「ほんバナ」63号を発行しました!

 2021年03月19日(金曜日)

「ほんバナ」は、取手市立図書館が発行する中高生向け本の情報紙です。

 

63号(2021年3月)では、おすすめ本として『世界のはての少年』(ジェラルディン・マコックラン/著 杉田七重/訳 東京創元社)を紹介しています。舞台はスコットランドにあるセント・キルダ諸島。無人島に取り残されてしまった少年たちを、実話を元に描いています。『セント・キルダの子』(ベス・ウォーターズ/文・絵 原田勝/訳 岩波書店)と一緒に読むのもおすすめです。

 

また、電子図書館のおすすめコンテンツも紹介しています。取手市在住で利用カードをお持ちの方なら、いつでもどこでも電子図書館を使えます。まだ使ったことがない方は、まずログインからやってみましょう!

取手市電子図書館はこちらからどうぞ。

 

「ほんバナ」63号はこちらからご覧ください(別ウィンドウで開きます)

「ほんバナ」バックナンバーはこちらからご覧ください。