うちどくにおすすめの絵本を紹介します(2020年12月)

 2020年12月23日(水曜日)

毎月23日は取手市子ども読書の日です。家族でうちどくしませんか?

 

「毎晩8時45分から家族で本を読んでいます!」こちらは、ふじしろ図書館に来館された小学校2年生の男の子とそのお父さんからの声。ぴっかぴかの笑顔で教えてくれました。そうそう、一緒に読むと楽しいです。絵本は笑顔をうみますね。さあ、今月も楽しい絵本をご紹介します。

 

【今月のおすすめ絵本】

まずは、冒頭のおふたりのお気に入りをご紹介!

 としょかんライオン

『としょかんライオン』ミシェル・ヌードセン/さく ケビン・ホークス/え 福本 友美子/やく 岩崎書店

静かにできるなら図書館に来てもいいと言われたライオンは・・・。

 

生きる

『生きる』谷川 俊太郎/詩 岡本 よしろう/絵 福音館書店 

谷川俊太郎さんの詩「生きる」を絵本化した作品です。

 

続いて、「うちどく絵本リスト」からクリスマスの絵本を。しりとりになっています!

ぶたたぬききつねねこ

『ぶたたぬききつねねこ』馬場 のぼる/著 こぐま社

 

■うちどくおすすめえほんチラシ第7号発行

今月は「うちどくおすすめえほんチラシ」第7号を発行しました。「ことばあそび」をテーマに9冊の絵本をご紹介しています。ことばあそびって楽しいです!四の五の言わず遊びましょ。

チラシのPDF版はこちらからご覧ください。

 

 ■「うちどく絵本リスト」を発行しました

「うちどく絵本リスト」に掲載した絵本63冊は図書館で展示中。ぱっと見て、ぱっと借りられるよう、広くスペースを取り、在庫も複数ご用意しています。

「うちどく絵本リスト」の詳細はこちらをご覧ください。

 

■うちどくは、家庭で読書を通してコミュニケーションを図る取り組みです。

うちどくの詳細はこちらをご覧ください。

 

■絵本の読み聞かせ動画公開中!

ご家庭でもおはなし会の雰囲気を楽しめるように、絵本の読み聞かせ動画を公開中です。『きかんしゃやえもん』『ウラパン・オコサ』『じごくのそうべえ』『かにむかし』の4作品です。

読み聞かせ動画の詳細はこちらをご覧ください。

 

■よもっと

「よもっと」は、幼児向けのうちどくおすすめ絵本通信です。12月号では「ゆき」の絵本をご紹介しています。

よもっとの詳細はこちらをご覧ください。