うちどくにおすすめの絵本を紹介します(2021年2月)

 2021年02月23日(火曜日)

毎月23日は取手市子ども読書の日です。家族でうちどくしませんか?

 

「たぬきねいりってね、寝たふりをすることなんだって。ほら、こんな風に」っと、誰かに見せたくなる一冊をご紹介します。

目でみることばのずかん

『目でみることばのずかん』おかべ たかし/文 やまで たかし/写真 東京書籍

 

この本は、ことばの由来を写真で見せた本です。

「たぬきねいり」は草むらでたぬきが寝ている写真。(どうやって撮ったんでしょうね?)

「もぬけのから」はせみの抜け殻の拡大写真。(両手でようやく隠せるくらいの大きさにどーんと拡大されています)

「どんぐりのせいくらべ」は大人の中指サイズのどんぐりが11個横並びになっている写真。(どれも高さに変わりなし!)

38の言葉が、ユニークな写真で見られます。図鑑や写真集を見るような感覚で、お気軽にどうぞ。

 

【もっと見たいかたはこちらもどうぞ】

 『目でみることば[1]』おかべ たかし/文 山出 高士/写真 東京書籍

『目でみることば 2』おかべ たかし/文 山出 高士/写真 東京書籍

 

■「うちどく絵本リスト」もご覧ください

今回紹介した本は「うちどく絵本リスト」でご紹介中の1冊です。「うちどく絵本リスト」は館内で配付もしています。

うちどく絵本リストの詳細はこちらをご覧ください。

 

■うちどくは、家庭で読書を通してコミュニケーションを図る取り組みです。

うちどくの詳細はこちらをご覧ください。

 

■絵本の読み聞かせ動画公開中!

ご家庭でもおはなし会の雰囲気を楽しめるように、絵本の読み聞かせ動画を公開中です。『きかんしゃやえもん』『ウラパン・オコサ』『じごくのそうべえ』『かにむかし』の4作品です。

読み聞かせ動画の詳細はこちらをご覧ください。

 

■よもっと

「よもっと」は、幼児向けのうちどくおすすめ絵本通信です。2カ月ごとに発行しています。

よもっとの詳細はこちらをご覧ください。