蔵書検索・予約

条件入力に戻る

ハイライト:

※予約できる点数は、1人1日12点まで、合計24点までです。

所蔵

所蔵件数は2件です。
現在の予約件数は0件です。

No. 所在場所 置き場所 分類 図書記号 巻冊記号 資料コード 形態 状態 禁帯
1 取手図書館 新着般 491.3 013584420 図書 貸出中
2 ふじしろ図書館 新着般 491.3 213334709 図書 貸出中

詳細情報

書名 アタマ ガ イイ トワ ドウイウ コト カ
「頭がいい」とはどういうことか
副書名 ノウカガク カラ カンガエル
脳科学から考える
叢書名 チクマ シンショ
ちくま新書
1787
著者名1 モウナイ ヒロム
毛内 拡/著
北海道函館市生まれ。東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程修了。博士(理学)。お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系助教。生体組織機能学研究室を主宰。「いんすぴ!ゼミ」代表。
出版者 チクマショボウ
筑摩書房
出版年 202404
ページ 251p
サイズ 18cm
ISBN 978-4-480-07615-1
価格 900
内容紹介 藤井聡太と大谷翔平の共通点は「脳の持久力」。どんな仕組みで頭が良くなるのかを脳科学の観点から解説し、「脳の持久力」に深く関係する脳細胞の働きを紹介。人間の脳とAIの比較、今求められる知性についても考察する。
件名