▽80代無職女性
▽10代女子児童
▽未就学男児
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽50代会社員女性
▽10歳未満女子児童
▽10代女子生徒
▽20代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
◇取手市(21人)
▽10代アルバイト女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代無職女性
▽20代無職男性
▽30代パート女性
▽40代会社員女性
▽10代男子児童
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽30代自営業女性
▽30代自営業男性
▽10代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代男子生徒
▽20代医療従事者女性
▽20代会社員女性
◇古河市(20人)
▽未就学男児
▽40代無職女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10代女子生徒
▽70代無職女性
▽50代会社員女性
▽50代自営業男性
▽10代男子生徒
▽10代男子児童
▽10代男子生徒
▽50代パート女性
▽10代女子学生
▽10代男子生徒
▽40代パート女性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
◇神栖市(17人)
▽60代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代無職女性
▽70代無職男性
▽60代会社員男性
▽未就学男児
▽60代アルバイト男性
▽70代無職女性
▽20代アルバイト女性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽60代会社員男性
▽20代無職女性
▽70代無職男性
▽40代会社員男性
▽20代自営業男性
◇龍ケ崎市(12人)
▽10代女子児童
▽20代パート男性
▽20代会社員女性
▽50代会社員女性
▽50代パート女性
▽40代無職女性
▽90代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代女子学生
▽未就学女児
▽50代公務員男性
◇水戸市(11人)
▽70代無職女性(県公表)
▽40代会社員男性(県公表)
▽30代無職女性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代自営業男性
▽20代男子学生
▽10代男子生徒
▽30代介護職男性
▽未就学男児
▽10歳未満女子児童
◇ひたちなか市(10人)
▽50代無職男性
▽50代会社員男性
▽30代パート男性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代公務員男性
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽50代会社員男性
◇つくばみらい市(10人)
▽50代会社員女性
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽20代アルバイト女性
▽40代パート女性
▽30代パート女性
▽10代男子児童
▽10歳未満女子児童
▽50代会社員女性
▽20代無職女性
◇牛久市(9人)
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
▽10代女子児童
▽40代会社員女性
▽30代自営業男性
▽30代パート女性
▽50代会社員女性
▽30代公務員男性
▽20代女子学生
◇日立市(8人)
▽60代会社員男性
▽60代無職男性
▽100代無職女性
▽70代無職男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代パート女性
▽30代自営業女性
◇県外(8人)
▽20代自営業男性(千葉県)
▽20代アルバイト男性(東京都)
▽20代学生女性(千葉県)
▽20代女性(栃木県)(職業確認中)
▽40代女性(栃木県)(職業確認中)
▽10代生徒女性(栃木県)
▽20代会社員男性(栃木県)
▽20代自営業男性(栃木県)
◇常陸大宮市(7人)
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽50代女性(職業非公表)
▽60代自営業男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
◇筑西市(7人)
▽40代会社員女性
▽40代自営業男性
▽50代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子学生
◇守谷市(7人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代無職女性
▽20代無職女性
▽50代会社員男性
◇桜川市(6人)
▽30代会社員男性
▽10代男性(職業確認中)
▽40代自営業男性
▽10代会社員男性
▽10代アルバイト男性
▽50代会社員女性
◇下妻市(6人)
▽60代無職女性
▽10歳未満男子児童
▽40代パート女性
▽10代男性(職業非公表)
▽30代自営業男性
▽20代女子学生
◇東海村(5人)
▽50代女性(職業非公表)
▽70代無職女性
▽60代会社員男性
▽20代女子学生
▽50代無職女性
◇鉾田市(5人)
▽70代無職男性
▽40代会社員女性
▽50代自営業女性
▽30代パート女性
▽50代無職男性
◇笠間市(5人)
▽20代女性(職業非公表)
▽70代無職男性
▽20代女子学生
▽40代パート女性
▽40代無職女性
◇常総市(4人)
▽20代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
◇坂東市(4人)
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
◇小美玉市(4人)
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
◇稲敷市(4人)
▽40代会社員女性
▽50代会社員男性
▽60代会社員女性
▽40代会社員男性
◇行方市(3人)
▽40代会社員女性
▽70代無職男性
▽30代無職男性
◇鹿嶋市(3人)
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
◇北茨城市(3人)
▽20代会社員男性
▽30代自営業男性
▽30代会社員男性
◇阿見町(2人)
▽60代会社員男性
▽20代アルバイト男性
◇潮来市(2人)
▽40代無職女性
▽60代会社員男性
◇結城市(2人)
▽20代女性(職業確認中)
▽40代会社員男性
◇大子町(2人)
▽60代会社員男性
▽10代男子児童
◇石岡市(1人)
▽40代会社員男性
◇那珂市(1人)
▽20代女子学生
◇境町(1人)
▽10代女子生徒
◇城里町(1人)
▽20代男性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規 238人
累計 16201人
うち死者 176人
退院・退所等累計 13554人
(茨城県・水戸市発表、15日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・龍ケ崎市が懸垂幕 野口、中山両選手の五輪活躍たたえるの画像

茨城・龍ケ崎市が懸垂幕 野口、中山両選手の五輪活躍たたえる

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 15 Aug 2021 13:18:29 +0900

記事コード:16289437164132

東京五輪で活躍した茨城県龍ケ崎市出身の選手をたたえようと、市は懸垂幕を制作し、市役所本庁舎に掲げた。スポーツクライミング女子複合で銅メダルを獲得した野口啓代選手と、サッカー男子(4位)に出場した中山雄太選手に向け「夢と感動をありがとう」と称賛の言葉を送っている。
懸垂幕の大きさは縦7メートル、横0.8メートル。11日に掲出作業があった。中山一生市長は「2人は市の誇りであり、敬意を表する。(現役を退く)野口選手には後進育成を、中山選手にはさらなる躍進を期待している」と語った。懸垂幕は9月末まで見られる。
市ではこのほか、JR常磐線龍ケ崎市駅東口に両選手を紹介する特大看板を今月末まで掲示。複合型ショッピングセンター「サプラ」でもメッセージボードを今月17日まで設置している。

【写真説明】
野口啓代選手と中山雄太選手をたたえようと掲げられた懸垂幕=龍ケ崎市役所


茨城県龍ケ崎市人事(16日)の画像

茨城県龍ケ崎市人事(16日)

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Sun, 15 Aug 2021 13:15:31 +0900

記事コード:16289410167404

◇部長級
総務部長兼副部長兼人事課長(総務部副部長兼参事兼財政課長)大貫勝彦
◇課長級
▽総務部参事兼情報管理課長(総務部長兼人事課長=希望降任)菊地紀生
▽財政課長(情報管理課長)富塚祐二


【速報】新型コロナ 茨城で391人感染、連日の最多更新 重症2人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で391人感染、連日の最多更新 重症2人 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sat, 14 Aug 2021 20:01:07 +0900

記事コード:16289361510474

茨城県と水戸市は14日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計391人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数は2日続けて300人台で、13日の335人を上回り過去最多を更新した。累計の感染者は15964人となった。
県と市によると、新規感染者391人のうち重症が2人。陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが234人、感染経路不明が157人。
市町村別の感染者数は、つくば市39人、水戸市26人、筑西市26人、神栖市25人、土浦市20人、鹿嶋市19人、取手市16人、ひたちなか市16人、常総市15人、県外14人、守谷市13人、古河市12人、下妻市11人、牛久市11人、鉾田市11人、石岡市9人、坂東市9人、龍ケ崎市9人、日立市8人、笠間市7人、結城市7人、潮来市7人、小美玉市6人、つくばみらい市6人、行方市5人、桜川市5人、境町5人、大子町4人、かすみがうら市4人、常陸太田市3人、阿見町3人、東海村3人、北茨城市3人、常陸大宮市3人、城里町2人、利根町2人、茨城町2人、那珂市2人、稲敷市2人、高萩市1人。
また、新たに計243人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計で1万3331人となった。
居住地別の新規感染者391人は以下の通り。
◇つくば市(39人)
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代教職員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代自営業男性
▽20代男子学生
▽40代会社員女性
▽50代教職員女性
▽20代男子学生
▽20代無職女性
▽20代パート女性
▽未就学女児
▽20代会社員女性
▽10代会社員女性
▽40代会社員女性
▽30代教職員女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代会社員男性
▽70代パート女性
▽40代会社員男性
▽30代無職男性
▽10歳未満男子児童
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代自営業女性
▽60代会社員女性
▽20代女子学生
▽30代会社員男性
◇水戸市(26人)
▽10代会社員男性
▽20代女子学生
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代女子学生
▽20代医療従事者女性
▽60代無職男性
▽40代公務員女性
▽60代パート女性
▽40代団体職員(水戸市外郭団体)女性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10歳未満女子児童
▽70代自営業男性
▽20代会社員女性
▽10代会社員男性
▽80代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽70代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代アルバイト女性
▽60代無職女性
◇筑西市(26人)
▽30代パート女性
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽60代自営業男性
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代パート女性
▽50代男性(職業非公表)
▽20代男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
▽40代無職女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽未就学女児
▽20代男子学生
▽20代無職女性
◇神栖市(25人)
▽20代無職女性
▽未就学男児
▽10歳未満男子児童
▽50代会社員男性
▽40代医療従事者女性
▽40代教職員女性
▽10代女子児童
▽20代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽40代会社員女性
▽30代自営業男性
▽20代無職男性
▽50代会社員女性
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代自営業男性
▽50代会社員男性
▽60代無職男性
◇土浦市(20人)
▽20代会社員男性
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽60代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽70代無職女性
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10歳未満男子児童
▽40代会社員女性
▽10代男子学生
▽40代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代自営業男性
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽40代男性(職業確認中)
◇鹿嶋市(19人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代パート女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員女性
▽70代無職男性
▽10代会社員女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽60代無職男性
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員女性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽10代会社員女性
▽30代自営業男性
◇取手市(16人)
▽20代会社員女性
▽20代女子学生
▽20代パート女性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽10代女子学生
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽70代自営業男性
▽30代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
◇ひたちなか市(16人)
▽未就学女児
▽60代女性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽40代公務員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽40代会社員女性
▽40代無職女性
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒(水戸市から県に移管)
▽10代男子生徒(水戸市から県に移管)
▽10代女子生徒(水戸市から県に移管)
▽20代パート女性(水戸市から県に移管)
◇常総市(15人)
▽10代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代パート男性
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
▽20代会社員女性
▽30代無職女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
▽30代公務員男性
▽50代パート女性
◇県外(14人)
▽30代会社員男性(千葉県)
▽50代自営業男性(千葉県)
▽20代アルバイト女性(千葉県)
▽50代会社員男性(埼玉県)
▽20代医療従事者女性(栃木県)
▽20代会社員男性(栃木県)
▽50代男性(東京都)(職業確認中)
▽30代会社員男性(埼玉県)
▽40代自営業男性(千葉県)
▽20代アルバイト男性(埼玉県)
▽40代会社員男性(埼玉県)
▽10代学生女性(埼玉県)
▽40代自営業女性(埼玉県)
▽20代会社員女性(神奈川県)
◇守谷市(13人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽30代アルバイト男性
▽50代会社員女性
▽70代自営業男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽20代会社員男性
▽20代女子学生
▽40代パート女性
▽30代会社員女性
◇古河市(12人)
▽30代会社員男性
▽20代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代自営業男性
▽40代パート女性
▽50代公務員男性
▽50代会社員男性
▽10代女子学生
▽50代自営業男性
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
◇下妻市(11人)
▽10代女子生徒
▽60代自営業女性
▽50代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽未就学女児
▽40代アルバイト女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
▽60代自営業男性
▽10代男子生徒
◇牛久市(11人)
▽20代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽60代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽30代パート女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代無職女性
◇鉾田市(11人)
▽20代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽50代会社員男性
▽70代無職女性
▽40代男性(職業非公表)
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代無職女性
◇石岡市(9人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10歳未満男子児童
▽40代無職女性
▽50代自営業女性
▽20代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽60代無職女性
◇坂東市(9人)
▽40代会社員男性
▽20代パート女性
▽20代会社員男性
▽10代男子学生
▽50代パート女性
▽10代女子生徒
▽40代パート女性
▽70代無職男性
▽60代無職女性
◇龍ケ崎市(9人)
▽20代無職男性
▽40代自営業女性
▽30代会社員男性
▽50代自営業男性
▽70代無職男性
▽70代団体職員男性
▽40代自営業男性
▽30代自営業女性
▽10代男子生徒
◇日立市(8人)
▽50代無職女性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽50代医療従事者女性
▽20代会社員女性
▽30代パート女性
▽10代男子学生
▽20代アルバイト女性
◇笠間市(7人)
▽30代自営業男性
▽20代会社員男性
▽60代公務員男性
▽10代会社員男性
▽10代男子学生
▽30代パート女性
▽30代会社員男性(水戸市から県に移管)
◇結城市(7人)
▽60代会社員男性
▽30代無職女性
▽10代女子学生
▽20代会社員女性
▽50代自営業男性
▽30代男性(職業非公表)
▽10代女子生徒
◇潮来市(7人)
▽10代女子生徒
▽70代無職女性
▽10代アルバイト女性
▽70代無職女性
▽50代パート女性
▽10歳未満女子児童
▽30代アルバイト女性
◇小美玉市(6人)
▽30代パート女性
▽10歳未満女子児童
▽50代会社員男性
▽60代自営業男性
▽20代女子学生
▽20代会社員男性
◇つくばみらい市(6人)
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
◇行方市(5人)
▽40代パート女性
▽50代パート女性
▽40代会社員女性
▽10代男子生徒
▽40代会社員女性
◇桜川市(5人)
▽10代無職女性
▽10代会社員男性
▽50代アルバイト女性
▽40代アルバイト男性
▽50代会社員男性
◇境町(5人)
▽50代公務員男性
▽70代無職男性
▽80代無職女性
▽50代無職女性
▽80代無職女性
◇大子町(4人)
▽60代無職女性
▽10歳未満男子児童
▽30代自営業男性
▽30代パート女性
◇かすみがうら市(4人)
▽40代無職女性
▽70代無職男性
▽20代男子学生
▽20代会社員女性
◇常陸太田市(3人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代無職女性
◇阿見町(3人)
▽20代パート女性
▽50代自営業男性
▽20代アルバイト男性
◇東海村(3人)
▽20代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽10代女子学生
◇北茨城市(3人)
▽30代会社員男性
▽50代自営業男性
▽60代自営業男性
◇常陸大宮市(3人)
▽10代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学女児
◇城里町(2人)
▽10代女子児童
▽10代男子生徒
◇利根町(2人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇茨城町(2人)
▽50代女性(職業非公表)
▽30代パート女性
◇那珂市(2人)
▽10代公務員男性
▽30代アルバイト男性
◇稲敷市(2人)
▽40代アルバイト男性
▽90代無職女性
◇高萩市(1人)
▽30代男性(職業非公表)
■茨城県内の感染状況
新規 391人
累計 15964人
うち死者 175人
退院・退所等累計 13331人
(茨城県・水戸市発表、14日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城で過去最多335人感染 初の1日当たり300人超 3人死亡、重症1人 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で過去最多335人感染 初の1日当たり300人超 3人死亡、重症1人 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 13 Aug 2021 19:30:40 +0900

記事コード:16288504603934

茨城県と水戸市は13日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計335人確認されたと発表した。また、県は感染患者3人の死亡を公表。1日当たりの県内の新規感染者数が300人を超えるのは初めてで、過去最多を更新。累計の感染者は15573人、死者は175人となった。
県と市によると、新規感染者335人のうち1人が重症。陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが199人、感染経路不明が136人。亡くなったのは県内の医療機関に入院していた年代非公表の女性、60代女性、70代男性。
市町村別の感染者数は、つくば市41人、古河市33人、筑西市28人、水戸市26人、土浦市22人、坂東市16人、取手市16人、常総市13人、結城市12人、下妻市11人、神栖市11人、ひたちなか市10人、かすみがうら市10人、日立市9人、石岡市9人、つくばみらい市7人、牛久市7人、桜川市5人、阿見町5人、守谷市5人、龍ケ崎市4人、境町4人、県外4人、小美玉市3人、大洗町3人、茨城町3人、鹿嶋市3人、笠間市3人、常陸太田市2人、稲敷市2人、八千代町2人、東海村2人、城里町1人、鉾田市1人、行方市1人、北茨城市1人。
また、新たに計258人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計で1万3088人となった。
居住地別の新規感染者335人は以下の通り。
◇つくば市(41人)
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代パート女性
▽10歳未満女子児童
▽未就学男児
▽30代会社員女性
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽50代公務員男性
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
▽20代男子学生
▽40代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽60代会社員女性
▽50代会社員男性
▽30代無職男性
▽20代男子学生
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽40代公務員女性
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽50代無職女性
▽40代団体職員男性
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
▽20代会社員女性
▽10代男子学生
▽20代無職女性
▽30代会社員女性
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
◇古河市(33人)
▽30代公務員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽60代自営業男性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代無職男性
▽30代会社員女性
▽70代無職女性
▽10代会社員女性
▽50代パート女性
▽40代無職男性
▽10代会社員女性
▽20代女子学生
▽未就学女児
▽10歳未満男子児童
▽30代パート女性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代パート女性
▽20代教職員男性
▽60代会社員女性
▽20代無職男性
▽40代公務員男性
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽30代団体職員女性
▽30代会社員男性
▽70代無職女性
▽10代無職男性
◇筑西市(28人)
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽40代パート女性
▽20代アルバイト男性
▽10歳未満男子児童
▽20代無職女性
▽40代自営業男性
▽10代女子学生
▽40代会社員男性
▽60代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10歳未満男性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代自営業男性
▽10代自営業女性
▽50代女性(職業非公表)
▽未就学男児
▽30代会社員女性
▽60代会社員男性
▽30代自営業女性
▽50代無職女性
▽50代男性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽30代女性(職業非公表)
▽60代会社員女性
▽未就学女児
◇水戸市(26人)
▽40代会社員男性(県公表)
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代無職女性
▽10歳未満男子児童
▽40代自営業女性
▽20代パート女性
▽40代会社員男性
▽50代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽30代会社員女性
▽40代自営業男性
▽40代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽未就学男児
▽90代無職女性
▽80代無職女性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代自営業男性
▽20代会社員男性
◇土浦市(22人)
▽70代自営業男性
▽40代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽未就学女児
▽50代女性(職業非公表)
▽10代男子児童
▽10歳未満男子児童
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
▽30代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽10歳未満男子児童
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽30代会社員女性
▽10代男子児童
▽10代女子生徒
▽60代自営業男性
▽60代男性(職業非公表)
◇坂東市(16人)
▽10代女子生徒
▽60代無職女性
▽50代無職女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽30代団体職員女性
▽10歳未満男子児童
▽20代会社員男性
▽20代自営業男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代アルバイト男性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員男性
◇取手市(16人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽40代医療従事者女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽50代自営業男性
▽10代男子生徒
▽10代無職男性
▽10代職業確認中男性
▽20代職業確認中男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇常総市(13人)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽20代自営業女性
▽未就学男児
▽20代無職男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員女性
▽20代パート女性
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代アルバイト女性
◇結城市(12人)
▽30代職業確認中女性
▽20代職業確認中男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代自営業女性
▽80代無職女性
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
◇下妻市(11人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽20代パート女性
▽40代無職男性
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽60代無職男性
▽20代男性(職業非公表)
◇神栖市(11人)
▽20代アルバイト女性
▽60代会社員男性
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽50代女性(職業非公表)
▽70代無職男性
▽20代公務員男性
▽60代パート男性
▽10歳未満女子児童
◇ひたちなか市(10人)
▽50代会社員女性
▽70代無職女性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽50代パート女性
▽20代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽10代女子生徒(水戸市から県に移管)
▽10代男子生徒(水戸市から県に移管)
▽40代パート女性(水戸市から県に移管)
◇かすみがうら市(10人)
▽40代無職女性
▽10代男子児童
▽10代男子児童
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽50代アルバイト男性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽未就学男児
◇日立市(9人)
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代無職男性
▽10代女子児童
▽40代アルバイト男性
▽30代会社員男性
◇石岡市(9人)
▽10代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽20代無職女性
▽50代会社員男性
▽30代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
◇つくばみらい市(7人)
▽未就学男児
▽50代パート女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代教職員女性
▽20代アルバイト女性
◇牛久市(7人)
▽30代職業確認中男性
▽50代会社員男性
▽20代自営業女性
▽30代会社員女性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽70代無職女性
◇桜川市(5人)
▽10代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽10代男子学生
▽40代会社員男性
◇阿見町(5人)
▽30代無職女性
▽20代パート女性
▽70代無職女性
▽10歳未満男子児童
▽30代団体職員男性
◇守谷市(5人)
▽50代会社員男性
▽未就学女児
▽40代団体職員男性
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト男性
◇龍ケ崎市(4人)
▽80代無職男性
▽40代会社員男性
▽80代無職女性
▽50代公務員男性
◇境町(4人)
▽10代女子児童
▽10代男子生徒
▽40代男性(職業非公表)
▽未就学男児
◇県外(4人)
▽20代会社員男性(千葉県)
▽50代自営業男性(埼玉県)
▽30代会社員男性(埼玉県)
▽20代学生女性(千葉県)(水戸市から県に移管)
◇小美玉市(3人)
▽60代男性(職業非公表)
▽40代女性(職業非公表)
▽50代無職女性
◇大洗町(3人)
▽10代男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性(水戸市から県に移管)
◇茨城町(3人)
▽10代男子学生
▽20代無職女性
▽40代女性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
◇鹿嶋市(3人)
▽20代パート女性
▽60代パート女性
▽20代会社員男性
◇笠間市(3人)
▽20代男子学生
▽50代会社員女性
▽40代会社員女性
◇常陸太田市(2人)
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
◇稲敷市(2人)
▽30代パート女性
▽40代会社員男性
◇八千代町(2人)
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
◇東海村(2人)
▽30代自営業男性
▽40代会社員男性(水戸市から県に移管)
◇城里町(1人)
▽40代会社員女性
◇鉾田市(1人)
▽40代会社員女性
◇行方市(1人)
▽40代会社員男性
◇北茨城市(1人)
▽40代自営業女性
■茨城県内の感染状況
新規 335人
累計 15573人
うち死者 175人
退院・退所等累計 13088人
(茨城県・水戸市発表、13日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城・取手市、スポーツジム入会補助 18歳以上対象 市民の健康づくり支援の画像

茨城・取手市、スポーツジム入会補助 18歳以上対象 市民の健康づくり支援

関連地域 :取手市

最終更新日:Fri, 13 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16287680721230

茨城県取手市は市民の運動の機会創出と健康づくりへ、市内のフィットネスクラブに新規入会する人への費用を補助する「GO TOフィットネス」事業を実施している。現在、スポーツジムやダンススタジオ、スイミングクラブなど7事業者が対象となっており、入会費用などが5000〜7700円割り引かれる。
同市は健康で幸せに暮らせる「スマートウェルネス」のまちづくりを目指しており、今回の補助を運動するきっかけにしてもらう。また、コロナ禍での健康維持や事業者の経営にも考慮した。通常入会時にかかる費用との差額を市が各事業者に助成することで割り引く。
対象者は現在フィットネスクラブに通っていない18歳以上(2021年4月1日時点)の市内在住、在学、在勤者(運動を禁止されていない人のみ)。
申し込みは、申請用紙に希望クラブと必要事項を記入し、市健康づくり推進課に提出、助成券の発行を受けて各クラブで入会手続きをする。
受付期間は10月29日まで。各クラブが設ける定員か市が設定する定員(490人)に達した場合は終了する。対象クラブや定員の空きは同課に問い合わせる。(電)0297(74)2141

【写真説明】
「GO TOフィットネス」事業(取手市ホームページから)


茨城・龍ケ崎官製談合 市コンプラ推進委が会合 22年1月めどに改善策の画像

茨城・龍ケ崎官製談合 市コンプラ推進委が会合 22年1月めどに改善策

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 13 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16287680721223

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡る入札情報漏えい事件を受け、市が再発防止や業務改善に向けて設置した市コンプライアンス推進委員会が12日、市役所で開かれた。法令順守意識の徹底や入札システムの見直しなどを柱とする改善措置について議論していき、2022年1月をめどに対応方針を取りまとめるとしている。
推進委は5月1日付で発足し、7月に第1回会合を開催。部課長が委員に就いている。当初は総務部長を委員長に据えたが、今月11日付で設置規定を改正。委員長を新設ポストの行政監察監に変更した。このため、この日が事実上の初開催となった。
推進委は冒頭を除き非公開とされた。市によると、(1)職員の法令順守意識の徹底(2)入札・契約システムの見直し(3)職員の管理・監督の強化(4)建設業界への要請-を軸に、議論と検討を重ねていくことを確認した。
市ではすでに、事件の原因究明などを担う第三者委員会が設置されている。
藤島忠夫行政監察監は取材に「いずれ第三者委から提言が出される。それを実行していく受け皿が必要だ。再発防止の実行主体として、市役所が一丸となって自ら考えていくことが不可欠と思う」と推進委の意義を説明した。職員との意見交換や市民との対話も検討しているという。

【写真説明】
龍ケ崎市役所


茨城・龍ケ崎市 総務部長を戒告 入札情報漏えい事件、監督責任の画像

茨城・龍ケ崎市 総務部長を戒告 入札情報漏えい事件、監督責任

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Fri, 13 Aug 2021 05:00:00 +0900

記事コード:16287680721221

茨城県龍ケ崎市発注の工事を巡る入札情報漏えい事件で、市は12日、監督責任を問い、総務部長の男性(59)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。
事件では、部長の部下だった契約検査課長の男性(60)=定年退職=が官製談合防止法違反の罪で在宅起訴。6月に東京地裁で懲役10月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。元課長は東京高裁に控訴している。
中山一生市長は「再発防止と職員のコンプライアンス推進を徹底し、市民の信頼回復に全力で取り組んでまいります」とのコメントを出した。


茨城知事 緊急事態、国に再要請 コロナ拡大「医療態勢は危機的」 まん延防止は43市町村に拡大の画像

茨城知事 緊急事態、国に再要請 コロナ拡大「医療態勢は危機的」 まん延防止は43市町村に拡大

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Fri, 13 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16287680721217

茨城県内の新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、大井川和彦知事は12日、臨時会見し、国に緊急事態宣言の適用を改めて要請したと発表した。3日にも国に適用を要請していたが、茨城県には前段のまん延防止等重点措置が8日から適用されている。大井川知事は併せて、重点措置の対象を15日以降、高萩市を除く43市町村に拡大すると発表。「(ほぼ県内全域に広がり)緊急事態宣言と同様の状況。可能な限り強い対策が求められている」と訴えた。
重点措置を15日以降、新たに適用するのは日立、大洗、城里、大子、河内の5市町で、いずれも直近1週間の人口1万人当たりの新規陽性者数が1・5人以上となった。現在の対象は38市町村。高萩市は同日以降も引き続き、県独自の緊急事態宣言が適用される。重点措置、県独自の宣言とも期間は31日まで。
大井川知事は県内の感染状況や医療態勢について「極めて危機的な状況。さらに強いブレーキが必要だ」と訴えた。国の緊急事態宣言適用の効果については「対策の内容は(重点措置と)それほど違わないが、県民へのメッセージ性が大きい」と述べた。
病床使用率が7割を超えるなど医療の逼迫(ひっぱく)を受け、県は12日、主に中等症向けの病床を、新たに100床程度追加する方針も明らかにした。年明けの「第3波」のピーク(279床)の2倍程度の患者に対応できる病床として最大600床を確保していたが、想定を上回る恐れが生じた。

【写真説明】
会見する大井川和彦知事=水戸市笠原町の県庁


TX、一時全線ストップ 茨城の守谷-みらい平間で停電 上下計113本運休の画像

TX、一時全線ストップ 茨城の守谷-みらい平間で停電 上下計113本運休

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Thu, 12 Aug 2021 22:38:46 +0900

記事コード:16287753939086

12日午前5時19分ごろ、茨城県つくばみらい市下小目のつくばエクスプレス(TX)守谷-みらい平駅間で停電が発生し、つくば-秋葉原駅間の全線で一時運転を見合わせた。同線は約5時間後の同10時14分に運転を全面再開した。影響で上下計113本が運休、最大1時間25分の遅れが発生し、約3万5千人に影響が出た。正午すぎまで他の鉄道、バスで振り替え輸送した。
TXを運営する首都圏新都市鉄道によると、停電の原因は、異常時に周囲の電気設備を保護する「AT保護線」の断線が原因で、断線により安全のため自動的に変電所からの送電が止まった。損傷部で溶けた跡が見つかった。同社で原因を調べている。


【速報】新型コロナ、茨城で新たに274人感染 県と水戸市発表 累計1万5000人超の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに274人感染 県と水戸市発表 累計1万5000人超

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 12 Aug 2021 19:27:25 +0900

記事コード:16287638624607

茨城県と水戸市は12日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計274人確認されたと発表した。このうち水戸市分は33人で1日当たり過去最多。県内の累計感染者は1万5千人を超え1万5238人となった。
県と市によると、新規感染者274人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられるのが158人、感染経路不明が116人。
市町村別の感染者数は、つくば市57人、水戸市28人、常総市20人、土浦市20人、龍ケ崎市17人、古河市16人、牛久市15人、笠間市11人、かすみがうら市11人、県外10人、取手市9人、坂東市6人、守谷市5人、小美玉市5人、稲敷市5人、つくばみらい市4人、日立市4人、ひたちなか市4人、阿見町3人、常陸大宮市3人、大子町3人、石岡市2人、八千代町2人、下妻市2人、筑西市2人、結城市2人、東海村2人、城里町1人、北茨城市1人、桜川市1人、利根町1人、常陸太田市1人、鉾田市1人。
また、11日に発表した自宅療養終了者数に1人分の重複計上があったとして回復者数を訂正した。重複分を除き、新たに計200人が退院、退所、自宅療養終了するなどし、回復者は累計で1万2830人となった。
居住地別の新規感染者274人は以下の通り。
◇つくば市(57人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽40代アルバイト女性
▽10代女子生徒
▽20代アルバイト女性
▽未就学男児
▽未就学女児
▽30代会社員女性
▽20代無職女性
▽40代会社員男性
▽10歳未満女子児童
▽30代会社員男性
▽40代自営業男性
▽20代無職女性
▽40代無職女性
▽70代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽60代パート女性
▽20代女子学生
▽10代女子生徒
▽20代自営業男性
▽10代女子学生
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽50代パート男性
▽30代無職女性
▽20代無職女性
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽10代自営業女性
▽10代男子児童
▽未就学女児
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽10代女子学生
▽20代男子学生
▽20代男子学生
◇水戸市(28人)
▽20代無職女性(県発表)
▽20代会社員男性(県発表)
▽60代パート女性(県発表)
▽50代無職男性(県発表)
▽30代公務員男性
▽30代会社員女性
▽10代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代医療従事者女性
▽30代パート女性
▽40代パート女性
▽10代女子生徒
▽30代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽未就学男児
▽未就学女児
▽40代パート女性
▽80代無職男性
▽30代無職女性
▽60代会社員男性
▽90代無職男性
▽60代女性(職業非公表)
▽20代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代男子学生
◇常総市(20人)
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子児童
▽10歳未満女子児童
▽40代自営業男性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽30代無職女性
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代女子学生
▽10代女子生徒
▽50代会社員女性
▽50代会社員女性
▽30代会社員男性
▽30代公務員男性
◇土浦市(20人)
▽50代男性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽30代団体職員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽10代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代自営業男性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽70代無職男性
▽60代パート女性
▽10代男子児童
▽10歳未満男子児童
▽10歳未満男子児童
▽未就学女児
▽40代会社員男性
▽40代教職員男性
▽40代会社員男性
▽10代女子学生
▽30代無職男性
◇龍ケ崎市(17人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代無職女性
▽20代無職男性
▽20代無職男性
▽60代会社員男性
▽20代女子学生
▽60代自営業女性
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代無職男性
▽40代会社員男性
▽50代医療従事者女性
▽10代女子学生
▽20代職業確認中男性
▽20代会社員女性
▽10歳未満職業確認中男性
◇古河市(16人)
▽10代男子生徒
▽20代職業確認中女性
▽30代会社員女性
▽50代教職員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽60代自営業男性
▽30代自営業男性
▽30代会社員女性
▽40代会社員女性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽30代自営業男性
▽20代会社員男性
▽30代職業確認中女性
◇牛久市(15人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽10歳未満男子児童
▽未就学男児
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽50代無職女性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代パート女性
▽10代男子児童
▽40代無職女性
▽60代会社員男性
◇笠間市(11人)
▽50代会社員男性
▽10代男性(職業非公表)
▽40代パート女性
▽20代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽未就学男児
▽10歳未満男子児童
▽10歳未満男子児童
▽50代自営業男性
▽10歳未満男性(職業非公表)
▽50代女性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
◇かすみがうら市(11人)
▽40代女性(職業非公表)
▽70代無職男性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
▽10歳未満男子児童
▽10歳未満男子児童
▽10代男子児童
▽10代女子児童
▽10歳未満男子児童
▽10歳未満女子児童
◇県外(10人)
▽20代会社員女性(千葉県)
▽20代会社員女性(千葉県)
▽40代職業確認中女性(東京都)
▽20代教職員男性(栃木県)
▽20代職業確認中女性(栃木県)
▽20代職業確認中女性(東京都)
▽30代会社員男性(埼玉県)
▽70代無職男性(福島県)
▽20代会社員男性(千葉県)
▽20代会社員男性(東京都)
◇取手市(9人)
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代無職男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代無職男性
▽20代会社員女性
◇坂東市(6人)
▽50代女性(職業非公表)
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽60代職業確認中男性
▽30代アルバイト女性
▽30代会社員男性
◇守谷市(5人)
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽60代会社員女性
▽未就学男児
▽40代会社員男性
◇小美玉市(5人)
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽10代男性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
◇稲敷市(5人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代自営業女性
▽未就学女児
◇つくばみらい市(4人)
▽10歳未満男子児童
▽30代会社員男性
▽未就学女児
▽20代会社員男性
◇日立市(4人)
▽50代女性(職業非公表)
▽40代会社員男性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
◇ひたちなか市(4人)
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員女性(水戸市から県に移管)
▽40代男性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
▽30代女性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
◇阿見町(3人)
▽10代女子学生
▽30代職業確認中女性
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(3人)
▽30代アルバイト女性
▽30代女性(職業非公表)
▽未就学女児
◇大子町(3人)
▽10代男子児童
▽10歳未満女子児童
▽20代会社員男性
◇石岡市(2人)
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
◇八千代町(2人)
▽60代職業確認中男性
▽20代男子学生
◇下妻市(2人)
▽40代会社員男性
▽10代会社員男性
◇筑西市(2人)
▽10代アルバイト女性
▽40代男性(職業非公表)
◇結城市(2人)
▽40代会社員男性
▽60代パート女性
◇東海村(2人)
▽60代自営業男性
▽10代男子生徒
◇城里町(1人)
▽50代パート女性
◇北茨城市(1人)
▽50代無職女性
◇桜川市(1人)
▽40代会社員男性
◇利根町(1人)
▽40代パート女性
◇常陸太田市(1人)
▽50代会社員男性
◇鉾田市(1人)
▽10代会社員男性(水戸市から県に移管)
■茨城県内の感染状況
新規 274人
累計 15238人
うち死者 172人
退院・退所等累計 12830人
(茨城県・水戸市発表、12日午後7時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ 茨城県、国に緊急事態宣言を再要請 まん延防止、高萩除く5市町追加の画像

【速報】新型コロナ 茨城県、国に緊急事態宣言を再要請 まん延防止、高萩除く5市町追加

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Thu, 12 Aug 2021 19:53:51 +0900

記事コード:16287504469251

茨城県の大井川和彦知事は12日、臨時会見し、県内の新型コロナウイルス感染拡大を受け、国に緊急事態宣言の発令を同日再要請したことを明らかにした。また、県内に31日まで適用されているまん延防止等重点措置の対象区域に日立、大洗、城里、大子、河内の5市町を追加すると発表した。15日から高萩市を除く43市町村が重点措置となる。5市町は14日まで、高萩市は15日以降も県独自の宣言下での対応。大井川知事は「感染拡大をなんとかして抑えたい」と話した。
県によると、6〜12日の県内の感染状況で、重点措置に追加される5市町は人口1万人当たりの陽性者数の平均は1.5人以上で、高萩市は0.73だった。11日現在の県内の入院患者は396人に上り、うち重症者は前日より3人多い27人で、ともに最多を更新した。重症病床の稼働数は県指標で最も深刻なステージ4(24床超)の水準に達し、4項目ある県指標は全てステージ4となっている。
重点措置は、県が発令した独自の緊急事態宣言と共通する内容が多いが、飲食店への要請では酒類提供の終日停止など、より踏み込んだ対策も可能で、時短営業に応じた協力金も増額される。
■まん延防止等重点措置(31日まで)
酒の提供終日中止
午後8時〜午前5時 営業自粛要請
不要不急の外出自粛要請
■県独自の緊急事態宣言(31日まで)
酒の提供 午後7時まで
午後8時〜午前5時 営業自粛要請
不要不急の外出自粛要請

【写真説明】
茨城県の大井川和彦知事


トラベルセンター、破産手続き開始 負債5千万円の画像

トラベルセンター、破産手続き開始 負債5千万円

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 12 Aug 2021 13:00:00 +0900

記事コード:16286798631777

帝国データバンク土浦支店は11日、新型コロナウイルス関連倒産として、旅行代理業者のトラベルセンター竜ケ崎(茨城県龍ケ崎市小柴)が水戸地裁龍ケ崎支部から破産手続き開始決定を受けたと発表した。決定は7月29日付。負債額は約5千万円。
同支店によると、旅行業者の新型コロナ関連倒産は県内初。
同社は1993年3月設立。個人向けの旅行手配を中心に取り扱い、神奈川県茅ケ崎市や龍ケ崎市のショッピングセンターに営業所を構えた。近年は同業者との価格競争で売り上げが低迷し、本店に事業を集約した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅行需要が激減、資金繰りが限界に達した。


戦争の悲惨さ訴える平和展 茨城・取手 資料や写真並ぶの画像

戦争の悲惨さ訴える平和展 茨城・取手 資料や写真並ぶ

関連地域 :取手市

最終更新日:Thu, 12 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16286798631769

「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの写真ポスターや戦時下の地域を写した写真などが並ぶ茨城県取手市主催の平和展が17日まで、同市中央町のJR取手駅市民ギャラリー(東西連絡地下通路内)で開かれている。
展示は、広島平和記念資料館の協力を得て毎年行っている。各資料を通し、戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさ、平和の尊さを広く市民に知ってもらう。取手、藤代両地区で行われ、藤代地区は10日に終了、11日から取手地区での展示となっている。
「サダコと折り鶴」と題した写真ポスターは25点展示。被爆による白血病で12歳の若さで亡くなり、原爆の子の像の建設や書籍「サダコと折り鶴の物語」が出版されるきっかけとなったその一生を通し、平和の大切さを訴えている。
また、戦時下の地域の様子を伝える写真では、取手で行われた防空演習、鉄道連隊による利根川木橋架設、出征者の見送りなど、当時の様子を写した写真や戦時中の標語の複製資料など、計約30点が展示されている。

【写真説明】
佐々木禎子さんの写真ポスターなどが並ぶ平和展=取手市中央町のJR取手駅市民ギャラリー


新型コロナ 茨城県指標、全て最も深刻なステージ4 新たに180人感染 重症者最多27人の画像

新型コロナ 茨城県指標、全て最も深刻なステージ4 新たに180人感染 重症者最多27人

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Thu, 12 Aug 2021 09:04:07 +0900

記事コード:16286798631759

茨城県と水戸市は11日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計180人確認されたと発表した。6日ぶりに200人を下回り、県内の累計感染者は1万4964人となった。
県によると、11日現在の県内の入院患者は396人に上り、うち重症者は前日より3人多い27人で、ともに最多を更新した。重症病床の稼働数は県指標で最も深刻なステージ4(24床超)の水準に達し、4項目ある県指標は全てステージ4となった。
11日確認の感染者のうち84人が経路不明。感染が相次ぐ龍ケ崎市内の高齢者福祉施設では、新たに80代女性利用者の感染が判明し、施設内の陽性者は計6人に増えた。
また、11日までに確認された新型コロナ感染者のうち新たに101人がL452R変異株陽性と判明し、累計は1310人。
新型コロナ感染者のうち新たに226人が回復。県内の退院・退所などは累計1万2630人となった。
■県内の感染状況
新規 180人
累計 14964人
うち死者 172人
退院・退所等 12630人
(県発表、11日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、高齢者福祉施設のクラスター拡大 茨城・龍ケ崎の画像

【速報】新型コロナ、高齢者福祉施設のクラスター拡大 茨城・龍ケ崎

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 11 Aug 2021 21:06:14 +0900

記事コード:16286834463924

茨城県と水戸市が11日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計180人の中に、感染が相次ぐ龍ケ崎市内の高齢者福祉施設を利用する80代女性1人が含まれ、同施設内の感染者は計6人(利用者5人、職員1人)に広がった。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに180人感染 県と水戸市発表 入院、重症が最多更新の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに180人感染 県と水戸市発表 入院、重症が最多更新

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,守谷市

最終更新日:Wed, 11 Aug 2021 21:01:21 +0900

記事コード:16286784430441

茨城県と水戸市は11日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計180人確認されたと発表した。県内の1日当たりの感染者数が200人を切ったのは6日ぶり。累計感染者は1万4964人となった。
県によると、11日現在の県内の入院患者は396人に上り、うち重症者は前日より3人多い27人で、ともに最多を更新した。重症病床の稼働数は県指標で最も深刻なステージ4(24床超)の水準に達し、4項目ある県指標は全てステージ4となった。
県と市によると、新規感染者180人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が96人、感染経路不明の人が84人。
市町村別の感染者数は、神栖市25人、つくば市22人、土浦市21人、水戸市12人、日立市12人、筑西市9人、鹿嶋市8人、石岡市7人、境町6人、龍ケ崎市5人、常総市4人、かすみがうら市4人、東海村3人、下妻市3人、ひたちなか市3人、鉾田市3人、行方市3人、北茨城市3人、八千代町2人、守谷市2人、利根町2人、小美玉市2人、稲敷市2人、県外2人、潮来市2人、那珂市2人、大洗町2人、牛久市1人、阿見町1人、美浦村1人、つくばみらい市1人、常陸大宮市1人、常陸太田市1人、桜川市1人、笠間市1人、古河市1人。
また、新たに計226人が退院、退所、自宅療養終了するなど回復し、回復者は累計で1万2630人となった。
居住地別の新規感染者180人は以下の通り。
◇神栖市(25人)
▽20代会社員男性
▽20代女性(職業非公表)
▽30代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員女性
▽40代自営業男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代男性(職業非公表)
▽20代会社員女性
▽40代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽40代無職女性
▽0〜9歳女子児童
▽40代自営業女性
▽20代無職男性
▽20代パート女性
▽50代パート女性
▽70代無職女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
◇つくば市(22人)
▽60代確認中男性
▽40代会社員男性
▽30代自営業男性
▽20代会社員男性
▽40代自営業男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代自営業女性
▽50代自営業男性
▽30代アルバイト女性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽10代女子学生
▽70代パート女性
▽40代女性(職業非公表)
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代無職男性
▽30代会社員男性
◇土浦市(21人)
▽50代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽0〜9歳女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽20代会社員女性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽40代会社員男性
▽30代自営業男性
▽40代自営業女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代無職女性
▽未就学女児
▽40代無職男性
▽60代無職女性
▽20代会社員男性
▽60代アルバイト女性
▽40代会社員女性
▽40代自営業男性
◇水戸市(12人)
▽70代パート女性
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽30代パート女性
▽20代アルバイト女性
▽50代パート女性
▽30代無職女性
▽30代自営業男性
▽50代会社員女性
▽20代介護職男性
◇日立市(12人)
▽30代医療従事者男性
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽40代無職女性
▽40代自営業男性
▽40代会社員男性
▽30代会社員女性
▽50代パート女性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
◇筑西市(9人)
▽20代会社員女性
▽20代教職員男性
▽30代男性(職業非公表)
▽60代無職女性
▽40代女性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)
▽0〜9歳男性(職業非公表)
▽10代女性(職業非公表)
▽40代会社員女性
◇鹿嶋市(8人)
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽40代公務員男性
▽40代無職女性
▽10代男子学生
◇石岡市(7人)
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト男性
▽未就学男児
▽10代男子生徒
▽10代男子生徒
▽50代無職女性
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇境町(6人)
▽40代パート女性
▽0〜9歳男子児童
▽10代女子児童
▽未就学男児
▽40代無職女性
▽40代会社員男性
◇龍ケ崎市(5人)
▽20代会社員男性
▽50代無職男性
▽50代自営業男性
▽80代確認中女性
▽20代無職男性
◇常総市(4人)
▽60代会社員男性
▽10代女子生徒
▽20代自営業男性
▽30代アルバイト女性
◇かすみがうら市(4人)
▽40代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽70代無職女性
◇東海村(3人)
▽50代会社員男性
▽20代医療従事者女性
▽40代男性(職業非公表)
◇下妻市(3人)
▽20代会社員女性
▽50代自営業男性
▽40代パート男性
◇ひたちなか市(3人)
▽30代自営業男性
▽50代男性(職業非公表)
▽50代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇鉾田市(3人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽10代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇行方市(3人)
▽30代会社員男性
▽10代男子児童
▽20代アルバイト女性
◇北茨城市(3人)
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
◇八千代町(2人)
▽80代無職女性
▽60代女性(職業非公表)
◇守谷市(2人)
▽40代会社員男性
▽20代自営業女性
◇利根町(2人)
▽50代会社員女性
▽50代会社員男性
◇小美玉市(2人)
▽30代パート女性
▽40代会社員男性
◇稲敷市(2人)
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
◇県外(2人)
▽40代会社員女性(千葉県)
▽30代会社員男性(埼玉県)
◇潮来市(2人)
▽10代女子学生
▽10代女子学生
◇那珂市(2人)
▽50代女性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)
◇大洗町(2人)
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇牛久市(1人)
▽40代パート女性
◇阿見町(1人)
▽50代会社員男性
◇美浦村(1人)
▽40代自営業男性
◇つくばみらい市(1人)
▽40代会社員男性
◇常陸大宮市(1人)
▽20代女性(職業非公表)
◇常陸太田市(1人)
▽20代会社員女性
◇桜川市(1人)
▽40代会社員男性
◇笠間市(1人)
▽20代女性(職業非公表)
◇古河市(1人)
▽50代会社員女性
■茨城県内の感染状況
新規 180人
累計 14964人
うち死者 172人
退院・退所等累計 12630人
(茨城県・水戸市発表、11日午後7時30分現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


衆院茨城3区に新人・岸野氏 維新擁立への画像

衆院茨城3区に新人・岸野氏 維新擁立へ

関連地域 :取手市

最終更新日:Wed, 11 Aug 2021 16:34:48 +0900

記事コード:16286031899774

次期衆院選で、茨城維新の会(石井章代表)が、茨城3区に新人の社団法人代表理事、岸野智康氏(26)を擁立する方針を固めたことが10日、分かった。日本維新の会が公認する見通し。
岸野氏は千葉県松戸市生まれで取手市在住。慶応大卒業後、不動産会社に就職。現在は就職・転職支援の社団法人代表理事で、茨城維新の会3区政策委員。
岸野氏は茨城新聞の取材に「コロナで弱った暮らし、経済を一刻も早く立て直すべく、県民の皆さまのために全力投球で挑む」と話した。
3区では自民現職の葉梨康弘氏、立民新人の梶岡博樹氏が立候補を予定している。

【写真説明】
岸野智康氏


茨城県内初、龍ケ崎市が市役所で職業紹介 コロナ禍で相談急増、就労を支援の画像

茨城県内初、龍ケ崎市が市役所で職業紹介 コロナ禍で相談急増、就労を支援

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 11 Aug 2021 10:43:05 +0900

記事コード:16285972550755

市役所で仕事を探してみませんか-。経済面で苦しい立場に置かれた市民に向け、茨城県龍ケ崎市が無料で職業を紹介する事業を始めた。新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、生活苦を訴える相談が急増していることが背景にある。就労支援の一環に位置付けられ、県内市町村では初の取り組みという。スタートして数カ月がたち、採用が決まる人も現れている。
開設されたのは「市無料職業紹介事業所」。4月1日付で市生活支援課内に発足した。原則として市民が対象だ。市が仲立ちし、就労希望者と事業者とを結ぶ。双方から求職・求人票を市に提出してもらい、事業者側の面接などを経て採否が決まる。
市内外の法人が登録されている。7月末現在の求人数は20法人56件。これまでに2人の採用が決まったという。
取り組みのきっかけは生活苦を巡る相談の増加だ。市によると、こうした相談は年間20〜30件前後で推移してきた。ただ、コロナ禍が表面化した2020年度は447件に急増した。本年度も「すでに例年を上回る相談が寄せられている」(市生活支援課)。
こんな中、市民から「市役所で求職活動をできないか」と提案されたという。紹介事業所の開設に当たっては、厚生労働省に届けを出した。
貧困世帯への支援などに当たるNPO法人「NGO未来の子どもネットワーク」(同市)の笠井広子代表は「コロナ禍では、従来ぎりぎりのところで生活していた人が大きなダメージを受けている。仕事を得ることは、生きがいややりがいにもつながるはずだ」とみる。
職業紹介責任者で、事業を発案した市生活支援課の寺田遼さん(32)は「これまで、生活苦の相談に対して市ができることは少なかった。日常的に相談を受けている市役所であれば、市民の人となりなどを理解した上で仕事を案内できると思う」と語った。
市ではチラシを作成したり、法人に登録を求めたりして認知度を高めていく方針だ。
問い合わせは、同課内の市無料職業紹介事業所(電)0297(63)2258。Eメール seikatsu@city.ryugasaki.lg.jp

【写真説明】
龍ケ崎市無料職業紹介事業所を周知するため、市が作成したチラシ=同市役所


茨城県内還付金詐欺が再燃 1〜6月認知件数 前期比3.5倍増28件の画像

茨城県内還付金詐欺が再燃 1〜6月認知件数 前期比3.5倍増28件

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Wed, 11 Aug 2021 16:37:56 +0900

記事コード:16285972550752

ニセ電話詐欺で「未払いの年金を受け取ってほしい」といったうその電話をかけて現金を振り込ませる「還付金詐欺」の被害が茨城県内で再燃している。近年、年間10〜20件程度が続いていた県警の認知件数は、今年1〜6月に28件となり、前年同期の3.5倍に達した。退職世代の60代が被害に遭うケースが多く、特に年金受給が始まったものの振り込み金額に制限のない65〜69歳の被害が8割を超える。新型コロナウイルスの影響で巣ごもりが増えたことも背景にあるとみられる。
県警ニセ電話詐欺対策室によると、還付金詐欺の被害者は主に高齢者で、2016年の県警の認知件数は99件と、ニセ電話詐欺全体の約23%を占めた。その後、県内銀行が70歳以上を対象に現金自動預払機(ATM)の振り込み額制限に取り組み、電話しながらATMを操作している人への声掛けなどが進み、17〜20年は全体の5%前後と下火になった。今年1〜6月の28件は全体の約22%と、以前の水準に戻りつつある。
コロナ禍で巣ごもりの家庭が増え、他人との直接的な会話を避ける傾向が強まったことも再燃の一因とみられる。
全国的にも同様の傾向が表れており、警察庁によると、今年1〜5月の還付金詐欺の認知件数は1319件で、昨年同期の643件に対し2倍以上となっている。
県警は、市職員をかたる犯人から「医療費が還付される」との電話があったという情報を基に、警察官がだまされた振りをして電話した約5分半にわたる音声記録をホームページで公開している。
音声で犯人は、振り込み先や口座番号などを細かく指示。「整理番号として数字を打って」「認証で『円』を押して」とうそを言って金額を入力させている。
さらに被害者側の残高を聞き、振り込み上限額にかからないよう100万円よりわずかに少ない約99万円分を打ち込ませている。
対策について県警の担当者は「他の手口にも言えることだが、とにかく電話に出ないこと。話すから相手のペースに乗せられてしまう」と強調する。通話を自動録音する迷惑電話防止機能付き電話機の導入も有効と説明している。

【写真説明】
還付金詐欺認知件数の推移


新型コロナ 茨城で新規感染223人 重症24人 龍ケ崎の高齢者施設でクラスターかの画像

新型コロナ 茨城で新規感染223人 重症24人 龍ケ崎の高齢者施設でクラスターか

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Wed, 11 Aug 2021 10:25:15 +0900

記事コード:16285972550740

茨城県と水戸市は10日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計223人確認されたと発表した。火曜日としては最多で、200人超えは5日連続。県内の累計感染者は1万4784人。同日現在の県内の入院患者は384人、うち重症者は前日より1人多い24人でともに最多を更新した。
新規感染者のうち83人が経路不明。直近7日間平均の1日当たりの新規感染者数は初めて250人を超えて250.4人となった。
龍ケ崎市内の高齢者福祉施設で利用者の80代女性2人の感染が判明。施設内の陽性者は職員1人を含む計5人に増え、県は新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。県内の高齢者施設でクラスターの報告は5月以来。
集団感染が疑われる事例ではほかに、牛久市内と八千代町内、筑西市内の事業所でそれぞれ感染者が増えた。つくば市内の大学バスケ部も計30人に拡大。
また、10日までに確認された新型コロナ感染者のうち新たに31人がL452R変異株陽性と判明し、累計は1209人。
新型コロナ感染者のうち新たに199人が回復。県内の退院・退所などは累計1万2404人となった。
■県内の感染状況
新規 223人
累計 14784人
うち死者 172人
退院・退所等 12404人
(県発表、10日午後10時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、龍ケ崎の高齢者施設でクラスター つくばの大学バスケ部は感染者計30人に 茨城の画像

【速報】新型コロナ、龍ケ崎の高齢者施設でクラスター つくばの大学バスケ部は感染者計30人に 茨城

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 10 Aug 2021 21:14:17 +0900

記事コード:16285975171357

茨城県と水戸市が10日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計223人のうち、2人は龍ケ崎市内の高齢者福祉施設利用者の80代女性で、同施設内の感染者は職員1人を含む計5人に増えて、県は新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。県内の高齢者施設でのクラスター報告は5月以来。
ほかに集団感染が疑われる事例では、牛久市内の事業所で利用者1人の感染が判明し、同事業所内の感染者は従業員3人、利用者2人の計5人となった。
八千代町内の事業所では従業員1人の感染が分かり、同事業所内の感染者は従業員計6人に広がった。
筑西市内の事業所でも従業員6人の感染が明らかになり、同事業所内の感染者は従業員計17人に拡大した。
つくば市内の大学バスケ部も新たに学生5人が感染し、同部内の感染者は学生計30人に達した。

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


【速報】新型コロナ、茨城で新たに223人感染 県と水戸市発表 入院患者、重症者ともに最多更新の画像

【速報】新型コロナ、茨城で新たに223人感染 県と水戸市発表 入院患者、重症者ともに最多更新

関連地域 :龍ケ崎市,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Tue, 10 Aug 2021 21:20:07 +0900

記事コード:16285936733898

茨城県と水戸市は10日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計223人確認されたと発表した。1日当たりの感染者は5日連続で200人を超え、感染者は累計で1万4784人となった。同日現在の県内の入院患者は384人、うち重症者は前日より1人多い24人でともに最多を更新した。
県によると、直近7日間平均の1日当たりの新規感染者数は初めて250人を超えて250.4人となった。
県と市によると、新規感染者223人のうち陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が140人、感染経路がまだ分かっていない人が83人。
市町村別の感染者数は、神栖市30人、土浦市23人、筑西市19人、つくば市16人、鹿嶋市14人、古河市13人、かすみがうら市12人、龍ケ崎市10人、石岡市8人、潮来市8人、取手市7人、牛久市7人、県外6人、守谷市6人、笠間市5人、ひたちなか市5人、鉾田市5人、結城市4人、下妻市4人、境町4人、つくばみらい市3人、坂東市2人、阿見町2人、稲敷市2人、那珂市2人、常陸大宮市2人、河内町1人、八千代町1人、桜川市1人、水戸市1人。
また、計199人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計で1万2404人となった。
居住地別の新規感染者223人は以下の通り。
◇神栖市(30人)
▽40代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽30代無職女性
▽10代アルバイト男性
▽10代男子学生
▽10代女子児童
▽50代会社員男性
▽30代パート女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代自営業男性
▽40代自営業男性
▽30代自営業男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽10代女子生徒
▽60代会社員男性
▽50代パート女性
▽50代無職女性
▽20代自営業男性
▽50代無職女性
▽20代公務員女性
▽20代アルバイト女性
▽40代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽未就学男児
▽20代パート女性
▽60代無職女性
◇土浦市(23人)
▽50代会社員男性
▽70代男性(職業非公表)
▽70代自営業女性
▽20代男子学生
▽未就学男児
▽70代無職女性
▽20代パート女性
▽未就学男児
▽30代パート女性
▽未就学女児
▽20代会社員女性
▽60代会社員男性
▽60代会社員女性
▽未就学男児
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代女子学生
▽20代女子学生
▽20代女子学生
▽30代女性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽20代会社員女性
◇筑西市(19人)
▽50代自営業女性
▽60代自営業男性
▽20代女子学生
▽20代男性(職業非公表)
▽10代女子生徒
▽60代公務員男性
▽30代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽40代団体職員女性
▽10代女子生徒
▽30代会社員女性
▽60代男性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽50代会社員女性
▽20代技能実習生男性
▽30代技能実習生男性
▽30代男性(職業非公表)
▽90代無職女性
▽30代教職員女性
◇つくば市(16人)
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽20代アルバイト男性
▽20代女子学生
▽10代女子学生
▽20代女子学生
▽20代女子学生
▽30代自営業男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代女子学生
▽30代自営業男性
▽30代自営業男性
▽20代自営業男性
▽40代会社員男性
▽20代無職男性
◇鹿嶋市(14人)
▽30代公務員女性
▽30代会社員男性
▽30代無職女性
▽10代会社員男性
▽30代無職女性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽0〜9歳女子児童
▽未就学男児
▽10代会社員男性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽40代男性(職業非公表)
◇古河市(13人)
▽40代パート女性
▽40代無職女性
▽10代アルバイト男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代女子学生
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽30代自営業男性
▽10代男子児童
▽20代会社員男性
◇かすみがうら市(12人)
▽0〜9歳女子児童
▽40代男性(職業非公表)
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽50代女性(職業非公表)
▽40代無職女性
▽10代男子生徒
▽20代女子学生
▽50代会社員男性
▽60代無職女性
▽50代パート女性
◇龍ケ崎市(10人)
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
▽10代女子生徒
▽50代教職員女性
▽80代無職女性
▽40代団体職員女性
◇石岡市(8人)
▽未就学男児
▽30代パート女性
▽20代アルバイト男性
▽50代会社員男性
▽40代無職女性
▽10代男子児童
▽未就学女児
▽30代会社員男性
◇潮来市(8人)
▽30代無職女性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽10代男子児童
▽50代パート女性
◇取手市(7人)
▽80代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
◇牛久市(7人)
▽50代無職女性
▽未就学女児
▽40代無職女性
▽30代会社員男性
▽10代男子学生
▽20代会社員男性
▽30代会社員女性
◇守谷市(6人)
▽50代パート女性
▽10代会社員男性
▽40代会社員男性
▽80代無職女性
▽30代会社員男性
▽70代無職男性
◇笠間市(5人)
▽70代無職女性
▽20代女性(職業非公表)
▽40代パート女性
▽50代女性(職業非公表)
▽10代男子生徒
◇ひたちなか市(5人)
▽20代アルバイト女性
▽50代無職女性
▽50代会社員男性
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
◇鉾田市(5人)
▽20代技能実習生女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代会社員男性
◇結城市(4人)
▽20代無職男性
▽30代無職男性
▽20代技能実習生男性
▽20代会社員女性
◇下妻市(4人)
▽未就学女児
▽10代無職女性
▽20代アルバイト男性
▽30代教職員女性
◇境町(4人)
▽20代会社員男性
▽50代無職女性
▽70代無職女性
▽20代会社員女性
◇つくばみらい市(3人)
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽50代パート女性
◇坂東市(2人)
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
◇阿見町(2人)
▽20代女子学生
▽20代公務員男性
◇稲敷市(2人)
▽30代パート女性
▽20代自営業男性
◇那珂市(2人)
▽40代会社員男性
▽70代無職男性
◇常陸大宮市(2人)
▽40代会社員男性
▽10代女子児童
◇河内町(1人)
▽20代会社員男性
◇八千代町(1人)
▽30代技能実習生男性
◇桜川市(1人)
▽10代男子学生
◇水戸市(1人)
▽10代女子学生
◇県外(6人)
▽40代会社員男性(千葉県)
▽20代パート男性(千葉県)
▽40代会社員男性(千葉県)
▽20代無職女性(千葉県)
▽30代無職女性(千葉県)
▽30代会社員女性(埼玉県)
■茨城県内の感染状況
新規 223人
累計 14784人
うち死者 172人
退院・退所等累計 12人
(茨城県・水戸市発表、10日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


釣りの男性流され死亡 ヘッドランド、水難事故多発 茨城・鹿嶋の画像

釣りの男性流され死亡 ヘッドランド、水難事故多発 茨城・鹿嶋

関連地域 :龍ケ崎市

最終更新日:Tue, 10 Aug 2021 19:22:42 +0900

記事コード:16285561981504

10日午前5時ごろ、茨城県鹿嶋市清水のヘッドランド(人工岬)付近で、釣りをしていたフィリピン国籍、龍ケ崎市の溶接作業員男性(25)が海に転落、波に流された。男性の友人らが発見して引き上げたが、搬送先の病院で死亡が確認された。県警鹿嶋署で詳しい事故の状況などを調べている。
同署によると、男性は友人ら約10人と遊びに来ており、男性が転落した瞬間を目撃した女性が110番通報した。現場には立ち入り禁止の看板があった。
同県内ではヘッドランド付近で遊泳中に流され死亡する水難事故が多発している。離岸流が発生しやすく、自治体や警察などは注意を呼び掛けている。

【写真説明】
茨城・鹿島灘のヘッドランド(資料写真)


茨城県内自治体、エアコン補助の動き 熱中症から高齢者守るの画像

茨城県内自治体、エアコン補助の動き 熱中症から高齢者守る

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Tue, 10 Aug 2021 11:05:26 +0900

記事コード:16285031189690

毎年のように猛暑が続く中、高齢者などの熱中症を防ごうと、個人住宅にエアコンを設置するための購入費を補助する動きが茨城県内自治体で相次いでいる。新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が増え、自宅で熱中症にかかるリスクも高まっており、エアコン購入を促して住民の命を守ることにつなげる。
▼在宅の時間増
総務省消防庁によると、県内で7月26日から8月1日の間、熱中症で搬送された65歳以上の高齢者は74人で、全体の約6割を占める。発生場所は住居が多い。全国ではエアコンを設置していない寝室で高齢者が死亡する事例もあった。
古河市は65歳以上のみの世帯を対象として、市内業者での購入を条件に、エアコン購入、設置費の半額(上限5万円)を補助している。市高齢介護課によると、現時点で申し込みは49件あり、問い合わせも多いという。
つくばみらい市は65歳以上のみで市民税非課税の世帯などを対象に、エアコン購入、設置費を5万円まで補助する。6月28日の開始以降、申し込みは1件のみで、問い合わせは数件あった。市は50世帯の申し込みを想定しており、担当者は「熱中症を防ぐため、できる限り導入してほしい」と呼び掛けている。
筑西市もコロナ対策や熱中症予防を目的に高齢者世帯へのエアコン購入補助に乗り出す予定で、4月以降に購入、設置したエアコンもさかのぼって対象とする方針だ。
▼境町が先駆け
県内でエアコン設置助成の先駆けとなったのは境町で、コロナ対策の一環として昨年、自宅にエアコンがない70歳以上の高齢者のみの世帯に、設置費用を含め最大5万円を助成した。
コロナ禍の影響で、今夏は県が6日から独自の緊急事態宣言を発出するなどした結果、県内の多くの公共施設が休館や利用休止になり、高齢者の在宅時間はより増える傾向にあるとみられる。
県感染症対策課は、高齢者の熱中症対策として、「室内に温度計を置くなどし、気温が上がったらエアコンをつけてほしい」と対策を掲げている。


《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用中止の画像

《新型コロナ・生活情報》主な休館・利用中止

関連地域 :つくばみらい市

最終更新日:Tue, 10 Aug 2021 04:00:00 +0900

記事コード:16285031189676

【常陸大宮市】
◇31日まで新規予約中止、一部利用制限 西部総合公園▽各社会体育施設▽大賀ファミリー公園▽若林グラウンド▽旧大場小▽パークアルカディアケビン村▽御前山青少年旅行村▽三王山自然公園・バーベキュー施設▽花立自然公園▽やすらぎの里公園▽美和総合福祉センター▽緒川老人福祉センター「やすらぎ荘」▽辰ノ口親水公園▽総合保健福祉センター「かがやき」▽文化センターロゼホール▽大宮公民館▽山方公民館▽美和工芸ふれあいセンター▽緒川総合センター▽御前山市民センター▽おおみやコミュニティセンター▽大宮農村環境改善センター▽大宮東部地区コミュニティセンター▽神奉池コミュニティセンター
◇一部利用制限 やまがたすこやかランド三太の湯▽ごぜんやま温泉保養センター四季彩館▽美和ささの湯▽御城展望台▽淡水魚館▽山方宿駅コミュニティ施設▽図書情報館▽歴史民俗資料館▽文書館
【常総市】
◇31日まで利用休止 水海道総合体育館▽水海道球場▽きぬ温水プール▽きぬテニスコート▽きぬサブグラウンド▽石下総合体育館▽石下球場▽石下テニスコート▽石下多目的広場▽吉野サン・ビレッジサッカー場▽吉野サン・ビレッジフットサル場▽吉野サン・ビレッジテニスコート▽吉野サン・ビレッジテニス練習場▽原山球場▽小貝球場▽豊田球場▽豊田サブグラウンド▽天満運動場▽豊岡球場▽市内各小中学校の体育館・武道場・校庭
【つくばみらい市】
◇31日まで利用制限(市民・市内団体のみ利用可) 総合運動公園▽城山運動公園▽谷和原武道館▽古川テニスコート▽コミュニティセンター▽高齢者センター▽図書館▽公民館▽絹の台桜公園テニスコート
◇31日まで中止 学校施設の開放事業
◇31日まで休館 間宮林蔵記念館▽結城三百石記念館▽古民家松本邸


【速報】新型コロナ 茨城で新たに217人感染、2人死亡 県と水戸市発表 4日連続200人超え 経路不明79人の画像

【速報】新型コロナ 茨城で新たに217人感染、2人死亡 県と水戸市発表 4日連続200人超え 経路不明79人

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 09 Aug 2021 22:15:38 +0900

記事コード:16285072850184

茨城県と水戸市は9日、新型コロナウイルス感染者が新たに計217人確認されたと発表した。また県は同日、患者2人が死亡したと発表した。県内の1日当たりの感染者は4日連続で200人を超え、累計1万4561人、死者は172人となった。
県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた70代男性2人。
県と市によると、新規感染者217人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が138人、感染経路不明の人が79人。
新規感染者のうち1人が重症で、県内の医療機関に入院している。直近1週間平均の陽性者数は9日現在246.7人で、7月25日以降、16日連続で増加している。
市町村別の感染者数は、土浦市20人、つくば市20人、神栖市19人、取手市13人、鹿嶋市11人、筑西市10人、牛久市10人、守谷市10人、常総市9人、龍ケ崎市8人、石岡市7人、水戸市7人、つくばみらい市6人、潮来市6人、かすみがうら市5人、阿見町5人、笠間市5人、境町4人、結城市4人、県外4人、日立市4人、行方市4人、東海村3人、大洗町3人、古河市3人、坂東市3人、利根町2人、下妻市2人、桜川市2人、鉾田市2人、ひたちなか市1人、常陸太田市1人、那珂市1人、小美玉市1人、高萩市1人、北茨城市1人。
新たに計257人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万2205人となった。
居住地別の新規感染者217人は以下の通り。
◇土浦市(20人)
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代女性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽30代男性(職業非公表)
▽20代自営業女性
▽40代男性(職業非公表)
▽未就学女児
▽30代アルバイト女性
▽70代パート女性
▽10代男子児童
▽50代男性(職業非公表)
▽0〜9歳女子児童
▽10代女子児童
▽未就学女児
▽20代会社員男性
▽40代無職女性
▽70代無職男性
◇つくば市(20人)
▽50代会社員男性
▽40代会社員男性
▽20代会社員女性
▽40代アルバイト女性
▽10代会社員女性
▽30代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代自営業男性
▽20代会社員女性
▽30代パート女性
▽40代パート女性
▽30代会社員女性
▽20代男子学生
▽10代男子児童
▽30代会社員男性
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代女子学生
▽20代男子学生
◇神栖市(19人)
▽0〜9歳女子児童
▽30代パート女性
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽40代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員女性
▽50代自営業女性
▽30代自営業女性
▽50代会社員男性
▽40代パート女性
▽30代教職員女性
▽40代無職女性
▽50代自営業女性
▽40代パート女性
▽20代パート女性
▽40代会社員男性
◇取手市(13人)
▽20代会社員男性
▽50代団体職員女性
▽20代無職女性
▽20代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽未就学男児
▽未就学男児
▽未就学女児
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽50代パート女性
▽20代無職女性
▽20代会社員女性
◇鹿嶋市(11人)
▽10代男子生徒
▽10代女子生徒
▽40代会社員男性
▽20代アルバイト女性
▽20代会社員女性
▽40代パート女性
▽30代パート女性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽40代無職女性
▽10代女子生徒
◇筑西市(10人)
▽20代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
▽30代会社員女性
▽30代会社員男性
▽60代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代パート女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽40代団体職員女性
◇牛久市(10人)
▽40代無職女性
▽70代無職女性
▽80代無職男性
▽50代自営業男性
▽10代男子生徒
▽70代無職女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員女性
▽20代会社員女性
▽40代会社員女性
◇守谷市(10人)
▽10代女子生徒
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽40代公務員男性
▽0〜9歳男子児童
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
◇常総市(9人)
▽30代無職女性
▽40代無職女性
▽20代男子学生
▽20代女子学生
▽20代女子学生
▽30代無職女性
▽10代男子児童
▽未就学男児
▽20代会社員女性
◇龍ケ崎市(8人)
▽60代会社員男性
▽60代パート女性
▽30代公務員女性
▽20代男子学生
▽80代無職女性
▽80代無職男性
▽20代会社員女性
▽40代医療従事者女性
◇石岡市(7人)
▽50代男性(職業非公表)
▽70代無職男性
▽40代会社員男性
▽10代女性(職業非公表)
▽10代男子児童
▽50代パート女性
▽30代会社員男性
◇水戸市(7人)
▽90代無職男性
▽50代会社員男性
▽70代パート女性
▽未就学女児
▽20代公務員女性
▽40代無職女性
▽50代無職女性
◇つくばみらい市(6人)
▽10代無職女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽40代パート女性
▽50代会社員男性
▽50代無職女性
◇潮来市(6人)
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代パート女性
▽10代会社員男性
▽40代アルバイト男性
▽20代会社員女性
◇かすみがうら市(5人)
▽50代会社員男性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽40代自営業男性
▽0〜9歳男子児童
◇阿見町(5人)
▽40代会社員男性
▽40代無職男性
▽40代自営業男性
▽20代女子学生
▽40代自営業男性
◇笠間市(5人)
▽30代パート女性
▽60代男性(職業非公表)
▽10代女性(職業非公表)
▽10代女性(職業非公表)
▽50代会社員男性
◇境町(4人)
▽40代公務員男性
▽10代男子生徒
▽20代アルバイト女性
▽20代女性(職業非公表)
◇結城市(4人)
▽50代自営業女性
▽60代無職女性
▽50代アルバイト女性
▽40代団体職員女性
◇日立市(4人)
▽10代女子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽40代自営業男性
▽20代会社員男性
◇行方市(4人)
▽30代パート男性
▽60代無職女性
▽60代パート女性
▽60代無職男性
◇東海村(3人)
▽40代会社員男性
▽50代無職女性
▽10代女子生徒
◇大洗町(3人)
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性(水戸市から茨城県に移管)
◇古河市(3人)
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
▽40代会社員男性
◇坂東市(3人)
▽30代パート女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
◇利根町(2人)
▽40代自営業男性
▽80代無職女性
◇下妻市(2人)
▽40代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
◇桜川市(2人)
▽40代会社員女性
▽40代会社員女性
◇鉾田市(2人)
▽20代会社員女性
▽20代無職男性
◇ひたちなか市(1人)
▽30代無職男性
◇常陸太田市(1人)
▽60代無職女性
◇那珂市(1人)
▽40代会社員男性
◇小美玉市(1人)
▽未就学男児
◇高萩市(1人)
▽20代無職女性
◇北茨城市(1人)
▽50代会社員女性
◇県外(4人)
▽30代職業非公表男性(東京都)
▽30代会社員男性(千葉県)
▽10代女子学生(千葉県)
▽50代会社員女性(埼玉県)
■茨城県内の感染状況
新規 217人
累計 14561人
うち死者 172人
退院・退所等累計 12205人
(茨城県・水戸市発表、9日午後8時現在)

【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町


「銚電」支援の輪広げよう 講座「931(救済)ソムリエ」 女優の池上さん講師 歴史や自虐商品紹介の画像

「銚電」支援の輪広げよう 講座「931(救済)ソムリエ」 女優の池上さん講師 歴史や自虐商品紹介

関連地域 :守谷市

最終更新日:Mon, 09 Aug 2021 14:00:00 +0900

記事コード:16284244079711

千葉県銚子市のローカル鉄道・銚子電鉄(銚電)の歴史や現状を広く知ってもらい、支援の輪を広げようと、文筆家の寺井広樹さん(41)が講座「銚電931(救済)ソムリエ」を実施している。1時間の講義で、銚電を助けるスペシャリストを育てる「資格講座」。講師は同電鉄を舞台にした映画「電車を止めるな!」のキャストが務めており、茨城県守谷市出身の女優・池上恵さん(42)も参加している。池上さんは「一人でも多くの方に、銚電の931ヒーローになってほしい」と呼び掛けた。
銚電は銚子市内を走る全長6.4キロのローカル鉄道。乗客数の伸び悩みによる慢性的な経営危機で知られており、これまで、経営状況を逆手に取った(経営が)「まずい棒」や「鯖威張るカレー」などのユニークな商品開発で話題を集めてきた。
銚電931ソムリエについて、寺井さんは「銚電は、自虐やなりふり構わないイメージこそよく知られているが、当然それだけではない。そこに至る経緯や、銚電愛あふれる社員の方々についても知ってもらいたかった」と企画。さらに、同社が来年に創立100周年を迎えることに触れ「無事に節目の年を迎えられるよう、この企画が支援の輪を広げられるきっかけになれば」と話した。
講義はビデオ通話アプリ「Zoom」を使い、1回1時間程度。同社のホームページから申し込む。内容は銚電の歴史や車両・スタッフ紹介、苦境に立ち向かう自虐商品-などをユーモアたっぷりに紹介する。受講者には銚電931ソムリエ認定缶バッジとソムリエ限定オリジナル弧廻(こまわり)手形(オリジナル1日乗車券)が送られる。受講料は9310円。
池上さんは、映画には謎の霊媒師「広瀬じゅず」役で出演。これまでに2回講師を務めており、「講義の要点は会社から伝えられるが、講師には大きな裁量が与えられているので、各自オリジナリティーあふれる講義をしている」と紹介した。歌を披露したり、パワーポイントを使った資料を用意したりしているほか、映画の配役に扮して講師を務めるパターンもあるという。
池上さんは「映画の出演をきっかけに、銚子電鉄とのご縁ができた。地元茨城の方にも銚電を知ってもらい、互いに助け合うことでみんながハッピーになってくれたらいい」と話した。

【写真説明】
受講者に送られる缶バッジとオリジナル弧廻手形を持つ池上恵さん=守谷市内


10月にリレーマラソン 茨城・守谷 参加チーム募集の画像

10月にリレーマラソン 茨城・守谷 参加チーム募集

関連地域 :守谷市

最終更新日:Mon, 09 Aug 2021 10:00:00 +0900

記事コード:16284233674481

茨城県守谷市野木崎の常総運動公園を会場に10月23日、「MORIYAリレーマラソン」(市スポーツ協会、アールビーズスポーツ財団主催)が行われる。9月20日まで参加者を募集している。
同リレーマラソンは、市体育協会が4月に市スポーツ協会となったことから設立記念として実施。
2〜8人のチームによる3時間耐久リレーで、時間内にチームでどれだけの距離を走ったかを競う。チーム編成は自由で、子どもから大人まで一緒に走って楽しめる。
参加は県内在住に限定し、小学生以上。参加費1人2500円。定員300チーム。計測はチームたすきに内蔵されたRCチップにより行う。
エントリー期間は9月20日までで、ランニングポータルサイト「RUNNET」から受け付ける。
同協会事務局の市生涯学習課スポーツ推進室は「参加特典も用意しているので、家族や仲間と気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。


地方交付税 茨城・市町村分6.9%増 21年度 不交付は3市村の画像

地方交付税 茨城・市町村分6.9%増 21年度 不交付は3市村

関連地域 :守谷市

最終更新日:Mon, 09 Aug 2021 08:00:00 +0900

記事コード:16284244079706

自治体の財源不足を補う地方交付税(普通交付税)の2021年度配分額が8日までに決まった。茨城県内自治体のうち、市町村分は前年度比6.9%増の1522億3200万円で、3年連続の増加。自主財源が豊富で国から交付税を受けない「不交付団体」は、昨年度と同じく、つくば、神栖、東海の3市村。県分は、4.4%増の1866億7800万円で3年連続の増加。
県によると、交付決定額の増減率は、市町村分が全国平均の5.2%増より1.7ポイント高く、県分は全国平均の5.1%増より0.7ポイント低かった。
市町村分の交付税が増加した要因は、基準財政収入額が市町村民税法人割や市町村民税所得割などの減少によって大きく減少し、基準財政需要額の減少を上回ったことによるもの。県分は、社会保障関係費の増加や本年度創設の地域デジタル社会推進費などにより、基準財政需要額が136億円増加した。基準財政収入額は法人関係税の減少により331億円減った。
県市町村課によると、市町村別で交付税が増えたのは41市町村で、40%以上増えたのは、昨年に交付団体となった守谷市(663.3%増)と、ひたちなか市(69.6%増)、五霞町(46.6%増)の3市町。新型コロナウイルス感染症の影響などに伴う市町村民税(法人税割、所得割)などの減少により、基準税制収入額が減少したため、交付税額が増加した。
交付税が減ったのは、神栖市のみ。合併特例の適用(旧波崎町分の交付税)が昨年度で終了したことによる。


TikTokで県内の魅力発信 茨城県、ショートムービー公開の画像

TikTokで県内の魅力発信 茨城県、ショートムービー公開

関連地域 :龍ケ崎市,利根町,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Mon, 09 Aug 2021 06:00:00 +0900

記事コード:16284244079704

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を活用した茨城県内の魅力発信を図るため、県が人気クリエイターに制作を依頼したショートムービーの公開が始まった。県内各地を独自の手法で撮影・編集した動画を公開し、若年層をターゲットに茨城県をPRしていく。
県とティックトックジャパン(東京)の連携企画として実施。各動画は制作した同アプリの人気クリエイター「ぞのさんっ」「あああつし」両氏などのアカウントで、約10本を配信予定。これまでに、日立市出身の建築家、妹島和世さんがデザイン監修を手掛けた「JR日立駅」(同市)、巨大なオランダ型風車で知られる「霞ケ浦総合公園」(土浦市)などを舞台とした動画が公開されている。
県営業戦略部プロモーションチームは「動画はクリエイター独自の感性や撮影手法で制作されている。コロナ禍の中、若年層をはじめとした多くの方に独特な県内の風景を自宅で楽しんでもらえたら」としている。


【速報】新型コロナ 茨城で過去最多299人感染 3日連続250人超 県と水戸市発表の画像

【速報】新型コロナ 茨城で過去最多299人感染 3日連続250人超 県と水戸市発表

関連地域 :龍ケ崎市,河内町,つくばみらい市,取手市,守谷市

最終更新日:Sun, 08 Aug 2021 20:04:44 +0900

記事コード:16284205456623

茨城県と水戸市は8日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに計299人確認されたと発表した。1日当たりの感染者は3日連続で250人を超え、4日の290人を上回り過去最多となった。累計感染者は1万4344人。
県と市によると新規感染者のうち濃厚接触により感染したとみられるのが184人、感染経路不明が115人。
市町村別の感染者数は、つくば市33人、土浦市32人、神栖市25人、古河市17人、ひたちなか市17人、水戸市16人、龍ケ崎市14人、取手市13人、常総市12人、牛久市10人、筑西市9人、守谷市8人、笠間市8人、行方市6人、下妻市6人、つくばみらい市5人、かすみがうら市5人、石岡市5人、結城市5人、小美玉市5人、県外5人、日立市5人、潮来市4人、北茨城市4人、鹿嶋市4人、阿見町3人、茨城町3人、坂東市3人、桜川市3人、美浦村3人、鉾田市2人、八千代町2人、境町2人、城里町1人、高萩市1人、稲敷市1人、河内町1人、大洗町1人。
また、新たに計175人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計1万1948人となった。
居住地別の新規感染者299人は以下の通り。
◇つくば市(33人)
▽30代無職男性
▽20代会社員男性
▽20代公務員女性
▽50代無職女性
▽70代自営業男性
▽70代自営業女性
▽10代女子児童
▽20代女性(職業非公表)
▽60代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員男性
▽20代男性(職業非公表)
▽20代男子学生
▽20代会社員男性
▽50代医療従事者女性
▽30代会社員男性
▽40代自営業男性
▽10代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽20代技能実習生男性
▽30代自営業男性
▽50代無職女性
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽20代男子学生
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽10代男子学生
▽20代男子学生
▽10代男子学生
◇土浦市(32人)
▽60代無職女性
▽30代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽40代会社員男性
▽30代無職女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員男性
▽30代無職男性
▽60代パート男性
▽40代自営業女性
▽10代アルバイト男性
▽20代無職女性
▽30代自営業男性
▽70代自営業男性
▽60代自営業女性
▽40代会社員男性
▽40代会社員男性
▽60代アルバイト女性
▽70代男性(職業非公表)
▽30代女性(職業非公表)
▽30代自営業男性
▽40代会社員男性
▽70代無職男性
▽50代会社員男性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽50代会社員男性
◇神栖市(25人)
▽40代女性(職業非公表)
▽40代自営業男性
▽30代会社員女性
▽30代アルバイト女性
▽20代会社員男性
▽50代会社員女性
▽80代無職女性
▽20代会社員女性
▽10代男子生徒
▽50代自営業男性
▽0〜9歳女子児童
▽0〜9歳女子児童
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽20代会社員男性
▽10代男子生徒
▽50代会社員男性
▽60代無職男性
▽50代無職女性
▽10代女子生徒
▽10代女子生徒
▽60代自営業男性
▽10代自営業女性
▽30代会社員男性
▽20代会社員男性
◇古河市(17人)
▽50代自営業女性
▽40代会社員女性
▽10代アルバイト男性
▽40代会社員男性
▽40代医療従事者女性
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽10代女子学生
▽20代アルバイト女性
▽20代飲食業女性
▽20代会社員女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員男性
▽0〜9歳女子児童
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
◇ひたちなか市(17人)
▽50代無職男性
▽60代無職男性
▽20代無職男性
▽60代無職男性
▽50代無職男性
▽60代無職男性
▽50代無職男性
▽20代女性(職業非公表)
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代自営業女性
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽未就学男児
▽50代無職男性
◇水戸市(16人)
▽80代無職女性(県発表)
▽20代アルバイト男性
▽50代自営業男性
▽40代アルバイト女性
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽20代無職女性
▽30代会社員女性
▽30代パート女性
▽60代無職女性
▽20代会社員女性
▽60代会社員男性
▽60代無職女性
▽0〜9歳男子児童
▽20代男子学生
◇龍ケ崎市(14人)
▽30代自営業男性
▽10代女子生徒
▽0〜9歳男子児童
▽0〜9歳男子児童
▽70代無職男性
▽70代無職女性
▽30代確認中男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
▽10代女子児童
▽20代無職男性
▽50代会社員男性
▽10代男子生徒
▽20代会社員女性
◇取手市(13人)
▽未就学男児
▽20代会社員男性
▽10代女子生徒
▽50代パート女性
▽40代自営業女性
▽20代会社員女性
▽10代女子生徒
▽10代男子生徒
▽30代会社員女性
▽30代自営業男性
▽20代無職女性
▽30代自営業男性
▽10代女子生徒
◇常総市(12人)
▽50代無職男性
▽50代無職女性
▽10代男子学生
▽50代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽40代会社員女性
▽30代会社員女性
▽10代無職女性
▽20代無職女性
◇牛久市(10人)
▽0〜9歳男子児童
▽50代会社員女性
▽20代会社員女性
▽20代会社員女性
▽10代男子学生
▽60代無職女性
▽50代無職男性
▽60代パート女性
▽60代パート女性
▽30代パート女性
◇筑西市(9人)
▽60代自営業女性
▽40代会社員男性
▽50代パート女性
▽20代会社員女性
▽40代パート女性
▽10代男子生徒
▽40代確認中男性
▽0〜9歳女子児童
▽70代無職男性
◇守谷市(8人)
▽10代男子生徒
▽30代医療従事者女性
▽20代会社員男性
▽20代確認中男性
▽20代男性(職業非公表)
▽30代会社員女性
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
◇笠間市(8人)
▽40代会社員男性
▽50代会社員男性
▽20代無職男性
▽未就学女児
▽60代無職女性
▽50代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
▽20代女性(職業非公表)(水戸市から県に移管)
◇行方市(6人)
▽70代無職女性
▽30代無職女性
▽10代男子生徒
▽30代無職女性
▽未就学女児
▽10代男子学生
◇下妻市(6人)
▽40代パート女性
▽70代無職女性
▽10代無職女性
▽50代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
◇つくばみらい市(5人)
▽20代会社員男性
▽0〜9歳男子児童
▽未就学女児
▽30代会社員男性
▽20代自営業男性
◇かすみがうら市(5人)
▽40代会社員男性
▽70代自営業女性
▽40代無職女性
▽40代会社員女性
▽40代男性(職業非公表)
◇石岡市(5人)
▽10代男子生徒
▽60代会社員男性
▽20代会社員男性
▽30代会社員男性
▽20代無職男性
◇結城市(5人)
▽50代無職女性
▽20代技能実習生男性
▽20代無職男性
▽50代パート女性
▽20代パート女性
◇小美玉市(5人)
▽10代女子生徒
▽80代無職女性
▽30代男性(職業非公表)
▽20代パート女性
▽20代会社員男性
◇日立市(5人)
▽80代無職女性
▽40代会社員女性
▽10代会社員男性
▽60代無職女性
▽10代女子学生
◇潮来市(4人)
▽30代会社員男性
▽50代会社員女性
▽20代会社員男性
▽50代男性(職業非公表)
◇北茨城市(4人)
▽10代会社員男性
▽30代自営業男性
▽30代無職女性
▽未就学男児
◇鹿